半日断食はダイエットにも美容にも効果あり!失敗しない方法は?

今、断食することがブームになっていますよね 。

24時間働きづめの内臓を休ませる事で体内を綺麗にし、大幅な ダイエット効果が見込まれるのでブームになっています 。

ただ、断食はダイエットにとても効果的だということは分かってはいるものの、長時間の断食となると自信がない人が殆どだと思います 。

挑んでも挫折する人がとても多いですので、いきなり長時間の断食をするのではなく、 半日断食から初めてみると良いと言われてい ます。

半日断食ならばできそう!と思う人も多いのではないでしょうか。

ちょっと興味をそそりますよね 。

それでは、どのように半日断食を行ったら良いのか調べてあります。

是非、参考にしてください。

驚くべき半日断食の効果!18時間、何も食べないと内蔵は休まる!

今、ダイエットをするために断食を行う人が増えてきています。

断食は当然、何も食べないことを言うのですから、ダイエット効果も非常に高いですし、ブームとなっているのですが、いきなり長期間の断食はちょっと敷居が高いですよね。

そんな時は半日断食を始めて、体を慣らしていくのが一番ベストだと言われています。

半日断食の基本は18時間程度、何も食べないというスタンスを取ります。

消化や吸収、色々なことを含めて、18時間何も食べないで過ごしていると内臓は一通りの働きを終えた後、休眠することができるんです。

絶えず内臓器官は働き続けていますので、1時間でも2時間でも多く休ませることによって、働き続けてくれている内臓をいたわることができるんです。

内臓をいたわることで大病にも繋がり難いんですよね。

暴飲暴食等、毎日のように続けているとずっと働きづめの内臓はいつか悲鳴をあげてしまうことになります。

私たちも休みなく仕事をしすぎると疲労が溜まり、ストレスにやられ、やる気が出なくなるように、内臓も休ませてあげることがとても大切なんですね。

そのためには半日断食を利用して、内臓からしっかりと健康になることが大切です。

カロリーが激減!痩身効果が期待出来る!

18時間の断食をやろうと思った時、一番ベストなのは朝食を抜くことになります。

夕食から睡眠時間を入れ、そして朝ごはんを抜いて昼食までの間、18時間は十分にありますよね。

その間、食べ物を口にしないことで大幅なカロリーダウンとなり、痩身効果が非常に高まります。

その間、軽い運動などを取り入れてみても良いでしょう。

ここもメリット!半日断食ならば大幅な体調不良になりにくい!

そして半日断食の一番大きなメリットと言えるのが、体調不良に陥りにくいということになります。

断食をするにあたって、一番心配なのが体調不良なんです。

いきなり環境が変わることで、めまいを起こしたり、自律神経がおかしくなったりして、ダイエットどころの話ではなくなる人もとてもたくさんいるんです。

体がだんだん飢餓状態になっていきますので、それにしっかりと対応できる精神面が強くないと、いきなり長時間の断食は正直言うと難しかったりするんです。

しかし半日断食ならば大きな体調不良は起こりにくいですので体に優しく、徐々に断食に対して体が慣れてくるでしょう。

そうすることで、徐々に断食の時間を長くしていくことができる様になるはずです。

また長時間の断食は、体調不良に陥らなかったとしても空腹に対して辛い思いをしなくてはならない時が必ずやってきます。

そこを乗り越えると良いのですが、非常に辛く、いきなり長時間の断食に挑むのには無理がある人が多いんです。

そうなってしまうとダイエットに対してのモチベーションが下がってしまい、継続していこうという意欲が急激に落ちてしまいます。

半日断食ならば耐えられる空腹感ですし、モチベーションが下がらずに過ごすことができるでしょう。

ただ、昼食などのドカ食いは禁物ですよ。

18時間と言えども、休んでいた胃腸にいきなり大量の食べ物を消化させるのはかわいそうです。

ゆっくりと内蔵達が動き出せるよう、時間をかけて噛みしめて食事をしてくださいね。

体の中を休ませてあげたい、カロリーダウンしたい、断食をしたいけれども長時間の断食はさすがに自信がない、綺麗に痩せたい…そのような悩みがある方は是非、半日断食から初めてみてください。

断食に対しての自信がつきますし、体も必ず変わってくると思いますのでおすすめです。

あなたも18時間の体の休眠状態を作り、体を立て直してみませんか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.