ダイエットで無駄な脂肪を落としたい…痩せたい人に向けた情報満載!

いつの世も女性は美しくありたい!そう願いますよね。美味しいものがいっぱいで我慢はしたくないけれど、太るのは嫌!ダイエットしてきれいにスリムボディになりたい。そんな方必見です!

ダイエットはいろいろ試したけれど、どれもうまく続かなくて…と、ほとんどの人が挫折を繰り返す中、美しく無理なくダイエットに成功した人にはどのような秘策があるのでしょうか、またどのような方法が一番効果があるのでしょうか。

ダイエットと食事の意外な関係について

健康的に美しく痩せるには必要な栄養素をバランスよく取ることが大事です。

三度の食事を規則正しく食べることが、かえってダイエットの効果を上げる結果につながる場合もあるのです。

ダイエットと食事の関係を詳しくお話ししていきましょう。

ダイエットの時こそしっかりと食事をとること!

もちろんむやみに高カロリーなものをとると、消費カロリーを超えてしまい、脂肪として体内に貯えられるという結果となりますよ。

どのようなバランスが必要なのか挙げてみますね。まず脂肪を燃焼させる為に必要な栄養素です。

  • ビタミンB1、B2などB群
  • カルニチン
  • カプサイシン

脂肪燃焼を助ける食品をバランスよく摂取することが、脂肪を貯えないためには必要なのです。代謝を上げることによって、太りにくい身体づくりにも必要不可欠な栄養素となります。

もちろん上記以外にも食物繊維を含む食材などもダイエットの為に摂取したほうがよいでしょう。代謝を助け、脂肪を燃焼しやすくする食品をバランスよく3食の食事に取入れて適度な量を摂取し、適度な運動をすることで健康的に美しく痩せる事が可能となりますよ。

食べないで痩せるのではなく、バランスの良い内容と適量の食事、そして適度な運動が美しく痩せる為には必要なのです。代謝を良くするビタミンB類に、脂肪燃焼を促す食材なども少しずつ加えるのもより効果を上げられる方法のひとつですね。

それから大切なことですが、食事をとるスピードもダイエットにはかかせません。

決して早食いはしないこと、ゆっくりと時間をかけて食事を楽しみましょう。しっかりと噛むこともダイエットに繋がりますよ。

ダイエットにより効果的な運動は?

食事は3食抜かずに摂ること、そして体内に脂肪を溜めないこと、とお話ししました。脂肪燃焼を助けるのは食事だけでなく、その為に必要な運動を行うことで、より効率よく脂肪燃焼させダイエットを成功に導きます。続いてダイエットに効果的な運動についてお話ししていきますね。

有酸素運動と無酸素運動

ダイエットには有酸素運動とよくいわれますが、有酸素運動、無酸素運動とはそもそもどう違うのでしょうか。そして本当に有酸素運動だけがダイエットにはよい運動なのでしょうか。

有酸素運動は文字通り酸素を利用し脂肪を燃焼させてエネルギーに変える運動です。ウォーキングやジョギング、水泳などが有酸素運動です。確かに脂肪や糖質を燃焼させてくれるダイエットには有効な運動ですよね。

それでは無酸素運動とはどのようなものなのでしょうか。無酸素運動は直接筋肉に蓄えられた糖質をエネルギーに変えることが出来る運動です。ジムでの筋トレなどがこの無酸素運動ですね。実は有酸素運動と無酸素運動はどちらもダイエット効果はあるのです。ただそのエネルギーの変え方によって効果の出方が違うということなのです。

  • 代謝を上げ脂肪燃焼させて痩せる…有酸素運動
  • 筋肉の糖質をエネルギーに変え引き締める…無酸素運動

上記のように、全体的な体重減少を目指すダイエットには有酸素運動、特に引き締まった身体を作る、筋力を鍛えて美しいボディを作りたい場合には無酸素運動が効果的なのです。

本当に有効?ダイエットサプリの上手な利用法

バランスの良い食事と脂肪燃焼や筋力を鍛える適度な運動、健康で美しい身体はそれによって作られるとお話ししてきました。では、ダイエットサプリはまったく必要ないのかというとそうとばかりはいい切れません。

ダイエットサプリにはどのような種類があるのでしょうか。そしてどういった成分がダイエットに結びつくのでしょうか。いくつかのサプリメントを比較してみましょう。

A社サプリ B社サプリ C社サプリ
食べたものをなかったことに アミノ酸で代謝アップ 酵母で代謝アップ
食事の糖や脂肪の吸収を抑える 筋肉の修復疲労回復し運動効果を高める 脂肪を分解し腸内環境を整える

ダイエットサプリはあくまでも運動機能を高めてくれたり、痩せやすい身体を作ってくれる手助けをしてくれるものと捉えると良いのではないでしょうか。

年々身体の中で作り難くなるアミノ酸などをサプリで摂取し補うことは必要なことですよね。

気になる部分だけ痩せたい?良い方法あります!

