ニラを使った簡単ダイエット。栄養価の高いニラを毎日の食事に!

ニラを使ったダイエット。簡単なレシピが多いようです。気軽に始められますよね。なぜニラがダイエットによいのか?検証してみました。

記事:
今回はニラを使ったダイエットのご紹介です。ニラを使ったレシピでまず思い浮かぶのはレバニラ炒めですね。ちょっと独特の匂いと味です。

お好きな方は大好きですよね。レバニラのイメージからすると、油たっぷり使っていて、疲れを取ってくれる感じですが…

ダイエットに効果があるイメージはあまりないのが正直な感想です。

みなさんどういうイメージをニラにお持ちでしょうか?ニラのイメージを覆す新発見があるかどうかわかりませんが、調べてみます。ご覧ください。

ニラってどんな野菜なの

形だけ見るとネギの仲間なんだろうなあって思いますが。癖がある印象です。ニラはやはりネギ属に属する多年草で、緑黄色野菜に部類されます。

ではニラの成分量をみてみましょう。

ニラ100gあたりの成分

エネルギー 21kcal
水分 92,6g
タンパク質 1,7g
脂質 0,3g
炭水化物 4,0g
灰分 1,1g
食物繊維 2,7g

ニラ100g あたりの成分(ビタミン)

ビタミンE 2,6mg
ビタミンK 180μg
ビタミンB1 0,06mg
ビタミンB2 0,13mg
ビタミンB6 0,16mg
ビタミンC 19mg
葉酸 100μg

ニラ100g あたりの成分(無機質)

ナトリウム 1mg
カリウム 510mg
カルシウム 48mg
マグネシウム 18mg
リン 31mg
0,7mg

ニラの効能について

  • 滋養強壮、疲労回復に効果的
  • 免疫力を高め、がん予防にも効果が?
  • 生活習慣病に良いとされる緑黄色野菜
  • ビタミンEが多く抗酸化作用が期待できる

ニラは滋養強壮に良いとされていますが、アリシンという物質がビタミンB1の吸収を促進し疲労回復や滋養強壮になるといわれています。

免疫力を高め、がんの予防にもなるといわれているアリシン。このアリシンは血行促進、動脈硬化、血栓の予防、冷え性にも効果的であるといわれています。

ニラの匂いの元はアリシンだそうです。独特な匂いですが効果が絶大ですね。

またニラには髪の健康維持や、視力、皮膚の健康維持にも役立っています。ビタミンEも豊富で抗酸化作用により、活性酸素を抑え体内の不飽和脂肪酸の参加も防いでくれるそうです。

動脈硬化や心筋梗塞など生活習慣病の予防にもなるということでした。とにかく体に良さそうなニラ。そのニラがダイエットにもいいのなら、食べない手はないですね。

ではニラがなぜダイエットにいいのかみていきましょう。

なぜニラはダイエットに効果的なのか?

冒頭、ニラのイメージを書きましたが、中華料理に使用されているイメージが強すぎて、油たっぷりで、ダイエットに効果的な印象がありませんでした。

しかし、ダイエットには良質な油も必要ですし、私のダイエットのイメージが間違っていたのでしょう。

ニラの栄養素の表を見ていただいてもビタミンB1が含まれています。

このビタミンB1は食べたものを消化し、エネルギーに変換してくれるものです。

しかしビタミンB1は人間の体には必要な栄養素であるのに、体内から出てしまう性質があるそうです。

これをニラを食べることによってビタミンB1を長時間体に溜め込んでおくことができるようになります。

なぜそのようなことができるのかは「アリシン」のおかげということです。アリシンは体にいいだけではなく、ダイエットにも効果的だったのです。

ニラに含まれるカリウムで溜まった水分放出!

ニラにはカリウムが含まれています。

カリウムは水分と塩分量を調整して余分な水分を体の外へ排出する働きがあります。

そこでニラを取ることで、むくみなどを解消してくれる効果が期待できます。塩分や水分を摂りすぎた時にもいいですよ。

モリブデンで代謝アップ

このモリブデンという物質もニラに含まれているものです。

モリブデンは代謝を良くしてくれる効果があります。

ダイエットには代謝アップは欠かせないですよね。

さらにモリブデンは貧血予防もしてくれるのです。ダイエット中は貧血など起こしやすくなりますから、きちんと摂取しておきたいものです。

ビタミンKで血液サラサラ

ニラに含まれるビタミンKは血液をさrさらにする効果があるそうです。ダイエット中はたくさん汗を出そうとします。

その時水分が抜けて血液がドロドロにならないように血液をサラサラな状態にしておかないとダメです。

そのためにもビタミンKを含んだニラを食べるのが効果的です。

ニラを上手に取る料理

ここまでの説明でニラが、ダイエットや健康維持に優れた食材であることがわかっていただけたのではないでしょうか。

ではニラを使った料理で、何がいいかという話ですが、ニラをとにかくたくさん取れそうなのはもつ鍋ですよね。ほとんどニラで構成されてる料理ですよね。

あと最初に書いたレバニラ炒め、これもニラと豚肉の相性が良くていいレシピに挙げられるのではないでしょうか。

これは自分が朝食とかに食べているのものなのですが、ニラのチジミなんかどうでしょうか?

あまり料理とかしないもので、細かいレシピなどないのですが、ニラを5センチ程度に刻み、それと卵2個、小麦粉を適量混ぜたものをフライパンで焼きます。

それにポン酢をかけて食べます。これは腹持ちも良いですし、ダイエットに向いてるのではないかと思います。

これに豚肉を加えることで食事のバランスも良くなるでしょうし…その辺は臨機応変にしていただいて結構です。

このニラのチジミを食べているときは、そんなに極端に体重の増加がないような気がします。データをとっているわけではなく

あくまでも私の主観で申し訳ないのですが、調子がいい感じもあります。よかったら試して見てください。

ニラダイエットの注意点

ニラダイエットのことを記載しているサイトを結構調べたのですが、大抵は効果がありそうな意見が多数派でした。

中にはニラダイエットで失敗された方もいらっしゃるようで、その方の注意点を参考にされてみてはどうでしょうか。

基本ニラは低カロリーだが、料理にすると高カロリーなものが多く、それを食べすぎると逆効果になるというものでした。

なんのダイエットにでも言えることなのですが、食べ過ぎになる程、食べてしまうとなかなかダイエットは成功しませんよね。

「運動をしっかりおこない、食事をとりすぎないように気をつける」これはどのダイエットに挑戦しても忘れないようにしないといけませんね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.