お茶をがぶ飲みしてダイエット!?身体へのメリット・デメリット

何とかして痩せたい!そう思いながら日々生活している人は多いですよね。

自分に合った、そしてあまり辛くないダイエット方法を模索している方は多いと思います。

色々なダイエット方法がある中で、お茶をがぶ飲みして痩せるという、少々荒業な方法を試している方が結構おられるようです。

しかし本当にお茶をがぶ飲みしたからといってダイエットすることは可能なのでしょうか。

お茶をたくさんとることで、体にどのような影響があるのか知りたいですよね。

その辺りについて、詳しく調べてあります。詳しく知りたい方、これからダイエットをやろうと思っている方、お茶の痩身効果について知りたい方は、是非、最後まで読んでみてください。

必見!お茶に含まれる嬉しい成分をしっかり知っておこう!

さて、昔から日本人はよくお茶を飲みます。お茶の文化が浸透していますので、あまり飲まないという方はほとんどいないのではないでしょうか。

だからこそ、お茶でスリムな体型になれたら嬉しいですよね。

普段飲んでいるお茶で痩身効果が発揮されるのであれば、楽にダイエットすることができます。

お茶の成分を色々と調べてみたら、ダイエットにとても効果的な成分が含まれているお茶が多くて、本当にびっくりします。

日本の緑茶も実は痩身効果が高いんです。

お茶にはカフェインというものが含まれています。よく聞く成分の名前だと思いますが、比較的悪いイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

確かに摂りすぎるとそれなりのリスクがあるのですが、実はカフェインには脂肪の分解を促進し、体中の血行を良くする働きがあります。それによって代謝量があがり、痩せ体質の体に変化させる働きがあるんです。

適度なカフェインはこのような効果がありますので、飲み過ぎることさえ気をつければ、痩せ体質を作るお手伝いをしてくれることになります。

もちろんこの手の成分は個人差がありますので、全く効果がない方もおられるのは確かです。

ただ、カフェインが効果的に体に作用してくれる方もおられますのでとりあえず、興味を持たれた方は適量を守ってお茶を飲んでみてはいかがでしょうか。

ただし適量を守ることがとても大切になります。

がぶ飲みをすることでデメリットも出てきますので、その辺りについて説明しましょう。

カフェインの裏の顔!知っておくべき事!

先ほどはカフェインを適度に取ると、体にどのような影響があるのかを説明いたしました。

しかし、今度はカフェインを取りすぎた時の裏の顔も記したいと思います。

今、色々なお茶がスーパーやドラッグストアなどで購入出来るのですが、中でも目に付くのが、脂肪の吸収を抑える、糖質を抑えるなどと書かれたお茶です。

カフェインが入っているのか、いないのかなど、購入するときはしっかりと成分を見て購入してください。

実はカフェインは飲みすぎると、交感神経を優位にする働きがあるんです。交感神経は体を奮い立たせる役目のある神経で、この神経のお陰である意味、体を動かしたりすることが出来るわけです。

反対に、副交感神経は体の臓器をリラックスさせ、精神的にもリラックスさせ、ゆったりとした気分にさせるためのもので、深い眠りに繋がったり、体の疲れをしっかりと取るために働く大切な神経なんです。

ところがカフェインを飲みすぎると、副交感神経が優位に立たず、交感神経ばかりが興奮するようになり眠れなくなるんです。

寝る前にコーヒーを飲んだら眠れなくなるから飲まないようにするなんていう話を聞いたことがあると思いますが、それは全てカフェインが交感神経を活発にさせるからなんですね。

交感神経が優位に立つということは、食欲が増進するというダイエッターにとっては非常に厄介な現象が起こります。

食欲が増進している状態で、食べたいものを抑制しているとイライラが募り、人に当たったり、喧嘩早くなってしまったりします。

カフェインを摂りすぎてしまうとこのように交感神経が優位に立ち、食欲増進に繋がるといった状態になってしまいますので、お茶のがぶ飲みダイエットはお勧めいたしません。

確かにカフェインには痩せる成分もあるのですが、飲み過ぎることで交感神経に作用して、食欲増進という辛い状況に陥ってしまいますので、上手にコントロールしながら飲むようにしてください。

