ニンニクは太る説。食欲増進効果で食べ過ぎちゃうの?

毎日痩せる努力をして頑張っている人はとても多くいます。

太る体質の方はダイエット方法がまずかったり、自分の体質に合っていない方法などを試しても、結果が出ないことが多くあります。

どうしてもモチベーションが続かず、途中で挫折してしまったりすることが多いですよね。

モチベーションが続かないダイエット方法を試すより、まずは体質改善を目指し、自分の基礎代謝を上げることを考えてみませんか。

最近では、ニンニクがダイエットに効果的であると言われています。

なんでもニンニクの成分は、基礎代謝と密室な関係があるようですよ。

その辺りについて調べてありますので、是非、参考にしてください!

ニンニクの痩身効果に期待!太る食生活を工夫しよう!

毎日食事制限を一生懸命している、運動をこまめに行っているのにもかかわらず、なかなか痩せることができないと嘆いている方、多いのではないでしょうか。

年齢と共に新陳代謝も落ちていき、少々努力しても何も返ってこなくなるのがダイエットの怖さなんです。

しかし、年齢を重ねても代謝が良ければ痩せやすい体をずっと持続することができます。

代謝の上げ方は色々あるのですが、今はニンニクを摂取することで痩せやすい体を作りやすいと言われています。

ニンニク好きな方はとても多いと思いますが、ダイエットに最適な食材であると知っている方は少ないと思います。

ニンニクの成分の中にはすごいパワーが秘められていて、痩せにくくなったと感じている人にこそ積極的にとってほしいと思います。

ニンニクに含まれているアリシンという成分はあの強烈な臭いの元となるのですが、実は体の中のビタミンB1を補う働きがあるんです。

ビタミンB1は代謝に必要な栄養素で、これが少なくなると痩せにくい体に変化していくと言われています。

太る体質から痩せやすい体を作りたいと思ったら、普段の食生活の中で積極的にニンニクを食べてビタミンB1が枯渇しない体づくりを目指しましょう。

太る原因は冷えもある!代謝が上がるニンニクで対処しよう!

ニンニクを食べると代謝が上がりやすいという話をしましたが、代謝が上がるということは自然に冷えも改善されます。

実は体の冷えというのは、太る原因になることが多いんです。

代謝がアップして、常に体の中が燃えているような状態だと、冷えを感じることがまずありません。

体が冷える現象をそのまま放置しておくと体の中に蓄積した脂肪が燃焼されず、痩せにくい体質になると言われています。

ニンニクは新陳代謝を上げますので、冷え性の改善にとても効果があるんです。

つまり代謝が悪いのと冷えは、親戚同士の関係にあると言っても過言ではないでしょう。

どちらか一方が治れば、必ずもうひとつも改善されるはずです。

体がさほど太ってはいないのに、冷えを感じる時はもしかしたら代謝が落ちつつある前兆の可能性があります。

そうなると少しずつ体重が増えていく可能性が高くなりますので、冷えを感じたらニンニクを積極的にとって改善するようにしてください。

気付いた時に前もって対処することで、大幅な肥満には繋がりませんし、長期間のダイエットに苦労することもなくなります。

冷えを感じたり、極端に代謝が悪くなっているなと自覚があるときは完全に太ってしまう前に、ニンニクを食べて対処するようにしておきましょう。

匂いが気になる?匂いの少ないニンニク総菜を利用してみよう!

