ふくらはぎだけ痩せない…脂肪燃焼効果のある部分痩せマッサージ法

ふくらはぎも脂肪や筋肉、むくみといった理由で太く見えてしまうことがあります。現在もふくらはぎが太く見えてしまい、悩んでいるという女性の方は多いのではないでしょうか。

太くなってしまったふくらはぎを痩せるにはいくつか方法があります。その中の一つにマッサージを使った方法があります。ここではマッサージでふくらはぎを痩せることができるのか?マッサージにどんな効果があるのか紹介していきます。

脂肪だけではない?ふくらはぎが太くなる理由は3つ!

ふくらはぎが太くなってしまう原因は脂肪だけではありません。

太くなってしまうと脂肪が原因というイメージも強いですが脂肪だけではないため注意してください。脂肪を含めるとふくらはぎが太くなってしまう原因は以下の3つがあります。

  • 脂肪
  • 筋肉
  • むくみ

年齢を重ねていくとどんどん痩せにくくなりますし、脂肪も積み重なってきます。その場合は運動などをして脂肪を燃焼させることでふくらはぎを痩せることができるため運動などをすると良いでしょう。

また普段の食事で高カロリーを摂取している人はふくらはぎが太くなってしまっていることが多いです。摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすれば脂肪燃焼ができるため、カロリーのコントロールにも注意してください。

意識せずともふくらはぎには筋肉が付く!太く見えてしまうことも

ふくらはぎが太くなってしまう理由の2つ目は筋肉です。筋肉が付けばふくらはぎは細くなるイメージも強いですが、筋肉がついてしまうと筋肉が目立ってしまい逆に太くなってしまうこともあります。

よく「筋肉太り」なんて言う言葉も聞くため、筋肉太りになりたくない場合は対処をしましょう。主な対処方法としては以下のようなものがあります。

  • 歩くときの姿勢
  • 早歩きをしない

歩くときは姿勢をあまりイメージせずになんとなく歩いている人は多いのではないでしょうか。姿勢が悪い状態で歩くと無意識にふくらはぎを鍛えることになってしまう可能性もあります。

人それぞれ歩きやすい方法はありますが、筋肉太りをしたくない場合は、歩くときに前傾姿勢になりながら歩かない事や、つま先に体重が掛からないように歩くようにしましょう。早歩きも太ももが筋肉太りをする原因となるため、歩くとの速度にも気を付けてください。

ふくらはぎが太くなるのはむくみが原因であることも

女性の人はむくみで悩んでいる人も多いです。

むくみは時にふくらはぎを太く見せてしまうこともあるため、ふくらはぎが太い原因になってしまうこともあります。

むくみが原因であれば、むくみを解消することで太いふくらはぎの痩せることができるため、むくみの解消を目指すと良いでしょう。ではそもそもなぜふくらはぎがむくんでしまうのか?知らないとむくみを解消できてももう一度むくみで悩む可能性もあるため知っておいて損はありません。

むくみの理由としては筋肉が少ない事、姿勢を同じ状態で続けているとむくみの原因となってしまいます。例えば運動をしない人や仕事でデスクワークを長時間している女性の場合は特にむくみやすいため注意してください。

むくみを解消しないと、脂肪が溜りやすくなるなど、他の症状に悩まされることになるため、むくみがある場合はすぐに解消することを心がけましょう。

ふくらはぎに付いた脂肪をマッサージで燃焼は可能?

ふくらはぎを痩せる時に役立つ方法はいくつかあります。方法としてはマッサージや運動、ストレッチといった方法でダイエットすることができます。運動は身体を動かすため、実際に効果を得られるイメージが強いですがマッサージは劇的な効果がないイメージも強いのではないでしょうか。

マッサージにもふくらはぎの脂肪を燃焼させて痩せる効果があるため、試しに行ってみてはどうでしょうか。

運動のように体をあまり動かさずに済みますし、つらくない方法でダイエットできるため継続もしやすいです。1日5分未満のマッサージでも効果があるため、ふくらはぎが太いと悩んでいるのであれば試してみてください。

お風呂でふくらはぎのマッサージ!簡単な方法で脂肪を燃焼

ふくらはぎのマッサージにいくつか方法がありますが、その中でも簡単に行うことができる方法を紹介します。マッサージの方法によって得られる効果も多少左右されるため、マッサージを行う時に注意しましょう。まずふくらはぎの脂肪を燃焼させるマッサージを紹介します。

このマッサージはお風呂で行い、お湯に浸かりながら左右の手を使って足首のあたりから膝の裏部分まで手でやさしくこすり上げます。

回数は片側10回ほどを目安に行うようにしましょう。ただ手を使って足首から膝に向かってこすり上げるだけでいいので、すぐに行うことができます。継続していくとなお良いため、お風呂に入ったときの習慣にすると良いでしょう。

脂肪燃焼効果だけではない!ふくらはぎのむくみも解消

ふくらはぎは水分の循環が悪くなってしまうとむくんでしまうこともあります。「むくみ」と呼ばれますが、ふくらはぎが太く見えてしまう理由の一つです。

マッサージはふくらはぎのむくみにも効果があるため、むくみの解消にも効果があります。

その他にもマッサージにはさまざまな効果があります。

  • 血流の流れが良くなる
  • 代謝があがる
  • 脂肪が燃焼しやすくなる

マッサージをすることで上記のような効果にも期待することができます。健康にもいいですし、代謝があがることで痩せやすい身体にすることができます。マッサージをして痩せやすい身体にし、運動をすることでさらに効果的にふくらはぎを痩せることができます。

