高校生におすすめのダイエット。脂肪が付きやすい時期に注意すること

ダイエットについて悩みを抱えている年代は幅広く、下は10代から、そして上は80代の高齢の方までいらっしゃいます。

特に女性にとってダイエットは永遠のテーマですよね。

10代の高校生は代謝が良く痩せやすい時期であるのにも関わらず、ダイエットに悩んでいる人がとてもたくさんいるようです。

しかし、高校生ならば少しの工夫でスリムな体型を維持することが可能なはずです。

それでは高校生に向いているダイエット方法、一体どんなものがあるのでしょうか。また、絶対にしてはいけないダイエット方法はあるのでしょうか。

その辺りについて色々と調べてありますので是非、参考にしてほしいと思います。

高校生は代謝が激しい時期!少しの工夫で体重は減らせる!

10代である高校生は新陳代謝も非常に活発で、少し工夫しただけでもすぐに体重に反映され、痩せやすいはずです。

Twitterなどを見ていると痩せることに悩んでいる高校生が多いようなのですが、寝転んでスマホばかり触っていても、当然痩せることはできません。

痩せやすい時期なのですから、基本、体を動かすことですぐに反映されるはずです。

最近太ってきたなぁと思う方はあまり体を動かしていないのではないでしょうか。体を動かさないということは10代に限らず、20代30代も当然太りやすくなってしまいます。

昔に比べて脂肪がつきやすくなったという方は、自分の動いている頻度をじっくりと思い返してみてください。おそらく運動量が少なくなっているはずです。

そう認識したら今すぐにでもこまめに動くようにしてみましょう。

そんなに激しい運動は一切必要ありません。家の中にいる時でも座りっぱなしでスマホを触るのではなく、こまめに動くことを意識してください。

10代ならばそこを意識するだけでも、かなり体型は変わってきますよ。

お風呂の時間を使ってダイエット!湯船の中で足をバタバタ!

お風呂の時間を使って、ダイエットをするのも非常に効果的ですよ。

湯船に浸かったままでお湯の抵抗を利用して、足痩せダイエットをすることができます。

湯船の中で両足をバタ足のようにバタバタとさせてみてください。

水面でバシャバシャすると水音がうるさいですので、水面に出さず水中の中のみで足を上下に動かします。水圧がかかって足に結構な負担があることが分かるのではないでしょうか。

浴槽の中の水の流れが激しくなりますので、体がふわふわしないようにしっかりと手で支えながら、両足を上下にバタバタと動かします。

太ももの筋肉に効いてくるのと同時に、額にじんわりと汗が滲んでいるのではないでしょうか。

お風呂の中は温度も高いですし、少し体を動かしただけでかなりの汗をかくと思います。

その動きをお風呂の中で毎日することによって、体に変化が現れますよ。

湯船の中の水の抵抗もなかなか侮れないぐらい強力だったりしますので、非常に効果的です。

是非、毎日のお風呂の時間に実践してみてください。

間食が増えてない?少し減らすだけでも効果大!

最近太りやすくなったという方、もしかしたら間食の量が増えていませんか。

世の中には美味しいお菓子がとてもたくさんあり、毎日のように食べてる人、とても多いと思います。

お菓子に関しては適量を守らず、食べ過ぎてしまう人が多いのではないでしょうか。

お菓子は糖質をたっぷりと使っていたり、油をたくさん使っているものが多く、ダイエットには非常に大敵な食べ物なんですよね…。

太りやすい食材でできているものが多いですので、食べ過ぎてしまうとどうしてもその分、体に脂肪が蓄積するようになってしまいます。

ただ、痩せたいからも言って、今、食べているお菓子の全部を止める必要はありません。

今食べている量の半分で構わないので、減らすように努力してみてください。それを半年ぐらい続けると、たくさんおやつを食べなくても我慢できる体になり、自然と痩せやすい体質になっていると思いますよ。

お菓子をあまり食べない習慣が定着するまではちょっとしんどいかもしれませんが、少しのおやつ量で我慢できる体を目指して、頑張ってみましょう!

自転車に乗らず徒歩にしよう!切り替えるだけで痩せやすい体に!

すぐそこのコンビニに行くだけでも自転車に乗って行ってる人、多くいませんか。

自転車は非常に便利なのですが、痩せやすい体を目指したいと思った時は自転車を止めて、徒歩に切り替えることをお勧めしたいと思います。

その他、いつも自転車で使っている距離、徒歩でも十分に行けるのであれば、自転車は使用せずに、歩いて行くようにしてみてください。

この方法は有酸素運動になりますので、本当にダイエットには効果的です。

30代40代になるとウォーキングとしてしっかり歩かないと代謝が上がらないのですが、高校生ならば、改めてウォーキングとしてがっつりと歩かなければいけないなんてことはないと思います。

いつもの自転車の距離を徒歩に変えるだけで、十分代謝が上がり、ダイエットになると思いますよ。これも数ヶ月続けるだけでかなり体が変わってくると思います。

スリムな体を目指す場合は、いつもの習慣を少し変えるだけでもかなりの効果がありますので、自転車を止めて歩くことをメインにした生活に切り替えてみてください。

授業中だって姿勢を正してキープ!これも優れたダイエット方法!

また授業中もダイエットすることが可能なんですよ。

授業中、背筋をしっかりと伸ばして椅子に座ってみてください。

実は姿勢を正すということは上半身の筋肉をたくさん使うということになるんです。

姿勢を正した状態でキープしていると分かるのですが、腹筋と背筋をしっかりと使っているのを感じられると思います。

お腹と背中の筋肉、この部分をしっかりと鍛えないと背筋が伸びた状態をキープすることができないんです。

意識して背筋を伸ばして授業を聞いていたとしても、そのうちだんだんと背筋が丸くなっているのではないでしょうか。

しかし、慣れないうちはそれでも構わないんです。

その代わり猫背状態に気付いたら、改めてきちんと背筋を伸ばすことを意識してみてください。

その時はできるだけお腹に力を入れ、そして背中の筋肉も意識をして姿勢を正しましょう。

それが習慣化すると美しい上半身になりますし、身長が伸びて見えますのでその分、スリムに見えますよ。

最初のうちは姿勢を正したその状態が長く続かず疲れを感じるのですが、そのうち、その姿勢が当たり前の状態になりますので、そうなった時は首から肩にかけて、そして背中と美しい上半身のラインを描けていると思いますよ。

授業を受けているときは背筋を伸ばす!これだけをしっかりと守ることで、ダイエットすることは十分可能ということになります。

結論!高校生は少しの努力で即痩せられる!諦めるなんて勿体ない!

いかがでしたか。

高校生は代謝が非常に活発ですので、少しの努力で即痩せることができます。

先ほど紹介したような内容を実践するだけで体は必ず変わってくれます。

私は何をやっても痩せることができないから…なんて諦めるのは勿体ないですよ!

30代40代、そして50代になるとダイエットをしても本当に痩せにくくなってしまうんです。その年代に比べると、10代は簡単に痩せることができるはずです。

ただ、まだまだ成長する部分があると思いますので、極端な食事制限などは絶対に行わないようにしてください。

簡単に運動を毎日続けるだけで痩せることができると思いますので、極端なことをして体調を崩すようなことだけは避けなくてはなりません。

毎日朗らかによく笑い、よく遊び、そしてよく勉強して、よく動くことを忘れないようにしていれば、必ず健康で自然とスリムな体を取り戻すことができますよ。

はつらつとした高校生らしく、常に前向きに、そしてこまめに体を動かすことをおすすめしたいと思います!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.