オーガニック食品でダイエットする効果、自然と太りにくい体質に!

オーガニックダイエットと聞くと、本当に効果があるのか不安という人もおられるでしょう。

そのような人のために、今回は、オーガニックとはなんなのか、本当に安全なのかを案内しております。案内の中では、どのような商品がどのようなダイエット目的で買われているのか、そのことについても触れさせていただきましたので、良ければこちらも参考にしてください。

健康にも良い!美容にも効果的なオーガニックダイエット

オーガニックダイエットの基本となりますが、今では健康だけでなく、美容の目的も含まれる形で、オーガニックに触れている人が増えてきました。というのも、オーガニックは以下のような特長を有するからです。
  • 有機栽培
  • 美味しいものが多い
  • 栄養価が高い

オーガニックとは有機栽培のことなので、オーガニック食品というのは、有機栽培で作られたものを加工してできた食品のことです。

食べてみると滋味深い味わいのものが多く、素朴ながらに癖のある味わいのため、少しずつ人気が出てきました。しかも、有機栽培のほうは栄養価も高いのです。

そのため、ダイエット目的で買われている人も増えていますし、主に女性から支持されている食材となりました。ちなみに、オーガニック食品を探すことは難しくありません。

有機栽培、もしくは、オーガニック食品というキャッチフレーズが使われているからです。近年では、オーガニック食品専用のコーナーを設置しているスーパーも増えてきましたし、オーガニック食品のみのスーパーまで存在するのです。

通販サイトから購入することも可能なので、昔のように特別な食材という扱いを受けることが減ってきました。また、味わいが良いだけでなく、オーガニック食品はミネラル、ビタミンが豊富に含まれているのです。

しかも、農薬、化学肥料をほとんど使用していない環境で食材を育てているため、農薬、化学肥料の作用を恐れずに食べることができます。農薬、化学肥料が含まれている食べ物の中には、舌が痺れる、小さい子どもなどに悪影響を及ぼすものも含まれるので、100%安全な食材とは言えません。

また、基準は日本国内のものが基準となっています。そのため、海外で安全性の審査を行った後、国内に持ち込まれた際も審査が行われているのです。

そして、審査に通ったもののみ国内で販売しても良いという許可が下ります。

その他の特長としては、オーガニックの食材は身が詰まっているという特長があります。そのため、じゃがいもなどをカレーに使用した場合も、ほっこりとした上品な味わいに仕上がるだけでなく、ほくほくとした温かみのある味わいになりやすいのです。

オーガニック食品は、ダイエット中でも食べやすいだけでなく、ミネラル、ビタミンが豊富であるところも評価できます。

ミネラルは新陳代謝アップ、ビタミンは血流改善効果が認められている栄養なので、近年では、ダイエットのために意図的に野菜を食べる人が増えてきました。その代表例こそオーガニック食品なのです。

オーガニックの問題点!実はデメリットも存在するダイエット法?

オーガニックダイエットにも、欠点でありデメリットは存在します。

  • 流通量が少ない
  • 必ずしも質が良いわけではない

今では、スーパーでもオーガニック食品を良く扱っているため、流通量が多いと思われることもあります。ですが、近年では天候の大きな変化、台風の影響もあり、流通量が安定しているわけではないのです。

そのため、急にスーパーで入手できなくなることもあるので、通販サイトなどでも購入できるようにしておいたほうが賢明でしょう。

それと、見た目が悪いオーガニック食品も多く存在します。虫食いの穴などがチラホラと見えるもの、もしくは、ゴツゴツとした出来栄えのじゃがいもなどが該当します。

ですが、栄養価に悪影響を及ぼすわけではないので、ダイエット目的でオーガニック食品を購入する場合は、このようなことに気を使い過ぎないように注意しましょう。重要なことは、ダイエットで必要となる栄養をオーガニック食品から得ることです。

安全基準、そして品質を保っているからこそ流通しているので、それほど出来栄えと味わい、栄養価が結びつくわけではありません。

人気のオーガニック食品!なぜ一般的な食品よりも人気が高い?

