ダイエットは継続が肝!モチベーションを持続させる方法

ダイエットをしている人はとてもたくさんいると思います。

特に夏が近づいてくると焦ってくる人も多いのではないでしょうか。

冬の間は厚着をして体型を隠すことができるのですが、夏になると薄着になりますので、そういうわけにもいきません…。

慌ててダイエットを始める人も多いと思いますが、何と言ってもダイエットの成功はモチベーションを保つことだと言えるでしょう。

モチベーションを保つことができれば、目標体重まで達成することも簡単なんですよね。

しかし、モチベーションが続かない方が圧倒的なんです。

ダイエットを継続させるそのコツは一体、どういう部分にあるのでしょうか。

色々と調べてありますので、参考にしてくださいね。

目標は緩く!達成しやすいゴール設定にしよう!

ダイエットは続ける事が出来るモチベーションが非常に大切となります。

継続してこそ結果が出やすいですので、途中で諦めてしまうようなダイエット方法は計画しないようにしましょう。

マイナス3キロ痩せたい、マイナス5記録的痩せたい等、色々な目標があると思いますが、ダイエットを成功させるにはできるだけ簡単な目標を掲げた方が成功しやすいはずです。

5キロ痩せるより、3キロ痩せる方がゴールに到達しやすいですよね。

目標は低い方がモチベーションは持続しやすいですし、一度目標を達成することができれば必ず自信につながります。

ですので10キロ痩せたい20キロ痩せたいなどという大きな目標を掲げないで、なるべく細く設定するようにしてください。

そして目標を達成したら少しの間だけ、自分の好きなものを少し食べて、達成した御褒美を自分自身に与えてほしいと思います。

あんまり食べ過ぎてしまったらリバウンドして体重が元に戻る可能性がありますので、その辺りはうまくセーブするようにしてください。

とにかく、設定したゴールにきちんと到達すること!

これがとても重要になります。

好きなものを少し食べる日があっても良い!甘やかす事も大事

ダイエット中は食欲との戦いで、自分の大好物を食べる事を諦めている人も多いと思います。

それを乗り越えてダイエットは達成するのですが、ただ、あまりにもこれも食べてはいけないあれも食べてはいけないと縛り付けてしまうと、反動が来てリバウンドすることが非常に多いんです。

リバウンドしてしまったら結局、今まで努力してきたことが全て水の泡となり、それこそ自己嫌悪に陥る人も多いのではないでしょうか。

頑張ってきたのに一瞬でこんな風に元に戻るんだったら、ダイエットなんてやらなかったらよかった!…と嘆く人も多いですよね。

ですのでダイエット中、どうしても食欲が収まらなかったり、食べたいものが食べられないことでストレスが溜まってしまうようになり、イライラするよようでしたら、1日だけ自分を甘やかす日があっても良いと思います。

食べ過ぎはもちろんNGですが、いつも我慢しているケーキを一つだけ食べる、好きなおかずを一品だけ増やすなど、「我慢している食欲を少し満足させるような状態」にしてあげることで、かなりストレスは緩和されると思います。

ダイエット中にどうしても甘いものが食べたくなり、我慢し続けて辛い思いをしていたけれども、ひとかけらだけチョコレートを口にすることで気分が非常に楽になり、十分満足できたという人もとてもたくさんおられます。

あまりにも自分を押さえつけてしまうのだけではなく、甘やかす時もあったほうがダイエットのモチベーションは持続する可能性が高いですということですね。

ただし、そこから転がるように食べ続けてしまう人もいますので、それに関してはある程度自分の強い意志も必要になってきます。目標達成できたらみ食べられるという楽しみを抱えてダイエットしてみてほしいと思います。

美味しいダイエット食を見つけよう!それでモチベーション持続!

ダイエットのモチベーションを持続させる方法はまだまだあります。

例えば、ダイエット中はダイエット食を食べる人や、カロリーの低いものを中心にチョイスする人が多いと思いますが、今では市販で色々な種類のダイエット食が売られています。

これを利用すると自分でカロリー計算をしたりする必要がなくなりますので、非常に便利なんですよね。

しかし、一昔前のダイエット食は美味しくなくてダイエットを断念してしまう人が多かったんです。

ダイエット食が美味しいというのも、モチベーションを保つためには非常に大切です。

美味しくなければモチベーションが下がり、続けられませんので売れなくなります。ダイエット食を発売している会社はとにかく美味しいものを追求して作るようになっているようです。

今では色々な会社が様々なタイプのダイエット食を出していますので、自分の好みに合ったものをチョイスするようにしてください。

昔じゃ考えられないぐらい味や触感のバリエーションも増えていますので、必ず自分の好みに合うものが見つかると思いますよ。

ただ、難点は値段が高かったり、市販されているものはさほど種類が多く無いという事でしょうか。

その点、インターネットでは本当にたくさんの種類が売られていますので、気になるものがあれば購入してみると良いでしょう。

美味しいダイエット食が見つかればモチベーションを持続することが出来、目標到達まで行きやすいと思いますのでうまく活用してほしいと思います。

運動は持続しやすいものをチョイス!体は必ず応えてくれる!

ダイエットには運動は絶対つきものと昔から言われています。

ただ、運動したい気持ちはあるのですが、苦手な人はどうしても敬遠してしまうんですよね。

ダイエットに運動が不可欠ならば、できるだけ毎日継続することができる運動をチョイスするようにしてください。

何も激しい運動をしないとダイエット効果がないということはありません。

それよりも、体を動かすことに毎日慣れることの方がとても大切です。

体を動かすことが当たり前になってくると、必ず体は応えてくれます。

簡単なスクワットを一日50回程度毎日続けてみたり、簡単なストレッチを1日5分だけ毎日続けてみたりすることだけでも絶対に体に変化は訪れますのでおすすめですよ。

それをするだけでも新陳代謝が上がり、痩せやすい体を作ることができる可能性がとても高いんです。

特に運動不足の人は少しの運動をするのも億劫だと思いますが、家の中で少しの運動を継続するだけで痩せ体質になっていく可能性があります。

ほんの少しの腹筋やほんの少しのスクワットなど自分がやりやすいなと思うものを取り入れて必ず毎日、継続するようにしてください。

毎日継続するという所がポイントとなりますので、モチベーションが下がってしまうような激しい運動はおすすめすることが出来ません。

結論!これなら出来るというやり方を模索する事が大事!

ダイエットをしたいという強い意志はあるものの、どうしても途中で諦めてしまう人はそれなりの理由があります 。

やはり辛く苦しいという条件のもとでのダイエットは、絶対にモチベーションを保つことができません。

減らしたい体重の目標を小さめに設定したり、ダイエットの途中で自分に褒美をあげたり、 美味しいダイエット食を選ぶなどダイエットをすることが楽しいという状況を作らないと、モチベーションは保つことができないでしょう。

自分の性格をよく知ることも大切です 。

自分の性格をよく考えて、これなら続けられそうと思うものをチョイスして、 毎日実行すること !それがダイエットの肝になります。

ダイエット食の美味しいものや、 そんなに疲れないのにダイエット効果が高い運動法など 、インターネットなどで検索して自分の生活に取り入れてみるのも良いですね。

正直、これらは激しいダイエット方法ではありませんので、 減量にはちょっと時間がかかるかもしれません。

しかし時間がかかった方が体がそれに合わせて慣れていきますので、リバウンドしにくいと言われています 。

是非、自分に合ったダイエット方法を見つけて組み合わせてみてください 。

それが継続できれば スリムな体を取り戻すことができますよ!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.