カルニチンの脂肪燃焼効果がすごい!効率良くダイエットする方法

「カルニチン」は脂肪を燃焼させてダイエット効果があると言われています。そもそも「カルニチン」とはどういったものなのか?本当にダイエット効果があるのか?疑問に感じる人も多いのではないでしょうか。

今回は、カルニチンは本当にダイエットに効果的なのか?紹介していきます。ダイエットをする時にカルニチンが含まれているサプリを使いたい!という人は参考にしてみてください。

脂肪燃焼効果がある?そもそも「カルニチン」とは

カルニチンというのはアミノ酸由来の物質で、身体のほぼすべての細胞に存在するとされる物質のことを言います。

カルニチンにもいくつか種類があり、以下の2種類があります。

  • L-カルニチン
  • D-カルニチン

どちらか一方だけでも聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。脂肪を燃焼させ、ダイエット効果に期待できるのは「L-カルニチン」です。ダイエットをする人は「L-カルニチン」が含まれている食べ物を食べましょう。

カルニチンはどうやって摂取する?食事で摂ることができるのか

ダイエットをしている人、もしくはしたい人は脂肪を燃焼してくれるカルニチンの摂取はどうすればいいのか?疑問に思う人もいるのではないでしょうか。成分などに詳しくないと知ることはありませんが、カルニチンは食事から摂取することができます。

普段から食べているものにも含まれているため、ダイエットをしたい人は以後、意識して食べてみてはどうでしょうか。簡単にですがカルニチンが含まれている食べ物を紹介します。

  • 赤身の肉
  • 魚肉
  • 鶏肉
  • 牛乳

肉の場合、赤ければ赤いほど軽み陳の含有量が高くなります。牛乳を飲んでカルニチンを摂取することもできますが、牛乳が使われている食べ物でも摂取できます。例えばアイスクリームやチーズなどでもカルニチンを摂取可能です。

食事以外でも、ダイエット用の健康食品でもカルニチンは摂取できます。代表的なのはサプリメントがあげられます。沢山摂取すればいいというものではありませんが、ダイエットをしたい人はカルニチンを積極的に摂取してみてはどうでしょうか。

カルニチンを使ったダイエット方法!摂取するだけでいい?

脂肪燃焼をしてくれるカルニチンは、ダイエットしたい人におすすめですが、カルニチンを使ってのダイエット方法を知らない人もいるのではないでしょうか。ここでは、カルニチンを使ったダイエット方法を紹介していきます。

カルニチンを使ったダイエット方法は難しく考える必要はありません。

脂肪燃焼をしてくれる「L-カルニチン」を毎日摂取するだけで、脂肪燃焼をしてくれるためダイエット効果に期待できます。

日頃から食べている何気ない食事からでも摂取することができますが、意識して摂取しないと、カルニチンを摂取していない日や摂取量が少ない日も出てきます。カルニチンでのダイエットは、毎日カルニチンを摂取することも重要になってくるため、ダイエットをする人は意識してカルニチンを摂取しましょう。

すでに紹介している通り、肉類や牛乳などにカルニチンは含まれているため、栄養のバランスが崩れない食事メニューで摂取してみましょう。

カルニチンを摂取するだけではダイエット効果には期待できない?

ここまでの紹介では、カルニチンを摂取すればダイエット効果に期待できると紹介しましたが、それだけでは効率が良くありません。もしくは、実際にカルニチンを摂取した人は、あまり効果が出なかったという人もいるのではないでしょうか。

ここではカルニチンを摂取して行うダイエットを効果的に行う方法を紹介します。カルニチンには脂肪を燃焼してくれる効果がありますが、ただ摂取すればいいというものではありません。

効率よくダイエットをする場合は、カルニチンを摂取し、食事から摂ったカロリーを消費する必要があります。

カロリーを消費するためには、知っての通り体を動かすことです。つまり、カルニチンダイエットをする場合は、食事でカルニチンを摂取し、運動をすれば効率よくダイエットできることになります。

カルニチンダイエットについて調べたことがある人は、「効果がない」という情報を目にした人もいるのではないでしょうか?