オーガニック食品が人気の理由は以下のとおりです。要約すると、近年になって注目されるようになった健康被害、そして、健康寿命を伸ばしてくれる効果に期待が集まっているため、オーガニック食品を手に取る人が増えてきたのです。
  • 毒性が低い
  • 利用者が多い
  • 低カロリーのものが多い

毒性というのは、野菜などに含まれている農薬のことではありません。野菜は、育て方によって微量な毒を有することもあり、そのことを毒性と言っているだけです。

また、体内に入ったとしても解毒され、そして、便に混じる形で排出されるので、危険性が高いものでもありません。ですが、人によっては体調不良を訴える人もいますし、10年、20年と取り込んだ場合はどうなるのか、その辺りは不明瞭なままという状況です。

そのため、毒性の低いオーガニック食品を求める人が増えているため、今のような人気を得ているのです。

さらに、今では数百万人の人がオーガニック食品を食べています。お菓子であったり、レトルト食品であったり、もしくは酵素ドリンクという形で食す人が増えてきました。

つまり、長く利用した場合も安全であることが認知されているのです。そのため、多くの人が安心して食せるものという人気を得ることもできました。

しかも、オーガニック食品のほとんどが低カロリーです。味わいがしっかりとしているので、多量の摂取を行ってしまうことが少ないため、健康、そして美容にも良いと言われることが増えてきました。

食事量が多い生活を行っていると、体に蓄積する毒素の量が上がってしまいます。すると、内臓が疲れてしまいやすくなり、解毒にかかる時間が長くなってしまうのです。

毒と言っても、乾燥肌、肌のくすみなどに影響を与える程度のことが多く、今までは、それほど大きな問題ではないとされてきました。ですが、今では美容に気をつけている人が増えてきたため、肌の健康も推し量って、あえてオーガニック食品を選ぶ人が増えてきたのです。

買い過ぎに要注意!コストがかかるオーガニック食品

オーガニック食品の中には、オーガニックダイエット用のものも含まれます。

ですが、オーガニックダイエット用のものは以下の短所が見受けられるため、大量に買い込まないほうが良いかもしれません。

  • コストがかかる
  • 長期保存に向いていない

オーガニックダイエット専用の食品は、レトルト食品、もしくは野菜のパックのような形で販売されています。これは、スーパー、通販サイトで大きな違いはありません。

ですが、一般的なレトルト食品、野菜のパックと比較すると、安いと感じるものがまったく無いので、ダイエット目的で大量に買い込むのは良くないでしょう。例えば、レトルト食品であれば100円ほどの値段差があります。

野菜のパックでは、200円近い値段差があるので、コストがかかることを理解して少しだけ買うようにしましょう。人によっては、ダイエットそのものが辛くてダイエットをやめてしまうかもしれません。

しかし、オーガニックダイエット用のものは、長期保存に向いていないという性質があり、そのため、せっかく買い込んだ食品をダメにしてしまう可能性が出てきます。

栄養価についても同じことが言えるのですが、長期保存に向いていない食品の多くは、傷みやすい、栄養価が下がりやすいという問題を抱えています。傷んでしまうと、部分的に腐っているのがわかるほど変色しますし、無理に食べてしまうとお腹を壊してしまう危険性も秘めています。

人気のルイボスティー!便秘解消効果で女性から支持されている

オーガニックダイエットを気楽に行いたい場合は、ルイボスティーがオススメです。

ルイボスティーには以下の健康効果があり、通販サイトなどの売上ランキングでも、何度も上位に食いこむほどの人気を誇っています。

  • 便秘解消効果
  • アンチエイジング効果
  • 美容効果

健康効果を確認するだけでわかりますが、ルイボスティーには、女性が求める健康効果が多く含まれています。

また、ルイボスティーの見た目は紅茶に似ているとされていますが、最初は癖があるので飲みづらく感じることもあります。ですが、便秘解消効果で期待されている飲み物でもあるので、毎日しっかり飲むようにしたほうが良いでしょう。

