ダイエットを習慣化しよう!意識することで自然と太らない体に

ダイエットを一生懸命頑張っている人はとてもたくさんいますが、みなさん、色々なやり方で痩せる努力をしていると思います。

食事制限や運動などをうまく取り混ぜて、日々頑張っている人は多いと思いますが、それでも壁に当たり、なかなか痩せることが出来ないと嘆いている方もたくさんおられると思います。

そんな場合は、日々の生活を少し変えるだけでもかなりダイエット効果が高まるということをご存知でしょうか。

例えば、身体に良いことを習慣化してそれを毎日実行することで、ダイエットの速度を高めることがあります。

具体的にはどのようなことをしていけば良いのでしょうか。

その辺りについてまとめてあります。参考にしてください。

一日数分の日光浴の習慣化!それだけで痩せ体質に変化!

実はダイエットに効果的な習慣を身につけるようにするだけで、意外と簡単にスリムな体を手に入れることができたりするんです。

例えば1日10分から20分の間だけ、日光浴をするだけで、ダイエットに非常に効果的であるということをご存じでしょうか。

実は、日光浴をするだけでメラトニンというホルモンが急上昇します。このホルモンは別名、幸せホルモンと言われていて、このホルモンがたくさん分泌することで脳の中は非常にリラックスし、夜中熟睡できる体制が整うんです。

心地よく豊かな眠りは、今度は成長ホルモンの分泌を促します。

成長ホルモンがたくさん分泌されると体の中は痩せやすくなり、ダイエットしやすい環境が整うようになるんです。

また、日光浴をすることで自律神経が整いやすくなり、精神的に安定した毎日を送れるようになりますのでダイエットに対しても非常に前向きになり、ネガティブなことをあまり考えないような精神状態に落ち着くことができます。

実はここが非常に大切なポイントで、ダイエットをするには前向きな考え方が非常に重要になってきます。

昼間日光浴をしてメラトニンが増え、自律神経が安定すると不安要素が減りますので全ての物事においてやる気が出て、成功しやすくなるんです。

従って10分から20分程度の日光浴を習慣化することで、自然と体の中はダイエットに適した環境に変化していくということになります。

日頃からダイエットを頑張っているのにも関わらず、あまり変化が出ないと嘆いている方は是非、積極的に日光浴を楽しむようにしてみてください。

シミやそばかすが気になる方はしっかりと紫外線対策をしてから日光浴をするようにしてみてください。

あなたの体の中が劇的に変わる可能性がありますよ。

ながらダイエットを習慣化することで少しでもカロリーオフ!

実は、ながらダイエットを習慣化するだけでも、痩身効果が高まるんです。

本当にちょっとした事なのですが、この様なことを習慣化すると、結構な運動量になっていたりするんです。

例えば歯磨きをしながらずっと足踏みをしている、スクワットをしている等、どこか体の一部分をずっと動かしながら何かをすることによって知らず知らずのうちに運動量が増えているんです。

本当に単純な動作で構いません。

洗い物をしながらつま先立ちで立っている、掃除をしながら腹筋に力を入れてみるなど、長時間でなくて構いません。

ただし、その単純な動作をできるだけ毎日続けることが大切なんです。

とある有名芸能人の方もテレビで、そのような単純なながらダイエットを毎日続けることが意外にもスリムな体に貢献しているということがわかったと言っていましたので、やってみる価値は十分、あるのではないでしょうか。

少しでもこまめに筋肉を動かしてみることが、結局はカロリーオフとなり、ダイエットにつながりやすいということになりますね。

家の中ウォーキング!毎日続けると痩せやすい!

