エビアンでダイエットは可能?硬水でキレイに痩せることができる?

エビアンを飲むことで、ダイエット効果を得ることができます。

ですが、ダイエット効果のみ得ることができるわけではないので、痩せるためにがぶ飲みしないようにしましょう。今回は、そんなエビアンに含まれている成分、ダイエット効果、副作用、問題点をピックアップしていますので、ミネラルウォーターに興味がある人は、良ければ記事を参考にしてください。

エビアンで痩せる!痩せるメカニズムは軟水、硬水の差にある

エビアンでもそうですが、近頃は、ミネラルウォーターを痩せる目的、美容目的で飲む人が増えてきました。それほど、ミネラルウォーターにはダイエットに良い効果があるのです。
  • エビアンは硬水に分類できる
  • 硬水は硬度が軟水より高い
  • 調理に向いている水ではない

エビアンなど、硬水に分類できるものの特徴をピックアップしてみました。

・硬水、軟水

硬水とは、軟水とは違い硬度の高い水のことです。

具体的には、硬度が120ml以上の水が硬水で、この条件を満たせない水が軟水です。国内の水は軟水が多く、海外の水は硬水が多いとされています。

また、エビアンの硬度は304mlとされているため、一般的な硬水と比較しても、硬度の高い水に分別できるのです。

そして、エビアンで痩せる努力をされている人たちは、硬水とされる水はマグネシウム、カルシウムが豊富に含まれているため、あえて硬水を飲むことが多いのです。

マグネシウムはカルシウムが使用される際に必要な栄養成分、カルシウムは骨だけでなく、代謝機能を維持するために必要な栄養成分なのですが、日本人はマグネシウム、カルシウムの摂取量が少ないため、太りやすい体質の人は、中々体質を改善できないと言われています。

エビアンの味は?痩せるためにエビアンを飲む続けるためのコツ

実際に飲んでみると良くわかりますが、エビアンなど、硬水に分類できる水は飲みごたえがあります。

飲みごたえとは、以下のような感覚を得ることができるという意味です。

  • 飲む際に力を必要とする
  • のどごしで重々しさを実感する

そのため、痩せる目的でエビアンを飲む際も、硬水はダイエットのために飲んでいることを自覚したほうが良いです。というのも、ミネラルウォーターの1つとして販売されているため、人によっては飲みやすいのではないか、美味しいのではないかと思われる人もいるからです。

エビアンについても、不味くはありませんが美味しくはありません。

慣れるまでは、飲み込むのに力が要りますので、あまりミネラルウォーターの良いところばかりを意識して、飲まないようにしたほうが良いです。後、軟水ではありませんので、飲み過ぎると以下の問題が起きやすくなります。

  • 下痢
  • 胸焼け

ミネラルは体に良いと言われていますが、副作用として、上手く処理できないミネラルが溜まっている状態では、下痢を発症してしまうことが多くなります。また、気持ち悪さから胸焼けを感じる頻度も高まるので、そのことも理解して飲むようにしましょう。

後、ミネラルウォーターは代謝機能の改善に良いだけです。ダイエットドリンクと銘打って売られているものではないので、まったく体重が落ちないこともあります。

人によっては、体調不良に見舞われることが少なくなるだけで、極端な効果を得られないこともあるでしょう。なので、エビアンを飲む際も痩せる効果を期待するのではなく、体質改善を意識して飲み続けたほうが良いです。

エビアンが人気の理由!硬水に隠されたパワーを徹底検証

硬水には以下の効果があるため、ダイエット効果があると言われ続けてきました。また、軟水では硬水のようなダイエット効果が出にくいため、硬水、軟水でダイエット効果は別であると言われることも多いです。
  • 代謝機能の維持に役立つ
  • 脂肪の吸収を抑制
  • 便秘解消

代謝機能の維持に役立つのは、ミネラルウォーターには多くのミネラルが含まれているからです。

ミネラルウォーター以外からもミネラルの摂取を行えますが、ミネラルはビタミンと同じで、生活の中で消耗しやすい栄養成分の1種なのです。そのため、簡単にミネラルを摂取できるエビアンを飲んでいると、痩せることが可能な体質に近づいていくのです。

