ダイエット中の飲み会で太らないために。当日対策と翌日リセット法

大学の友だちや、会社の同僚たちとの飲み会は、ストレス発散の場にもなり、とても楽しいですよね。

ひたすら楽しい時間を過ごすことは、息抜きをするためにもとても大事なことです。

しかし、ダイエット中に飲み会に誘われてしまうと、カロリーが心配という方も多いでしょう。

ついつい普段より大量に食べてしまいがちな飲み会は、ダイエットの天敵とも言えます。

しかし実は、ダイエット中に飲み会に参加しても、しっかり対策をすれば、カロリーを抑えることが可能なのです。

そこで今回は、ダイエット中の飲み会で太らないために、どんなことに気をつければいいのか、詳しく解説していきます。

いつもの倍以上!?ダイエット時に飲み会は天敵

飲み会では、お酒を摂取することによりカロリーも余分に蓄積します。

また、居酒屋の食事は、糖質、油、塩分が多いものばかりです。

とくに「フライドポテト」や「鶏の唐揚げ」などは、飲み会の料理の定番として欠かせないですよね。

そして楽しくてついつい大量に摂取してしまい、気づいたら一気にカロリーオーバーになってしまいがちです。

また、お酒に酔ってしまうと、満腹感を感じにくくなり、カロリーをセーブするのも難しくなります。

ときには普段の食事の2倍以上のカロリーを摂取してしまうこともあるので、十分注意しなければなりません。

さらに飲み会で楽しい時間を夢中に過ごしていると、高血糖の状態が長時間続いてしまうことが多いです。

血糖値が高くなると、脂肪が肥大化する原因となる恐れがあり、摂取したカロリーも体内に蓄積しやすくなるとされています。

気をつければ大丈夫?ダイエット中の飲み会でカロリーコントロール

気づかぬうちに大量のカロリーを摂取してしまいがちな飲み会。

参加してもあまり食事には手を付けたくないという方も多いですよね。

しかし自分が料理を全く食べていないと、「楽しくないの?」「体調でも悪いの?」と心配され、場の空気を悪くしてしまう恐れがあります。

そのため、いかにして飲み会の最中にさりげなくカロリーコントロールするかが重要になります。

そのようなときは、飲み会前に対策を取るのがおすすめです。

飲み会の前日、後日に脂肪が蓄積しないよう対策を取れば、多少カロリーオーバーしても太る心配が減ります。

ダイエット中の飲み会はお酒選びが大事!

ダイエット中は、糖質や油を摂取することをなるべく避けなければなりません。

そのため、飲み会で飲むお酒のチョイスは重要です。

ビールなどは、糖質が多く含まれているため、避けることが可能ならダイエット中の飲み会でも選ばないほうがいいでしょう。

基本的に蒸留酒は、比較的太りにくいお酒となっています。

ウイスキーや焼酎などの蒸留酒は、お酒を作るときに原油のカロリーがあまり残らないと言われているのです。

したがってビールなどのお酒に比べると、多少ダメージが少ないです。

もちろん飲み過ぎには注意しなければなりませんが、どうしてもダイエット中で飲み会参加しなくてはいけないときは、ウイスキーや焼酎などを選ぶようにしましょう。

ウイスキーや焼酎が苦手だという方は、緑茶ハイやハイボールなど、比較的飲みやすいお酒を選択することが大事です。

ただ、コークハイやジュースで割ったカクテルだと、カロリー摂取量も上がってしまうため注意しましょう。

炭水化物を抜こう!ダイエット中の飲み会前日について

飲み会の日にちが決まっているなら、前日にカロリーコントロールをして臨むということも可能です。

糖質をカットし、食べる量も半分に抑えることで、飲み会でカロリーを大量に摂取してしまっても問題ないでしょう。

ただし、飲み会の前日に何も食べていない状態はNGです。

空腹状態で飲み会に参加してしまうと、ドカ食いの原因となってしまう恐れがあります。

そのため前日は、比較的カロリーが低く糖質も少ない「豆腐」「納豆」「お味噌汁」などを食べるのがおすすめです。

もしどうしてもお腹が空いてしまったのなら、早めに就寝してしまうというのも一つの手段です。

夜更かしして間食してしまうと、飲み会前日のカロリーコントロールが無意味になってしまいます。

後日こそ大事!ダイエット中に飲み会で食べてしまったら?

飲み会が終わった後、摂りすぎてしまったカロリーをどうするかが重要になります。

運動をするのももちろん大切なことですが、食事にはとくに気を使わなければなりません。

朝食は、おかゆや野菜スープなど、比較的胃に優しいもので調子を整えるようにしましょう。

普段通りの食事に戻すのは、できれば夜からにしたほうが適切です。

飲み会翌日の昼までは、炭水化物の摂取を控え、量もいつもの半分くらいを目安にすると、バランスが取りやすくなります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.