ダイエット時に満腹感を得られるレシピ4選!空腹が我慢できない人へ

ダイエット中は、糖質をいかにカットするかが重要と言われていますよね。

ただ炭水化物抜きダイエットなどは、満腹感を得にくくすぐにお腹が空いてしまいがちです。

そのため数日間で断念するという方も多いでしょう。

また、好きな食べ物を控えると、ストレスが溜まってしまい長続きもしにくいです。

しかし、炭水化物も量に気をつければ食べていけないわけではないのです。

野菜でかさ増しして、カロリーをカットしつつ満足できる。

そんなレシピが存在します。

そこで今回は、ダイエット中でも満腹感を得やすいおすすめのレシピを4つセレクトしましたので、ぜひダイエット時に役立ててみてください。

糖質だけどダイエット中も大丈夫!野菜でかさ増しペペロンチーノ!

男女問わず大好きな方が多い「パスタ」は、ダイエット時は禁物とされています。

カルボナーラやミートソースパスタは、さすがに厳しいかもしれませんが、野菜でかさ増しした「ペペロンチーノ」なら食べられますよ。

一人前のカロリーは、約350kcalで大盛りなので大満足です。

作るときは、市販のソースを使っても問題ありません。

このペペロンチーノは、パスタの量を一人前の半分に減らし、キャベツを4倍にしてかさ増しするのがポイントです。

大盛りキャベツが食べごたえ十分のメニューで、ダイエット中のお昼ごはんにも最適です。

おいしくて週3で食べたい!キノコの炊き込みご飯

パスタと同じく、ご飯も糖質が含まれているので、ダイエット中はなるべく控えなければなりません。

しかし、一人前約60kcalの「キノコの炊き込みご飯」は、ダイエット中でも心強い味方となるでしょう。

キノコに豊富に含まれている食物繊維が、脂肪の吸収を穏やかにしてくれる働きがあるとされ、ごはんの糖質が脂肪に変わるのを防いでくれます。

基本的には自分の好きなキノコをふんだんに使ってかまいませんが、なるべく多くの種類を入れると、食感も変わるので飽きにくくなるはずです。

また、ご飯の量を減らして糖質を減らすことも大事です。

どうしても物足りないという方は、「しらたき」を細かく刻んでかさ増しすると満腹感も得やすいですよ。

豚肉でもヘルシーに?ゆで豚はダイエット中でも満腹感あり!

ダイエット中は、低カロリーな食材を食べるのがおすすめです。

とくに鶏肉は、牛や豚に比べてカロリーが低くダイエット中でも好んで食べる方が多い傾向にあります。

しかし、どうしても豚肉が食べたい!という方もいるでしょう。

そんなときは、「豚ヒレ肉」を使った「ゆで豚」がおすすめですよ。

豚肉でも、他の部位に比べて脂分が少なくカロリーも抑えられるレシピです。

また、フライパンで炒めず、ゆでるだけなので油を使いません。

そのためさらに余分な脂肪をカットでき、サラダ感覚で食べることができます。

自分の好きな野菜を添えて、冷しゃぶ感覚で食べられますよ。

ドレッシングなどで味を変えることが可能で、飽きにくく1週間でローテーションを組むこともできるのです。

ダイエット中の栄養不足も解消!?満腹感も得られる味噌汁とは

野菜や豆腐、わかめなど、低カロリーな食材を使えるダイエット定番色「味噌汁」。

日ごとに具を変えて、たくさん入れれば満腹感も得られます。

ダイエット効果と満腹感をしっかり得たいなら、「きのことわかめ」を中心に使った味噌汁がおすすめです。

食物繊維豊富なキノコと、低カロリー食材のわかめを組み合わせれば、ダイエット効果も期待できます。

また前日食べすぎてしまったときのカロリー調節としても有効で、ダイエット中にも最適です。

毎日同じ食材だと飽きてしまうのが早くなりがちですので、たまには使う味噌を変えたり、食材を変えたり工夫するのは問題ないでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.