有酸素運動後の食事って意外と大切!効率的にスリムを目指そう

ダイエットに運動はつきものですよね。

食事制限だけで痩せることもできるのですが、やはりしっかりと筋肉を付けて、同時にダイエットに挑む方がリバウンドしにくい体を作りやすくなります。

ダイエットには有酸素運動がとても効果的と言われていますが、できるだけその有酸素運動を生かした食事をしたいと思っている人も多いと思います。

運動後の食事はダイエットにも影響すると言われています。

それでは有酸素運動後の食事は一体どのようなものが効果的で、ダイエットに良いのでしょうか。

その辺りについて色々と調べてありますので、効率よく体を鍛えたい方は是非、参考にしてみてほしいと思います。

有酸素運動後の筋肉細胞は壊れてる!まずは戻す事を考えよう

さて、ダイエットするために運動を取り入れる人はたくさんいると思います。

運動の仕方も色々あり、おそらく有酸素運動を取り入れている人が多いのではないでしょうか。

有酸素運動はダイエットにとても向いていますし、息が切れるほどの運動ではありませんので、極端に体も疲れないということで結構支持が高いんですよね。

ただ、有酸素運動をはじめとして、軽い運動、激しい運動などいかなる運動 をしても体の筋肉が使われることは確かですので、使った分だけ筋肉細胞が壊れた状態になっています。

その壊れた筋肉細胞を修復しようと体中の血液が各筋肉に集まり、修復のために働くために胃や腸の血流が少な目になるんです。そうなると、食欲が落ちる現象が現れます。

例えば、運動をした後、胃が気持ち悪いとか、体をあれだけ動かしたのにもかかわらずお腹が減らないといった状況になることがありませんか。

あれは消化器官周りの血流が少なくなっているからなんですね。

運動した後は食欲がないから、ご飯を抜きたいそういう感覚になる人も多いと思います。

しかし、運動で消費した部分はある程度補わなくてはなりません。

また、運動直後の食事を抜くことで、後々ドカ食いにつながる可能性が非常に高くなりますので、注意をしなくてはなりません。これについてはまた後ほど触れます。

それでは、運動後はどんな食事を取れば良いのでしょうか。

アミノ酸は積極的取ると筋肉細胞修復も早い!

運動直後、食欲がない場合は胃が少し弱っている状態になりますので、できるだけ消化吸収の良いものをチョイスして摂取するようにしてください。

例えば、アミノ酸入りのスポーツドリンクはベストですね。また、果物やりんご酢なども良いです。

ちなみに、アミノ酸は傷ついた筋肉を修復する作用があります。

運動後にアミノ酸入りのスポーツ飲料を飲むのが早期の筋肉修復に役立ちますので、多いに活用してほしいと思います。

低血糖を回避!運動後2時間以内に栄養補給せよ!

上記で有酸素運動など、運動した後に食事をするのは、胃がムカムカして食べれない人が多いという話をしました。

その状況を利用して、食事を抜いてダイエットに役立てる人もいるのですが、しかしそれはとても危険な行為なんです。

実は運動直後に食欲がなくなるのはいっときのことで、その後は必ず食欲が戻ってきま、運動した後に胃に何も入れていない状態ですので、食欲が戻った時はお腹がペコペコの状態に近くなり一気にドカ食いにつながる状況になるんです。

なので運動した後は、どれだけお腹が空いていなかったとしても、2時間以内には必ず食事を摂って栄養補給をしてあげてください。

それ以上の間を空けてしまうと低血糖状態となり、食欲が抑えられなくなります。

食欲が抑えられない状態になると、必然的にお腹いっぱいになるまで早食いしてしまう傾向が強くなります。

結局、ダイエットのために有酸素運動をしていても運動終了から時間を開けすぎ、いざご飯を食べるとドカ食いしてしまいますのであっという間に体重は元に戻り、痩せることができなくなります。

運動をしているのに全然体重が減らないと嘆いている方も結構おられるのですが、もしかしたらそれは運動して2時間以内に食事をとっていないせいかもしれません。

有酸素運動でダイエットをしたいと考えている方は、せっかくのその頑張りを下手な食事の取り方で元に戻してしまわないようにしなくてはなりません。

運動した後は2時間以内に食事を摂るようにする…ここをしっかりと覚えておきましょう。

壊れた筋肉細胞を復活させる鍵!ずばりタンパク質摂取!

