ダイエットでリバウンドしたらコレ!戻りを最小限に食い止める方法

ダイエットを頑張ってもどうしても元に戻ってしまう場合が多いですよね。

非常に辛く自己嫌悪に陥る現象なのですが、リバウンドしたらまたダイエットをしなければなりません。

しかし、リバウンドしたことでモチベーションも下がりますし、やる気が失せてしまう人、多いと思います。

再び、モチベーションを上げるにはどうしたら良いのか、リバウンドに気づいた時点で何をしたら良いのかなどをまとめてあります。

折角頑張ったダイエット、リバウンドしたままで放置するのは勿体ないですよ!

リバウンドでテンションが下がっている方、今、リバウンドしかかっている方、必見ですよ!参考にしてください。

リバウンドしてしまった原因は必ずある!原因を取り去る事を考えよう

ダイエットあとのリバウンド…本当に辛いですよね。

一生懸命頑張ってきたのに少しの気の緩みであっという間に元に戻ってしまう…これほど悲しいことはありません。

ダイエット中は大好きな食事などを我慢していることが多く、食欲を抑えることは結構辛かった筈なんですよね。

そんな努力の甲斐あってせっかく理想体重になったのに、そんなに時間もかからない間にあっという間にリバウンドしてしまうのは精神的にへこみますし、全ての物事に対してのモチベーションが下がってしまいます。

ただ、リバウンドするということは必ず原因があるということになります。

自暴自棄になるのはまだ早いです!

どうしてリバウンドしてしまったのか、しっかりと考える必要があるかもしれません。早い話、その部分を排除すればまた痩せられると言うことになります。

またリバウンドしてしまった原因をはっきりとさせることができれば、また再びダイエットに成功した時にその教訓を生かすことができますので、次は完全にリバウンドを防げる可能性が高くなります。

まずはどうしてリバウンドしてしまったのか…その原因をじっくりと探るところから始めましょう。

リバウンド初期段階が肝心!大幅に増える前に対処!

リバウンドしかかっていることに気付いたら、なるべく早く対処をしましょう。

そうすることで大幅に体重が増えることを防ぐことができます。

リバウンドが始まっているかどうかは毎日自分の体を触ればわかりますし、洋服を着る時にも気付く筈です。

そのためにもウエスト部分がゴムになっているデニムやスカートなどは、極力避けるようにしたほうが良いでしょう。

伸び縮みする素材で作られている洋服は太ってきていてもあまり変化がわからないのがネックで、モデル業界の方達は日頃からストレッチ素材の洋服を着ないようにしている人も多いと言われています。

確かにすこし窮屈であっても、日頃から伸び縮みの少ない洋服を着ることによって体型の変化が必ずわかりますので、リバウンドが始まりつつあるのかどうかを判断することができると思います。

リバウンドを防ぐためには、洋服にも気を使うことが大切なんですね。

ダイエット達成の気の緩み!脱力しすぎるのもNG!

リバウンドは気の緩みで元に戻ることも多いですので、気をつけなくてはいけません。

どうしてもダイエットが成功した嬉しさからと開放感で、気が緩みがちになり、友達と一緒に食べに行ったり飲みに行ったりする機会がダイエット中よりも多くなると思います。

しかし、はしゃぎすぎると必ずリバウンドをするんだという事を必ず頭の片隅においておきながら食生活をすることで、抑止力にはなると思います。

どうしても気の合う仲間と一緒に食事をしたら、話に夢中になるのとその場の雰囲気に飲まれ、食べ過ぎ飲み過ぎの傾向が強まります。

一人で食事をする場合は、リバウンドを気にしながらメニューを考えられるのですが、外に一緒に食べる人がいたら、そういうわけにはいきません。

外食が続き、ちょっと体重が増えつつあると思ったら、家にいるときは少しカロリーを控えめにするなど、足し算引き算をしっかりとすることが大切になります。

一度、気が緩んでしまったら緊張の糸が切れて脱力する日々が続く可能性がありますので、リバウンドが付き物であるということを忘れないようにしなければなりません。

体重計に乗ることを日課にするべし!少しの変化も見逃さない事!

