ドローインの効果でポッコリお腹改善!呼吸エクササイズの基本と応用

食事制限や運動など、ダイエットのやり方は様々ですよね。

一番良いのは食事制限をしつつ運動をして、徐々に痩せていくのが一番理想的と言われています。

沢山のダイエット方法がある中で、ドローインというやり方があるのをご存知でしょうか。

聞いたことはあるけれども、はっきりしたんやり方が分からないという方も多いと思います。

一体ドローインとは何なのか、説明していきたいと思いますので、ダイエットを目指している方には是非、参考にしてほしいと思います。

毎日の生活の中にドローインを取り入れて、メリハリのあるボディづくりを目指してみませんか。

分かりやすく解説していますので参考にしてください。

素朴な疑問、ドローインって一体何?!

さて、ドローインとは一体どのようなことを言うのでしょうか。

詳しく説明したいと思います。

ドローインはおなかを思い切りへこませる、筋力トレーニングだと思って良いと思います。

お腹をしっかりとへこませますので、お腹の筋肉をしっかりと使います。この行為自体はダイエットにとても効果的でどこでも思いついたらできるところはドローインのメリットだと思ってよいでしょうそして続けることでとても効果があります。

激しい運動をするよりも効率が良く、案外、全身運動になりますので道具などを一切使わないドローインの筋力トレーニングは非常におすすめです。

それでは、ドローインの基本的動作を説明しましょう。簡単ですので、要点だけをしっかりと覚えて取り組んでみてください。

1.まず、背筋をしっかりと伸ばしましょう。

2、次に息をゆっくりと大きく吸い込みます。

この時、おなかを意識的に出来るだけ大きく膨らませます。姿勢は崩さず行ってください。

3、おなかかパンパンに膨らんだら、息を止めて、お尻にグッ力をいれます。

4、そして、息をゆっくり吐き出しましょう。

おなか全体をへこませるイメージ、おなかを背中側とくっつけるイメージで行うと良いでしょう。その時にもグッとお尻に力を再度入れ直しましょう!

5、そして、おなかを最大限にへこませたままの状態で約30秒間程キープしましょう。

きつければ、15秒程度でも構いません。以上を一日に5回から10回程度行ってみると効果的です。

思い立ったらどんなところでもやることができるドローイン、覚えていて絶対、損はないですよ。

ちょっと運動不足が気になったり、最近筋力トレーニングをサボっているなあと思った時にでも、これをするだけでかなり体は違ってきますよ。

インナーマッスルの強化はダイエットに効果的!

ドローインはとてもダイエットに効果的な運動方法で、その理由はいろいろあるのですが、なんといってもドローインをすることでインナーマッスル、つまりは体幹を鍛えることができるので新陳代謝が上がりやすいやすい体を作ることができるんです。

代謝が落ちてしまうとダイエットにはとても遠回りで、努力をしてもなかなか反映されにくいんです。

若い頃はダイエットをしても比較的簡単に結果が出たりするのですが、例えば年齢を重ねていくとどうしても代謝が落ち気味になりますので、ダイエットしてもなかなか体重が落ちないですよね。

しかしドローインを繰り返して新陳代謝を上げるように体を変えていくと、脂肪がつきにくく、ダイエットをしても効果が出やすくなるんです。

もっと早くダイエットの効果を出したいと思った時は、毎日ドローインをしながら少しカロリーを抑えた食事制限などを取り入れるともっと早くダイエットの成果が現れます。

いきなりたくさんの食事量を減らしてしまったりしたら、必ず挫折し、結果、ダイエット失敗に終わってしまうことが多いですので、ほんの少しずつで構いません、食事量を減らしたり全体的なカロリーを減らしたりすることをドローインと共に同時進行してみてください。