20分ほどのウォーキングや筋トレでも十分効率を上げることができるため、体力に自信がある人は運動も合わせて行ってみましょう。

ふくらはぎのマッサージをしても痩せない場合の対処方法

ふくらはぎにマッサージをしても痩せない場合もあります。ダイエットにも個人差があるため、継続していけば効果が得られる可能性もありますが、全く効果がないという可能性もあります。

その場合は対処方法が違う可能性も高いため、別の方法を試してみてはどうでしょうか。例えば今回紹介しているマッサージですが、これは脂肪やむくみが原因の場合に効果的です。

つまりマッサージではその他の原因からくるふくらはぎが太いことを解消することができません。痩せられない理由は何か?その対処方法は何か?紹介していくので、マッサージで痩せられない人は試してみてください。

ふくらはぎが痩せない理由は冷えが原因のこともある

「冷え」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。冷えというのは身体の一部分の体温が低くなってしまう状態のことを言います。冷えてしまう理由としては筋肉が硬くなってしまうこと、血流が悪くなるといった理由があります。

寒い場所に長時間いることや、同じ姿勢で続けていても冷えに繋がってしまいます。冷えてしまうと脂肪が付きやすくなることもあるし、セルライトが付きやすくなりふくらはぎが太くなりやすくなってしまいます。

解消方法としては食事で身体の代謝を上げる事、お風呂やカイロといった体を温められるものを使って体を温めると冷えの解消ができます。冷えをそのままにしておかず、身体を温めることを意識して解消しておきましょう。

セルライトもふくらはぎが太くなる原因!適度な運動をしよう

セルライトというのは脂肪が大きくなってしまった状態のことを言います。ふくらはぎが痩せられない理由としてセルライトもあげられます。血流が悪くなってしまうと、老廃物や脂肪が溜りやすくなり、その結果セルライトになってしまいます。

セルライトは一度付いてしまうとなかなか燃焼させることができません。マッサージで痩せられない場合は、セルライトがなかなか燃焼させることができず、痩せされないという可能性も高いです。

その場合はマッサージだけではなく、適度な運動も一緒に行いましょう。特に有酸素運動が効率的にダイエットできるためおすすめです。ウォーキングやジョギング、縄跳び、自転車といったものが有酸素運動としてあげられます。

ウォーキングやジョギングであれば、特に場所を気にする必要もありませんし、自分の好きなタイミングで始めることができます。マッサージだけでふくらはぎを痩せることができない人は有酸素運動も試してみてください。運動をすることで適度な筋肉が付くため、ふくらはぎを引き締めることもできます。

ふくらはぎダイエットをしている時の食事にも注意!

ダイエットをしている時の食事はとても重要です。

食べ過ぎてしまうと摂取カロリーが多くなってしまい、マッサージをしても消費できないカロリーが脂肪となってしまいます。そのためダイエット中は消費するカロリーよりも多くのカロリーを摂取しないように注意してください。

ダイエットをしていると無性に食べたくなってしまう時もありますが、そういった時はできるだけカロリーが少なく、栄養が豊富に含まれている食べ物を食べるようにしましょう。

ふくらはぎを痩せるならグッズもある!マッサージを一緒に使おう

ふくらはぎを痩せる時に使える便利なグッズもあります。例をあげるなら、履くだけでリンパを刺激してくれ、むくみの対策になるストッキングがあります。他にも履くだけでふくらはぎを痩せることができるグッズは多いです。

履くだけで痩せることができるため、簡単にダイエットを行うことができます。マッサージと合わせてグッズを使うことでより効率的に痩せることができるため、グッズを使ってみてはどうでしょうか。

サプリや健康食品もふくらはぎを痩せるために効果的!

痩せるためのグッズは履くだけで効果があるストッキングだけではありません。サプリメントといった健康食品でもふくらはぎのダイエット効果に期待できるため試してみてはどうでしょうか。

サプリメントによって効果も様々です。例えば飲むことで老廃物を排出してくれる効果や、脂肪の燃焼促進をしてくれる効果のサプリメントもあります。サプリメントを購入する必要はありますが、飲むことで効果があるためダイエットをしたい人におすすめです。

ただし、サプリメントや健康食品はそれだけでは効率的ではありません。よくサプリメントは飲むだけで効果があると勘違いしてしまう人もいます。多少の効果はありますが、サプリメントを飲みマッサージや運動をすることで効果が現れてくるため、サプリメントを飲む場合は、運動やマッサージも行うようにしましょう。

ふくらはぎを痩せるなら専門の人がしてくれるエステも効果的!

ふくらはぎを痩せたいのであればエステも効果的です。プロの人が行ってくれるエステですから自分でダイエットを行うよりも効果的にふくらはぎを痩せることができます。エステを受けるためにお金はかかってしまいますが、効果が出る可能性も高いためエステを受けてみるのも一つの方法です。

例えばダイエットが長続きしない人は、もっと手早くダイエットしたい人にエステはおすすめです。エステといってもさまざまエステがあるため、自宅の近くや評判のいいエステを受けてみてはどうでしょうか。

マッサージでふくらはぎは痩せられる!毎日継続して行おう

マッサージでふくらはぎを痩せることは可能であるため、ふくらはぎが太くて悩んでいるのであればマッサージを試してみてください。

お風呂に入って足首から膝の方に向けてこするだけでも十分効果があります。ふくらはぎが太い原因になる脂肪やむくみはマッサージで解消することができます。女性の人でも簡単に行うことができるためお風呂に入っている時に試してみてください。

マッサージだけではなく、有酸素運動や健康グッズ、健康食品、エステなども効果的です。マッサージと合わせて行うと効果的になるため、余裕がある人は合わせて行うと良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.