脂肪燃焼系サプリの選び方!絶対に外してはいけないポイントはどこ?

脂肪燃焼系サプリを使用すると、1ヶ月間で-5kg以上を達成する人もいます。

個人差もありますが、昔に比べると、現代の脂肪燃焼系サプリには信用の置けるものが増えてきました。ですが、どの脂肪燃焼系サプリも同じ成分、効果ではありません。

なので、今回は成分、効果を見てサプリを選ぶ方法を案内していきます。案内の中では、なぜ人気の成分があるのかも詳しく案内しているので、良ければこちらも参考にしてください。

脂肪燃焼系サプリとは?どのような成分で脂肪を燃焼させている?

脂肪燃焼系サプリには、以下の成分が多く含まれています。そのため、通常のサプリメントよりも体力づくり、筋肉づくりで支持されることが多いのです。
  • Lカルニチン
  • カプサイシン
  • リパーゼ活性成分
  • クロロゲン酸
  • 必須アミノ酸

近年では、クロロゲン酸の注目度が上がっています。というのも、ただ脂肪を燃焼させるだけでなく、痩せやすい体質をサポートしてくれる成分だからです。

人によっては、脂肪燃焼系サプリを使っている間は痩せられた、しかし、使用を中断してからリバウンドしてしまったという人もいます。そのため、リバウンドを恐れている人もいますし、確実に痩せたいという思いから、クロロゲン酸配合の脂肪燃焼系サプリを選択する人が増えてきました。

また、Lカルニチン、リパーゼ活性成分は良く目にする成分の1つです。というのも、脂肪燃焼効果の個人差が小さく、その効果を体験されている人が多いため、信頼の実績を誇る成分として有名だからです。

Lカルニチン、リパーゼ活性成分の効果ですが、疲労をやわらげる、脂質が分解された後はエネルギーに変わるというシンプルな効果です。疲労をやわらげることで、ストレスに強い体づくりを目指せるようになります。

これにより、ダイエットを継続することが可能になり、さらにダイエットを継続することで、自信を身に着けることができるようになるのです。脂肪燃焼が促進される理由は、燃えにくい性質の脂肪が減っていくからです。

痩せにくい体質の人ほど、このような体の問題を抱えており、少し運動しただけでは脂肪が燃えない人もいます。しかし、Lカルニチン、リパーゼ活性成分を摂取していると、燃えにくい性質の脂肪であっても、適度に燃やせる体となり、体質が徐々に正常化していく仕組みになっているのです。

カプサイシン、必須アミノ酸は脂肪燃焼、筋力増強で必要な成分のため、脂肪燃焼系サプリに配合されている割合が高いです。

飲むだけでダイエットが可能?噂の実態を成分ごとに検証

脂肪燃焼系サプリの中には、飲むだけでダイエットができると言われているものもあります。

ですが、このような情報は安易に信じないほうが良いでしょう。

というのも、以下のような理由もあり、脂肪燃焼系サプリの効果は個人差が強く出るからです。まず、Lカルニチン、リパーゼ活性成分は脂肪燃焼効果を高めると案内しましたが、正確には、運動前に摂取していると脂肪燃焼効果が高まるだけです。

つまり、まったく運動しない生活を送っている人の場合、少しだけ痩せやすい体質になるだけなので、脂肪燃焼を強力に促進する効果は得られません。Lカルニチン、リパーゼ活性成分ともに、脂肪をエネルギーに変える、そして、それによりエネルギーが良く循環している体を得られるだけなのです。

なので、脂肪燃焼系サプリを飲むだけで運動能力向上につながる、素早くダイエットを終えられるというのは過剰な表現だと言えます。

補足となりますが、カプサイシンは中枢神経を刺激してくれる作用があります。これによりアドレナリン分泌が盛んになり、エネルギーの代謝効率を改善してくれるのです。

つまり、運動が苦手な人はカプサイシンに注目し、カプサイシンを多く配合しているサプリメントを飲めば良いのです。

カプサイシンそのものが成分の中でも人気ですし、大量に配合されているサプリメントのパッケージには、カプサイシンの抽出元である赤唐辛子のイラストが掲載されているため、このような脂肪燃焼系サプリを探すのも難しくありません。

クロロゲン酸に関する補足となりますが、クロロゲン酸は筋肉の生成をサポートする働きがあります。そのため、辛い運動を繰り返しているのに、他の人と比べて筋肉がつかないという人は、クロロゲン酸を配合している脂肪燃焼系サプリと相性が良いです。

