切り干し大根でダイエット!カルシウム、食物繊維を摂取しやすい

切り干し大根ダイエットなど、食材の健康効果を取り入れたダイエットが、近年では主流となっています。

また、体に良い食材の中には、酵素が多く含まれているスムージードリンクのように、定番のものもあります。ですが、切り干し大根にはカルシウム、鉄分、食物繊維のように、今では健康に良いことが実証されている、そんな栄養成分を多く含むという魅力があるのです。

疲労、美容に良い!ダイエットで注目されている切り干し大根

切り干し大根ダイエットの良いところをピックアップすると、鉄分を多く摂取できるという良さがあります。鉄分は、昔に比べて摂取不足に陥っている人が多く、これは若者だけでなく、中高年の方も同じ状況にあるのです。

その理由として、以下のような生活の変化が挙げられます。

  • インスタント食品を食べる人が増えた
  • 食の欧米化が進んでいる
  • 鉄製のフライパンが減っている

インスタント食品、レトルト食品、コンビニ弁当は体に悪いと言われていますが、その理由はカロリー量が多い、そしてビタミン、鉄分が少ないためと言われることが多いです。ビタミンは内臓の動き、代謝に関わってくる栄養成分、鉄分は貧血予防で必要な栄養成分なので、これらの栄養が不足する生活は健康的ではありません。

また、食の欧米化により脂質、糖質の摂取量が増えているため、ダイエットの問題を引き起こすこともあります。鉄分が不足しがちな生活を送っていると、体力、気力の充実を図ることが難しくなり、その影響で不健康な生活を強いられることもあるのです。

その他の変化では、鉄製のフライパンが減っているので、鉄分の摂取量が減ってきていることも問題視されています。鉄分を多く含む食材は少なく、そのため、鉄分が付与される鉄製のフライパンを使用していない場合、慢性的な鉄分不足に追い込まれてしまうのです。

補足となりますが、切り干し大根の栄養成分量は以下のとおりとなります。

  • 鉄分:9.5mg
  • ビタミンB1:0.17mg
  • ビタミンB2:0.1mg

上記は、100gあたりの栄養成分量となるのですが、女性の場合、ビタミンB1は1.1g、ビタミンB2は1.2mgを摂取していると、1日に必要な栄養摂取量を満たしている状況になります。つまり、適度に切り干し大根を食べていると、健康を維持するために必要な栄養摂取量をキープしやすくなるのです。

ビタミンは肌質に対しても良い効果があり、そのため、切り干し大根ダイエットはダイエット効果だけでなく、美容効果もあります。

様々な健康効果を秘めている!切り干し大根に見られる特徴

切り干し大根には、カリウム、ナイアシン、ビオチンも含まれているので、女性の健康、美容に効果的とされています。

  • カリウム:余分なナトリウムを尿中に含ませ排出させる
  • ナイアシン:肌質を改善してくれる作用がある
  • ビオチン:髪質、肌質を改善してくれる作用がある

これらの栄養成分の良いところは、しっかり摂取していると効果が出やすいところです。そのため、サプリメントでもカリウム、ナイアシン、ビオチン配合のものが数多く存在します。

しかも、カリウムにはデトックス効果があるので、アンチエイジングを意識している人が、ダイエットだけでなく、アンチエイジングのために切り干し大根を食べることも増えてきました。

・デトックス

除毒のことをデトックスと言いますが、体内に存在する不要な栄養成分を、何らかの形で除去する力をデトックス効果と言います。

不要な栄養成分が体内に残っていると、段々と有毒な物質に変わっていくため、早いサイクルでデトックスが起きていると、デトックス効果が高まりやすくなるのです。このようなサイクルも、切り干し大根であれば改善することが可能となっており、ダイエット以外にも良い効果を発揮するようになります。

具体的には、以下のようなデトックス効果も得られるため、美肌、健康に良い食材と言われることが多いのです。

  • 冷え性、むくみが軽減される
  • 内臓の動きが良くなる

デトックスが上手くいっていない体は、内臓そのものの動きが悪化しやすく、正しく栄養を消化吸収できないこともあるのです。すると、体温を維持することが難しくなり、酷いケースでは冷え性、むくみを改善することが難しくなります。

