ダイエットにカカオが効く!調べてみたら美容によい成分がたっぷり!

カカオ豆はチョコレートやココアの主原料に使われており、普段から食べる機会も多いです。カカオ豆にはダイエット効果や美容に効果があることを知っているでしょうか。

カカオでダイエットをする場合はチョコレートを使ってダイエットをする場合が多いです。チョコレートというと食べると太るというイメージも強いですが、食べ過ぎなければ太ることはなく、むしろダイエットにはおすすめです。

ここではカカオを使ったダイエット方法や、注意点を紹介していきます。カカオを使ったダイエットの詳細を知らずに始めてしまうと太ってしまうこともあるため注意しましょう。

チョコに使われているカカオ豆!ダイエットや健康にも効果的

食べ物に使われていることもあるカカオにはダイエットに効果的な成分が含まれています。

  • ポリフェノール
  • 食物繊維
  • 糖分
  • ブドウ糖
  • テオブロミン
  • ミネラル
  • ビタミン
  • たんぱく質
  • アミノ酸
  • 炭水化物
  • 脂質

カカオに含まれている成分で、ダイエットに効果的な成分は「ポリフェノール」と「食物繊維」です。ポリフェノールには血流を良くしてくれる効果があり、血中の脂肪を分解しやすくなります。

ポリフェノールは食べ物から摂取することがなかなか難しく、カカオはポリフェノールを摂取するために貴重な成分です。血流をよくすることで脂肪を分解してくれるだけではなく、むくみの改善や冷え性の改善といった効果にも期待することができます。

女性の人はむくみや冷え性で悩むことも多いため、女性の人にもおすすめの食べ物です。

カカオは食物繊維が豊富!1日に必要な量の半分を摂取できる

食物繊維は野菜や果物に含まれているため、摂取する機会も多いです。便秘の解消の他、血液の循環もよくしてくれるため、基礎代謝の向上効果にも期待することができます。便秘は解消しないと肥満の原因になってしまうこともありますし、基礎代謝が低いとダイエットをしても痩せにくくなってしまいます。

食物繊維は便秘の解消効果、基礎代謝向上の効果があるため、ダイエットに欠かせない成分です。カカオには100gあたり8gの食物繊維が含まれています。食物繊維は成人女性では1日に17g、男性なら1日に19g必要とされ、カカオを100g食べることで1日の半分の食物繊維を摂取可能です。

カカオが含まれている食べ物は主に「チョコレート」で、チョコレートから食物繊維を摂取することもできます。人によっては野菜や果物よりも、カカオが含まれているチョコレートの方が食べやすい場合もあるため、そういった人はカカオが含まれているチョコレートから食物繊維を摂取しましょう。

ダイエットだけではない?カカオは美容・健康効果もある

カカオに含まれているポリフェノールには美肌効果もあります。例えば皮膚の炎症を抑えて保湿力の向上や肌のキメを整える、肌の血行促進が主な効果です。ニキビの予防もできるため、よくニキビができてしまう人にもおすすめです。

またポリフェノールには血液をサラサラにしてくれる効果もあり、血流を安定させることができます。血液がサラサラではなく、ドロドロだと動脈硬化してしまい生活習慣病の原因にもなってしまいます。例えば脳卒中などの生活習慣病の予防効果にもカカオは期待することができます。

カカオはダイエットだけではなく、美容・健康効果を同時に得ることができるためダイエットをしたい人はもちろんのこと、美容や健康目的にもおすすめな食べ物です。

簡単にできる?カカオが含まれているチョコレートダイエットの方法

カカオを使ってダイエットをする場合、カカオが含まれているチョコレートを使うことが多いです。ダイエット方法としてはとても簡単で、チョコレートを食べるだけで行うことができます。ダイエット効果を得るために重要なことはチョコレートを食べるタイミングです。

チョコレートを食べるタイミングは食事を摂る前がおすすめです。

食事前にチョコレートを食べることで、満腹中枢が刺激されるため多くの食事を摂らなくてもすぐに満足できるようになります。つまり食事前に食べることで食事を押させることができ、食事の量を減らすことでダイエットすることができます。

食事に直前に食べるのではなく、20分前くらいに食べておくとなお効果的です。ついつい食事を食べ過ぎてしまうという人は食前にチョコレートを食べてみてください。

チョコレートダイエットは摂取量も重要!1日の目安は?

チョコレートダイエットで重要な事と言えばチョコレートの1日の摂取量です。食べ過ぎてしまえば逆に太ってしまうこともあるため摂取量はよく考えなくてはいけません。

目安としては1日に50gのチョコレートが理想的です。

具体的に言うのであれば板チョコであれば、だいたい半分ほどが目安で、一口サイズのチョコであれば4個程度が目安です。1日に朝・昼・晩と食事を摂ると思いますが、3食すべての食前にチョコレートを食べてみましょう。

摂取量はあくまで目安なため、目安量で食べてみて太るようであれば量を減らすなど、ダイエットをして行く中で調整していきましょう。

ダイエットをするならチョコレートはカカオ分70%以上を選ぼう!