リバウンドをしたらまたダイエットを始める人も多いと思いますが、正直、ダイエットばかりの生活を送るのは疲れますし、嫌じゃないですか。

やっぱり、リバウンドを極力しない事が大切になります。

リバウンドを繰り返さないようにするためには、こまめに体重計に乗ることが大切です。

一時間に一回乗る人もいて、データーをしっかりと付けている人もいますね。体重の移り変わりをしっかりと把握して、ご飯を食べたらどれぐらい体重が増えているのか運動したらどれぐらい体重が減っているのかなど、本当に細かくデーター計算をしている人もいます。

そこまで細かく取る必要はないですが、一日に三回程度は体重計に乗る習慣は付けていた方がリバウンドは絶対に防げます。

増えた分だけダイエットを頑張れば良いので、大幅減量を目指すわけではありません。その分、気持ちは楽ですし、ちょっとのダイエットで増えた分は解消出来ると思います。

ほんの数百グラム増えただけでも、その分は近日中に必ず消去してしまうこと!

これを上手く繰り返すことによって、ずっとスリムな体型を維持することが出来ます。

体重計は高額でも出来るだけ良いものを利用するようにしましょう。細かい数値までしっかりと出るものを購入すると、励みになりますよ。

スマホやパソコンで体重管理!これを見れば一目瞭然!

今では便利な時代となり、自分の体重の管理をスマホやパソコンで出来るようになっています。

スマホなどを利用すると、好きなときに簡単にデーターを見ることが出来ますし、体重の推移をしっかりと自分で把握することが出来るので、リバウンドを防止したい人やこれからダイエットをする人の強い味方となります。

カロリー管理などがついているアプリもありますので、このような便利なものは自分のダイエット生活にどんどん取り入れた方が良いです。

まるで栄養士が付いているみたいに、カロリーの取りすぎを指摘されるようなアプリもありますので、利用してほしいと思います。

目に付く所に置こう!置き換えダイエットなど常備する事も大事!

体重がリバウンドしそうだとわかった時、すぐにでもダイエットに取り掛かれる様、目に付くところにダイエット食品を置いておくのも良いでしょう。

それを見るたびにダイエットを一生懸命していた時のことを思い出すでしょうし、いざ体重が増えつつある時、それを利用して即座にダイエットを再開することができます。

なんでもタイミングが大切で、一呼吸置くだけで、先延ばしになってしまうことが多くあります。体重が増えているなと認識した時にすぐに手を出せる位置にダイエット食品があるのと無いのとでは、モチベーションの上がり具合が変わってきたりするものです。

特にダイエットは、リバウンドが始まっているのにも関わらず、家にダイエット食品のストックが無いと、まぁ、後2キロ太ったらダイエットを再開しよう等、どうしても怠け心も出てしまいますので、目の前にダイエット食品を置いておくのはとても良い方法だと言えますね。

結論!リバウンドに気付いたら放置しない!ここが大切!

ダイエットをした後、リバウンドしてしまったら必ずすぐに対処することが大切です。

放置をするとダイエットをしようとするモチベーションが下がってしまい、増えていく一方になってしまいます。

ダイエット前の体重に完全にリバウンドしてしまったら、再び痩せようと思ってもまたあの工程を一からやるのかと想像するだけで嫌気がさし、ダイエットを再開しようという気持ちにならないと思います。

ですので、ほんの少しのリバウンドでも必ず数日間の間に元に戻すんだという気持ちを持って食生活を行うと、すぐにリバウンドには取り消せると思います。

リバウンドしかけたら放置をしない!ここが一番肝心ですよ。

後、まめに体重計に乗って自分の体のサイズをしっかりと知っておき、危険信号に気づいたらすぐに対処するようにしましょう。

そうすることで本当に短期間のダイエットで済みますし、常にスリムな体をキープしておくことができますよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.