食べてないのに太る…まずは生活改善で痩せ体質になろう!

食べてないのに何故か太ってしまうと嘆いている人、結構いますよね。

食べてないのに太る現象は正直、非常に困った問題です。

食べ過ぎてカロリー過多となり、太るのは分かるのですが、さほど食べてもいないのに太ってしまう…その場合はきちんと原因を探って解消しないと、ずっと肥満の状態のままでいなければならないということになってしまいます。

その原因は一体どんなものがあるのでしょうか。可能性のあるものを調べてあります。

最近、肥満に悩んでいる、さほどたくさん食べているわけではないのに、どうしても太ってしまう…そんな悩みを抱えている方は是非、最後まで読んで参考にしてほしいと思います。

慢性的な運動不足は痩せない体質になる!軽い運動を取り入れて!

さほど食べてないのに太る…このような状態に陥っている人は結構多いんです。

しかし、このような状態からなかなか抜け出せない方は共通点があります。

どれか一つでも思い当たることがあれば、それが原因で太ってしまっている可能性があります。まず、慢性的な運動不足に陥ってしまっている場合です。

一日中座りっぱなしや寝転んでいる時間が多く、全く運動から遠ざかっている方は当然、運動能力が落ちてしまっています。

そういう方は食べてないのに太りやすくなっているはずです。

ここ数年、完全運動不足に陥っていませんか。

この状態が長く続けば続くほどますます体重は落ちにくく、ダイエットをしてもなかなか結果につながりにくくなってしまいます。

体が運動しないことが当たり前の状態になってしまい、少々運動をしてもなかなか体がそれを受理してくれなくなるんですよね。

そうなるともっと痩せるのが難しくなり、さほど食べていないのに太りやすい状態になってしまうんです。

運動不足解消をなくすため、できるだけこまめに体を動かしましょう。そして、運動することに体を慣れさせるようにしてください。

少し時間がかかるかもしれませんが、動くことが当たり前になれば体は必ず反応するようになりますので、そこから痩せる体質に持っていける可能性があります。

最近、運動をしっかりしていないなと思う方は徐々にで構いませんので、できるだけこまめに体を動かすように努めて下さい。

痩せない原因はストレスの可能性も!精神的に疲れてない?

食べてないのに太る原因はいくつかあるのですが、もしかしたらストレスが影響して痩せないのかもしれません。

最近ストレス過多に陥っていませんか。

昔からストレス太りという言葉があるように、ストレスを抱えていると自律神経が乱れ、体の中の老廃物を外に出す能力も衰えてしまいます。

ストレスをたくさん抱えて生活をしていると、そんなに食事をしていないのにも関わらず、代謝が悪くなり、太りやすくなると言われています。

そうなるとストレスを緩和するしか痩せる方法がないということになります。

多少のストレスならば問題はないのですが、抱えすぎるストレスでメリットになることは全くありません。

精神的にも落ち着きませんし、太りやすくなり、体調も思わしくない状態が続きます。

最近ストレス過多だなと感じる方は軽減することをまず第一に考えなくてはならないでしょう。

ほっとすることができ、精神的にリラックスできるような趣味を見つけることが大切になります。

ストレスがあると食べないのに太るという現象が現れやすくなりますので、今一度自分の精神状態や疲労感をしっかりとチェックしてみてください。

体がむくんでいませんか?代謝が落ち、痩せにくい可能性あり!

ダイエットをしているのに痩せることができない、食べないのにどうしても太ってしまう…そういう状況に悩んでいる方は体がむくんでいないかどうかチェックする必要があります。

チェック方法は簡単で、足のすねを親指で強く押してみてください。

皮膚がへこんでも、すぐに戻ってくるようならば良いのですが、へこんだままでなかなか元に戻らない方は相当体にむくみがある状態だということになります。

むくみがあるということは代謝が非常に悪くなっている状態ですので、代謝を良くしてむくまないようにしなくてはなりません。

代謝が良くなると自然と痩せやすい体に変化します。そうなると食べないのに太ってしまうというような悩みからは解放される可能性が高いです。

むくまないように身体全体をマッサージしたり、代謝をアップするような運動を取り入れたりと工夫することでかなり緩和されるはずですよ。

いろいろの対処をしてもむくみがなかなか取れないという方は、病院に行って相談すると良いかもしれません。

内服薬をもらったりすることができますので服用することでむくみが解消され、代謝がアップする可能性があります。

むくみがある状態で放置しないで、しっかりと治すようにしてくださいね。

下半身をよく温める半身浴がおすすめ!