人によっては上半身は痩せているのに、下半身の特に太ももだけをもう少し細くしたい。胸は落とさずに、お腹回りだけ痩せたい。などと部分的に痩せたい人もいますよね。そんな都合のよいダイエット法があるのでしょうか。

部分的に痩せたい場合には、エステやジムでその部分だけを集中してケアしていく、または脂肪を揉みだすなどの施術を受けるなどの方法がありますが、手軽に気になる部分のストレッチを入念に行うなど、毎日の運動や筋トレに取入れて部分痩せをする方法が手軽です。

例えば腹直筋を鍛えることでお腹のぽっこりを改善するなどという方法ですね。気になる部分と鍛えたい筋肉、どのような運動が適しているかを挙げてみましょう。

  • 下腹…腹直筋・仰向けで脚を交互に上げる
  • 二の腕…上腕三頭筋・腕を延ばして回す
  • 太もも…大腿筋・壁に手を付けて太ももを意識し外内へと回す
  • お尻…臀筋・壁に手を付けて脚を交互に後ろへ引き上げる

上記のように自分で毎日の運動に加えることで、部分的に気になる場所を特に集中して改善していくことが可能となります。もちろん短期集中という訳にはいかないですよ。少しずつ無理なく続けることで効果が得られるので試してみて下さいね。

せっかく痩せたのに…どうしてリバウンドするの?

ダイエットして急激に痩せた場合、達成感から緊張の糸が切れたようにまた食べてしまい、いつの間にか以前よりも体重が増えてしまった、などということが起こり得ます。これがリバウンドです。

せっかく痩せたのに、それを維持できないのでは意味がありませんよね。リバウンドするかしないかは、そのダイエット方法が間違っているかいないかということではないでしょうか。

ただ痩せたいからと食事を摂らない、食べたいものをすべて我慢して急激に痩せる、そのようなダイエット方法はストレスから逆に太ってしまったという例が多いようです。リバウンドしない為に必要なことを挙げてみましょう。

  • バランスの良い食事をずっと続ける
  • アミノ酸や酵母などで痩せやすい身体を作る努力をやめない
  • 有酸素運動、無酸素運動を効果的に取り入れ、それを継続する

急に食べ物を我慢し、短期間に痩せるのではなく、今の食事をバランスを考えて少しだけ変えていく。たとえば白米ならお茶碗に1杯を半分にする。白米を五穀米や玄米に変える。きのこや海藻で量増しする。などの工夫をすることです。

アミノ酸や酵母を含む食品を出来るだけ取り入れる。サプリで補うのも良い方法ですね。肉類にはビタミンB群が多く含まれます。代謝を上げるのに必要な栄養素です。こういったものをまったく摂らないというのは賛成できません。これもリバウンドの原因になる可能性があります。

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動、ストレッチ、筋トレなどの無酸素運動を上手に取り入れることでリバウンドは防げます。健康の為にもずっと続けることをお奨めします。

無理なダイエットはリバウンドのもと!無理なく楽しくが必須

おやつはダメ、食事はりんごだけ、あれもダメ、これもダメのダイエットをして急激に痩せた身体を手に入れた。これでは身体の中はストレスで充満、反動で今度は食べ過ぎるほど食べてしまい結局逆戻りという結果につながるのです。

三食きちんとバランスよく食べる。食事はゆっくりと、しっかり噛んで食べること、量は少なくてもこれで充分な満足が得られます。四季を感じながらのウォーキング、早朝の良い空気を吸いながらのゆったりジョギング、これが楽しみになるとより良いですね。

楽しく達成したダイエットなら、きっとリバウンドなく、いつもでも美しい体型を維持できるのではないでしょうか。身体そのものを太りにくい体質に変える食事とストレスを感じさせない適度な運動で、あなたのダイエットを成功させて下さいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.