運動をした後はどうしても筋肉細胞が壊れてしまっています。

その壊れた筋肉細胞を復活させる鍵が、タンパク質の摂取となります。

筋肉をしっかり作り直すということは新陳代謝が上がり、非常にダイエットに大切で有効なんです。筋肉量が下がった状態だと代謝量が下がり、うまく痩せることができなくなります。

筋肉をしっかり使って運動をすると体の脂肪燃焼に繋がりますので、使った後の筋肉細胞はしっかりと早いうちに戻すようにしてください。

よく運動した後はプロテイン入りのドリンクなどを飲んでいる人も多いと思います。

確かに非常に効果的なのですが、そこまで筋肉を際立たせた体型に拘っているのでなければ、タンパク質が多めの栄養バランス飲料や、バランスタイプの固形食品を鞄の中に常時入れていて運動した後に補給するようにしてくださいね。

糖質制限している方も運動後は糖質必須!抜きすぎると太りやすく!

さて、有酸素運動等で消費される糖質もやはり補充 してあげるように心がけてください。

ここ数年は糖質制限というダイエットが流行っているのですが、糖質制限をしている方も運動した後はやはり糖質をある程度摂取することが大切になります。

運動した後に甘いものを食べるとすごく美味しい、疲れが取れると言う感覚を持つ人が多いと思いますが、体を動かすと糖質もある程度消費されてしまいますので、そのままの状態にしていると体は糖質を異常に欲する状態となり、これもまたドカ食いの原因の元になるんです。

甘いものが異常に欲しくなってしまうような状況となり、結局それも太りやすい原因につながりますので、ある程度の糖質を体の中に入れておくことが大切となります。

ガチガチな糖質制限にこだわりすぎて、血糖値が下がりすぎ、それが却って飢餓状態を作り出す事もありますので、注意が必要です。特に運動した後は要注意ですよ。

優秀食材!筋肉の修復…なんと卵が良い!

先ほどからタンパク質を摂ると筋肉の修復が速くなるという話をしましたが、実際にはどんな食べ物を食べたら良いのか悩みますよね。

有酸素運動後などの筋肉を修復するための食べ物…実は効率よく立て直すことができるのがなんと、卵なんです。

卵は栄養価も豊富で、タンパク質がとても多いんです。

ですので、運動を毎日の様にしているプロ選手などはゆで卵を食べる人がとても多いんですよ。

タンパク質を効率よくとるには、身近で安価な卵を利用すると良いでしょう。

中には卵の黄身の部分がコレステロールが多そうで、出来るだけ摂取したくないという方もおられるかもしれませんが、一日一個や二個程度の卵ならばさほど問題はありません。

昔は卵を食べるとコレステロールが溜まりやすいと言われていたのですが、今はその辺りに関しても見直されていますので、さほど気にすることはないでしょう。

運動した後卵料理を食べたりすることで筋肉の修復を行う事が出来ますので、積極的に食べるようにしてください。

結論!タンパク質多めで、尚且つバランスの良い食事が大切

運動後や有酸素運動後の食事、ダイエットにも非常に関係が深く、大切なものだということがわかりました。

筋肉をしっかりと立て直すためにも、タンパク質多めの食事をとるように心がけることが一番ベストでしょう。

改めて大切なことをピックアップしておきますので、覚えておいてください。

  • タンパク質多めの食事をとる
  • 運動の後は2時間以内に食事をする
  • 糖質制限に拘りすぎて糖質の食べ過ぎないのはNG
  • アミノ酸の豊富な食材を食べるのも良い
  • 運動後の食事に悩んだら卵料理を選択すると良い

これらをしっかりと覚えておいて、運動後の食事に悩んだ方は参考にしてほしいと思います。

運動をして綺麗な体を作るためには、食事もやはり大切になります。

せっかくの努力が水の泡にならないように、少しだけ食事に気を遣って、素敵なプロポーションを目指してくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.