カルニチンのダイエット効果と副作用の真意、痩せられないって本当?

カルニチンを摂取することでダイエット効果を得ることができます。カルニチンダイエットは効果がない、という情報もありますが、ダイエットの方法や個人によって効果は左右されます。

ここではカルニチンがどんな効果を持っているのか?なぜダイエット効果がないと言われているのか紹介していきます。カルニチンダイエットをこれからする人や、ダイエットをしたいけどどの方法が良いのか迷っている人は参考にしてみてください。

カルニチンを摂取するなら知っておきたい!3つの効果

カルニチンを摂取することで3つの効果に期待することができます。カルニチンでダイエットしたい人は、摂取する前に確認しておきましょう。

  • 脂肪燃焼
  • 心臓病改善
  • 疲労緩和
カルニチンを使ってダイエットをしたいと考えている人は、脂肪燃焼効果があることを知っている人は多いのではないでしょうか。脂肪燃焼を促進してくれる効果があるため、脂肪を分解しやすくなり脂肪を減らすことができます。

ただ注意しなくてはいけないこともあるため、確認していきましょう。

カルニチンが脂肪燃焼をしてくれる?

カルニチンが脂肪燃焼を促進してくれるといっても、なぜ脂肪を燃焼してくれるのか知らない人も多いのではないでしょうか。ダイエットをするのであれば、知っておきましょう。

まずはダイエットをしたいという人は身体に中性脂肪が溜っていることが多いです。この中性脂肪が燃える時に中性脂肪が分解されて遊離脂肪酸という物質に変化します。

この遊離脂肪酸という物質は血液中に溶け込むことができ、血液に溶け込むことで細胞まで流れていきます。細胞に流され、ミトコンドリアに取り込まれエネルギーに変化します。エネルギーに変化することで、脂肪を燃焼することができ、結果的に脂肪が燃焼されたとなります。

この時にカルニチンが体内にないとミトコンドリアに取り込むことができなくなってしまい、脂肪を燃焼できなくなってしまいます。もしくは取り込まれにくくなり、脂肪の燃焼を効率よく行えなくなります。

普段の食事からでもカルニチンは摂取することができるため、意識せずとも脂肪は燃焼しますが、意識してカルニチンを摂取すればより脂肪燃焼を促進することができます。ダイエットをしたい人や脂肪をどうにかしたいという人はカルニチンを摂取してみてください。

カルニチンには心臓病の改善効果もある!

カルニチンはダイエット効果に期待できると知られていますが、効果はそれだけではありません。心臓病の改善効果もあるため、心臓病の人は摂取してみてはどうでしょうか。

カルニチンが心臓病改善に期待できる理由としては、カルニチンは真のエネルギーの供給源であるからです。心臓血管系の健康促進してくれる効果があり、結果的に心臓病の改善に期待できることになります。

実際に心臓が弱っている人がカルニチンを摂取することで、症状が改善したというデータもあります。ダイエットだけではなく、心臓病の人にもカルニチンはおすすめです。

カルニチンは疲労緩和効果もある!疲れている人におすすめ

社会人の人などは常に疲れを感じているという人もいるのではないでしょうか。そういった状態を慢性疲労症候群などと呼ばれます。この状態になってしまう原因としては、エネルギーの循環が悪くなってしまい、エネルギーサイクル機能の低下が考えられます。

慢性疲労症候群の原因は様々ですが脂質のエネルギーが上手く変換できないことも原因の一つです。それを解消してくれるのがカルニチンです。疲れている人がカルニチンを摂取することで疲労が回復したという情報もあります。

慢性疲労症候群を必ず解消できるという訳ではありませんが、疲労を感じる人はカルニチンを摂取してみてはどうでしょうか。

カルニチンを摂取するならサプリメントを使ってみよう

カルニチンダイエットをしたいけど、何から摂取すればいいのか分からないという人もいるのではないでしょうか。カルニチンの摂取方法として一番身近なのはやはり食事です。

  • 肉類
  • 牛乳

カルニチンは普段何気なく食べている肉にも含まれています。例えば牛肉にも含まれていますし、豚肉や鶏肉にも含まれています。魚肉にも含まれていますが、牛肉などの方が多く含まれているため、食事から摂るのであれば牛肉がおすすめです。