チョコレートダイエットをする上で、チョコレート選びも重要になります。「チョコレート」といっても種類が豊富でカカオが含まれている量も違います。例えばカカオが少ないチョコレートもあればカカオが多く含まれているチョコレートもあります。

チョコレートでダイエットをするのであればカカオの含有量は70%以上のものを選ぶようにしましょう。

カカオ70%以下のチョコレートだとカカオの効果が薄れてしまいダイエット効果にあまり期待することができません。さらにカカオ70%以下のチョコレートには砂糖やミルクといったものが多く含まれており、太る原因にもなってしまいます。

チョコレートはカカオの含有量が増えてしまうと、苦くなってしまい人によっては食べづらいこともありますが、チョコレートはカカオ70%以上のものを選ぶようにしましょう。

ダイエット中にチョコレートを食べてもニキビはできない?

「チョコレートを食べるとニキビができる」と言われることがよくあります。チョコ好きの女性の人は特に気になるのではないでしょうか。チョコレートによってはニキビができてしまうこともありますが、カカオの含有量が多いチョコレートにはあまり関係ありません。

チョコレートを食べてニキビができてしまう原因は、チョコに含まれているミルクや砂糖といった糖分が原因となります。ダイエットに向いているカカオ70%のチョコレートはミルクや砂糖は少ないため、食べてもニキビができにくいです。

全くできないという訳ではないため注意は必要ですが、気にしすぎる必要はありません。カカオ70%のチョコレートはむしろ美肌効果に期待することができ、肌の調子を整えることができます。

ダイエットと同時に美肌効果も得られるため、ダイエットをしたい女性の人にカカオはおすすめです。ダイエット中に肌が荒れるということも多いため、肌が荒れることを避けたいのであればチョコレートでダイエットをしてみてはどうでしょうか。

カカオダイエットを効率よく行う方法!成功するための秘訣は?

カカオを使ったダイエットを効率よく行う方法や成功するための秘訣が気になりませんか?効率が良い方法や成功の秘訣もいくつかあるため、ダイエットをする時に参考にしてみてください。

まず重要なことはチョコレートの食べ方です。チョコレートを食べる時に、味わうことなくすぐに食べ終えてしまう人もいるのではないでしょうか。味わうことなく素早く食べてもダイエット効果を得ることはできますが、それでは効率よくありません。

良く味わって食べることで少量のチョコレートでも満腹中枢を得ることができ、食べ過ぎを防ぐことができます。チョコレートを食べる量も減らすこともできるため、結果的にダイエットに良い効果を与えてくれます。

カカオダイエットでチョコレートを食べる場合は、時間をかけて味わいながらチョコレートを食べてみてください。

カカオダイエットは食事制限と一緒に行うと効果的!

ダイエットでよく行われるのは食事制限です。

チョコレートを使ってダイエットをする場合、食事制限も併用することでより効率的にダイエットをすることができます。

ただし、あまり食事を制限しすぎてしまうと、長続きしなかったり体調不良だったりリスクもあるためやり過ぎには注意が必要です。食事制限を併用する場合は、軽度の制限をするだけでも効果があるため軽度な食事制限と併用するようにしましょう。

食事制限と似たようなダイエット方法に「置き換えダイエット」という方法もあります。置き換えダイエットは1日3食のうちの1食を置き換える、今回の場合だとチョコレートにして行うダイエット方法です。この方法でも摂取カロリーを抑えることができ、ダイエット効果はありますが良い方法とは言えません。

1食がチョコレートだけになってしまうため栄養も偏ってしまうため、体によくありません。栄養不足になってしまい痩せにくくなってしまったり、体調不良になってしまったりする可能性も高いです。

そのためチョコレートでダイエットをする場合、置き換えダイエットは避け軽度の食事制限と一緒に行ってみてください。ダイエット中の食事についてですが、3食栄養バランスよく食事を摂った方が効果的にダイエットを行うことができます。

カカオ70%のチョコレートがダイエットにオススメの理由や注意点

カカオ70%のチョコレートがダイエットに使われることにはそれなりに理由があります。これはダイエットをする上でのメリットにもなるため、カカオダイエットを始める前に知っておいて損はありません。

大きな理由としては続けやすいということが挙げられます。ダイエットのためにカカオ70%のチョコレートを食べなくてはいけませんが、食べて苦痛を感じるということは少ないです。飽きることもないためストレスをあまり感じなくてもダイエットすることができます。

また、カカオダイエット中には通常通り1日3食の食事をしても問題ないため、食事関係でのストレスも少ないです。特にチョコレートが好きな人にとっては楽しみながらダイエットをすることもできるためチョコレートが好きな人にはおすすめのダイエット方法と言えます。