家の中だけでウォーキング、こう言ってもなかなかピンとこない方もたくさんおられると思います。

文字通り、家の中だけでできるだけたくさん歩くということを習慣化すれば、痩せやすい体になりますよ。

例えば、その場で手足を大きく振って足ふみを100回程度するだけでも体は絶対に変わってきます。

また、家の中をぐるぐると歩くだけでも、かなりの効果が期待できます。

部屋の中を歩くのは単調でつまらないと思うかもしれませんが、真冬や真夏でも負担に感じることなくできますので、家の中でのウォーキングは結構おすすめです。

景色が変わらず気分転換できないという方は、好きな音楽でもかけて家の中ウォーキングを楽しむと良いでしょう。

音楽一曲がだいたい3分から5分だとすれば、好きな音楽を4曲から5曲聞きながらずっと部屋の中を歩き続けているだけで、約20分程度のウォーキングをした計算になります。

外でのウォーキングは確かに気持ちよく景色も変わり、気分転換にはなりますが、やはり真冬や真夏、そして雨の日は億劫になり途絶えてしまうんですよね。

しかし家の中でのウォーキングならば天候に左右されることなく続けることができますので、運動不足解消のためにも家の中でのウォーキングを習慣化するようにしてみてください。

いきなり10分15分のウォーキングは難しいと思いますので、ほんの数分程度でも構いません。

ただし、出来るだけ毎日継続するようにして習慣化してしまうとさらに負担に感じなくなるでしょう。

腹八分目から九分目を習慣化!満腹まで食べるのは避けよう

ダイエットの大敵は過食です。どうしても食べ過ぎてしまうとカロリー過多になりますので、その過食の癖を止めないといつまでたっても痩せることができません。

食べることを大幅に減らすことができれば、簡単に痩せることができるのは誰でも把握していることだと思います。

しかし食べるという行為は人間が大好きな行為の一つで、世の中には美味しい食べ物もたくさん氾濫していますので、食べ物をセーブすることは非常に難しいですよね。

ただ、悲しいかなカロリーを落とさないとどうしてもダイエットすることができないことが多いですので、とりあえず腹八分らもしくは腹九分目で止めておくようにしてみましょう。

お腹が空いていたり、美味しいものを目の当たりにすると満腹になるまで食べたいと思う欲求があるのですが、せめて満腹の一歩手前で抑えておく習慣をつけることができれば、体はかなり変わってくると思います。

また、お腹いっぱい食べてしまうと眠くなってしまい、運動したいという欲求も低下してしまいます。

大幅に食べ物をカットするのが難しい場合は、本当に少しで構いませんので、食べ物を減らしていく努力をしてみましょう。

野菜から食べる習慣がダイエットに効果的!

さて、食事の仕方もダイエットに非常に関係があるということをご存知でしょうか。

例えば食事をする際にサラダなど、野菜から食べ始めることによってその野菜が持つ食物繊維の働きなどで、血糖値が上がりにくく、肥満に繋がりにくいと言われています。

食物繊維の働きは非常に優秀で、血糖値を上がりにくくするだけでなく、消化吸収がされにくいのでいつまでも満腹感を持続することが出来、食べた栄養がそのまま体の中に吸収されてしまうことを防ぐ効果があります。

また何と言っても食物繊維はおなかの中をとても綺麗にしてくれますので、便秘解消に一役買ってくれるんです。

これは非常に嬉しいですよね。

従って食事をする際、野菜などから食べる習慣を身につけると以前よりも太りにくい体質へと徐々に変わっていく期待が持てます。

この食べ方は今テレビなどでもよく紹介されていますので、仮に見る機会があったら注目してほしいと思います。

まとめ・何事もほんの少しから始める事で習慣化しやすくなる

ダイエットで大切なことはヘタに無理をしないことです。

しかし、何事も習慣化されてしまったらそれをやることが当たり前になりますので、苦にならなくなるんです。

運動も少しずつを毎日継続、食事制限も少しずつ減らしていく事を毎日継続することが大切になります。

今までの生活を改めようと大きく急変させると、もちろんそれだけ効果は絶大なのですが、ストレスが溜まり、最終的にはリバウンドに繋がってしまうことは決定的です。

自分を上手く騙しながら、体に良いことに慣れさせるのが一番の得策でしょう。

少しずつ少しずつを長く続ける…身体に良いことを習慣化させることで絶対にダイエットは成功しますので、無理がないよう、ストレスがかからないように自分で工夫をしながら継続して行って欲しいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.