このような効果はカリウムにより得られるのですが、ナイアシン、ビオチンはニキビ肌にも有効な成分なので、加齢によって肌荒れが目立つ場合も、切り干し大根を食べたほうが良いとされています。

カルシウム量が素晴らしい!現代人が欠かすことのできない食材

切り干し大根だけでなく、今では、カルシウムそのものを多く含む食材が、何度も注目されるようになりました。その理由ですが、以下のような素晴らしい健康効果を秘めているからです。
作用 効果
脂肪を吸収する ・代謝を促進する
・内臓脂肪の量を減らす
筋肉、骨で使われる ・筋肉量を維持しやすくなる
・骨の新陳代謝が活性化する
胆汁酸と結合する ・脂肪の吸収を抑える
・栄養の消化吸収が安定する

カルシウムは、子どもの成長に欠かせない栄養成分とされていますが、上の表のとおりで、これは科学的根拠が存在する事実なのです。

切り干し大根には、100gあたり540mgのカルシウムが含まれています。この量は牛乳よりも少ないのですが、牛乳が苦手という人は、切り干し大根を通じて多くのカルシウムを摂取できる、このことを覚えておくと良いでしょう。

また、現代人は鉄分だけでなく、カルシウムも不足しがちと言われることがあります。ですが、鉄分に比べて慢性的に不足しているわけではないので、それほど、大量にカルシウムを摂取しないといけないわけではありません。

カルシウムは、小魚からも多く得られるようになっていますが、魚そのものが苦手という人は、カルシウム入りウェハースを購入して、こちらを良く食べるようにしましょう。カルシウムには、脂肪の吸収を抑えてくれる働きもあるので、ダイエットでも役立ってくれる効果が含まれます。

ただし、適量を毎日摂取し続けないと効果が弱まってしまうため、一時的にカルシウムを摂取するだけの生活より、毎日少しずつ摂取量を増やしていく、このような生活を意識したほうが良いでしょう。

戻し方の注意点!切り干し大根をあますことなく活用する戻し方

切り干し大根には多くのビタミンが含まれていますが、だからといって、乱雑に調理しないようにしてください。

例えば、以下のような調理方法で切り干し大根を使用すると、元の状態よりビタミン量が減ってしまうこともあります。

  • 長く水に浸す
  • 手で強く揉む

切り干し大根の戻し方をパッケージで確認すると、上記のような対応について、注意が促されていないことが多いです。ですが、切り干し大根に含まれているビタミンは水溶性のため、水に浸す行為は良くありません。

なので、水に長く浸すというよりも、少しだけ膨らんだ状態になるまで水に浸す程度で戻したほうが良いです。それと、水で洗う際も手で強く揉まないようにしてください。

というのも、汚れはまったく付着していないため、このような行動には意味が無いからです。かえって大根の繊維が傷んでしまい、味わいを損ねる、ビタミンなどの栄養が出ていきやすい状況となります。

正しい対処で切り干し大根を戻さなかった場合、以下のような栄養成分が損なわれやすくなると言われています。

  • ミネラル:新陳代謝の維持で必要
  • ビタミンB群:肌質、血流、代謝の安定で必要
  • ビタミンC:肌を保護する成分の生産で必要

その他の注意点として、切り干し大根をダイエット目的で食べることは良いことなのですが、だからといって、切り干し大根を食べきれないほど調理してしまうのは良くありません。

切り干し大根を過剰に食べる生活を繰り返していると、切り干し大根に多く含まれている不溶性食物繊維の影響で、お腹が張った状態が長く続く、もしくは便秘になってしまうリスクが高くなってしまうのです。体に良い食材なのは確かなのですが、どのような食材であっても食べ過ぎは体に良くありませんし、ダイエットにも良く無いのです。

また、ダイエット目的で切り干し大根を食べる場合ですが、食後にヨーグルトも食べるように工夫すると良いでしょう。

ヨーグルトには、切り干し大根に含まれていない動物性のたんぱく質、カルシウムが含まれています。これらの成分は、筋肉量の低下を防いでくれるだけでなく、骨粗しょう症のような骨の問題をケアしてくれる成分です。