ストレスを感じにくく簡単なダイエット方法なため、ダイエットを必要としている人はカカオを使ってダイエットをしてみてください。

チョコを手に入れやすいこともカカオがダイエットに向いている理由

カカオがダイエットにおすすめな理由はカカオが含まれているチョコレートの入手のしやすさも理由の一つです。チョコレートは専門の店に行かずともスーパーやコンビニでも購入できます。

カカオ70%のチョコレートもスーパーやコンビニで手に入れることができるため、すぐにでもダイエットを始めることができます。またチョコレートにも種類があり、味を変えてダイエットをすることも可能です。

手に入れやすい事と味が豊富であることが、カカオが含まれているチョコレートがダイエットに向いている理由です。

チョコが嫌いな人にカカオダイエットは向いていない

カカオダイエットをする場合、チョコレートを利用することが多いです。チョコレートが好きな人もいますが、反対にチョコレートが苦手な人もいます。苦手な人はチョコレートでのダイエットをしても挫折してしまう可能性もあるため、カカオダイエットは控えるべきです。

またカカオダイエットではカカオ70%以上のチョコを利用するため、苦いチョコレートが食べられないという人にも向いていません。チョコレートが好きな人でも、カカオの含有率が高いチョコレートを食べると苦手と感じることもあるため注意が必要です。

チョコレートを食べない方が良い人もいる!カカオダイエットの注意点

カカオダイエットをする時に注意しなくてはいけないこともあります。人によってはチョコレートを食べることで何かしらのアレルギーが発症してしまう可能性もあります。

  • じんましん
  • 気管支炎喘息
  • 腹痛・下痢・嘔吐
  • 頭痛
  • 湿疹
  • 鼻血

チョコレートを食べて上記のような症状が出てしまった場合はアレルギーである可能性が高いです。チョコレートアレルギーになりやすい人となりにくい人がいるため、心配な人は確認しておきましょう。

アレルギーになりやすい人はチョコレートを一度に大量に食べてしまう人です。チョコレートはおいしいためついつい食べ過ぎてしまうことも多いため、チョコが好きな人は注意が必要です。

次に金属アレルギーを持っている人はチョコレートアレルギーになりやすいと言われています。金属アレルギーを持っている人はチョコレートを食べる時には注意しましょう。

アレルギー以外にも注意することはあり、特に喘息の人は注意が必要です。喘息の人がチョコレートを食べ、アレルギーが出てしまうと喘息を悪化させてしまう可能性も高いため喘息の人はよく考えてからチョコレートを食べるようにしましょう。

カカオ70%のチョコでもカロリーは高い!ダイエットには向いていない?

カカオ70%のチョコレートは、カカオ30%などのチョコに比べると苦く、カロリーも低いとお考えの人もいますが、それは間違いです。

カカオ70%のチョコレートでも砂糖が多く使われているミルクチョコレートとカロリーに差はありません。

カロリーに差が無いということは、食べると太るのでは?と心配な人もいるのではないでしょうか。カカオ70%のチョコレートもカロリーは高いですが、カカオ70%のチョコレートに含まれている脂質は太りにくい成分です。

そのためカロリーが多くても太りにくいため、カカオ70%以上のチョコレートではカロリーをあまり気にする必要はありません。ただし、あくまでも太りにくいというだけで食べ過ぎてしまうと太ってしまうこともあるため、チョコレートを食べる量には注意しないといけません。

カカオ入りのチョコでダイエット!食前に食べると効果的

カカオにはダイエットに効果的な成分が含まれており、ダイエットすることができます。

カカオでダイエットをする場合、カカオ入りのチョコレートで行うと効果的です。チョコは何でもいいという訳ではなく、カカオの含有率が70%以上のチョコで行いましょう。

食べるタイミングは食前がおすすめで、食事をする前の20分前を目安に食べておくとダイエット効果に繋がります。1日に食べる量は50gが目安となるため、朝・昼・晩の食前に1回ずつ食べ、50gを目安に食べるようにしましょう。

ダイエット効果だけではなく、肌の調子を整えてくれる美容効果、生活習慣病の予防の健康効果とダイエット以外の効果にも期待することができます。ダイエットと美容・健康効果があるため、女性の人にはうれしいダイエット方法なのではないでしょうか。

チョコレートを使ったダイエットは以下のような人にもおすすめです。

  • チョコレートが好きな人
  • 間食を食べて過ぎてしまう人
  • ダイエットが続かない人
  • ストレスが溜まりやすい人
  • 美容・健康維持したい人

チョコレートを使ったダイエットでダイエットできる理由としては、食前に食べることで満腹中枢が刺激されるからです。満腹中枢が刺激されると満腹感を感じやすくなり、食事の量を減らしカロリーを減らすことができます。間食で食べることで、満腹感を感じることができ余計な間食も減らすことができます。

チョコレートを使ったダイエットなため、チョコが好きな人な長続きしやすいです。ダイエットは途中で挫折してしまうという人も多いため、過去にダイエットをして挫折してしまった経験がある人はカカオでダイエットをしてみてはどうでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.