肩甲骨はがしダイエットは効果絶大!?コリを解して代謝アップ

肩甲骨はがしという名前を聞いたことがあるでしょうか。

インターネットをやっている人はおそらく一度は目にしたことがある言葉だと思います。

肩甲骨はがしという名前を知っている人の大半は、首こり肩こりに悩まされていると思います。

インターネットで首こりや肩こりが楽になる方法を検索した時に、肩甲骨はがしという言葉を知る人が多いと思います。

この肩甲骨はがし、実は首こりや肩こりに効くだけでなく、ダイエットにも効果的だということがわかってきました。

一体どういう事なのか、気になりませんか。

肩甲骨はがしとダイエットがどうしてつながるのか、色々と調べてあります。

気になる方は是非、参考にしてほしいと思います。

肩甲骨はがしって?聞いたことが無い方はまずチェック!

さて、肩甲骨はがしとは一体どのようなものなのでしょうか。

肩甲骨はがしは整体院などでよく行われ、肩甲骨の可動域を広げることができる施術のひとつです。

スマホやパソコンなどをやって姿勢が悪い状態が長く続くと、首周りの異常なコリに悩まされたり、今まで経験したことがないような肩こりに襲われたりするようになります。

それと同時に首や肩周りの一帯の筋肉や肩甲骨のあたりもガチガチに固まり、可動域が狭くなり血液循環も鈍くなってしまい、首の痛みや肩の痛みにさらに拍車をかけるようになります。

そんな時に肩甲骨周りの可動域をしっかりと広げることによって、肩もよく回るようになり、その結果、肩こりや首こりから解放されるようになります。

パソコンやスマホが当たり前になっている今、首こりや肩こりは現代病の一つと言えるでしょう。それらの不調がなかなか解消されない時、肩甲骨はがしをすると効果的だと言われています。

今はそれを得意とする整骨院なども増えてきていますので、首回りや肩まわりが重たく回すと痛かったり、コリに悩まされている方は肩甲骨はがしをすると効果があるかもしれません。

シェイプアップ効果大!肩甲骨はがし等で可動域を広げる恩恵

肩甲骨はがしは肩こりや首こりが緩和されるだけではなく、なんとシェイプアップ効果も期待できると言われています。

肩甲骨が柔らかくなり、正しい位置に戻ると歪んでいた体も本来あるべき位置に戻ろうつまり、肩甲骨周りが柔軟に動くようになりコリがほぐれ、本来の位置に戻ることで、体の歪みが取れますので自然とスタイル良く見えるようになるんです。

肩甲骨はがしを行うと体のラインが整い、シェイプアップ効果が抜群にアップするということになります。

女性らしい、そして男性らしい体のラインを作り上げたり、体型を維持したい場合は、まずは体の歪みを取る事から始めてみましょう。

また、体の歪みをきちんと元に戻さないと、内臓もあるべき位置にきちんと収まらないと言われています。

本来のあるべき位置に骨や筋肉、内臓などがきちんと戻っていないと、ダイエットを行ってもなかなか効果が出にくいんです。

肩甲骨はがしを行い、肩周りの筋肉や骨などがきちんと矯正されることにより、そこから下の部分の骨や筋肉も整いやすくなります。

最近、体型の歪みが気になる、お腹周りの脂肪が気になるようになってきたという方は、首こりや肩こりに襲われていないかをチェックしてみてください。

代謝が上がりやすいのが嬉しい!

肩甲骨はがしを実際に行うと体温が少し上昇しているのが分かるようになります。

そして同時に汗がじんわりと滲んでくる場合も多いです。肩周りの筋肉がほぐれ、血流が改善されているのが手に取るようにわかるぐらいです。

肩甲骨はがしをやると体温が上がり、汗をかきやすくなり新陳代謝が活発になっているのが自分自身でもわかる人が結構多いようです。

体のラインを綺麗に整えたり、ダイエットにつなげたいと思う方は新陳代謝を活発にすると非常に効果的ですよね。

特に体重を落としたいと思う場合は、まずは落ちてしまった代謝を上げる必要があります。

新陳代謝が上がりやすい体質になると、ダイエットをしても結果が出やすくなるんです。結果が出やすい体質になるということはダイエットに対してのモチベーションも下がりにくくなり、続けやすくなります。