効果がないという情報には理由があって、カルニチンを摂取しただけで、運動をしていないことが原因であることが考えられます。ただカルニチンが含まれている食事をすればダイエットできる訳ではなく、摂取と同時に運動をしなくてはいけないことも忘れないようにしましょう。

カルニチンを摂取しても痩せられない理由は?

カルニチンを摂取していても、ダイエット効果がなかなか現れないこともあります。効果が現れない事には、何かしらの理由があるためダイエット効果が現れない人は確認していきましょう。

まず、すでに紹介している通り、カルニチンを摂取しているだけではダイエットはできません。カルニチン摂取と共に、適度な運動をしなくてはいけないため、ダイエットをしたい人は適度な運動も一緒に行うようにしましょう。

この時に注目したいのはカロリーです。カロリーのコントロールができていないと、食べ過ぎてしまい逆に脂肪が増えてしまったり体重が増えてしまったりすることもあるため注意しましょう。

ダイエットをする場合は、カルニチンを摂取するために食べた食事の分だけカロリーを消費するようにしましょう。つまり摂取カロリー<消費カロリーとなるようにカロリーのコントロールを意識してダイエットを行いましょう。 ダイエットは個人差があるため、「カルニチンを摂取した」「運動もした」人でもダイエット効果が現れないことも考えられます。この時の原因はその人の身体に問題があります。具体的に言うと、基礎代謝が低いと脂肪燃焼の効率も悪く、効果が現れないもしくは効果が低いことが考えられます。 なかなかダイエット効果が現れないという人は、まず身体の基礎代謝をあげるようにしましょう。基礎代謝をあげることでより効率よくダイエットを行うことができるため、基礎代謝をあげることは重要です。食事などで改善できることもあるため、ダイエットをすると同時に代謝をあげることにも注目してみましょう。

カルニチンが含まれているのは食事だけではない!サプリなどで摂取

カルニチンが含まれているのは食事だけではありません。サプリメントのようないわゆる健康食品にも含まれているため、サプリメントでもカルニチンを摂取することができます。

サプリメントは食事をするよりも簡単にカルニチンを摂ることができるため、食事に気を使っている時間がない人や、何かしらの理由で牛肉や牛乳などが食べられない人におすすめです。

ここではおすすめのサプリメントを紹介します。サプリメントというと身体に悪いなど、悪いイメージがある人もいますが、容量や用法を守ればそういったことを気にする必要はないため、一度試してみてはどうでしょうか。

おすすめのサプリメント「DHCカルニチン」

サプリメントといってもさまざまなメーカーから発売されています。例えば「DHCサプリメント」もその中の一つです。このサプリメントにも当然カルニチンが含まれているため、カルニチンを摂取したい人は試してみてはどうでしょうか。

このサプリメントには牛肉約550g分に相当するカルニチンが含まれており、DHCカルニチンだけで1日に必要なカルニチンを摂取することができます。またDHCカルニチンにはカルニチン以外の成分も含まれており、その他の効果にも期待することができます。

例えばビタミンB1が含まれているおり、この成分は酒や糖分を沢山摂取する人には欠かせない成分です。体を若々しく保ってくれる「コトリエノール」という成分も含まれているため、体を若々しく保ちたい人にもおすすめです。

  • 運動でのダイエット
  • 脂肪が気になってきた
  • 牛乳を食べられない
  • 疲れやすい

このDHCカルニチンは上記のようなひとにおすすめのサプリメントです。カルニチン摂取でのダイエット目的の人はもちろんの事、疲れやすい人や体を若々しく保ちたい人もこのサプリメントを試してみてはどうでしょうか。

サプリメントには1日の容量が決められている!

サプリメントはメーカーによって1日飲んでいい容量が変わります。サプリメントを飲む場合は、始めて飲む場合、過去に飲んだことがある場合に問わず必ず容量を確認してから飲むようにしましょう。

必要以上に飲んでしまうと、体に何かしらの悪影響がある可能性もあるため、注意してください。ダイエットをあまりしたことがない人だと、カルニチンはダイエット効果に期待できるからと沢山摂取すればいい!と考えてしまう人もいます。沢山摂取すれば効果が高くなると思いがちですが、そんなことはありません。

沢山摂取してもダイエット効果が高くなるという訳ではありませんので、注意しましょう。そのサプリメントで決められた摂取量を守って飲んでいくことで、効果に期待することができるため容量を守って飲んでいきましょう。

サプリメントを選ぶ場合は信頼できる商品を選ぼう!

