ボウリングは痩せる?消費カロリーとダイエットに活かすコツ

ダイエットが一番成功しやすい方法とは一体どんな方法でしょうか。

カロリー計算をすること、それとも運動をすることでしょうか。

中には絶食をして痩せる!なんて方法もありますよね。

特に運動をして痩せる方法は、健康的に痩せることができるダイエット方法として推奨されています。

そんな中、ボーリングでダイエットをするというやり方が注目を浴びているのをご存知でしょうか。

ボーリングはどうしてダイエットにつながるのか…疑問に思う方も多いと思います。

しかしボーリングで本当にダイエットすることができるのか、その辺りについて色々と調べてあります。

参考になると思いますので是非、最後まで読んでみてください。

意外!ボーリングには有酸素運動の動きが多い!

ボーリングを一度でもやったことがある方は分かると思うのですが、実は意外にも有酸素運動の動きが多いのをご存知でしょうか。

ボールを投げるたびに戻ってきてボールを取り上げ、また歩いてレーンに立って、そしてまた戻ってきてボールを取り上げまたレーンに行きます…それを繰り返しますので、思っている以上によく歩いている結果になるんです。

万歩計をつけてボーリングに挑んだ方が言っていましたが、思っているより多く歩いていたのでびっくりしたそうです。

ということは、それだけ有酸素運動をしているということになりますし、カロリーの消費もそれなりにあるということになります。

また重いボールを投げますので、体には十分な負荷がかかります。

この点もダイエットには効果的ですのでトータルの面から見ると、思っている以上にボーリングは全身運動が集約されているということになります。

思い切り走ったり飛んだりするわけではありませんからスポーツの中でもおとなしいイメージがありますが、実はじわじわとカロリーを消費するスポーツの代表ということになるでしょう。

また、ボーリングならば息が切れたり急激に体の疲れを感じたりすることがあまりありませんので、スポーツに自信のない方や高齢者の方も挑みやすいスポーツだと言えます。

動きが単調…ダイエット目的なら飽きるかも…

ただ、ボーリングはボールを拾ってピンに向かって投げるという作業を繰り返すスポーツになり、良い意味でも悪い意味でも単調な動きしかありません。

難しくないので誰でもできるという点は良いのですが、ダイエット目的として頻繁に行いたいという方にとっては途中で飽きてしまう可能性が高いです。

また室内ですので、景色が変わることもなく、刺激があまり感じられないかもしれません。

一人で黙々とするには少し辛いかもしれませんね。

ただ、一人で打ち込むスポーツが欲しいそういう方にとってはボーリングは向いているかもしれません。

ストライクを取ることよりもダイエット目的でボウリングをする場合は、もしかしたらあまり長く続かない可能性があります。

ゲーム数をこなして消費カロリーを上げよう!

さて、ボーリングは有酸素運動の動きではあるものの、そもそもダイエット目的として存在するスポーツではありません。

例えばウォーキングやジョギング、スポーツジムなどで筋力トレーニングをする場合はいかにして効率よく体脂肪を減らす方法を考えながら頑張っている人も多いと思いますが、ボーリングの場合はそもそもスコアを競うゲームですので、体脂肪を減らすことを重きに置いているわけではありません。

実はボーリングは1ゲームあたり、50キロカロリー程度のカロリーを消費することが分かっています。

例えば体重60kgの人が30分間ボーリングをしたとしたら、消費カロリーは90キロカロリー程度の消費となります。

これを多いと見るのか少ないと見るのかは個人の見解の違いによると思いますが、30分運動をする割には少なめだなと感じる人の方が多いのではないかと思います。

疲れにくく誰でもできるスポーツとしては非常に優秀なのですが、カロリーの消費という点で考えればあまり効率は良くないかもしれません。

ダイエット目的ならば、もう少し消費カロリーの高いスポーツを選んだ方が勝負は早いと思います。

消費カロリーが少ない分、体が疲労困憊したり、息が上がったりしませんので致し方のない結果なのかもしれません。

但し、ゲーム数を重ねていけば当然消費カロリー数は上がります。

先ほどの計算でいくと4ゲーム行えば、360キロカロリーの消費となります。但し時間も2時間かかるということにもなりますね…。

急いでダイエットをする人よりも、じっくりと時間をかけてスポーツを楽しみながら、基礎体力を上げたい人向けのスポーツと言えるでしょう。

週に一度や二度程度ではダイエット効果無し!

さて、スポーツ入門編として非常に向いているボーリングなのですが、さほど消費カロリー数も高くありませんので、週に1回か2回のボーリングでは正直ダイエット効果は見込めないと言えるでしょう。

ダイエット効果を期待したい場合は毎日のようにボーリング場に通って規則正しく5ゲーム6ゲーム程度行うことが条件となります。

それでもダイエットに特化したスポーツに比べると、効率が悪いかもしれません。

ボーリングをしながら痩せたいという方は、同時に食事制限を行わなくては体重に変化は見られないと思います。

糖質制限ダイエットなり、カロリー計算なりを生活の中に取り入れた上、スポーツをボウリング特化で行うことで変化が出てくるでしょう。

ボーリングもダイエット効果が目を見張るほど劇的にあるわけではありませんが、やらないよりかはやった方が体にも良いです。

ボーリングをやると同時に必ず食事制限も一緒に行う…これがダイエット成功への近道だと言えるでしょう。

ちなみに、ボーリングも4ゲーム5ゲームと増やしていくと、慣れていない方は疲労困憊する可能性があります。

消費カロリー数を増やしたいが為にいきなり無理なゲーム数の消費はしないようにしてください。

慣れない人にとっては重いボールを投げる行為を繰り返すだけでも、重労働です。

特にご高齢の方で長年運動をしてこなかった方は、注意するようにしてください。

結論!ボーリングは急がないダイエットとして効果有り!

さて、いかがだったでしょうか。

ボーリングは全身運動を伴うものの、消費カロリー数がやや少なかったと判断する人が多いと思います。

それでも有酸素運動が出来ますし、全身を使う運動であることは間違いありません。

健康維持のためにボーリングを選択するのは非常に良いことだと思います。

日頃から運動不足に陥っている人達は非常に多く、慢性的な運動不足が肥満に走らせます。

家でじっとしているよりも、ボーリングで定期的に体を動かした方が、絶対に痩せる効果は高まります。

ハードな動きではない分、苦痛が伴いませんので、慢性的な運動不足を解消するのにもボーリングは非常に向いているということになります。

それらが積み重なることで時間はかかるかもしれませんが、痩せ体質を手に入れることができる可能性が高くなります。

継続は力なりという言葉がありますがまさしく、ボーリングはその代表となるスポーツと言えるでしょう。

慢性的な運動不足を解消したい、急いでいないけれども太りにくい体質を作りたい、そのような感覚がある方は是非、日常のスポーツにボーリングを選択してみてください。

持久力がつき、体力が向上して、そして何よりも最近太りにくくなったと感じている自分がいると思います。

これから生活の中に運動を取り入れたいと思っている方は是非、ボーリングを検討してみてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.