お肉がおすすめといっても、カルニチンを十分に摂取するためにはその分、肉を食べる量も増えてしまいます。小食の人は沢山食べなくてはいけなくなり、食事から摂ることはなかなかできません。そんな時に役に立つのが、カルニチンが含まれているサプリメントです。

サプリメントならば沢山食べなくともカルニチンを豊富に摂取することができるため、小食の人でも十分にカルニチンを摂取することができます。

カルニチンを摂取するのであればサプリメントから摂取してみてください。

食事よりサプリメントがオススメな理由

カルニチンを摂取する時にサプリメントがおすすめの理由にはいくつかあります。すでに紹介している通り食事の量もサプリメントがオススメである理由です。

食べる量が多くなるということは、カロリーも沢山取り過ぎてしまうことになるため、脂肪が増えてしまう原因にもなってしまいます。そうなると、カロリーの消費も余計に大変になってしまい、結果的に脂肪が溜る原因にもなってしまいます。

カルニチンを摂取するために食事と多く取ることは悪い事ではありませんが、カロリーのことや手軽さを考えるとサプリメントで摂取してしまった方が早いし確実です。

またサプリメントは持ち運びが簡単である点もおすすめな理由です。持ち運ぶことができるため、外出でもカルニチンを摂取しやすくなります。たとえば昼食をとる時間がない人もいると思いますが、そういった人はカルニチンを摂取する機会が減ってしまいます。

時間がない人でもサプリメントならば簡単にカルニチンを摂取することができるため、時間があまりない人にもサプリメントはおすすめです。栄養のバランス的にどうなのか?という問題点はありますが、サプリメントでカルニチンを摂取しましょう。

栄養のバランスが乱れたり、食生活が乱れたりするとダイエット効果が効率よく行われなくなってしまうこともあるため、サプリメントを飲む場合は食のバランスや乱れには注意してください。

勘違い?カルニチンにダイエット効果がないと言われる理由!

カルニチンには脂肪を燃焼させダイエットに期待できますが、ダイエット効果がないと言われることもあります。

ダイエット効果がないと言われるには、理由もあるため、すぐにカルニチンダイエットを諦めるのではなくまずは理由を知りましょう。

まず、カルニチンダイエットをしたいと考えている人は、カルニチンだけ摂取していればダイエットできると考えている人が多いのではないでしょうか。確かに多少のダイエット効果には期待できますが、カルニチンだけ摂取していてもダイエットすることはできません。

理由としましては、あくまでもカルニチンは脂肪燃焼の促進をするだけであって、摂取するだけでは脂肪を燃焼することができないからです。ダイエット効果を効果的に、効率良く得るためにはカルニチンを摂取して行動を起こさないとダイエットに期待することができません。

カルニチンに効果がないという人は、カルニチンだけ摂取していればダイエットできると勘違いをしている人です。カルニチンは正しく利用すればダイエット効果に期待できるため、まずはカルニチンを摂取しているだけでダイエットできるという意識を変えましょう。

カルニチンでダイエットをするには運動が必要!

カルニチンでダイエットをする人は、カルニチンを摂取するだけではなく運動をするようにしましょう。

カルニチンは脂肪を分解して燃焼の促進をしてくれるため、カルニチンを摂取した後に運動をすることで脂肪を燃焼してくれます。

カルニチンでダイエット効果が出ない理由は他にもあるため、必ず効果が出るわけではありませんが、人によっては運動することでダイエットが出ることもあるため試してみてください。

運動をするといっても何をしていいのか迷ってしまう人もいるでしょう。そういった人はウォーキングやランニングをしてみてはどうでしょうか。歩いたり走ったりするだけでいいため、すぐに始めることができます。

ウォーキングやランニングをする場合は、時間にも気を付けましょう。最低でも20分以上、動き続けないと効果に期待することができないため、最低でも20分はウォーキングやランニングをしましょう。

また、ウォーキングをする時には歩く速さにも注意してください。体に負荷がかからない歩き方だと脂肪燃焼ができず、ダイエットできない可能性もあります。ウォーキングをする場合は、汗を掻くようなペースで20分以上歩くようにしましょう。