ニンニクの匂い、気になる方、とても多いと思います。

ダイエットにとても効果的であるとわかっていても、ニンニクを食べることで口臭がきつくなるのであれば、頻繁に食べることはできないと思う方も多いでしょう。

しかし、ニンニクには魅力的な成分がたっぷり含まれています。

ニンニクの成分を取り込みたいと思う方は、匂いの少ないニンニク惣菜を購入してみてはいかがでしょうか。

正直、皮がついた生のニンニクを調理するより若干、成分的に劣る可能性がありますが、生のニンニクから調理されているものであれば試してみる価値はあると思います。

またニンニク料理は自分で作ると手に匂いが移ってしまい、なかなか取れません。

そんな時でもニンニクを使った惣菜を購入することで料理の手間が省けますので、手軽にニンニクを摂取することができると思います。

料理が苦手な方、また、ニンニクの匂いが手に移るのは困るという方、そういう方は是非、ニンニクを使った惣菜を利用してみてください。

それもニンニクを手軽に摂取することができる一つの方法ですよ。

是非、お気に入りのニンニク惣菜を見つけてみてくださいね。

食べ過ぎはNG!胃腸障害に繋がる可能性も

さて、ニンニクの効能、非常に魅力的で体の中に取り入れたい方はたくさんいると思います。

ビタミンB1は効率よく代謝を上げてくれますし、それにはニンニクの力が必要だったりします。

しかしニンニクは、それだけ成分が強い食材ということにもなるんです。

人間の体に影響を与えるもの、それが非常に良い影響であっても、それだけ成分が強いということになり、胃腸が弱い人は毎日食べ続けると胃腸障害が出る場合があるので、注意したいところです。

ニンニクを食べ過ぎたその日の夜は胃が重くて眠れなかったり、次の日、胃もたれをして食欲が全く湧かなかったり、下痢をしたり、体臭が強くなったような気がしたことはないでしょうか。

それらは、全てニンニクの強い成分がそうさせている可能性が高いです。

胃腸が強い方はニンニクを食べ過ぎてもさほど影響が出ない可能性もありますが、胃腸が丈夫でもニンニクをあまり食べ慣れない方は強い胃腸障害が出る場合がありますので、体の異変を感じたらそれ以上ニンニクを取らないようにしなくてはなりません。

一度にたくさんのニンニクを取るのではなく、毎日少しずつのニンニクを取る方が体の代謝機能は安定しますので、少量で毎日続けるようにしたほうがダイエットには効果的かもしれません。

いずれにしても、ニンニクを食べて体に変調をきたすような場合は向いていない可能性がありますので、そんな場合は様子を見ながら加減して食べるように工夫してください。

なんと無臭ニンニクは痩身効果が無いという噂も?!

ニンニクが太る体質を改善する可能性があるのならば、積極的に取ってみたい!そう思う方はたくさんおられるのですが、匂いがどうしても気になり、毎日食べることはできないと思っている方も多いですよね。

それならば、無臭ニンニクを利用すれば良いのではないかと考える方が多いと思います。

ニンニクは色々と改良され、今では無臭ニンニクもたくさん出回るようになりました。

ところが最近になって無臭ニンニクには、従来のニンニクのような働きがあまりないという結果が出ている様なんです。

良くも悪くもニンニクのあの強い匂いの成分が、人間の体を丈夫にしたり代謝アップに貢献したりしますので、それを取り除いてしまうと従来のような効能は期待できないのではないかと言われているんです。

つまり、人間の代謝機能と関係しているニンニクの匂い成分のアリシンが取り除かれたものが、無臭ニンニクなのではないかと言われているんです。

そうなると、無臭ニンニクを食べても体の代謝機能は改善しないということになります。

アリシンは代謝機能を促し、そして同時に疲れにくいという、身体に良い影響を与えるのですが、その点においても期待できないということになります。

インターネットなどで検索をしてみると、やはり無臭ニンニクは従来のニンニクよりも効果が少ないのではないかと書かれた内容の記述が多く見あたります。

もしもそれが本当ならば、太る体質を改善したい方は無臭ニンニクではなく、アリシンがたっぷり含まれた従来のニンニクを食べることをお勧めいたします。

匂いが気になる方、たくさんいると思いますが、食べる曜日を厳選したり、ここまでのニンニクの量ならばさほど他人に迷惑をかけないという自分に合った適量を知って、摂取することをお勧めしたいと思います。

まとめ!太る体質の方は積極的にニンニクを摂取してみよう

いかがでしたでしょうか。

体質的に太りやすい人や、最近、新陳代謝が落ちているなと感じる人は積極的にニンニクを取ることで改善される可能性がありますよ。

匂いや胃もたれなど、気になる部分もあるのですが、自分の体調をしっかりと自己分析しながら食べるようにしてください。

うまく取り入れることで代謝が上がり、痩せやすい体に変化する可能性は捨てきれません。

私は痩せられないから…などという諦めはまだ早いですよ。

是非、ニンニクのパワーに着目して試してみてほしいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.