手帳とペンでレコーディングダイエット!書き出すことで意識する

ダイエットに苦労をしている方、どのようなやり方を行っていますか。

ダイエットも色々な方法がありますが、手帳とペンがあれば簡単にダイエットできるやり方があると言う事で話題になりました。

実はこのダイエット方法はとても効果があり、実践している方も多いのではないかと思います。

その名前はレコーディングダイエット法。

名前は聞いたことあるけれども、詳しくはやり方を知らないという方もおられるのではないでしょうか。

なかなかダイエットがうまくいかないと嘆いている方、是非この方法を試してみてほしいと思います。

今まさにダイエットをやっている方も、そしてこれからダイエットをやろうと思っている方も必見ですよ!

疑問!手帳とペンさえあればどうして痩せられる?

たくさんのダイエット方法がある中で、手帳に食べたものを全て書き込むことによってダイエットを成功させるというやり方が結構人気があるんです。

所謂、レコーディングダイエットというやつなのですが自分の食べたものをしっかりとを書き込むことによって、どんなものを食べると肥満になり、どういうものを食べた時は体重の変化がないのかなどがだんだんわかってくるようになるのがレコーディングダイエットの狙いになります。

それを長く続けると傾向と対策が見えてきますので、ダイエットに成功しやすくなるというわけです。

このダイエット方法はテレビに出ている岡田斗司夫さんが考案、この方法を試して、大幅減量に成功したと言われているんですよ。

まさしく手帳とメモさえあれば誰もができるダイエット方法となりますので、今まで色々なダイエット方法を続けてきたものの、いまいち痩せることに繋がらないという方はこの方法を取り入れると、もしかすると良い結果につながる可能性がありますよ。

たった一口だけ食べたものでも記入!

レコーディングダイエットをするにあたって注意しなくてはならないのが、書き忘れです。

たった一口食べたものでも必ず書き込むことが大切です。

それをすることで本当の総カロリー数が分かりますので、ダイエットをするにあたっては非常に重要なんです。

たった一口ぐらい書き忘れても、そう問題はないはず…そう思う方もおられると思いますが、今日食べたその一口が明日減らすことによって、体重が変わってくる可能性が絶対に無いとは言い切れません。

ダイエットは何がきっかけになるかわからない部分もありますので必ずその日、口にしたものは絶対に書き込むようにしてください。

いつでも書き込みができるように、鞄の中には手帳とペンを入れぱなしにしておくのも良いでしょう。

スマホ管理で行うのも一つの方法!

さて、このようなダイエット方法は継続をしないと意味がありません。

手帳を持ち歩いて、ペンで書き込むのか邪魔くさいという方はスマホ管理でレコーディングダイエットを行うのも良いでしょう。

今はほとんどの人がスマートフォンを持ち歩いています。スマートフォンのアプリの中にはレコーディングダイエットに特化したものがありますので、それをダウンロードして利用するともっと手軽で良いかもしれません。

いろいろな形式のアプリがありますので、自分に合ったものをダウンロードすると使いやすいと思います。また、アプリならば色々と便利な機能が備わっている可能性が高いですので、今後のダイエットにより活かせる可能性があります。

手帳やペンを持ち歩くのは鞄がかさばり支障があるという方は、スマホの中で管理をして、毎日レコーディングダイエットを続けていってほしいと思います。

便利!ダイエットに足りない栄養素が一目でわかる!

ダイエットになかなか成功しない人は運動不足もありますが、必要以上に食べ過ぎていたり、ダイエットにとても効果的な食材をあまり食べていなかったり、反対に、太りやすい食材を特に多めに食べていたりすることが多くあります。

しかし、その部分を改善しないとなかなかダイエット成功に至りません。

特に今の時代は糖質制限ダイエットが流行っていて、糖質をなるべく取らないようにする人たちがとても増えています。自分も糖質制限をやっているんだけれども、それでもなかなか体重が減らない…このような感想を持つ方も少なくありません。

