ホヤはダイエット向き!低カロリーでビタミン・ミネラルが豊富

海産物のホヤというと、その見た目からか苦手意識のある方もいるかもしれません。それでも、汁ものにしたり焼きものにしたりと食べ方にも色々な方法があるものです。そのホヤがダイエットに向いているのか、カロリーや糖質などについて探っていきたいと思います。

ダイエットをされている方は、ぜひ参考になさってください。

まずはこの点!ホヤのカロリーはどれくらいだろう

ホヤを食べてダイエットをしたい方は、まずカロリーについて知っておく必要があります。ホヤのカロリーは一体どの程度なのでしょうか。

ダイエッターに朗報!ホヤ自体のカロリーは低い

ホヤのカロリーは、100グラムで30キロカロリー程度と低カロリーになっています。

刺身にして他に何もつけずに食べるとすれば、いっぱい食べたとしても、カロリーの摂取量はさほど上がることはありません。醤油などを付けすぎなければ問題ないと考えられます。

よってダイエット時に食べるのも適しているのですが、やはりホヤを食べる機会というのはあまりないものでしょう。通販においても売られてはいますが、そこまで知名度があるとも言い難いものです。

そういったことから、普段の食事で食べるというのではなくダイエットをしている最中にホヤを食す機会があった場合にも、心配することなく食べられるということになります。

塩辛にしたものや炊き込みご飯にするならカロリーがやや高くなる!

ダイエッターに適している食材のホヤですが、塩辛にすると72キロカロリーにアップするので、その点は注意が必要です。

塩辛は僅かにカロリーが高めなのです。生のホヤよりも倍以上のカロリーになるのですが、そう考えてもカロリーは十分に低いうえに、100グラムも食べるというのもなかなかにないことです。

生で食すよりは少しだけカロリーが高くなるという点だけ抑えておきましょう。さらに、また、ホヤの炊き込みご飯にする方法もありますが、こちらもカロリーがそれなりに高くなるので、注意する必要があります。

ここも要チェック!ホヤにはどの程度の糖質などがあるのか

ダイエットをするなら、糖質の量についても気になるところです。さて、ホヤには糖質がどの程度含まれているのでしょうか。

ホヤは低糖質だからダイエット中も適している!

ホヤは糖質が100グラムあたり0.8グラムしかありませんので、低糖質です。

それほど味付けをしない刺身や焼き物なら食べる際にも安心できます。蒸し物あるいは酢の物であっても、明らかに濃い味付けをしなければ問題ないと考えられます。ホヤを使った料理で問題があるとすれば、先述もしている炊き込みご飯が挙げられるのです。

このホヤの炊き込みご飯は糖質がとても高くなります。通常のご飯の量であったとしても、60グラム前後になる可能性があるのです。そういったことから、やはりホヤの炊き込みご飯は食べるのを控えるのが得策となります。

要するに、できるだけ主食系となる食べ物は食べないようにして、味付けが薄めのホヤメニューを楽しむのがポイントなのです。

ホヤを塩辛で食べるなら量に気を付けて!

オーソドックスな糖質制限をする場合には、摂取可能な糖質量は40キログラムとなっています。なので、ホヤならいっぱい食べたとしても問題はないかと考えられますし、糖質制限にも適した食材なのです。

前述通りに塩辛で食べる選択もありますが、塩辛にすると糖質が3.8グラムにアップするものの、食べる量に気を付ければ特に問題とはならないでしょう。

糖質制限をしている方でも、生であっても塩辛でもホヤを食べるのは大丈夫ということです。

ホヤの脂質についても少ないからさほど心配はない!

100グラムの生ホヤに含まれる脂質は0.8グラムです。

女性であれば1日の脂質摂取目安が16.2グラムとなっているため、問題はありません。塩辛にしたとしても1.1グラムなので生とそれほど違いはないです。とは言え、脂質は少なければそれでよいというわけではなく、健康面では幾らかは脂質量が必要になってきます。

ホヤの脂質が少ないなら、他の食材を用いて不足分を補うのが一案です。

痩せたいなら!ホヤの栄養素などについても知っておこう

痩せたいなら、ホヤにどういった栄養素が含まれているのか、そしてホヤのカロリーを消費するためにはどの程度の運動が必要なのかについても知っておくのも一案です。

ホヤには栄養素もたっぷりと含まれていて優秀な食材!

ここで、ホヤには実際どういった栄養素が含まれているのかについて探ってみたいと思います。1匹の可食部46グラムでの数値では、ビタミンEが0.55ミリグラム、ビタミンB1は0ミリグラム、ビタミンB2だと0.06ミリグラムです。

ビタミン類でも、ビタミンB12になると1.75マイクログラムと割と多めになります。

ミネラルを見てみると、ナトリウムは598ミリグラムであり、カリウムが262.2ミリグラム、鉄が2.62ミリグラム、亜鉛は2.44ミリグラムです。

ホヤを食べても少しの運動でカロリー消費可能!

ダイエットの参考のために、ホヤの可食部の14キロカロリーを消費するためにどのくらいの運動が必要になるのかも知っておきましょう。ウォーキングだと6分程度に相当し、7分間のストレッチで済みます。

水泳だと2分、登山やエアロビクスも各3分程度となっています。それに、水中ウォーキングやジョギングもそれぞれ4分ずつほどですので、その程度のカロリーしかホヤには含まれていなくて、ホヤを食べたとしても少しの運動で消費できるということがわかるのです。

それだけホヤはダイエッターの強い味方となってくれる食材になるということになります。

ヘルシーで美味しい!ホヤを食べてダイエットに生かそう

ホヤは低カロリーであり低糖質、低脂質というヘルシーな食材です。よって、食べる量に気を付ければさほどダイエット面での問題はありません。ただ、炊き込みご飯にする場合にはカロリーが増加してしまいますので、控えるのが賢明です。

また、塩辛にすると若干はカロリーが増加するという点も覚えておきましょう。ホヤには栄養素が色々と含まれていて、摂取したカロリーは少ないので消費するとしても少しの運動のみとなります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.