サプリメントは様々なメーカーから発売されているため、数がとても多いです。メーカーによってサプリメントの効果や品質も変わってくるため、サプリメントを選ぶ時には信頼できるメーカーの商品を選ぶようにしましょう。

あまり信頼がないメーカーの物を選ぶと体に悪影響が起きてしまうこともあるためサプリメント選びもとても重要です。選び方としては有名メーカーのサプリメントを選ぶ方法や口コミで評判のサプリメントを選ぶといったことが効果的です。

インターネットで調べる場合は、口コミの情報などをすべて鵜呑みにしてしまうと、騙されてしまう場合もあるため参考程度にしておくと良いでしょう。選ぶ時にはサプリメントの品質とメーカーにも気を配るようにしましょう。

カルニチンを摂取した時の副作用はあるのか?容量にも注意しよう

すでに紹介しましたが、カルニチンを摂取する場合は摂取量に気を付けるようにしましょう。理由としては過剰に摂取してしまうと、副作用が出てしまう可能性もあるため注意が必要です。

特にサプリメントを飲む場合は、1つ飲むだけでも多くのカルニチンを摂取してしまうため注意してください。では具体的にはどのような副作用があるのか?紹介するため、サプリメントやカルニチンダイエットをする人は参考にしてみてください。

  • 動脈硬化
  • 下痢
  • 胸やけ

カルニチンを摂取しすぎると動脈硬化になるの?

カルニチンを摂取しすぎると動脈硬化になりやすくなるという情報があります。なぜ動脈硬化になりやすくなってしまうのか?簡単に説明していきます。

人間の身体の中には様々な細菌が住んでいることを知っている人は多いでしょう。細菌の中にはカルニチンをエサにして増えていく細菌も身体の中にあります。そうするとカルニチンをエサにしている細菌の数が増えていくことになるのは分かるでしょう。

カルニチンをエサにしている細菌が増えると比例して細菌が活発化していき、「トリメチルアミン-N-オキシドという物質が沢山生成されることになってしまいます。この物質が動脈硬化の原因になると言われているため、沢山生成されてしまうと動脈硬化のリスクが高くなってしまうことになります。

この物質が沢山生成されたからといって必ず動脈硬化になるわけではありませんが、万が一、これが原因で動脈硬化になってしまうこともあります。そのため、動脈硬化になるリスクを高くしないためにもカルニチンの摂取量には注意してください。

カルニチンは摂取しすぎると下痢や嘔吐の副作用もある?

カルニチンを摂取しすぎると下痢や嘔吐といった副作用が出てしまう可能性もあります。具体的にどれくらい摂取すると副作用が出てしまうのか?知らない人もいるのではないでしょうか。

カルニチンは1日に4000mg以上摂取してしまうと、下痢や嘔吐といった副作用が出てしまう可能性があります。カルニチンを摂取する量を調整することはなかなか難しいですが、過剰に摂取するようなことがないようにしましょう。

特にサプリメントを飲んでいる人は注意しましょう。商品によって1粒に含まれているカルニチンを確認することはできますが、考えずに飲んでしまうと過剰摂取になってしまう可能性があります。

サプリメントなどでカルニチンを摂取する、もしくはカルニチンダイエットをする人はサプリや食事にどれくらいカルニチンが含まれているのか?よく考えて飲むようにしましょう。

カルニチンの過剰摂取は胸やけの原因に!

カルニチンを過剰に摂取してしまうと胸やけの症状が出てしまうこともあります。具体的な摂取量としては、下痢などと同様に1日に4000mgを超えて摂取すると、過剰摂取となってしまいます。

同時に下痢などの症状が出てしまい、副作用で苦しむことになってしまうため摂取量には注意してください。

ワーファリンを飲んでいる人はカルニチンを控えるべき?