カルニチンを摂取することでダイエットをすることはできるため、ダイエット効果がないと勘違いをしていた人や脂肪が気になる人は試してみてください。

運動していても消費カロリーが低いとダイエット効果は現れない

カルニチンダイエットで、カルニチンの摂取と運動をしたけど効果が出ないという人もいるのではないでしょうか。そういった人はカロリーに注目してみましょう。

例えば消費したカロリーが摂取したカロリーよりも低いと当然脂肪を燃焼しているとは言えません。つまり食べた分のカロリーだけ、もしくはそれ以上のカロリーを消費しないとカルニチンを摂取していてもダイエットをすることはできないということです。

カロリーのコントロールはなかなか難しいことですが、ダイエットをするのであればどれくらいのカロリーを摂取したのか?だいたいどれくらいのカロリーを消費できたのか把握しておくことも重要です。

運動をしてもダイエットできないという人は、運動が足りないことが考えられるため、もう少し運動量を増やしてカルニチンダイエットを試してみてはどうでしょうか。

代謝が悪いとダイエット効果も現れにくい!代謝をあげよう

ダイエットの効率はその人の代謝も関わってきます。代謝が良くない人は脂肪燃焼の効率が悪く、運動をしたとしてもあまり脂肪を燃焼することができません。それを解消するためには身体の代謝を促進して高くする必要があります。

カルニチンダイエットをしている人にもこれは当てはまり、運動をしてカルニチンも摂取している人でダイエット効果が出ない人は代謝が悪いことが考えられます。カルニチンダイエットの効果が悪いのであれば、代謝をあげてみてください。

カルニチンをサプリメントで摂取するタイミングはいつがいい?

カルニチンをサプリメントで摂取する場合、いつサプリメントを飲めばいいのか?という疑問が出てきます。自分の好きなタイミングで飲んでもいいですが、ダイエットの効率がいいタイミングがあるため、タイミングを見極めて飲むようにしましょう。

具体的にどのタイミングで飲めばいいのか?と言いますと食事をする前に飲むとベストなタイミングです。また、運動をする場合は運動をする前とした後に飲むとベストなタイミングであるといえます。

サプリメントを食事前や運動前に飲む理由

サプリメントを飲むタイミングは食事前や運動前がベストですが、なぜこのタイミングなのか気になる人もいるのではないでしょうか。このタイミングで食べることにも理由はあるため、確認しておきましょう。

まず食事前に飲む理由ですが、食事前にカルニチンが含まれているサプリメントを飲むということは、食事前にカルニチンを摂取することになります。そうすると、カルニチンが体内に十分にある状態で食事をすることができ、食事をしてもカルニチンが脂肪の代謝を促進してくれます。

その結果、太りにくくなるという効果にも期待することができます。ダイエットをしたいという人には太りにくくなる効果はうれしい効果なのではないでしょうか。

次に運動前にサプリメントを飲む理由ですが、カルニチンには脂肪燃焼を促進してくれる効果があるため、運動前に飲んでおくと脂肪燃焼効果がアップします。脂肪燃焼効果がアップすれば、効率よく脂肪を燃焼することができるため、ダイエットの効果にも期待できます。

またカルニチンには疲労の緩和や回復といった効果もあり、運動前に摂取しておくことで身体の疲れを早くしてくれる効果にも期待することができます。この効果も運動する時にうれしい効果であるため、運動をする人は運動前にサプリメントを飲んでおきましょう。

このように食事前、運動前にカルニチンを飲んでおくことにはちゃんとした理由があるため、サプリメントを飲む場合は自分の好きなタイミングではなくダイエットにベストなタイミングで飲んでください。

カルニチンを摂取するなら量に注意!摂りすぎると副作用も

カルニチンをサプリメントで摂取する場合には注意点もあります。カルニチンは摂取することでダイエット効果に期待できるため、より多く摂取することで高いダイエット効果を得られると考える人もいるのではないでしょうか。

多く摂取すれば効果が高くなりそうですが、そんなことはありません。逆に身体に悪影響を与えてしまうことになるため、カルニチンの摂取のし過ぎには注意しましょう。副作用が出ることもあるため1日の摂取量は制限する必要があります。

