ダイエット中の間食にナッツを食べるのは効果的?徹底リサーチ!

ダイエットを頑張っている人はとても多いと思いますが、食べ物に気を遣わなくてはなりませんので辛いですよね。

食事もたくさん食べてはいけないし、感触もできないということになると最初は良いのですが、ダイエットの途中ぐらいからモチベーションがだんだん下がってきて、意欲がなくなってきてしまいます。

できれば、ダイエット中に食べてもいいおやつなどがあれば嬉しいですよね。

ダイエット中に許される間食はどのようなものがあるのでしょうか。

例えば昔から体に良いとされているナッツ類、これらはダイエット中の間食として食べても良いのでしょうか。

その辺りについて調べてありますので、是非、参考にしてください。

腹持ちの良さが魅力的!お腹が空きにくい!

ダイエットをしている方が間食をする時、どういうものを食べれば良いのか悩みますよね。

基本的にダイエット中は間食はNGとされてはいるものの、どうしてもお腹が空いて我慢出来ない時は、太りにくいおやつで、空腹を紛らわしたいものです。

ナッツ類は、ダイエットしている時の間食にちょうど良いと言われています。

ダイエット中の間食に良いと言われているのには色々理由があるのですが、特にナッツ類は腹持ちが良いのが大きな魅力となります。

腹持ちが良いおやつはダイエット中には最高で、食事から食事の空腹感をうまく繋いでくれますので効率よく摂取したいものです。

ナッツ類は特徴として非常にお腹に溜まりやすいので、ナッツを食べるだけでも空腹感をしのぐことができ、ダイエット中のひもじい感覚をうまくコントロールしてくれる作用があります。

ダイエット中の一番の敵は空腹感になります。

この部分を上手くしのぐことができれば、ダイエットは思っているほど辛く感じることはないと思います。

太りにくいおやつをうまく利用することで、案外早く、そしてスムーズにダイエットに成功すると思いますよ。

食物繊維が多いのが嬉しい!下腹ぽっこりが解消されるかも!

ナッツ類がおやつにいいという理由は色々あるのですが、その中でも食物繊維が多いという事も特に大事なポイントになります。

食物繊維が多い食べ物はダイエットに欠かせません。

腸の中を大掃除してくれますので、老廃物などをしっかりと絡めとって外に排出してくれる働きがあります。

その結果、便秘などが解消されて、下腹がぽっこりと出てしまうような状態からもさよならすることができます。

下腹が出ているとどうしても太って見えますし、洋服が入りにくくなり非常に辛いんですよね。

服のサイズにも影響してきますのでら、下腹が便秘のせいでポッコリしている方はしっかりと解消したいところです。

食物繊維を食べることで毎日のお通じが非常に快適になり、下腹が凹む人も多くなるのではないでしょうか。

また、食物繊維は食事などの際に一番最初に食べることで後から食べる糖質や脂質をブロックして緩やかに吸収させる働きがあります。

ナッツ類を食事と食事の間に食べることで、ナッツに持っている食物繊維が力を発揮する可能性がありますよ。

そういう点においてもナッツを食べるのはダイエットに有効なんです。

適度な堅さがあるため咀嚼回数が増える!満腹感を得やすい

またナッツ類の良い所は、硬さがあるために咀嚼回数が増えるというところでしょう。

咀嚼回数が増えるということは満腹中枢を刺激することになりますので、ドカ食いを防ぐことができます。

どうしても太ってしまう傾向にある方は咀嚼回数が少なく、早食いをしてしまうために、満腹を感じられず、一度にたくさん食べてしまう傾向があります。

本当はもっと少ない量でも十分満腹感を味わえるはずなのに、満腹感を感じるまでの間に結構な量を食べてしまうので、どうしてもカロリー過多になりがちです。

しかし間食の時間にナッツ類を食べることで咀嚼回数が増えますので、その後の昼食や夕食が入らないと言う良いダイエット効果が期待できますよ。

ナッツ類でも色々な種類がありますので、柔らかいものよりかは少し硬めの方が咀嚼回数が増え、効率的かもしれませんね。

周りの人達に早食いを指摘されたり、肥満で悩んでいる方は是非意図的に咀嚼回数を上げるようにしてみましょう。

ナッツに含まれるオレイン酸に注目!成人病予防効果も!

