かりんとうダイエットの隠れた効果。おやつとして食べるメリット

皆さんは子供の頃、かりんとうというお菓子を食べたことがありませんか?かりんとうは昔駄菓子屋でよく見られたものの1種です。

最近見掛けないかな~と思いつつ、とあるコンビニへ立ち寄ってみたら、販売されているのを目撃しました。

このかりんとう、おやつとして定番なんですが、実はダイエットに効果があることが徐々に分かってきました。

何だか見た目は凄く太りやすいと思いがちですが、かりんとうの何処に隠れた効果があるのか、調べてみたいと思います。

かりんとうとは?いつの時代から存在していたのか

我々が子供の頃、おやつとして食べていたかりんとうですが、このお菓子、いつから存在していたのでしょうか?

やはりかなり古くから存在していたと思うのですが、具体的に歴史を紐解いてみましょう。

何と!かりんとうは奈良時代から存在していた

かりんとうは奈良時代、唐菓子(からがし)と呼ばれ、小麦粉や甘味料などを混ぜ合わせて、最後に揚げるといった形で作られたのが最初だと言われています。

また平安時代に入ると、かりんとうなどの唐菓子は貴重な食物として、仏前に供えられる風習がありました。

一般市民にかりんとうが親しまれたのは?明治時代からであった

江戸時代に入ると、かりんとうは関東地方にその名前が広がり、一気に江戸の人達の手によって販売されるようになりました。

尚、一般市民にかりんとうがお菓子として親しまれるようになったのは、明治時代になってからでした。

砂糖やハチミツを用いて甘みをつけたこのかりんとうは、たちまち人気のお菓子として売り出されるようになり、現代に至っているわけです。

まさしく昔の人の知恵で、ここまで来たのです。

見た目がいかにも太りそう!かりんとうで本当にダイエット出来るの?

コンビニなんかで売られているかりんとうは、黒糖の味付けがしてあります。かりんとう自体のカロリーは非常に高く、炭水化物や糖質の数値も半端じゃありません。

これではかりんとうはダイエットには不向きではないのか?と疑問の声があがっているのですが、実はそうでもないのです。

かりんとうで本当にダイエット出来るのか、どうか?色々調べてみましょう。

カロリー高めのかりんとう!実は黒糖が含まれているから大丈夫

かりんとうの100グラムあたりに含まれるエネルギーは約480キロカロリー、炭水化物72グラム、脂肪19グラム、タンパク質6グラムです。

やはりこれだけの数字を見ていても、「これは太る!」ってなりますよね。でもかりんとうの数値には惑わされないでください。

かりんとうはダイエットにはとても向いているのです。何故こんなにカロリーが高いのに、かりんとうがダイエットに向いているのかと申しますと?

現代のかりんとうには黒糖が混ざっており、その黒糖の中に含まれる成分がブドウ糖を抑えてくれる役目をしてくれるのです。

要するに、黒糖が糖分の取りすぎないようにと、血液中でも活躍しているってことになります。

勿論ダイエットに向いているかりんとうではありますが、美味しいからといって食べすぎるのは返って逆効果になります。

やはりダイエットを目指すのであれば、量はほどほどにしましょう。

カロリーが高いのは間違いないのですから。

かりんとうは高カロリー!満腹感で食事の量を減らすことが可能!

かりんとうは確かに高カロリーのお菓子です。

でもダイエットを志すのなら、食べすぎることがなければいいのです。

かりんとうは揚げ菓子なので、少しの量を食べても満腹感を感じます。ですからその満腹感のお蔭で、夕食の量を減らすことが出来、食べすぎ防止策になるのです。

何故満腹感を得ることが大事なのか?

人間は子供から高齢者まで、1日色んな活動をします。子供なら幼稚園、保育園、小学校、中学校、高校、大学とそれぞれ通います。

そして晴れて大人になれば、定年まで毎日外に働きに出ます。そして高齢者は定年後はそれぞれのご自分の生活に入っていきます。

1日3回食事を取ることは、年代関係なく続きますが、でもやはり途中で小腹がすくなどの経験は誰でもあり得ることです。

朝食事をして、昼までの時間が長いとやはり小腹はすきます。まして学校や職場などでは間食は許されません。これって辛いと感じたこと多いかと存じます。

小腹がすいた、または食事前の空腹感を指令するのは、やはり脳なんですよね。脳は本当に色んな役目をしてくれます。

ですが小腹がすいた、あるいは空腹感を我慢していると、個人差はありますが多少胃の痛みを感じる例もあります。

それを我慢していると、時には体調不良を訴える人も中にはいらっしゃいます。

ですから脳が指令しているときには、何か少しでも口にしておくと違ってきます。それが甘いものの1つ、かりんとうです。

料理でもそうなのですが、揚げ物って比較的腹持ちがいいので、いかにも満腹感を感じるってこと多くありませんか?

ですから少量のかりんとうを食べておくと、満腹感が脳に伝わって、多少の疲労回復にもなりますし、昼食、夕食の量を減らすことが出来、ダイエットにもつながっていくのです。

但し、かりんとうの食べる量もちゃんと決めましょう。でも体調が少しでも良くないな~と感じた時はかりんとうを食べるのはお勧め出来ません。

どうして体調が悪い時にかりんとうを食べることがお勧め出来ないかは、揚げ菓子なので、胃もたれを起こしやすくなるからです。

ダイエット中に体調が悪いと感じた時には、無理をせずに休養することも大切です。

夕食の時間が遅い人!ダイエットに是非かりんとうを!

学生の皆さんならアルバイト、時間の不規則な仕事をされている皆さんなら、どうしても夕食の時間は遅くなりがちなのではないでしょうか。

3回の食事もちゃんと決まった時間に取れることが一番理想的なのですが、どうしても仕事上の都合で帰宅時間の遅い方は沢山いらっしゃいます。

12時に昼食は取れても、帰宅時間が遅い為に、夜の8時や9時以降でないと夕食が取れないというアナタ。夕飯までの時間が長すぎますので、こういうときこそかりんとうをおやつとして食べることをお勧めします。

疲労が濃くなると、人間は甘いものを食べることで回復するといいますが、このかりんとうこそ疲労回復、ダイエットには打ってつけです。

食事の時間が長く空いてしまうことは仕方のないことですが、この場合の間食は少しでも口に入れておいた方がそれほど空腹感を感じません。

ですから揚げ菓子のかりんとうを食べることで、疲労回復、満腹感、そして夕食の食べすぎを防ぐ効能があります。

真剣にダイエットを考えているアナタ。今一度ご自分のダイエット方法を見つめなおして、かりんとうダイエット試してみては如何でしょうか?

ダイエットは焦らずに、ご自分のペースでやっていくことも視野に入れましょう。そしてヘルスメーター(体重計)に乗って、毎日のアナタの体重をチェックしてみましょう。

かりんとうをただ食べるのではなく、体重の管理も重要だということを忘れないでくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.