こんな時、レコーディングダイエットをしていると、非常に役に立ちます。本当に糖質を減らせているのか等を把握することができるようになりますので、上手に体重を減らしていくことができるようになります。

また糖質の管理だけでなく、ダイエットに必要なタンパク質などが十分に足りているのか、そのようなことも一目瞭然で分かるようになります。

タンパク質は筋肉を発達させるために必要で、基礎代謝を上げるためにもとても重要な栄養素となります。これらが全て、手に取るようにわかるようになりますので、何を食べたら良いのかなどの疑問から解放され、ダイエット生活を送れるようになります。

また、添加物などをたくさんとっていないかなどの目安にもなります。

体に悪影響を及ぼす食品を摂りすぎていないかなども一目でわかるようになりますので、ダイエットだけでなく、体調管理という点からしてもレコーディングダイエットは非常に優秀だと言えます。

そしてとかく現代人はビタミン不足だと言われていますが、それもレコーディングダイエットで分かるようになりますので、不足しがちな栄養素を補うことが可能になります。

覚えておこう!レコーディングダイエットの書き方のポイント!

レコーディングダイエットの書き方は必ず食べたもの全てと、朝と夜の体重を明記するようにします。

そしてできるだけ同じ時間に体重を測るようにしてください。仕事の関係などでばらつきが出てしまう人もいると思いますが、出来る範囲で構いません。その中でできるだけ同じ時間に測定するようにしてください。

最初の方はまだレコーディングダイエットに慣れないと思いますので、体重と、食べた食事名だけを書き込むことで良いのですが、慣れてくると食べた食事の名前とどれぐらいの分量を食べたのかを書き加えるようにしてください。

それを書いている方が後々見やすくなりますからね。そしてもっと慣れてきたら、カロリー量も一緒に記入すると良いでしょう。

しかしこれに関してはカロリー数が分からない人も多いと思います。体重の増減が全てを語りますのでカロリー数まで書き込まなくても構わないのですが、ダイエットしていく上で非常に参考にはなりますので、わかる方は書き込むようにしてみてください。

ちなみにレコーディングダイエット用のアプリはカロリー数も表示されるものがあり、大変人気のようです。

手帳に手書きで書き込む場合はカロリー数などを別途調べなくてはならなくなりますので、そんな時はやはりスマートフォンのアプリが優秀だと言えるでしょう。

重要なのは気付く事!

本当はレコーディングダイエットの書き込み方法は、7段階に分けると良いと言われているのですが、途中から体脂肪率を書き込まなくてはならないと言われています。

体脂肪率となると体脂肪計を購入しなければ記入できないということになります。

元々、体脂肪計がついている体重計を使っている人ならば問題ないのですが、そうでない人が結構多いと思います。そうなると買い直しをしなくてはならなくなります。

しかし、上記の記入内容だけでも十分に効果が発揮できる筈です。

重要なのは何を食べ過ぎていて、何が足らず、これを食べたから太っている、これを減らしたから痩せたのかもしれないという発見や、気付くことなんです。

確かに減っていく体脂肪が分かればモチベーションが上がって良いのですが、新たに体脂肪計をついた体重計を買い直すとなるとめんどくさく感じる人もいるのではないでしょうか。

ですので上記の記入だけでも構いませんので、毎日しっかりと記録をつけるようにしてみてください。

まとめ!レコーディングダイエットはゆっくりだけど効果有り!

いかがでしたか。

レコーディングダイエットは極端に食事制限をしたりするわけではありませんので、急激に体重が減るわけではありません。

しかし、自分の体と向き合うことができ、今までどのような食生活を送ってきたのかを知ることができた上でのダイエット方法となりますので、非常に身体に負担なく痩せることができるのでおすすめです。

置き換えダイエットなどするわけではありませんので、結果が出るまでには多少時間がかかる可能性がありますが、極端に痩せるより徐々に痩せた方がリバウンドも少ないですし、結果的には良かったと納得される方も多いんですよ。

ダイエットをしようと思ったら、是非、レコーディングダイエットを始めてみてくださいね!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.