では1日にどれくらいのカルニチンを摂取すればいいのか?知っているでしょうか。知らずに過剰摂取となってしまう可能性もあるため、1日に摂取していいカルニチンを紹介していきます。

カルニチンを1日に摂取しても問題ない量としてはだいたい200mg~500mgと言われています。

それ以上を摂取してしまうと、副作用が出てしまう可能性があるため注意してください。サプリメントを飲む場合には、そのサプリメント1粒にどれくらいのカルニチンが含まれているのか確認しましょう。パッケージなどを確認することでカルニチンが含まれている量も分かるためサプリメントを購入した際は必ず確認するようにしましょう。

カルニチンの過剰摂取は副作用の原因に!

カルニチンを過剰摂取してしまうと、副作用が出てしまうこともあり、身体に悪影響を与えます。具体的な症状をあげるとすると、以下のような症状があげられます。

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 体臭
  • 腹部痙攣
  • 動脈硬化

このように多くの副作用の症状が出てしまう可能性があります。吐き気や嘔吐、下痢といった症状はイメージしやすいでしょう。体臭というのは身体から発する臭いが「生臭く」なってしまう症状です。

動脈硬化という症状は名前を聞いたことがあるけど、どのような症状なのか分からない人もいるのではないでしょうか。動脈硬化というのは血液を送り込む役割を持つ動脈の内壁が肥厚してしまい、硬化した状態のことを言います。

動脈が効果してしまうと様々な症状が出てしまうため、ここでいう動脈硬化の症状が出てしまうと以下のような病気になってしまう可能性もあります。

  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞

このような病気になってしまう可能性もあり、とても危険な症状なため、もし副作用が出てしまった場合には注意が必要です。分かりやすく言いますと、生活習慣病というと分かりやすいのではないでしょうか。過剰摂取をするとこのようなリスクもあるため、ダイエットをしたい人は、痩せることに集中しすぎてカルニチンの過剰摂取をしてしまうということがないように注意してください。

カルニチンは1日に200mgから500mgが目安となりますので、できるだけそれ以上の摂取は控えるようにしましょう。1000mg以上の摂取をしてしまうと、腹痛や下痢といった副作用が出てしまうことになるため注意してください。

カルニチンを摂取して副作用が出てしまった場合はどうする?

カルニチンの過剰摂取に注意していても、何かしらの副作用が出てしまうという可能性もあります。その時に対処方法を知っていないと、どうしたらいいのか分からなくなってしまう可能性もあるため、対処方法を紹介します。

対処方法としてはそう複雑なことはありません。まず副作用が出てしまったならばそれ以上のカルニチンの摂取を控えましょう。副作用が出ているにも関わらずカルニチンを摂取してしまうと、さらに悪化させてしまう可能性もあるため注意しましょう。

それでも心配だ!という人も中にはいるのではないでしょうか。そういった人は、専門の人に診てもらうことをおすすめします。専門の人というのは、医師のことです。医師に診てもらえば相談もできますし、今後のカルニチンを使ったダイエットの相談もできるため、おすすめです。

カルニチンを摂取することでダイエット効果は得られる!

カルニチンを摂取することでできるダイエットがありますが、効果がないという情報もあります。ダイエットには個人差もあるため、何をしても効果が出ないということもゼロではありません。

しかしカルニチンを摂取することでダイエットすることは可能なため、痩せたい人や脂肪を減らしたい人は試してみてください。

万が一、カルニチンを使ったダイエットをしてみて、効果が出ない場合にはいくつか原因が考えられるため、完全してみましょう。原因としてはまず代謝が悪いことが考えられます。代謝をあげることで解消できることもあるため、代謝をあげてからカルニチンダイエットをしましょう。

最も多い原因としてはカルニチンを摂取しているだけという理由です。摂取しているだけでも多少の効果はありますが、カルニチンを摂取して運動をしなくては効果に期待できません。カルニチンダイエットをしたい人は、ただ摂取するだけではなく運動も行うようにしましょう。

最後にカロリーの問題です。カルニチンダイエットで摂取したカロリー以上を運動で消費しないと脂肪は燃焼されません。摂取したカロリーよりも、消費したカロリーの方が多い状態になるようにカロリーコントロールを行うようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.