案外、びっくりするぐらい大幅減量に成功する可能性がありますよ。

体を鍛えつつ、食事を少し軽減するだけでリバウンドしにくく、そして綺麗なボディラインをつくることができる可能性が高いです。

無理は禁物ですので、徐々に同時進行してみましょう。

新鮮な酸素で活性化!たくさん吸い込むメリット

ドローインはお腹を思い切りへこませたり膨らませたりする時に、強い呼吸を要求します。

強い呼吸を要求されるということは、たくさんの酸素を取り入れることができるということになります。

人間は猫背になったり筋肉が固まってきたりすると、どうしても呼吸が浅く、新鮮な酸素を体の中に取り入れられなくなるんです。

体の中に酸素をたくさん取り入れる事で代謝が上がりやすくなると言われていて、痩せやすい体になると言われています。

ですので、呼吸法だけに特化したダイエット方法もあるぐらいなんですよ。

実際にはそれだけで痩せられるかといえば難しいのですが、ただ呼吸はそれだけ大事だということになります。

ドローインをするときに深く吸って深く吐くという動作がありますので、体の中はその動作によって新鮮な酸素でいっぱいになります。

肺機能にもとても良いですし、血液の流れもとてもスムーズになりますので、新鮮な酸素はできるだけたくさん取り入れる動作を日頃から行なうと良いでしょう。

そういう意味においても、ドローインはとても効率的な動作と言えます。

姿勢を正しくする意識が芽生える!これもダイエットに効果的!

ドローインの動作をするときは姿勢を正さなくてはなりません。

正しい姿勢でドローインを行うことで代謝が上がり、体幹が鍛えられる訳です。

このドローインの動作を繰り返していると、自然と日頃から姿勢を正さなくてはならないという意識が芽生えるようになります。

スマホやパソコンを使うのが当たり前になってきて、どうしても前かがみの姿勢になる人がとても多いです。

猫背はもちろんのこと、ストレートネックやそれに伴う頚椎症、腰痛、もちろん肥満など姿勢の悪さによって引き起こされているトラブルが発生している人がとても多いんです。

ドローインはそのような不調を取り去るにも、とても優れた動きなんです。

日頃から姿勢を正さなくてはならないという意識改革にもなりますので、思い立ったらすぐにでもドローインをやるようにしましょう。

おなかをへこます時に息を止めがち!血圧上昇に繋がる場合も!

確かにドローインの動きは優れているのですが、これを繰り返し行うときは注意をしなくてはならないこともあります。

おなかを思い切り、へこましたり、膨らませたりして深呼吸を行う訳ですが、どうしても慣れていないと思い切りおなかをへこませてキープする時、血圧上昇につながることがありますのでこれに関しては注意をしなくてはなりません。

運動不足の人が陥りやすいのですが、どんな運動をする時に於いても筋肉に負荷をかけたりすると息を止めて堪えたりする人が多いです。

実はこれはとても危険なんです。

その間に血圧が一気に上昇して、年配の方だと脳卒中などの重篤な病気につながりかねません。

ドローインもおなかをへこませてキープする事が重要になりますので、その動きの時は十分に気をつけてください。

結論!ドローインはダイエットを始め、体を芯から強くする要素あり!

以上を読むとドローインは非常にダイエットにも効果的ですし、体を健康的にそして姿勢を正しくするためのすべての要素が含まれていて、非常に魅力的な運動だと言えるでしょう。

少しコツはいるものの、慣れてしまえば簡単に出来るようになりますので是非、マスターして欲しいと思います。

これを最低でも3ヶ月続けると、かなり体が変わってくるという体験談も非常に多いですし、なんといっても体の芯が鍛えられますので、体がぶれなくなり疲れにくくなるといった話も結構あります。

最近太り気味で悩んでいる、激しい運動はなかなか続かない、姿勢が悪く悩んでいる、首が痛かったり腰痛で日々憂鬱な日々を送っている、はつらつとした自分を取り戻したい、原因がわからない不定愁訴に悩んでいる…これら全てにおいてドローインは効果的ですので、是非、数ヶ月間は最低でも諦めずに続けてみるようにしてください。

その間に大きく体が変わる可能性が高いですよ!頑張りましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.