オニオンスープでダイエット成功させるには?気長にやるのが一番!

皆さんは、ダイエットで色んな方法を試してることと思いますが、どんな方法を取り入れてますか?

やはり適度な運動の他、食事制限なども行っているのではないでしょうか?しかし食事制限でダイエットするのは、思った以上にストレスがたまりがちになる傾向があります。

そこで今回は、身近にある野菜、オニオン(玉ねぎ)を使ったことでどんなダイエット方法があるのか、そして成功できるのかどうかを探ってみましょう。

オニオンの原産地!日本で最初からあったのだろうか?

まず最初にオニオンについての原産地を調べてみましょう。オニオンとは日本語で玉ねぎです。すでにご存知の方も多いと思いますが、果たしてオニオンって日本の古くからの原産地なんでしょうか?

しかしオニオンと英語で表現されるくらいなので、本当に日本が原産地なのかどうか、興味津々になります。

オニオンの原産地って!実は日本ではなかった

現代はスーパーで沢山販売されている、玉ねぎことオニオンです。何となく日本が原産地なのではないだろうか?とそう思いませんか?

実はもっと歴史をさかのぼってみますと、何とオニオンの原産地は日本ではなく、中央アジアだということが判明しました。

しかし、中央アジアが原産地だということが分かっていても、意外にもオニオンの種は見つかってはいません。その理由は今だに分かってはいません。

オニオンは、紀元前後、ヨーロッパに知れ渡り、栽培用として育てられ、イタリア、フランス、スペインでは「甘いオニオン」「辛いオニオン」などの品種分け栽培を行っていました。

つまり古い時代、オニオンはヨーロッパで栽培用として育てられていました。

オニオンはいつ日本へ来たの?

オニオンが初めて日本へやってきたのは、江戸時代でした。しかも場所は九州の長崎であり、当初から食べる習慣などなく、珍しいものなので、鑑賞として使われることが多かったのです。

ではオニオンは食物用として使われるようになったのは、いつかと申しますと?

1880年(明治13年)、北海道で農家が初のオニオン栽培を開始しったのがきっかけで、以後食物用として使われるようになりました。

その後オニオンは日本国内で、本格的に農家で作り始めてそのお蔭で、北海道、四国、東海地方などで栽培に成功し、沢山のオニオンが作成されるようになりました。

まさにオニオンを作ることは、日本の気候にもまさしく適していたことが実証されています。

ですからあの古い時代があったお蔭で、現在我々はオニオンを日常的に食べる習慣が出来るようになったわけです。

まさしく大昔の人達に感謝ですね。

オニオンスープでダイエット?その成功率って高いのか

オニオンはとかく洋風の料理で使われることが多く、日常の食卓でもあがることの多い野菜です。

大抵はカレー、シチューなど子供から大人まで、大勢の方が好きで食べることが多い事で、オニオンは献立には欠かせないものとなっております。

ところでそのオニオンでダイエットするとなると、効果があるのでしょうか?効果があるとしたら、どんな調理法がいいのでしょうか?

オニオンでダイエットするには?スープが断然お勧め

よく外国などでは、朝食にスープがつきものですが、オニオンを使ってダイエットするのであれば、スープにして使うのが一番お勧めです。

その理由はオニオンは、水分が豊富で人間が毎日必要とする三大栄養素(炭水化物・タンパク質・ビタミン)が多く含まれているからです。

コレステロール値も高いわけでなく、オニオンは体内の血液をサラサラにしてくれる効果もあるのです。ですからダイエットには非常に向いている食物です。

ダイエットオニオンスープの作り方

オニオンスープの作り方はいたって簡単です。オニオンはみじん切りにする必要はなく、半切りにして、そこからそのまま切り目を入れるだけでいいのです。

スープは固形型のものを使い、お湯で溶かして後はオニオンを混ぜるだけです。実に簡単です。

オニオンスープを飲むのはいつがお勧め?

人間に取って、朝・昼・夜の3回の食事は欠かせないものですが、出来ればダイエット目的でオニオンスープを飲むなら、朝食がお勧めです。

朝食は1日の行動前の原動力でもあり、絶対に取らなくてはなりません。朝食ならば、体中にオニオンの栄養素が行き渡りますので、実に体にもいいです。

特に朝食がパン食の方、今までコーンスープを飲んでいたという方なら、一度オニオンに変えてみるのもありですよ。

朝食で取ったオニオンの栄養成分が、体に入っていき、体を動かしますのでダイエットには効果抜群です。毎日飲むことで、アナタの体重が気づかないうちに落ちていきますよ。

とにかく真剣にダイエットしたいのであれば、毎日オニオンスープを飲みましょう。

いきなり体重を落とすなんて考えないで!健康的にダイエットを

女性はとかく自分の体重を気にしがちですが、オニオンスープでダイエットをするのなら、気長に挑戦することが必要です。

焦っても急に体重が落ちるわけではないので、まずはご自分の体調面を見ながら実行すべきです。

食事はオニオンスープだけはNG!健康的に良くないです

よくありがちなことですが、ダイエットするにあたって、アナタは食事制限などをしていませんか?

例えばご飯やおかずを一切なしにして、オニオンスープだけで~という考えは間違っています。

オニオンスープだけでは、大切な栄養素は体に行き渡りません。寧ろ健康的に良くありません。

間違った食事制限をしますと、返って体調不良を招きませんし、「拒食症」「過食症」などを引き起こす可能性があります。

ダイエットには、ある程度の食事制限も必要かもしれません。ですが食べたいものを我慢してまで続ける必要があるのかといいますとそうでもありません。

体重を落とすことは、実に大変で食べたものに対してのカロリー管理も必要です。でも本当の意味でのダイエットの基本は、食べすぎに注意して、適度な運動を取り入れていけば済むことなのです。

ですからいきなり体重を落とすことを考えず、ご自分なりに見合ったやり方を考えるのが健康的なダイエットにつながるのではないでしょうか。

栄養をよく考えて!オニオンスープには他の野菜も取り入れよう!

オニオンスープは確かにカロリーは低いのですが、いくらダイエットしたいからと言って、オニオンだけでは栄養不足になりかねません。

どうせダイエットするのでしたら、他の野菜も取り入れることをお勧めします。

  • もやし
  • にんじん
  • ブロッコリー
  • しめじ
  • 豆腐
  • ほうれん草
  • わかめ

野菜だけでなく、わかめなどの海草や豆腐なども消化がいいので、お勧めです。

やはりオニオンスープと言っても、十分な満腹感を得られないかもしれません。万が一小腹がすくようなことがあれば、間食は極力避けて果物を食べるように習慣づけては如何でしょうか?

甘いケーキやチョコレートなどを口にしてしまうと、確かに満腹感は得られても、糖質の取りすぎでリバウンドしてしまう可能性があります。

リバウンドしてしまっては、アナタの今までのダイエットの努力が水の泡になってしまいます。

やはりオニオンスープでダイエットするのであれば、ラジオ体操ウオーキングなどの有酸素運動も一緒に実行しましょう。

結構いい気晴らしにもなりますし、間食に手が伸びてしまうことはなくなりますよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.