食べたら痩せるお酒のつまみってある?晩酌好きのダイエットおつまみ

飲み会や晩酌には絶対に欠かせないおつまみ!皆さんはどんなおつまみを日頃食べていますか?

やはりご自分の好きなおつまみをお酒やビールを飲みながら、食べているかと存じます。ですが、そのおつまみの中でアナタは比較的痩せるものが存在していることをご存知ですか?

ダイエットはしたいけど、お酒やビールは止められない!おつまみで痩せる食べ物があるなら是非知りたいというアナタ!必見ですよ。

色々あるおつまみ!実はこういうものが太りやすい!

ビールやお酒好きな皆さんにとって、おつまみはなくてはならないものですね!でもその前に皆さんはおつまみによって、太るってことをご存知でしたか?

よく家で夕飯などでは、毎晩晩酌をされる方も多い事と存じますが、意外にもおつまみで太りやすいことが多くあるのです。

その事例をご紹介しましょう。

ポテトチップス、揚げ物類!これらはカロリーが非常に高めである

まずおつまみの中でも糖分を多く含んだものと言えば、ポッキーチョコレートです。一昔前では水割りのワインのグラスにさして食べていたことが多かったのですが、今でも多少ではありますが、見かけます。

チョコレートは非常に糖分が多く含まれており、ワインのおつまみとして食べますと、かなり高カロリーになります。そして糖質を取りすぎますと、満腹感を得られることがあるので、肝心の食事が食べられなくなってしまうことが多々あります。

それから何といってもおつまみで良く食べられるのが揚げ物類です。

  • カキフライ
  • トンカツ
  • エビフライ

飲み会などでは揚げ物がおつまみとしてメニューによくありますが、揚げ物程高カロリーなものはありません。

ましてビールを飲むと、揚げ物類は食が進みやすく、ついつい食べすぎの原因となってしまい、結局太りやすくしているのです。

揚げ物は食べすぎますと、皮下脂肪がかなり高くなり、肥満の原因の1つともされています。

それから揚げ物の親戚のようなものでもある、スナック菓子のポテトチップス。これもかなり高カロリーです。ポテトチップスはビールととてもよく合うことで、おやつにもおつまみにも食べられることが多いです。

ポテトチップスは原料がジャガイモであることは、皆さんよくご存知かと思いますが、じゃがいもには沢山のデンプンが含まれていますから、これも太りやすい要素があります。

ですからほどほどにしないといけません。

お酒さえ止めれば!それだけで痩せられる?痩せられない?

日本酒やビールにも多少のカロリーは含まれています。でもおつまみはどうしても食べたい。だったらこの際お酒をサッパリやめて、おつまみだけを持続して食べていきたいと思っているアナタ。

お酒類を止めたら果たして痩せられるのでしょうか?

お酒を止めた!でもやはり痩せることは出来ない!

痩せるために好きなお酒類を止めたとしましょう。でもおつまみは引き続きカロリーの高いものを食べることで本当に痩せられるかと申しますと?

残念ながらお酒類を止めたからと言って、痩せることは出来ません。

まずアナタが本格的に痩せたいと思うのであれば、日頃食べているおつまみの内容を変えるしか方法はありません。

いつまでも高カロリーの揚げ物、ポテトチップス、糖質など食べ続けていても、何処にも痩せられる要素を得ることは出来ません。

お酒やビールを飲んで!痩せられるお勧めおつまみのご紹介!

やはりお酒類を止めたからと言って、おつまみだけで痩せられる可能性は低いことが判明しました。

でもアナタは、好きなお酒類、おつまみはやっぱり止められません。

今の状況では痩せることは出来ません。そういう場合、思い切って今までのおつまみを変えてみましょう!おつまみを変えただけで痩せられる可能性も否定は出来ません。

おつまみを変えるには、カロリーが低めのものを選ぶことが大切です。それではどんなものがお勧めなのかご紹介しましょう!

痩せられるおつまみのお勧め①鳥の手羽先の塩焼き

鳥の手羽先はよくおつまみレシピとして使われることが多いです。ですが、フライで作ってしまうと、やはりカロリーが高くなってしまいます。

同じ手羽先でもおつまみとして、調理するなら断然塩焼きがお勧めです。

鳥の手羽先の塩焼きの作り方は、まず手羽先に味塩コショーをまぶして、グリルで焼きます。焦げ付きに気を付ければ誰にでも作れる簡単なおつまみです。

鳥の脂分が取れて、レモン汁をまぶせば、口当たりがよくなり、食欲のない場合でも案外食べられます。

痩せられるおつまみのお勧め②ふろふき大根

大根はビタミンCが大変豊富であり、胃や腸の働きを整えてくれる効果があります。ふろふき大根はおでんにも含まれるものでもありますが、単品で作れば結構おつまみの役目を果たします。

1つの野菜をおつまみの種類に取り入れると、健康にもいいですし、何よりカロリーが高くなることはありません。

痩せられるおつまみのお勧め③ししゃも

どうせおつまみとして食べるのなら、魚類を強くお勧めします。その中で最もお勧めなのがスーパーでもよく販売されているししゃもです。

ししゃもには、DHAやカルシウムが沢山含まれており、健康やダイエットには大変良いとされています。

しかも小型の魚なので、丸ごと食べられるのでお勧めです。

どうしても痩せたいアナタへ!栄養管理はちゃんと考えよう

飲み会の場合ですと、やはり出されるおつまみの食べすぎ、お酒類の飲み過ぎで痩せることは殆ど考えなくなってしまいます。

でしたらご自宅で、ご自分で出来る方法でまず痩せる方法を考えましょう。大抵の方は晩酌の後、夕飯のおかずを食べ、最後にご飯を食べて食事を終えるパターンが多いです。

その中で取りすぎている栄養素などを考えてみましょう。糖質、炭水化物はどうしても太る原因となってしまいますので、それらを控え目にし、塩分のことなども考えて薄味にするのも1つの方法です。

お酒類にしても、大量に飲み、おつまみを食べすぎたりしたのでは痩せる効果は得られません。

まず本当にアナタが痩せたいと真剣に考えているのなら、お酒類の量、おつまみの栄養素などを管理するべきです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.