ルイボスティーのように、便秘解消効果を持つお茶は多く存在します。ですが、どのようなお茶であっても、効果が良く出るようになるのは利用当初、そして、2週間ほど経過してからです。

このような特徴を有しているので、効果が高く、すぐに効果を得られると思い込まないことも大事です。それと、ルイボスティーはノンカフェインとなっています。

つまり、赤ちゃん、子どもであっても飲めるような、健康的で優しい飲み物でもあるのです。まさにオーガニックを体現したような飲み物なのですが、ルイボスティーは価格も高くありません。

もしかすると、ダイエット食品の中では特にコストパフォーマンスが良い飲み物かもしれません。

さらに、ルイボスティーにはアンチエイジング効果、美容効果を支えてくれる抗酸化作用が含まれています。抗酸化作用は、ルイボスティーに含まれているSOD酵素、フラボノイドにより発生するのですが、以下のような効果を得られるため、今では女性から高く評価されている作用でもあります。

まず、SOD酵素を摂り入れていると、強い抗酸化作用を得られるようになります。抗酸化とは、細胞が酸化してしまうのを遅れさせることで、ビタミンE、SOD酵素、フラボノイドなどから得られる作用とされています。

フラボノイドは血管にも良い影響を与え、血流改善効果でも期待されています。血流改善が認められるようになると、その影響で栄養を吸収しやすい体となり、ルイボスティーの効果を高めることができるのです。

また、細胞が酸化してしまうのを防止できるようになると、アンチエイジング効果が高まるようになります。細胞が長くみずみずしさを保てるようになり、これにより肌がもち肌へと変化していくのです。

補足となりますが、ルイボスティーなどのオーガニック食品には、有機JASマークが付与されているので、こちらを確認されてから購入すると良いでしょう。

食事制限ダイエットに効果的!オーガニックのチアシードの効果

ダイエットで注目されているオーガニック食品の中には、チアシードのような長く人気を保っている食品もあります。

チアシードには以下の効果があり、他の食品では得られない健康効果を得ることができます。

  • 水を吸った時の膨張率が高い
  • 味わいがサッパリしていて低カロリー
  • 食物繊維を豊富に含む

食物繊維には、腸内環境を整える効果があるため、中高年の方も良くチアシードを食すようになりました。

・腸内環境とは

腸の動き、腸に棲息している細菌の数、バランスなどのことです。

腸内環境を整えることに成功すると、お通じ改善が期待できるようになります。腸内環境を整える食材は食物繊維が豊富で、且つ、腸内の食べかすをまとめる作用があるものが多いです。

チアシードは、水を吸った際に膨張するのですが、その際に満腹感を得られるようになっています。

そのため、ダイエットで食事制限を行いたい場合、チアシードは最高のパートナーだと言われることが良くあるのです。また、他のオーガニック食品と比較しても、まったく加工されていないことで有名です。

チアシードは、そのまま食べても問題ありませんし、味わいはサッパリとしているため癖がありません。なので、なるべく食事などに影響を及ぼさない、低カロリーの食品を探している方も、チアシードとの相性は良いと言えるでしょう。

さらに、近年では中高年の方が便秘解消の目的で、チアシードを良く食べるようになりました。

その理由ですが、チアシードは腸内環境を整えるヨーグルトと相性が良く、ヨーグルトの味わいを邪魔しないからです。チアシードをヨーグルトに入れて、後は、ヨーグルトを通常通り食べるだけで問題ありません。

チアシードには多くの食物繊維が含まれているのですが、こちらの効果で、お通じ改善を行うことが可能です。日本人は慢性的に食物繊維の摂取不足が懸念されているのですが、年齢を重ねるごとに、この問題は段々と大きな問題になってしまいます。

しかし、チアシードは食事前、もしくは、おやつの時間に少しだけ食べると、食物繊維の摂取不足を解消することができますし、消化されるまでに時間がかかりません。しかも、オーガニック食品なので安心して食べれますし、ルイボスティーのように、価格が高いというわけでもないのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.