体に何かしら悪い病気などがある人は、常時薬を飲んでいる人も少なくないでしょう。カルニチンを摂取する場合、薬を飲んでいる人は注意が必要となります。特に「ワーファリン」という薬を飲んでいる人は注意が必要となります。

理由としてはワーファリンとカルニチンを一緒に飲んでしまうと、血液の抗凝固作用強めてしまうことになります。そうなると出血した時に血が止まりにくくなってしまう可能性もあります。

ワーファリンを飲んでいる人でカルニチンダイエットをするという人は、始める前に医師に相談することをおすすめします。また、その他の薬を飲んでいる人でも、飲んでから何かしら副作用が出てからでは遅いため医師によく相談するようにしましょう。

カルニチンを使ったダイエットをするなら運動も一緒に!

カルニチンを飲んでいるだけでも、ダイエット効果に期待することはできますが、効率的とは言えません。

カルニチンダイエットをするのであれば、摂取と一緒に運動をしてみてはどうでしょうか。

人によっては時間が取れずにそんな時間はない人もいますが、効率よくダイエットを行うことができるため、時間が取れた時に運動してみてください。

ウォーキングやランニングをダイエットに取り入れよう

カルニチンを使ったダイエットをするのであれば、運動も合わせて行いましょう。基本的にはどんな運動でも体脂肪を燃焼させることができますが、運動が苦手な人や時間が取れない人もいます。また、道具などを用意が面倒と思う人もいるのではないでしょうか。

そういった人はウォーキングやランニングをしてみてはどうでしょうか。特に必要となるものもないため、すぐに始めることができるためぜひ試してみてください。

ウォーキングやランニングをする場合はなんとなく運動をするのではなく、意識して運動することで効率よくダイエットできます。時間としては最低でも20分以上、かけないとなかなか効果に期待できないため最低でも20分程度は運動するようにしましょう。

また歩く場合でも走る場合でも、汗をかかないとあまり意味がありません。疲れるのが嫌で遅いペースで走るとダイエットの効果もあまり出ませんし、効率も悪いため注意しましょう。多少汗を掻く程度でも問題ないので、少し早いペースでウォーキングやランニングをしてみてください。

カルニチンダイエットをするなら筋トレもおすすめ?

体力がない人や何かしらの理由でウォーキングやランニングができない場合もあります。その場合は筋トレをしてみてはどうでしょうか。カルニチンを摂取した後に筋トレを行うことで効率よくダイエットを行えます。

筋力がない人は筋トレがつらい人もいますが、インターネットなどで調べることで筋力がない人でもできる筋トレもあります。自分ができる範囲にしておかないと、身体を痛めてしまう可能性もあるため、筋トレをする場合でも無理のない範囲で行うようにしましょう。

運動するならカルニチンはいつ摂取すればいいの?

カルニチンを摂取する時に、いつ取ればいいのか?悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。タイミングは基本的に自分で決めてOKですが、おすすめのタイミングもあるため紹介します。

運動すること前提で紹介しますが、運動をする場合は、運動の30分ほど前にカルニチンを摂取しておきましょう。そうすることで脂肪燃焼効果を効率よくできるようになるためおすすめです。

カルニチンだけでダイエットすることはできない?

カルニチンは摂取することで脂肪を燃焼してくれるため、ダイエット効果に期待することができます。

ただし、カルニチンを摂取しただけでは、あまり効率的にダイエットができるという訳ではないため、同時に運動をすることをおすすめします。

運動をしないとカロリーの消費もできませんし、脂肪の燃焼を効率よく行うことができません。20分程度のウォーキングやランニングといった運動でも問題ないため、カルニチンダイエットをするなら運動も一緒にしてみてはどうでしょうか。

ウォーキングやランニング以外でも、筋トレ、その他の運動などでも問題ありません。カルニチンを摂取したら運動も一緒に行ってみてください。運動をする場合は、運動前30分にカルニチンを摂取しておくことで効率よく脂肪を燃焼することができます。

カルニチンダイエットをする場合は、カルニチンの摂取量にも注意してください。1日に必要な量以上を摂取してしまうと、下痢や嘔吐、動脈硬化といった副作用が出てしまう可能性もあります。

特にサプリメントを飲む場合は、その商品によって1日に飲む量が決められているため、用量を守って飲むようにしましょう。運動も取り入れればカルニチンダイエットは効果に期待できるため、ダイエットをしたい人、痩せたい人は試してみてはどうでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.