その臭いは失敗の証拠!?ダイエット臭の原因と対策について

美しい体を手に入れるために、ダイエットにはげむ方も多いと思います。

脂肪になりやすい糖質を制限したり、炭水化物を控える方もいるのではないでしょうか。

痩せるために有効な方法なのですが、急激に行うと栄養が不足しがちになり、様々な健康被害を被ってしまう恐れがあるのです。

とくに気をつけなければならないのが、ダイエット臭です。

知らぬうちに人を不快な思いをさせてしまっていることがあるので、しっかり原因を突き止め、対策をしなければなりません。

そこで今回は、ダイエットの際に生じる体臭、ダイエット臭について詳しく解説していきます。

ダイエット臭とはいったいどんなものなのか?

ダイエットを行っている方のなかで、普段発生しないような体臭が発生するときがあります。

体臭や口臭となって大概から排出される不快な臭いは、周りに不快な思いをさせてしまう恐れがあり、注意しなくてはなりません。

自分では気づきにくい臭いであるため、知らぬうちに発生していることも多いです。

まずは、ダイエット臭とはいったいどんなものなのかをしっかり確認していきましょう。

ダイエット臭の特徴としては、甘酸っぱい匂いであると言われています。

程度に差はありますが、ダイエットをしている方の半数以上は、ダイエット臭を生じている恐れがあり、軽度なものほど自分では気づきにくくなっています。

不快で強い臭いであると言われていますが、人に指摘されて初めて気づくケースも多いため、非常に厄介な臭いと言えます。

栄養不足?ダイエット臭の原因とは

では、ダイエット臭は、何が原因で発生しているのでしょうか。原因をしっかり理解しなければ対策を取ることも難しいため、ここでしっかり認識を深めていきましょう。

ダイエット臭は、間違った方法でダイエットをしていることが一番の原因と言えます。

栄養不足や、運動不足の際に生じる臭いであり、いずれもダイエット時に起こりやすい現象なのです。

ダイエットを行うときは、食事の量を減らす方が多いと思います。

ただ、急激に食事を減らすと、体がエネルギー不足であると判断し、基礎代謝能力を低下させる恐れがあります。

体内では少ないエネルギーで、なんとか活動しようと働き、その際にケトン体という物質が分泌されます。

このケトン体こそがダイエット臭の原因であり、体が栄養を求めている証拠でもあるのです。

臭いは3段階!ダイエット臭には強さがある

ダイエット臭には段階があり、軽度なものであれば自分で気づくことが難しいです。

気づいたら強い臭いになっていた、というケースも十分想定できますので、初期段階から注意することが大切です。

ここからは、ダイエット臭の特徴を段階別に細かく見ていきましょう。

初期段階

ダイエットのために食事制限を行うと生じやすいものであり、糖質や炭水化物を抑えるととくに発生しやすくなります。

この段階では、体臭と感じるほどの強さはありませんが、自分の口臭として感じられる場合があります。

もし自分の口臭に異常があると感じたら、なるべく早めに対策を取るのがいいでしょう。

第2段階

さらにダイエットを続け、食事制限を続けていると、体はさらにエネルギーを得ようとします。

その際に乳酸を生じ、甘酸っぱい臭いが体外に排出されるようになります。

この段階ではそこまで強くはありませんが、少し気になり始める方もいるでしょう。人に被害を与えるほどではないかもしれませんが、すぐに対策が必要となります。

第3段階

さらに進行することで、人に不快だと思わせるほどの体臭が生じます。

この状態になると健康被害の恐れもあるため、一度ダイエットを中断して栄養を整えることが必要になります。

主に急激なダイエットを行うと発生しやすくなるため、ダイエットを行う際は体の栄養にしっかり気をつけて行いましょう。

不足な栄養を補おう!ダイエット臭の対策

食事を減らすことは非常に大切なことですが、ダイエットを行う際は、不足な栄養を補いながら行うことをおすすめします。

炭水化物や糖質は、脂肪として蓄積しやすいため、ダイエットの天敵と言われています。

しかしながら、全く摂取しないと体がエネルギー不足と反応してしまう恐れがあるため、適度な料を摂取する必要があります。

また、不足している栄養を補わなければ、代謝能力が低下し、体が痩せにくい体質に変化してしまう恐れがあります。

そのため、急激に食事を減らすのではなく、1食だけ置き換えるなど、おだやかに摂取カロリーを減らすよう心がけましょう。

また、運動も欠かしていけません。

体の代謝能力を上げるためには、筋トレや有酸素運動が非常に有効です。

食事制限だけを行っていると、代謝能力ばかり低下して思うように痩せず、ダイエット臭が発生してしまう恐れがあります。

栄養が不足しない程度に食事をとり、適度な運動を取り入れて代謝能力を上げる。

ダイエットを行う際は、体の体質をじっくり改善していくつもりで、おだやかに行いましょう。

そうすれば、ダイエット臭で周りを不快にさせず、健康的に痩せることができるはずです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.