また、どのような仕組みで体脂肪が減っていくのかというと、それは、内臓脂肪が燃焼しやすい状態になり、脂肪燃焼効率が高まるという仕組みになっています。ここで重要となるのが、脂肪の吸収を抑制してくれるカルシウムの存在でしょう。

太りやすい体質の人ほど、食事による炭水化物、脂質、糖質の摂取により体重が落ちません。しかし、しっかりとミネラルウォーターからカルシウムを摂取していると、体脂肪が付いてしまう問題を改善できますし、これにより内臓の働きが改善される人もいるのです。

便秘解消については、マグネシウムの作用により得られるようになります。

マグネシウムはカルシウムと結びつくだけでなく、胃腸の働きを活発化する働きもあるのです。人によっては運動不足、食生活の乱れ、高齢などの影響が内臓に出てしまい、その影響で消化不良、もしくは、お通じが良くならないなどの問題が起きることもあります。

そのような問題を、マグネシウムは改善してくれるのですが、肝心のマグネシウムを多く摂取する方法が少ないため、ミネラルウォーターの注目度が上がってきているのです。

女性にとってのダイエット!便秘が美容に悪いと言われる理由は?

便秘解消は体質改善だけでなく、美容にも良いとされています。

便秘解消に成功すると、以下のような健康効果を得られるようになりますので、それほど誤った考え方ではありません。

  • 腸内が清潔になる
  • デトックス効果を得られる
・デトックス

除毒のことをデトックスというのですが、運動をする、汗をかく、食事による栄養補給などでデトックスを行えます。

過去であれば、これらの知識だけで健康に良いデトックスを行えるとされていました。ですが、今では腸内の清潔もデトックス効果を得る場合に必要なため、食事によるデトックスの研究も進んでいるのです。

便秘解消の場合、以下のようなサイクルでデトックス効果を引き出せる体になるため、意識的に食事によるデトックスを行う人が増えてきました。

  • 悪玉菌の増殖を抑制
  • 有毒物質の量が減る

便秘の場合、お通じが悪い生活を続けなければいけません。すると、体内に食べかすが残っている状態となり、このような状態では悪玉菌の増殖を抑えることができません。

悪玉菌は、腸内に棲息している腸内細菌の1種です。ですが、増殖の影響で有毒物質を多く生み出すようになりますので、増殖をどうにかして抑えないと、健康を維持することが困難になるのです。

有毒物質は内臓の働きを悪化させることが多く、そのため、胃腸の働きを低減させてしまうことが多いとされています。すると、排泄量が自然と減っていく形になり、太った体型になりやすい、便が上手く出ないため肌質が荒れやすくなるのです。

逆に、お通じが改善されやすい生活を続けていると、自然と肌荒れが減っていきますし、ストレスが溜まりにくい体になるため、表情が柔らかく、小さな物事にも動じないような丈夫な体を得ることができるのです。

エビアンで痩せる努力をした場合、このような健康、美容に良い効果を引き出せるため、エビアンによるダイエットは、若い女性だけでなく、中高年の方からも支持されているのでしょう。

硬水のデメリット!エビアンで痩せるために知っておきたいこと

硬水には以下のデメリットがあるので、100%安全な水であるわけではありません。

  • 腸を傷めやすくなる
  • 胃にかかる負担が増す

ミネラルウォーターとして販売されているため、誤って料理に使用してしまう人もおられます。ですが、味わいがくどくなりやすい、そして、口当たりが良いわけではないので、食事後に気分が悪くなることもあります。

ミネラルウォーターのボトルにも、このような注意書きが成されているので、安易に料理に使用するのは良くないでしょう。

それと、ミネラルウォーターを飲む際は、冷やし過ぎの状態で飲まないようにしましょう。ミネラルウォーターを飲む時、どうしても水道水と同じように飲まれる人もいます。

ですが、良く冷やされていると胃腸を傷つけてしまうこともありますし、これにより、便秘、下痢を繰り返してしまう人もおられるのです。これでは、エビアンでダイエットを行っている意味がありませんし、何度も下痢にかかってしまうと、以下のようなデメリットまで発生します。