むくみやすく代謝が悪いと思っている方は、とにかく体を温めることが大切です。

体、冷やしていませんか。冷たいものばかり食べていませんか。

できるだけ温かいものを食べて体を温め、血液循環の巡りを良くしリンパの流れをスムーズにさせるように努めましょう。

体は冷えるより温める方が代謝が上がって体の中の循環もスムーズになりますよ。

手っ取り早いところでは、半身浴をすると代謝が上がりやすくなります。

湯船におへその下ぐらいまでの下半身をしっかりと浸ける方法です。

この方法ならばあまりのぼせる事がありません。それでいて、下半身はしっかりと温めますので非常に汗が出て、お風呂上がりも体がポカポカとするんです。

血の巡りがとても良くなっていることが自分でもわかるぐらい体が温まっていると思いますよ。

毎日続けていくといつのまにか代謝が上がりやすくなり、脂肪が燃焼しやすくなります。

明らかにむくみがひどくて代謝が悪くなっていると感じている方、食べてないのに太るということで悩んでいる方は是非、時間をかけて半身浴をやってみてください。

体質が変わって、痩せやすくなる可能性がありますよ。

成長ホルモンの分泌が悪い可能性!早寝早起きしてますか?

また睡眠をしっかりと取ることが痩せやすい体を作るということをご存知でしょうか。

特に夜の10時から夜中の2時ぐらいの間は、しっかりとした睡眠を取ることを努めてみてください。

その時間帯は非常に成長ホルモンの分泌が高く、貴重な時間帯なんです。

成長ホルモンはじっくりと眠るとたっぷりと分泌されるようになり、そのホルモンのおかげで脂肪の燃焼が活発となり、体の老廃物を外に出し、痩せやすい体を作ることができるんです。

成長ホルモンの分泌が減るとどうしても代謝が落ちて太りやすくなりますので、しっかりと睡眠をとって成長ホルモンの働きを活発にさせることは非常に重要なことなんです。

ですので、できれば夜の11時ぐらいまでには寝るように習慣を付けると良いでしょう。

できるだけ毎日継続する方が体の為には良いのですが、仕事などでどうしてもその時間に眠ることができない人も多いと思います。

そのような場合はせめて早く帰宅できた時だけでも、早めに寝るように心がけてみてくださいね。

腸内環境も大切!毎日のお通じが悪いと体重は減りにくい

また食べないのに太ると悩んでいる方、毎日きちんとお通じはありますか。

便秘気味だと、どうしても太りやすくなってしまいます。

腸内環境はしっかりと整えることが理想的で、腸の働きが悪くなると代謝落ちの原因となります。

老廃物を体の中にいつも溜め込んだ状態となり、体が疲れて何に対しても前向きな気持ちになれなくなります。

それぐらい腸内環境というのはダイエットにも、そして精神的な部分や体調面にも非常に関係の深い部分なんですよ。

毎日きちんとお通じがないという方は腸内環境を整えるようにしてください。

ヨーグルトをしっかり食べたり、ビフィズス菌などを積極的に摂るようにしましょう。

しっかりと出すリズムが整えれば、自然と体調が良くなることも多いと思いますよ。

それと同時に今まで肥満で悩んでいたのに、最近ウエスト周りがすっきりしたと感じる方も多い筈です。

さほど食べていないのに太ってきたなと感じる方は腸内環境を整えて、しっかりと出すように心がけてくださいね。

結論!生活改善で体重減少に繋がる可能性大!生活を見直そう

いかがでしたか。

そんなに食べていないのに体重が増えている方は、生活環境を少し見直すことでかなり改善されることも多いです。

足りなかったことを少し足すだけでガラリと変わったりすることも多いですので、まずは自分の生活環境を改めて見直して直すべきところは直すように頑張ってみましょう。

それがきっかけで案外スムーズに体重が減り始める可能性があります。

自分は痩せない体質だからと諦めてしまわないで、まずは生活環境を整える様、貪欲にチャレンジしてみてくださいね!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.