クロロゲン酸は、体内に存在するアミノ酸を活用する際に必要となります。クロロゲン酸がアミノ酸と結び付くと、それにより、疲労感を感じることが少ない体、ストレスを溜めない体になりやすいとされています。

痩せにくい体質ほど効果的!ダイエットを支える5つの成分

ダイエットというのは、ある程度の条件を満たさないと、ダイエット効果を得ることが難しくなります。そのため、脂肪燃焼系サプリにも、以下のような成分が配合されるようになりました。
  • 食物酵素
  • HMB
  • ジンゲロール
  • Lカルニチン
  • カプサイシン

食物酵素は、加齢の影響で衰えていく体を支えてくれる成分です。食物酵素を摂取していると、代謝効率を上げることができます。

加齢の影響を受けている体は、代謝効率が低い影響もあり、筋肉量の維持などが困難になっていきます。また、運動を盛んに行っていない限りは、筋肉量は年齢に比例して下がっていくという研究データもあるため、食物酵素に対する注目度が年々上昇している状況なのです。

そのため、脂肪燃焼系サプリで良く使われる成分の1つとなりました。

HMBは代謝物質として有名です。代謝物質とは、HMBの場合はロイシンが該当し、ロイシンが良く働いている体ほど、脂肪燃焼、筋肉の生成がスムーズに進むとされています。人によっては、あまり筋肉に刺激を与えない生活を送っている人もいますが、このような人も、HMBを摂り入れることで、健康的な体を得られる可能性が高まるのです。

昔より効果が高い?現代の脂肪燃焼系サプリは何が変わった?

現代のサプリメントは、相乗効果を狙って成分を配合することが増えてきました。

わかりやすい例では、HMB、ジンゲロール、カプサイシンの組み合わせです。HMBは筋力トレーニングで使用される割合が高く、より丈夫な筋肉の生成で重要となります。

ですが、これだけでは丈夫な筋肉を生成して終了となるため、代謝効率を改善してくれるジンゲロールも配合されています。人によっては、お腹の筋肉、胸周りの筋肉のみ筋肉が発達しづらく、また、脂肪が少しずつ溜まっていく人もいるのです。

ジンゲロールは、長く体を温めてくれる効果があるので、ジンゲロールを良く摂取していると、その影響で脂肪燃焼が穏やかになるのです。これにより、内臓脂肪と言われている、内臓の周辺に溜まりやすい、燃えにくい性質の脂肪を良く燃やせるようになります。

ジンゲロールは、体調不良の改善で用いることが多かった成分です。ですが、HMB、カプサイシンと組み合わせることにより、理想的なダイエット効果も得られうようになりました。

補足となりますが、カプサイシンは脂肪燃焼効果だけでなく、急速な発熱、発汗もサポートしてくれる成分です。これにより、体質を改善することが可能となり、良く汗をかけるようになるのです。

汗をあまりかかない体を維持していると、その影響で冷え性、むくみ、食欲不振といった問題が起きるようになり、ストレスを溜め込むことが多くなる、もしくは、代謝効率が下がってしまうことで、痩せにくい体質になってしまう人もいるのです。

汗の中には、体内の毒素と言われる老廃物も含まれます。そのため、体内の毒素を減らすデトックス効果もあると言われていますし、カプサイシンを上手に摂取していると、美肌など、アンチエイジング効果も得られることが多くなるのです。

目で即効性を確認!脂肪燃焼系サプリは成分の確認が重要!

以下のことをチェックすると、脂肪燃焼系サプリとしての効果の良さを、一目で確認できるようになります。

  • 長く続けられるという案内が目立つ
  • 即効性を謳っていない
  • 成分がわかりやすく表示されている

上記については、脂肪燃焼系サプリのパッケージに掲載されています。今では、ゆっくりと確実に痩せられるダイエット法が人気のため、即効性を謳っている商品ほど信用が低いです。

また、中年太りの人ばかりがダイエットを行うわけではありません。なので、どんな人でも長く続けられるという案内、もしくは、具体的なダイエット完了までの日数が書かれているようであれば、信用することができる商品となります。

最後に、ダイエット成分だけでなく、健康維持に良い成分が含まれているのかも確認しましょう。

今では、食事制限ダイエットを行っている人が少なく、現在の食生活を乱さなくてもダイエットが継続できるか、そのことに注目して、脂肪燃焼系サプリを選ぶ人が増えています。なので、とりあえず色々な成分が多く配合されているだけでは、効果が本当に高いのか、そして健康に良いのかもわかりません。