そしてナッツ類が間食に良いという理由はまだまだあります。

ナッツには脂肪が多いというイメージがあると思いますが、注目されるのがオレイン酸なんです。

確かにナッツ類には脂肪も多いのですが、オレイン酸もたくさん含んでいてこれが非常に身体に良い影響を与えるんです。

実はナッツに含まれる不飽和脂肪酸であるオレイン酸の働きによって、増加気味の体重を減らしたり体脂肪がつきにくい体に変える働きがあるんです。

体脂肪がつきにくくなるというのは、太りやすい人にとっては本当に嬉しいですよね。

脂質や糖質を食べ過ぎることによって太りやすくなったり脂肪肝になってしまったりすると後々厄介なのですが、オレイン酸は身体に良い影響を与えますので、積極的に摂取していきたいところです。

また、オレイン酸にも便秘解消効果があり、これもまた下腹がぽっこりした状態からスリムなお腹に変化する可能性が高いですよ。

ダイエット中の間食にナッツ、オレイン酸もたっぷりと含まれていますので、おすすめです!

お腹が空いたらナッツ類を食べるようにしましょう。

必ず無塩を選んで!食べ過ぎると高血圧やむくみに繋がる!

ダイエット中の間食にナッツ類はとても向いているのですが、食べ方に少し注意があります。

ナッツ類を選ぶときは必ず塩の入っていないものを選ぶようにしてください。

塩がたくさんついた味付けタイプのナッツ類は食べすぎる傾向があるのと同時に、血圧を上げてしまう可能性が高くなります。を

今、巷では糖質制限ダイエットが流行っているのですが、糖質をたくさん摂取する代わりに肉などのタンパク質を多めにとる食事が主流になっている人がたくさんいるようです。

そして、お肉を食べる時に焼肉のタレやステーキタレなどに入っている糖分を気にして、塩で味付けをして食べている人が結構いるのですが、その人たちは糖質制限をしてダイエットは成功したものの、今度は血圧上昇に悩んでいる人も多くいるようなんです。

塩分を摂りすぎて血圧が上がると、血管を傷つけてしまい脳出血などの重篤な病を引き起こす可能性がありますので、気を付ければなりません。

塩でしっかりと味付けしてあるナッツも同じで、食べ過ぎることによって塩分過多になる可能性が非常に高いですので、ナッツ類を選ぶ時は無塩のものを選ぶように心がけてください。

ナッツ類に関してだけでなく、美味しくてついつい食べ過ぎてしまう傾向の強いものに関しては、できるだけ塩味の付いていないものを選ぶ事が大切です。

まとめ!ナッツは優秀!食べ過ぎにだけ気を付けて適度に摂取!

いかがでしたか。

ダイエット中の間食にナッツを選択するのは、非常に良い方法です。

噛み応えがあり、そして腹持ちが良いのでナッツを上手く利用することで、かなりのダイエット効果を期待することができるのではないでしょうか。

また、ナッツ類は色々な種類がありますので、味に飽きたら他の種類を試すことができますので長続きするのではないでしょうか。

ただし先ほどでも言いましたように、必ず味付けがされていないものをチョイスするように気を配ってください。

塩だけでなく醤油味、カレー味その他いろいろあると思いますが、味付けのないものを選択必須です。

それじゃおいしくない!と思う人もいるかもしれませんが、ナッツ類は噛めば噛むほど甘味が出て、ナッツ本来の味を楽しむことができます。

塩などで味付けされていなくても十分美味しいですので、是非、ダイエット中のおやつに取り入れてみてほしいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.