  • 下痢が癖になる
  • 体内の栄養が不足しがちになる
  • 食欲不振

下痢というのは、生活の乱れによっても起こるのですが、冷たい水を頻繁に飲んでいる場合も発生します。また、良く下痢にかかるようになると、ちょっとしたストレス、水などを含んだ際にも下痢にかかることがあるのです。

このような生活を繰り返していると、体内に存在していないといけない栄養が、排便時に出てしまうことが多くなりますし、肌荒れとしてクスミ、シワが起きやすい状態になってしまいます。

さらに、このような生活を繰り返している場合は、精神的にも疲れが生じやすくなるため、食欲不振に悩まされるリスクも出てくるのです。痩せるための努力を繰り返していると、ついつい食事を抜いても問題ないという考えに襲われ、その影響で、かえって栄養が不足しがちな生活を送る人もいます。

しかし、このような生活では疲れを感じやすく、内臓が傷つきやすくなるため、ストレスの影響で、いきなりドカ食いをしてしまうことが多くなるのです。すると、リバウンドにより体重が元に戻ってしまうため、せっかくのダイエットが失敗に終わってしまいます。

ミネラルウォーター別の痩せる効果!ものによって成分量がかなり違う

エビアンも含めた、ミネラルウォーター別の人気、性質を案内させていただきます。

  • 1位:コントレックス
  • 2位:エビアン
  • 3位:クールマイヨール

コントレックスが1番人気となっている理由は、サルフェート、カルシウムが豊富な硬水だからでしょう。

・サルフェート

コントレックスなどの超硬水に含まれる栄養成分のことです。

デトックスに良いとされている理由は、サルフェートには強い利尿作用があるからです。デトックスは発汗でも行えますが、排尿、排泄でも行うことが可能なため、サルフェートの注目度が高まるようになってきました。

サルフェートの効果はデトックス効果だけでなく、排便力が高まる、細胞の働きが活性化する、新陳代謝アップで機能するといった、健康レベルを高める上で欠かせない効果が多いです。排尿、排泄では老廃物、有毒物質などを排出しやすくなるため、美肌効果もある栄養成分として高く評価されるようになりました。

コントレックスはフランス産のミネラルウォーターで、硬度1468mlと、他のミネラルウォーターとは比較にならない硬度を有します。

また、これほどの硬度を有しているのであれば、エビアンよりも痩せる効果が高いのではと考える人もおられるでしょう。ですが、コントレックスは硬度が高い影響もあり、かなり癖のある味わいとなっています。

そのため、コントレックスを長く飲み続けられる人であれば、エビアンよりも良質な健康効果を引き出せるかもしれません。ですが、日本人の場合は抵抗がある味わいとして有名なため、コントレックスより、エビアンを選択して痩せる努力を続ける人が多いのです。

第2位のエビアンも、フランス産のミネラルウォーターです。

コントレックスのような超硬水ではなく、一般の人でも飲みやすい硬水として長く親しまれています。他の硬水と比較すると、飲みやすさ、含有しているマグネシウム、カルシウム量が多いため、デトックス効果を求めてエビアンを購入する人も多くいるのです。

第3位のクールマイヨールは、イタリア産のミネラルウォーターです。

クールマイヨールの長所は、コントレックス以上のカルシウムが含まれていることでしょう。代謝機能が、昔に比べて下がってきていると感じる人は、エビアン、クールマイヨールを選択すると良いかもしれません。

ただし、硬度1612mlとコントレックス以上の硬度を有しています。人によっては、受けつけない味わいと評する人もいますので、外国産のミネラルウォーターに慣れていない人は、エビアンからミネラルウォーターに慣れたほうが良いかもしれません。

また、ミネラルウォーターのほとんどは、まとめ買いをしたほうが賢明です。1点では1リットル180~250円なのですが、10点ほどでまとめ買いされた場合は、1リットル120~200円で購入できることが多いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.