水太りを解消するツボがある!むくみ徹底排除で朝もスッキリ

水太りに悩んでいる方はとてもたくさんいます。

水太りはどうしてもむくみが発生してしまいますので、体型がより太って見え、夕方になると靴や着ている洋服がきつく感じられストレスになってしまいます。

水太りを解消する方法は色々ありますが、ツボを押すと水太り解消につながると言われています。

本当に水太り解消をしてくれるツボは存在するのでしょうか。

またそこを刺激するだけで、本当に水太りやむくみがなくなるのでしょうか。

悩んでいる方にとってはとても気になりますよね。

その辺りを真相をまとめて調べてありますので、水太りで悩んでいる方は是非、参考にしてみてほしいと思います。

ツボを押したら水太りやむくみが減るの?その真相

水太りで悩んでいる人は男性も女性も非常に多いのですが、ツボを押すだけで水太りが解消できるという話を聞いたことはありませんか。

水太りを解消できると言われているツボで有名なのは、おへその位置から指一本上の部分にあるその名も水分(すいぶん)と言うツボと、背中にある、ちょうとおへその裏側のやや外側左右のツボの腎愈(じんゆ)というものです。

こちらを息を吐きながら強めに10回程度押すだけで、むくみの解消ができると言われています。

確かに有名なツボで1度ぐらいは名前を聞いたことがある方もおられるかもしれません。

むくみで悩んでいる方が鍼灸院などに行くと、こちらのツボを押されて様子を見てくださいと言われることが多いようです。

ただツボに関しては不明な点も非常に多く、実際に効果があるのかないのかと言えば…正直、微妙です。

耳つぼダイエットというものがとても流行ったことがあり、食欲を減退する耳のツボを刺激することで、ダイエットを成功させるというものでした。

効果があったという方もおられたら、ほとんど食欲が落ちなかったという方もおられて、それからしばらくすると1時期ほどは耳つぼダイエットも流行らなくなりました。

そういうところから判断すると、水太りのツボを刺激したからといって、むくみが解消されたり劇的に水太りから解放されたりすることはないと思っていた方が良いでしょう。

気が向けばやる…それぐらいの程度で考えている方が良いかもしれません。

劇的な変化を望めるわけでは無いことが多いので、過度な期待をしないようにしてください。

代謝を上げなくては水太りは解消されにくい!

水太りやむくみは結局、体の中の余分な水分が外に排出されない状態で滞っていることになりますので、代謝を上げなくてはなかなかその悩みは解消しないと思っていた方が良いでしょう。

きちんと新陳代謝が行われている人は多めに水分をとっても、皮膚の下にむくみが残った状態になることはありません。

体の中のリンパ液の循環が非常に悪くなっている状態ですので、それを解消するために代謝を上げることが必要になってきます。

軽い運動をすることが一番効果的かもしれません。

特に運動不足に陥っている人はむくみがひどいと思いますので、軽い全身運動などを行うようにしてみてください。

少し運動するだけでもかなりむくみは違ってくると思いますよ。

足のむくみが一番きつい…徹底的に解消するべし!

おそらく夕方になると足のむくみがひどくて、辛いという方が多いのではないでしょうか。

男性も女性も足がむくむ人がダントツに多いはずです。

しかし足のむくみは夜寝る時に足を高く上げることで、ある程度を解消することができます。

心臓よりもやや高めにして寝ることによって、足から心臓に向けて血液循環やリンパ液の流れをスムーズにさせる効果が高くなります。

水分ですので、基本的に高いところから低いところへは流れやすくなります。

自然の物理を利用して、足を高くしてやることでむくみが解消され、次の日スッキリとする方が多いですよ。

しかしまた、会社に行き、デスクワークや立ちっぱなしの生活を送ることでむくみ出します。

そうなったらまた夜寝る時に足を高くして、眠るようにしてみてください。

むくみ対策用のマットなども売られていますので、インターネットなどで検索してみましょう。良いものもたくさん売られていますので、購入してみるのも良いのではないかと思います。

市販のむくみ対象薬品を取り敢えず使ってみよう

今、市販のむくみ対策用の薬が売られているのをご存じでしょうか。

薬剤師からの説明を受けなければ買うことが出来ませんが、どうしてもむくみで困っている場合は、そのような薬を試してみるのも良いかと思います。

薬剤師が常駐しているドラッグストアでないと恐らく販売されていないと思いますので、しっかりと探してください。

薬剤師がいない薬局に行っても無駄骨になりますので、注意です。

病院に行く前に取り敢えず試したいと思っている方は、おすすめです。

がんばってもむくみ解消ならない…他の疾患が隠れてる場合あり…

上記のような薬を試しても、殆どむくみに対して効果がなかったという場合は、必ず病院に行って、専門医にしっかりと診察してもらうことをおすすめします。

むくみの原因に重篤な病気が隠れている場合がありますので、たかがむくみ程度と放置をするのは絶対に良くありません。

心臓の動きが弱まったりしても、むくむ症状はでますので、いろいろと努力をしたのにも関わらず、全く治る気配がない場合は、長く放置せず、きちんと治療を受けるようにしてください。

ツボ押しよりリンパの流れをよくするマッサージの方が効果的かも

結局、ツボを押してもさほど、大きくむくみや水太りは変わらないという方は、ツボ押しよりも、リンパの流れを良くするマッサージを直接加えた方がむくみ対策には良いかもしれません。

リンパの流れを良くするお風呂などで使えるマッサージ器具もとても沢山売られていますので、それらを購入し、積極的にマッサージを行うことで、すっきりとする感覚を得られる可能性が高いですよ。

恐らくツボ押しよりも、感覚的にすっきりするのではないでしょうか。

例えば、ふくらはぎ…ここは第二の心臓といわれるぐらい、重要なポイントなんですよ。

心臓から離れていますので、代謝が悪いと、心臓に血液を送り返すことが鈍くなり、その結果、むくみやすくなります。

しかし、ふくらはぎをしっかりとマッサージすることで、血液循環が良くなり、むくみも解消されやすいんです。

手で行うのは結構疲れますので、効率よくマッサージすることが出来る器具を使用して、毎日、数分で構いませんので、マッサージしてみましょう。

足の浮腫は、それだけでもかなり変わってくる方もとても多いですよ。

結論!ツボだけで水太りの解消は難しいかも…

結論として、水太り対策のツボ、確かに存在しているものの、やっぱりそこだけを刺激したからといって、劇的にむくみ解消や水太り解消が出来るわけではないと思いますので、いろいろなむくみ対策をした上で、ツボを取り入れてみることをおすすめしたいと思います。

ツボに関しては効果があるのか無いのか、未だによくわからないのですが、一応、効き目があると言われているので、生活に取り入れてみるのも良いでしょう。

しかしそれだけに頼らず、自分でありとあらゆるむくみ対策をした上で、取り入れるようにしてくださいね。

ちなみに大病が隠れていない状態の一般的なむくみであるのならば、足を高くするだけ、マッサージをするだけでも数日で劇的な効果があります。

ここがむくみの目安となります。

少しでも改善されているのならば、そのままむくみ対策を続行、殆ど変わらないという場合はきちんと専門医を受診する…これらを守って、水太りやむくみを解消するようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.