結果、割と早めにダイエット成功にこぎつけることができるでしょう。

肩甲骨はがしをすることは体のラインが整うだけでなく、新陳代謝量も上がりやすくなりますので、最近肩こりや首こりに悩まされ、尚且つ、体重も増えつつあるという方は肩甲骨はがしに注目してみると良いかもしれません。

家でも出来る簡単な肩甲骨はがし体操のやり方!

それでは家でも簡単にできる肩甲骨はがしのやり方をご紹介しましょう。

尚、自宅でできる肩甲骨はがしのやり方はこの他にも色々とありますので、参考にしてみると良いでしょう。

1、まず、首回りをほぐすために首を左右に傾けて柔軟にしましょう。

2、それからゆっくりと首を大きく回します。ゆっくりと無理のないように行ってください。

3、首周りがほぐれたら、姿勢をきちんと正し、肩甲骨を寄せるのをイメージしながら両手を背中で組みます。

4、そしてしっかりと肩甲骨を寄せましょう!そして、そのまま、今度は組んだ手をググッと下に下ろしてみてください。寄せた肩甲骨が下がります。

そして、また寄せたまま肩甲骨を上げてください。

これを一日十回程度、毎日繰り返してみてください!

そのうち肩甲骨の可動域が初めにやり始めた頃よりも大きく動くようになっているのが分かるようになります。

その頃にはひどい肩こりや首こりの悩みがある程度、解消されているのではないでしょうか。

とても簡単な方法ですので、面倒くさがらずできるだけ毎日続けるようにしてみてください。

特に毎日のようにパソコンやスマホを触っている方はこの動きを取り入れることで、かなり楽になるはずですよ。

肩甲骨が動かない!酷い場合はプロに頼ろう!

自宅でこのような動きをしても、なかなか肩甲骨の可動域が広がらないという方は無理をせず、肩甲骨はがしを得意としている整骨院などを探して施術を受けるようにしてみてください。

中にはすでにガチガチに固まってしまい、ちょっとやそっとの運動では全く動かない方もおられます。

そんな時は早めにプロの施術を行うことをお勧めしたいと思います。

そのままの状態で放置しているとそのうち吐き気を伴った酷い頭痛に襲われたり、肩こりがひどくなり首が回らないような状態になる可能性もあります。

そうなる前にしっかりと診てもらってください。

注意!痛みが出たりした場合は無理はダメ!

自宅で肩甲骨はがしを行っている最中に強い痛みなど違和感が出た場合は、即、中止するようにしてください。

なかなか肩甲骨が動きにくいからといって過剰に体操を繰り返すことで、痛めてしまう可能性もあります。

そうなった場合は即刻中止し、様子を見ましょう。数日経ってもなかなか痛みが取れない場合は整形外科などに行って治療してもらうようにしてください。

今までガチガチに固まっていたものを、1日で動かそうとするのは難しいかもしれません。

焦る気持ちは非常によく分かりますが、時間をかけてゆっ
くりと肩甲骨はがし体操を行うようにしてください。

まとめ!肩甲骨は常に柔軟に!常に心がけよう!

いかがでしたか。

肩甲骨はがしはひどい首こりや肩こりに効果絶大で、そして新陳代謝を上げてスムーズにダイエットをするためにも非常に効果的だということがお分かりいただけたと思います。

これからの世の中、スマホはますます離すことができないアイテムとなるでしょう。

そうすると肩こりや首こりで悩む人がますます増えてくると思います。

肩甲骨はがしはそういう状態の救世主となる可能性が非常に高いですので、体の不調で悩んだら、肩甲骨周りの全ての組織が滞留している可能性がありますので、肩甲骨を積極的に動かし可動域を広げるようにしてみてください。

これをするだけで長年の不調から解放される可能性がありますよ。

是非、普段の生活にも取り入れてみてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.