ダイエット中のポカリはありか、なしか。意外に多い糖分にビックリ!

ダイエット中の運動の水分補給にポカリやアクエリアスを利用されている方多いのではないでしょうか。

でもその水分補給のしかたが間違っているかもしれません。スポーツ飲料のイメージはいいと思います。

しかし、飲み方を間違えていると、ダイエットには逆効果かもしれません。ポカリ(スポーツ飲料)のこと意外と知らずに飲んでしまっていますよね。

今回はそのことについて勉強したいと思っています。ダイエットにあったポカリ(スポーツ飲料)選びの参考になれば嬉しいです。

*この記事では、ポカリとひとくくりで記載してますが、ここでいうポカリとは商品のポカリスエットとスポーツドリンクの総称でも使用しております。

ポカリの第一印象って、こんな感じでは

スポーツ時の他に風邪や高熱時にポカリを飲む印象で、お医者さんとかも脱水症状にならないように勧めてくれるし、成分は点滴と一緒という話もよく聞くので、カラダにはいいのかなあと思っていました。

ただ甘さが結構あるので、糖分はかなりあるんじゃないかと思います。糖分が多いとダイエットには不向きなのかなあと思ってしまいます。これからいろいろ調べていこうと思います。

ポカリの糖分多い多いといわれているが実際どんなものなのか

ポカリスエットは500mlのペットボトルで約30gの糖分が含まれています。角砂糖でいうと6個分ということになります。

普通に考えて角砂糖6個食べることないですから、飲料の糖分は多いのがわかります。

ちなみにコカコーラは11.3g/100 ml、オレンジジュースのなっちゃんは10.7g/100ml入っています。

これらの商品と比較すると若干糖分低めのような気はしますが、水やお茶などと比較するとやはり断然糖分が多くなっています。

ポカリ(スポーツドリンク)はなぜこんなに糖分を入れているのか。その理由をみていきたいと思います。

ポカリ(スポーツ飲料)の糖分はなぜ多いのか

1、味を美味しくするため。スポーツをして汗をかくと水分だけでなく塩分もたくさん奪われます。それを補給するためには塩分を多く含んだものを飲まなくてはなりません。

でも

塩分の濃い飲料は飲みづらいので、糖分を入れることで飲みやすくしているのです。

2、水分の吸収をよくするブドウ糖と果糖の2種類でできていることが多いです。

そのひとつの

ブドウ糖には塩分とともに水分の吸収をよくする効果があります。

どうして塩分補給しないといけないのに甘いものを飲まないといけないかのメカニズムがわかってきましたね。

3、ポカリ(スポーツ飲料)はもともと運動をした体に水分補給したり、エネルギーを補充する役割を期待されています。

糖分を含んだ飲み物と含まない飲み物を飲ます実験をしたところ、糖分なしのグループは運動強度が早く落ちることがわかっています。

そして糖分有りの方は運動時間180分まで高いパフォーマンスを維持できたという結果が得られています。

このように激しい運動をする方は糖分の含んだポカリ(スポーツ飲料)を飲むことで、運動のパフォーマンスが上がることがわかっています。

ただダイエットを目指して運動する人にとっては、そこまで糖分を必要としていないとも考えられます。

だから糖分を消費できずに太ってしまう現象が起こってくるのではないでしょうか。

ここが今回のテーマである「ダイエット中の水分補給にポカリ(スポーツドリンク)はありか」の答えになるのではないでしょうか。

次はポカリやアクエリアスの栄養成分表示を見て比べてみましょう。

ポカリスエット、アクエリアス、カロリーメイトゼリー(アップル味)の栄養成分表示

ここでは一般的なスポーツドリンクのポカリスエット、アクエリアス、栄養補給ゼリーのカロリーメイトゼリー(アップル味)の栄養成分を比較してみようと思います。

ポカリスエット アクエリアス カロリーメイトゼリー
エネルギー 125キロカロリー 95キロカロリー 200キロカロリー
タンパク質 0グラム 0グラム 8.2グラム
脂質 0グラム 0グラム 4.4グラム
糖質 31グラム 20グラム 31.2グラム
マグネシウム 3ミリグラム 3.6ミリグラム 50ミリグラム

ポカリスエット、アクエリアス、各500ml、カロリーメイトゼリーは1パック215gに含まれている成分です。

この表を見るとポカリスエットよりアクエリアスの方が糖分は控えめということがわかります。

スポーツドリンクの比較になぜカロリーメイトゼリーを持ってきたかというと、

このゼリーは栄養バランスも良く配置され、ダイエットに必要なビタミン類も豊富に入っており、朝食などで利用していただくとダイエット効果があるのではないかと思い、参考に載せてみました。

このゼリーも食べ過ぎてしまったら、ダイエットできませんがうまく利用できればいい商品なのでご紹介してみました。

カラダにいいイメージのポカリ(スポーツ飲料)、それを飲んでダイエットできるのだろうか?

基本は運動などで汗をかいたカラダに、素早く水分補給をするのが目的で作られた飲み物です。でもかなり糖分は多めの感じです。ポカリを飲みながらダイエットできるのかを考えてみようと思います。

またスポーツドリンクといっても全部同じ種類ではないようです。大きく分けて2つに分類されるようです。

まず一つは、アイソトニック飲料:アイソトニックとは等張液という意味です。通常安静にしている時と同じ体液の濃度に調整作られている飲み物。

特徴としては運動前の安静時に吸収されやすいことが挙げられます。ハイポトニック飲料に比べ糖分が多く運動する前の栄養補給に向いているようです。

種類としては、ポカリスエット・アクエリアス・ビタミンウォーターなどです。

次にハイボトニック飲料:低張液 安静時の体液濃度よりも低い。アイソトニック飲料に比べるとナトリウムや糖分の濃度が低く、運動をして汗をかいた状態になると、体内で素早く吸収されるという特徴がある。

最適な飲むタイミングは、運動中もしくは運動後の汗をかいた状態の時、種類としてはイオンウォーター・ヴァームウォーター・スーパーH2Oなど。

運動中に飲むのに適しているので、脂肪燃焼作用の高い成分などが入ったものなどがあります。ダイエット運動のサポート飲料としていいのではないでしょうか。

ポカリ(スポーツ飲料)の飲み方の目安

ダイエット運動をはじめる1時間~30分前に、アイソトニック飲料を喉の渇きをいやす程度に飲んだら、その後はハイポトニック飲料に切り替え、こまめに水分補給をしていくように心がけてください。

このように一概に水分補給といっても、スポーツドリンクの種類を理解し、その状況に応じて飲んでいくことが必要になってきます。

運動もかなり激しい運動をやっている方は、ポカリ(スポーツ飲料)を水分補給に利用されるのはいいでしょうが、あまり運動量が多くない方はスポーツ飲料の糖質などのカロリーオーバーになり

ダイエットに支障をきたすことも考えられるということです。飲み過ぎには注意しましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.