ダイエットしたいならインナーマッスル強化で痩せ体質になろう!

ダイエットをするのに、体を鍛えている人はとても多いと思います。

よく耳にするのは、インナーマッスルを鍛えることで痩せやすい体質になるということではないでしょうか。

しかし、インナーマッスルを鍛えると言ってもどのようにしたら良いのかわからない方が多いと思います。

インナーマッスルを鍛えることでダイエットにどのような影響を及ぼすのか…また簡単に鍛える方法はあるのか…非常に気になりますよね。

その辺りについて色々と調べてみました。

これから体を鍛えたいと思っていた方、確実にダイエットする方法を模索している方、是非、最後まで読んでヒントにしてほしいと思います。

解説!インナーマッスルを鍛えるとこんなにいいことがある!

ダイエットを行うのに食事制限などをしている人は非常に多いと思います。

あれを食べてはいけないこれを食べてはいけないなど制約が多く、正直きつくありませんか。

食事制限ダイエットの一番いけないところは、ストレスが非常にかかるということです。

食べたい欲求というのは本能ですので、その部分を無理やり我慢させるのは限界が来てしまうんですよね。

しかし、慢性的な運動不足に陥ると、1日の消費カロリー量が摂取カロリー量よりも下回ることになってしまいますので、食べて余ったカロリーはどうしても体内に蓄積されるようになってしまい、結果的に肥満に繋がってしまいます。

消費カロリー量を効率よく上げるには、基礎代謝量を上げるのが一番良いでしょう。

基礎代謝量が上がりやすい体質になると少し運動をするだけでも、新陳代謝が活発となり脂肪がつきにくくなるんです。

要するに慢性的な運動不足に陥っている方は基礎代謝量が下がっていますので、それを上げてあげなくてはなりません。

そんな時にインナーマッスルを効率よく強化することができれば、基礎代謝量が上がりやすくなり、痩せやすい体になるということになります。

インナーマッスル強化で腸と機能がアップ!便秘の悩み解放!

インナーマッスルを鍛えると腸の動きが活発になりますので、便秘から解放されるという嬉しい結果に繋がる方もとてもたくさんいます。

便秘をしてしまうとどうしても下腹が出た状態になってしまい、それだけでも太って見えてしまいます。また下腹が出ることで洋服が入りにくくなり、毎朝格闘する人も多いんですよね。

そしてなんといっても出るものが出ない状態が続いていると、非常に気持ちが悪いですし、その結果、精神的にもイライラすることが多く、ニキビや吹き出物が出たり、肌荒れにつながったりすることがありますので必ず便秘は解消しなくてはなりません。

便秘に悩んでいる方は積極的にインナーマッスルを鍛えるようにしてみましょう。

腸の動きが活発になることで、毎日気持ちの良い朝を迎えることができる可能性が高くなりますよ。

第一、溜め込んだ状態で放置しておくのは体にも良くありません。

快適な毎日を迎えるためにも、インナーマッスル強化に注目してみましょう。

姿勢が良くなりそれだけでもスリムに見える!

インナーマッスルを鍛えると自然と姿勢が良くなり、背筋が伸びるようになります。

無意識のうちに姿勢を伸ばすことが当たり前になるんですね。

背筋が伸びると身長が高くなりますので、その分、スタイルはよく見えます。

また背筋が伸びることでとても元気ではつらつとした印象を与えますので、人から見た受けも良くなります。

また姿勢が正しくなることで、背筋などを鍛えることにも繋がりますので、代謝量はどんどん上がるようになっていきます。

代謝量は上がれば上がるほど体の中に脂肪を蓄積しにくくなります。

インナーマッスルを鍛えると、相乗効果でダイエットにつながりやすい嬉しい効果がたくさんあるということになりますね。

やっぱりこれが憧れ!食べても太りにくい体に!

インナーマッスルを鍛えると常に脂肪が燃えやすい体質になりますので、少々食べ過ぎても脂肪が蓄積しにくくなります。

少し食べても太ってしまう人は、こういう体質の方に憧れますよね。

しかしインナーマッスルを鍛えて代謝が上がりやすい体になると、食べても太りにくい体を手に入れられる可能性があるんです。

もちろん食べ過ぎてしまってはいけませんよ。

ドカ食いを毎日のように繰り返していたら、いつもの運動量を倍以上増やさないといけないでしょう。

しかし普通に食べる程度ならば、インナーマッスル強化の効果で太りにくくなることは間違いないでしょう。

超簡単!癖付けしよう!お手軽インナーマッスルの鍛え方

インナーマッスルの強化は非常にダイエットに効果的ですし姿勢も良くなり、そして便秘も治り本当に良いことずくめなのですが、家でも簡単にできるインナーマッスルの鍛え方というものはないのでしょうか。

インナーマッスルの強化と言ってもジムに行かなくてはいけなかったり、色々な道具を買わないと鍛えることができないのであれば、難しくなる方も多いですよね。

しかし、超お手軽で超簡単なインナーマッスルの鍛え方というものがあるんです。もちろん、ジムに行く必要もありませんし、道具を買う必要もありません。

簡単にインナーマッスルを鍛える方法、それはどうしたらよいのか…

ずばりつま先立ち!これが非常にインナーマッスル強化に役立つんです。

まずは朝の通勤時、電車やバスなどに乗り込んだ時、次の駅に着くまでつま先立ちで頑張ってみてください。

つま先立ちの状態で、電車やバスの揺れをバランスを取りながら立つことがどれだけ難しいのか体感できると思います。

つま先で立つということは体の中心で全身のバランスをとらなくてはなりませんので、非常にインナーマッスルを使うことになるんです。

つま先立ちを長くすればするほど効果は高くなるのですが、日頃から運動不足だとすぐにかかとを地面につけてしまうでしょう。

つま先立ちを繰り返し、インナーマッスルが少しでも強化されると多少の揺れ程度ではかかとをつけずに我慢できるようになります。

そしてもっとインナーマッスルが強化されると、つま先立ちの状態のままで二駅三駅分程度、立っていられるようになります。

ちなみにつま先立ちは家でも行うことができます。

家の中は電車のように揺れたりはしませんがそれでもつま先立ちでずっと立っていると疲労感も出てきて、グラグラし始めます。

できるだけかかとを床に着けないようにしっかりと姿勢を正し、インナーマッスルを意識して頑張りましょう。

そしてできれば家の中の移動も、つま先立ちで行うと効果的ですよ。

つま先立ちでバランスをとる…これだけでも十分、インナーマッスル強化になります。

インナーマッスルを鍛える入門編として、是非取り入れて欲しいと思います。

まとめ!インナーマッスル強化はダイエットに超鉄板!

如何でしたか。

インナーマッスルを鍛えるということはダイエットはもちろんのこと、体にとって良い効果がたくさんあります。

色々な運動がありますが、インナーマッスルをを鍛えることだけに特化したことに目を向けて、毎日続けるようにしてください。

様々な運動を取り入れようとすると、結局どれも中途半端に終わってしまう可能性が高くなります。

そうなってしまうと、ダイエット成功から遠ざかってしまうことになりますので、インナーマッスルを鍛えることだけに集中してダイエット成功を目指してください。

インナーマッスルを鍛えることで後悔する人はまずいないと思います。

非常にダイエット効果が高く、体にも良いですので、体質を改善してみたいと思っている方、痩せにくい体を作りたいと思っている方、とにかく綺麗なボディラインを手に入れたいと思っている方、全ての方においてインナーマッスル強化はお勧めできるトレーニング方法だと言えるでしょう。

是非、チャレンジしてほしいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.