まいたけに痩せる効果あり!舞茸ダイエットのやり方

きのこのまいたけと言えば、スープにもできますし炊き込みご飯にすることも可能な美味しい食材です。きのこ自体がヘルシーであるとされてはいますが、まいたけにはダイエット面でどういった効果があるのでしょうか。

そこで今回は、まいたけで痩せられるのかという点について探っていきたいと思います。ダイエッターの方はぜひご参考になさってください。

まいたけのどんな成分がどういった効果をもたらしてくれる?

まず、まいたけにはどういった成分が含まれていて、どのような効果が得られるのかについて、探ってみましょう。

食物繊維のおかげで腸内環境が改善できる!

まいたけには食物繊維が多く含まれていて、ゴボウの5倍ともされています。

食物繊維は現代人にとって不足がちなのですが、腸内の善玉菌を促したり腸内の環境を整えてくれる効果が見込めます。それに、便秘解消やデトックス効果も期待できるので、むくみや美肌にも効果があるのです。

まいたけには水溶性食物繊維が特に多く含まれているため、胃に溶けにくくて腸までしっかりと届くことから、腸に直に刺激が与えられて腸内を活発にすることができます。

脂肪を燃焼しやすくするMXフラクションも含まれている!

また、まいたけには『MXフラクション』と言う成分が含まれているのも特徴です。

こちらの成分は、小腸および大腸の動きを活発にできる作用があります。腸が活発に動くようになると、余計な脂肪が吸収されにくくなり、太りにくい体質にしてくれると考えられます。

そして、体内に溜まってしまった脂肪が分解されて基礎代謝が上がるという効果もあるのです。基礎代謝を上げることや腸内環境を整えるということは、ダイエットでは重要な要素になります。

免疫力が強化されるMDフラクションも含有しているのがポイント

まいたけには、『MDフラクション』と言う成分も含まれています。

MDフラクションの効果は、身体の免疫力を強くしてくれたり、酸化を防いでくれる働きをしてくれるとされています。

ダイエットをされている方は、食事制限をして体力が落ちていたり運動により疲れてしまうことや、体調を崩しがちになってしまうものです。こうした時に、MDフラクションが含まれているまいたけを食べると、身体の免疫力も向上して体調を崩しにくくなるでしょう。

それによって、ダイエットも健康的に行うことができるようにもなります。

まいたけで痩せたい時の注意点なども知っておくのが大事!

ここで、まいたけを食べてダイエットをしたい場合の注意点についてご紹介いたします。痩せたい方は要注目です。

まいたけの摂取量の目安は1日30グラム程度にしよう!

まいたけのカロリーは、100グラムで16キロカロリーと低くなっています。

食材としても低カロリーですが、油を使う天ぷらなどにしても摂取カロリーが抑えられるのです。ただ、一気に沢山食べてしまうとお腹を壊してしまう可能性もあるので、1日30グラムから50グラム程度の摂取に抑えるのが必須になります。

ちなみに、1日の摂取量の目安である30グラムから50グラムというのは通常スーパーで売られているまいたけの半分ほどの量にあたりますので、さほど多くはないという点を、把握しておくのもカギです。

まいたけは洗わずに調理をするのがうってつけ!

まいたけにはMXフラクションと言う成分が含まれていると先述しましたが、このMXフラクションは130度以上の熱が加わると分解され効果を失ってしまいます。

よって、高温で加熱することや長時間調理するのは控えるのがポイントです。

そして、水溶性なので水洗いすると成分効果がなくなってしまうために、まいたけは洗わずにそのままの状態で使用するのが適しています。それに、炒め物もしくは蒸し料理などの水分が出るような調理をしたなら、煮汁にも成分が含まれているので、一緒に摂ればもっと効果が得られると考えられます。

まいたけダイエットで痩せなかった!そんな時の対処法とは

もしかしたらまいたけで痩せられないケースもあるかもしれません。そういった場合の対処法についてもお伝えいたします。

なぜ?まいたけを食べているのに痩せない理由について

これまで、まいたけにはダイエット効果があるとご紹介してきましたが、中には残念ながら思ったほどに痩せられなかったという方もいる可能性もあります。なら、なぜヘルシーなまいたけでダイエットが叶わなかったのかという点が、気になるのではないでしょうか。

それは、ヘルシーなまいたけを食べているからと、どれだけ食べても影響はないだろうと考えて好きなだけ食べてしまうという点にあると考えられるのです。

まいたけを食べるだけでなく運動も取り入れよう!

まいたけは中性脂肪を減少させてくれるのですが、中性脂肪というのはエネルギーに変換されることにより減少します。要するに、少しも運動をしなければダイエット効果が薄くなってしまうのです。

コレステロール値が正常であっても、より減少させるという効果は見込めないために、日常的に軽くでも運動をしていくと、ダイエット効果も高まる可能性があるため、ぜひ実践してみてください。

まいたけダイエットをするならポジティブに!

まいたけでダイエットに成功している方は、便通が良くなったということやレシピをアレンジすることで楽しく続けられたなどと話されています。

ダイエット中はストレスが厳禁であり、楽しく進めていくのが大事になるのです。

前向きな姿勢でダイエットに取り組めば、ダイエットにも成功できるでしょう。なので、もしまいたけで痩せられなかったなら楽しくダイエットに向き合い、飽きないようにアレンジレシピで継続してみる方法もあります。

まいたけの効果などを知りダイエットにつなげよう!

まいたけにはゴボウの5倍もの量の食物繊維が含まれていますので、腸内の環境を整えてくれる効果などが見込めます。また、MXフラクションでは脂肪が燃焼しやすくなりますし、MDフラクションなら免疫力の強化が期待できるのです。

まいたけを摂るなら、1日30グラムから50グラム程度にするのが目安となっていて、高温での加熱や水洗いは控えるのがポイントです。ヘルシーだからと言ってまいたけを食べ過ぎるのはNGになります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.