単純に飲みすぎると気持ち悪くなる可能性も高い…

周りの人達に尋ねると、お茶の飲み過ぎは単純に気持ちが悪くなるという人もたくさんいますのでそれに関しても要注意です。

たくさん飲みすぎると胃のあたりがムカムカしてきて、吐き気がしてくるという人も少なくありません。特に緑茶に関してはそういった現象が多いようです。

後、黒烏龍茶やジャスミン茶でも同じような症状が出る人が結構いるようですね。

このお茶は飲みやすいし口当たりが良いので、がぶ飲みダイエットに利用しようと思っても、数時間後にいきなり吐き気が来たり、胃が差し込むように痛くなったりするパターンが結構ありますので、飲みやすいと感じても数時間は注意が必要です。

また、がぶ飲みをすると、多めのお茶の成分が胃の中を占領することになりますので、胃痛が倍増する可能性があります。

いつも飲み慣れているお茶でも、がぶ飲みをすることによって豹変する場合がありますので、お茶の成分を侮ってはいけないということがわかりますね。

飲み物としては優秀!お茶はカロリーゼロ、糖質ゼロ、脂質ゼロ!

カフェインが多く含まれているお茶をがぶ飲みするのは良いことではありませんが、お茶自体、カロリーが低く脂質も糖質もゼロの物がほとんどですので、そういった意味では甘い甘味料が入ったジュースを飲むよりも、ダイエットに向いていると言えるでしょう。

飲み過ぎなければカフェインについては気にすることはありませんので、ダイエット中は糖質や脂質の全くない飲み物に切り替えてダイエット生活を乗り切りましょう。

ダイエット中に甘いジュースを飲むなどは御法度に近いですので、カロリーのないお茶をゆっくりと味わいながら飲むようにしてください。

そして飲むならば、熱いお茶を飲むのも非常にオススメです。

体を冷やすと代謝が落ち、ダイエットのスピードも落ちてしまいます。

従って冷たいお茶を飲むのではなく、温かいお茶を飲むように日頃から心がけるようにしてくださいね。

嬉しい効能!お茶にはデトックス作用あり!

またお茶にはまだ嬉しい効果があります。お茶の種類にもよるのですが、デトックス効果の高いお茶がありますので、ダイエット中はそちらに切り替えて飲むのも良いかもしれません。

特にデトックス効果の高いお茶として知られているのが、マテ茶、ルイボスティ、緑茶、どくだみ茶、杜仲茶などです。

気になる方はドラッグストアなどに置いてあることが多いですので、是非一度試してみてほしいと思います。

これらのお茶はデトックス作用が強いですので、がぶ飲みをすることで、激しい下痢に見舞われたりすることがありますので注意が必要です。

特に飲み慣れないお茶に関しては、体が慣れていない分、胃が痛くなったり、腹痛などを起こすこともありますのでゆっくりと飲むようにしましょう。

自分に合うデトックス効果の強いお茶を購入する時は必ず、口コミなどを参照した上で購入するようにしてください。

インターネットなどではデトックス成分の強いお茶がたくさん売られていますので、口コミでしっかりと研究をした後、自分の体質に合うものをチョイスするようにしてください。

じっくり吟味しないで間違えたものを購入すると、体に負担がかかりますし値段も安くないものが多いですので、大損をすることになります。

色々研究して慎重に選ぶようにしてくださいね。

結論!胃に負担がかかる可能性が高いがぶ飲みは控えるべし!

結論として、お茶のがぶ飲みダイエットは体に負担がかかる可能性が非常に高いですので、お勧めできません。

がぶ飲みの聞くだけでも健康的ではありませんし、胃に負担がかかるのは明白でしょう。

お茶の成分自体は良い部分も多く、普通に飲むには全く問題ありませんし、普通に飲んでもデトックス効果の高いお茶は幾らでもあります。

がぶ飲みして痩せることができたなどという書き込みを見ても、絶対にマネしないようにしてください。特に胃腸が弱い方たちは気をつけなくてはなりません。

世の中にはもっと安全なダイエット方法がたくさんあります。自分に合った方法が必ず見つかりますので、健康的なものを取り入れて頑張って欲しいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.