ストイックになりすぎないで!男性のダイエットはリバウンドに注意

ポッコリお腹をすぐに落としたい!そう考えてダイエットを行う男性も多いと思います。

男性でダイエットをする方の多くは、短期間で集中的に体重を落としたいとストイックになりすぎている傾向があります。

たしかに、短期間で体重を落とすことはモチベーションを維持しやすく、すぐに理想に近づけるため、効果的と言えます。

しかし、すぐにリバウンドをしてしまい、結果的に失敗してしまう方も多いのです。

男性がダイエットをする際には、体重を落とした後のことも考えて、適切にダイエットをすることが大切なのです。

今回は、男性がダイエット後に陥りやすいリバウンドを回避する方法をご紹介します!

筋肉量の違いがポイント!なぜ男性はリバウンドしやすいのか

まずは、男性の体の特徴をしっかり理解していきましょう。なぜ男性がダイエットをしても、リバウンドしやすい傾向にあるのかを知れば、失敗を減らすことができるはずです。

男性は女性に比べて筋肉量が多く、太りにくい傾向にあります。

しかし、それがかえって油断を生み、気づいたときには手遅れな状態になりやすいのです。

また、食事を摂取する量も女性に比べて男性の方が多い傾向にあります。

そのため、ダイエットに成功した後にドカ食いをしてしまい、すぐにリバウンドをしてしまいがちです。

また、筋肉量が多いことで、自然に消費するカロリーが多くなります。

それが気の緩みを生みやすく、まだ大丈夫だろうとついつい食べ過ぎてしまうことにもつながるのです。

代謝を上げる筋トレは必須!

筋肉の量を増やすことで、一日に消費するカロリーである基礎代謝を増加させることができます。

もちろん消費するからといって食べすぎることには気をつけなければなりませんが、筋トレをして筋肉量を増やすメリットは大きいです。

一気に食事を抜いて短期間でダイエットを行い、すぐに普段の食生活に戻ってしまうと、摂取カロリーのほうが上回ってしまう恐れがあります。

そのためしっかり筋肉を増加して体質を改善しつつダイエットすることをおすすめします。

そうすれば、ダイエット後普段の食生活に戻ってもリバウンドしにくいはずです。

ただし、糖質を多く含んだ炭水化物や、高カロリーな食べ物を過剰に摂取するのはやめましょう。

食事は常に大切!ダイエットのドカ食いを防ごう

筋トレをして消費カロリーを上げることも大切ですが、食事を改善することも非常に大切です。

普段から高カロリーな食べ物を好む方は、ダイエット後にリバウンドしやすい傾向があります。

そのためダイエット実行中にしっかり食生活を改善することが大切なのです。

じっくり食生活を見直し、ダイエット後も意識できるように食生活の改善につとめましょう。

短期間でダイエットを行うと食生活を改善するのが難しいため、断食するなどの急激なダイエットは控えるべきです。

低カロリーな食べ物を一週間のうちに数日取り入れることに慣れれば、ダイエット後も食事に気をつけることができ、リバウンドしにくくなるはずです。

運動も習慣づけることが大切!

集中的にダイエットを行うときには、有酸素運動を取り入れる方が多いと思います。

しかし、ダイエットをしているときはしっかり運動していても、痩せたとたんにやめてしまっては、すぐにリバウンドしてしまう恐れがあります。

ダイエット後普段の生活に戻したときに、ときには食べすぎてしまうこともあるでしょう。

その際に運動することが習慣づいていれば、後日しっかり消費して、リバウンドを予防する意識が生まれやすいです。

運動するということを習慣付けるためにも、短期間でダイエットをするのではなく、じっくりその後のことも考えて、生活を改善できるような方法で行うのがいいでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.