ダイエット周期を知ろう!痩せる時期と女性ホルモンの密接な関係

女性にとってダイエットは永遠のテーマですよね。しかしなかなかダイエットも一筋縄ではいきません。一生懸命努力をしている割には、リバウンドを繰り返したりして苦労していませんか。

確かに食べ過ぎたり、運動不足などの日頃の生活習慣によって太りやすくなるのも一理あるのですが、実は生理周期によってもダイエット効果が出にくい事がわかっているんです。

女性の生理周期とダイエット、どのような関係があるのか、いろいろとまとめてあります。痩せやすい時期はいつなのか、痩せにくい時期はいつなのか…それらが知りたい方は是非、最後まで読んで参考にしてほしいと思います。

いままでダイエットでなかなか成功しなかった方は必見ですよ!

痩せやすい周期を把握!うまく利用してダイエット成功に導こう!

女性には切っても切れない生理、その生理周期に合わせて女性ホルモンの量が変化するのをご存じでしょうか。

そのホルモンの影響で痩せやすくなったり、痩せにくくなったり又、太りやすくなったりすると言われているんです。

ダイエットに関係している主なホルモンは、エストロゲンとプロゲステロンの二種類なのですが、この名前を聞いたことがある人も多いと思います。

そしてダイエットに適していて、痩せやすいと言われている時はエストロゲンの量がグンと増えてくる頃で、生理の終盤から、大体2週間前後の間だと言われています。エストロゲンの量が増えると代謝がアップし、食欲も自然と抑えられる時期ですので、ダイエットに効果的も言われています。

もちろん人によって生理の周期も違いますので多少の前後はありますが、ダイエットをする時の目安として覚えておくと良いでしょう。

体を鍛えると効果的!痩せやすい時期に筋トレを取り入れよう!

生理周期に合わせ、自分の痩せやすい時期を把握したら、その時期に筋トレなどを行うと、より、ダイエットに効果的です。

食事制限などを行うのも効果的なのですが、痩せやすい体づくりを目指すのも非常に効果的です。

筋トレならば、家で出来るトレーニングメニューも多いですので、日頃から運動不足だったり、ちょっと食べ過ぎただけでも太ってしまう人は筋トレを取り入れる事をオススメしたいと思います。

筋トレは基礎代謝をアップさせ、少々食べ過ぎたとしても脂肪になりにくい体を作ることが出来ますので、太りにくい体を作りたい人にはもってこいなんです。

筋力を増強するのには多少の時間がかかるのは否めませんが、毎日の筋トレが癖になると、もうこっちのものです!

後は筋力がちょっとずつ増えていくのを毎日待つだけです。生理周期で痩せやすい時は筋トレをうまく入れて綺麗なボディラインを目指しましょう。

生理前のイライラ!食欲旺盛になりがちなので食べ物を置かない!

さて、痩せやすい時期がある反面、生理前はどうしてもイライラしたりストレスを感じやすい時期です。

イライラが募って、なにをしてもうまく行かなかったり、どうしても食欲が湧いてしまって、抑えきれないという時は、熱いお茶を飲んで精神をリラックスさせてみてください。

また、食べ物が目の前にあるとどうしても手を伸ばしてしまいますので、出来るだけ食べ物は目の前に置かないように工夫をすることも必要です。

また、それらの状態を緩和するためのリラックス出来るお茶などもたくさん売られていますので、いろいろと試してみるのも良いかもしれません。

インターネットなどを見ると、リラックス効果のあるお茶がたくさん売られています。口コミなどを見て、評判の良いものをピックアップして、購入してみるのも良いでしょう。

食べてはいけないという気持ちが、余計にイライラに拍車をかける可能性もあります。

自分がリラックス出来るものをいろいろと取り入れて、うまく対処して乗り越えていきましょう。

特に甘いものを食べ過ぎない!

食欲が旺盛な時期、気を付けたいのが甘いものの食べ過ぎです。

生理前のイライラする時期は食欲が旺盛になり、中でも甘いものが無性に食べたくなる人が結構多いんです。

甘いものは糖質も高いですし、あっという間に脂肪として蓄積しやすいです。しかも、一つや二つでは足らずに三つ四つと手を出してしまい、気が付いたら思い切り高カロリーになっていることも少なくありません。

生理前の太りやすい時期は、目の前にスナック菓子や、菓子パン、甘いお菓子やインスタント食品などを置かないようにしましょう。

これだけでも効果はあるはずです。生理前の不安定な時期は正直、つらいものですが、生理が始まれば、ちょっとずつ緩和されますので、少しの間だけ、我慢するように頑張りましょう。

ここもポイント!食べ方に気を付けるだけでもダイエット効果大!

生理前のイライラの時期、どうしても過食に走る人が多いのですが、食べ方に注意をするだけでダイエット効果が高まるんです。

例えば、バランス良く食べる事を心がけて、食事の際は野菜から食べ始める事を心がけるようにするだけでも、過食を防ぎ、血糖値が急激に上がることを抑制します。

バランス良く食べることはとても大切なのですが、なかなか仕事等が忙しく、上手にいろいろな食べ物を摂取する事が難しい方も沢山おられると思います。

そんなときでも、せめて忘れないようにしたいのがやっぱりビタミンです。

野菜サラダなどは、食物繊維もとても豊富に含んでいますので食べ過ぎを防いでくれるだけでなく、便秘にも非常に効果があります。

便秘気味で服が入りにくく、朝からイライラする事が少なくなりますよ。

どうしても甘いものが食べたくなった時はダイエット特化食品を!

またどうしても甘いものが食べたくなった場合は、闇雲にいろいろなデザートを食べるのではなくて、ダイエットに特化したそれでいて美味しいデザートを食べるようにしましょう。

今ではドラッグストアなどでも美味しいダイエット用デザートが売られていますので、どうしても我慢出来ない時はそれを購入して食べるようにしてみてください。

また美味しく満足出来るものを購入するようにしてください。

どれをチョイスしたらよいのか解らない方は、有名メーカーのものや、インターネットなどの口コミ掲示板などを見て、その中でも特に評判の良いものを購入するようにすると良いでしょう。

あまりにも抑制しすぎてしまうのも良くありません。

どうしても甘いものが食べたくて仕方が無いときはダイエット用のお菓子に頼るようにしましょう。ただし、食べ過ぎてしまわないようにしてくださいね。

まとめ!自分の生理周期をしっかりと把握してダイエットに役立てよう

生理前や生理中はどうしてもイライラが募ったり、食欲が旺盛だったりしますので、ダイエットも滞りがちになります。

リラックス出来るお茶などを飲む、目の前にお菓子などを置かないなどの工夫をしつつ、どうしても我慢出来ない時はダイエット用の食品を利用するなどして、うまく切り抜けると体重が増えたりする事もなく、うまく過ごせると思います。

又、ストレスを余り溜め込まないこともとても重要です。

生理周期に応じていろいろと体調の変化ある方はあまり無理をせず、ダイエットは調子が良くなってから再び始めよう!ぐらいのおおらかな気持ちで挑むぐらいが丁度良いかもしれません。

いずれにしても、自分の周期をきちんと把握することはダイエットに役に立ちますし、心と体の健康のバロメーターになります。

うまくダイエットを成功させるためにも、自分の周期をきちんとメモに残すようにして、日々、役立てて欲しいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.