実際に、有名な脂肪燃焼系サプリほど、運動をサポートしてくれるLカルニチン、必須アミノ酸を多く配合、酵素の力で体の内側からキレイになれます、といったアピールを行っていることが多いです。なぜ良い効果を得られるのか、なんという成分でサポートしているのか、これらを正しくチェックすることが重要となります。

それと、スポーツタイプなのか、非スポーツタイプなのかもチェックしましょう。非スポーツタイプの場合、運動そのものをサポートしていますという案内が少なく、パッケージに描かれているキャラクターも家族、もしくは子どもであることが多いです。

人によっては、あまり運動せず脂肪燃焼効果を得たい人もいるでしょう。そのような目的がある場合は、非スポーツタイプを選択したほうが賢明です。

安全性もチェックしよう!意外と簡単にできるチェック方法

サプリを購入する前に知っておきたいことに、安全性に関する表示が存在するかというチェック項目が存在します。

  • 添加物の有無
  • 生産地の表示
  • 受賞歴
  • レビューの多さ
  • メーカーのトラブル

添加物の有無についてですが、基本的にチェックが難しくなることはありません。というのも、パッケージの裏には使用されている添加物が書かれているからです。

こちらをチェックして問題ないようであれば、最低限の信用を得ている脂肪燃焼系サプリとなります。ただし、生産地の表示などが乏しく、生産者のコメントしか書かれていないものは信用できません。

近年では、生産者の顔をしっかりと見れるように、公式ホームページ上でも、生産地に関する表記、案内を行っているケースが増えてきました。そのため、ホームページに関する情報が少なく、生産者の顔写真がプリントされているだけのものは、あまり信用できない商品と捉えたほうが安全です。

後は、受賞歴、レビューが多いのか少ないのかを確認しましょう。受賞歴が多い場合、通販サイトで商品を確認した場合も、受賞歴に関する情報が掲載されていますので、まったく見つからないということはありません。

レビューに関しては、レビューで高評価が目立つのか、メーカーのトラブルが指摘されていないかをチェックします。最近になってトラブルを起こしてしまったメーカーほど、まともなレビューが行われておらず、且つ、最近のトラブルをピックアップされていることが多いです。

このように、ちょっとしたコツを知っているとサプリメントの情報を、詳細も含めてチェックできるようになります。脂肪燃焼系サプリは、他のサプリメントと比較して安いものではないので、このようなチェックも行ってから、信用できる商品を選択するようにしましょう。

選ばれている3つのサプリ!人気のサプリに含まれている特性は?

人気が高いのは、コレスリムというサプリメントです。

癖がなく飲みやすいため、今でも人気の脂肪燃焼系サプリとして有名です。

また、近年ではすっぽんの力であり、エキスが含まれているサプリも人気です。

体力づくりだけでなく、精力減退に悩まされている人にも効果的とされており、必須アミノ酸を多く配合することにより、力強い肉体を得たい人からも選ばれています。

コレスリム ・Lカルニチンで脂肪燃焼を促進
・話題のクロロゲン酸を配合
・植物発酵エキスを配合
・野草発酵酵素エキスを配合
・αリノレン酸、アミノ酸が豊富
すっぽんスリム酵素 ・人体に良い必須アミノ酸が含まれている
・アミノ酸の含有量が多い
・ダイエット、体力づくりに最適
・7種類の雑穀で作ったこうじ
・5種類の生きた酵素を配合
すっぽんもろみ酢 ・黒酢の312倍のアミノ酸含有量
・酢の力で脂肪燃焼効果が高まる
・免疫力を高める効果も期待されている
・美容に良いコラーゲンを配合
・ビタミンも大量に含まれている

人気の脂肪燃焼系サプリは、酵素を大量に配合していることが多いです。コレスリム、すっぽんスリム酵素の表を確認すると、植物発酵エキス、5種類の生きた酵素を配合していることがわかります。

なぜ、脂肪燃焼のために酵素を取り入れるのかというと、それは、胃腸の働きを改善、活性化することが目的です。

脂肪燃焼が上手くいかない人ほど、内臓であり、胃腸の働きが良くないのですが、食生活でこれらの問題を速やかに解決するのは大変です。そのため、内臓に良いとされる酵素、もしくは酵素エキスが配合されている、そんな脂肪燃焼系サプリの人気が高まっています。

補足となりますが、有名な脂肪燃焼系サプリのほとんどには、コラーゲン、ビタミンが含まれています。近年では、女性もハードトレーニングを通じて、男性のような筋肉づくりに励んでいる人もいるため、このような配慮が成されているサプリメントが増えてきました。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.