ヨーグルトは低カロリー高たんぱく質のため、ダイエット中でも気軽に食べられる優れた食材として、ホットヨーグルトなどの需要も高まってきました。

女性の悩みをまとめて解決!ダイエットにも良い切り干し大根

切り干し大根には、多くの食物繊維が含まれているため、ダイエット効果が高い食材と言われることが良くあります。

また、食物繊維がダイエットで不可欠と言われている理由ですが、以下のような作用を含んでいるため、今では、意識的に食物繊維を摂取する女性が増えてきました。

作用 効果
水分で膨らむ ・膨らむことで腸内が刺激されやすくなる
・お通じが良くなる
・排泄時に力まないでも排泄を行えるようになる
整腸作用 ・善玉菌の餌になり善玉菌が増える
・悪玉菌の増殖を抑える
・善玉菌、悪玉菌の数が整い腸内環境が良くなる
満腹感を得やすい ・食事量が安定する
・夜食などの悪い食事の癖が減る
・食事量の安定で内臓の動きが活発化する
・新陳代謝アップにつながる

作用の中では整腸作用が人気となっています。というのも、限られた食材を食べない限り、整腸作用と言われる腸内の善玉菌、悪玉菌のバランスを整える作用を得られないからです。

整腸作用は肌にも良く、肌荒れの原因となる有害物質が、体内に蓄積しづらい状況を作り出してくれるため、若い女性から支持されている作用でもあります。

さらに、近年ではリグニンと呼ばれる食物繊維も注目されるようになりました。

・リグニン

便の量を増やしてくれる効果があるため、リグニンは整腸作用だけでなく、便秘予防などで期待されている食物繊維の1種です。

さらに、リグニンには胆汁酸を吸着する作用もあります。胆汁酸が良く吸着されていると、胆汁酸を原料としてコレステロールが生成される頻度が下がり、その影響で動脈硬化の予防も行えるようになります。

切り干し大根は干されている!干されているので栄養成分が多い?

切り干し大根は干すことによって作られているため、生の大根より栄養成分が少ないのではないかと、そのように思われてしまうこともあります。

ですが、干すことによって栄養成分は増えており、生の大根の約10倍もビタミンB1、ビタミンB2を含んでいるのです。

ビタミンB1、B2には以下の健康効果があるので、最近になって太りやすくなった、肌荒れが目立つという人は、積極的に切り干し大根を食べたほうが良いかもしれません。

  • 代謝促進
  • 疲労回復
  • 成長促進

代謝が促進されるようになると、肌荒れなどの問題が解消されやすくなります。その理由ですが、古い細胞が入れ替わるようになり、細胞そのものの質が向上しやすいからです。

このような作用は、化粧クリームを塗るなどしても、大きな効果を得られないことが多いです。なので、肌荒れに悩んでいる場合も、切り干し大根を食べてみると良いでしょう。

ビタミンB1、B2には疲労回復、成長促進の効果もあります。ダイエットで失敗することが多い人ほど、ダイエットのストレスにより疲労を感じやすく、こちらが影響してストレスが溜まりやすくなるのです。

このような生活を続けていると、ダイエットそのものが辛くなってしまうので、食材にも助けを求める形で問題を解決したほうが良いでしょう。

その他の効果としては、健康な皮膚だけでなく、髪、爪の成長を正常な状態に戻してくれる効果もあります。鉄分が多く含まれている食材を食べていると、血流改善効果によってアンチエイジング効果が出やすくなります。

ただし、切り干し大根以外の食材では、鉄分の摂取が難しい、もしくは調理そのものが面倒というケースもあるので、なるべく気楽にダイエット、健康を維持したい場合は、切り干し大根から鉄分を摂取したほうが良いでしょう。

補足となりますが、干した野菜に多くの栄養が含まれる理由は、以下のような自然のパワーを得られるようになるからです。

  • 太陽光の作用で大根の旨味成分が糖化される
  • 余計な水分が失われると栄養成分が凝縮する
  • 紫外線、酵素の縮合反応で栄養量が増加する
▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.