産後、どれぐらいの時期から痩せるもの?ママのダイエット

赤ちゃんを妊娠して、そして出産したばかりのお母さんは大きな役割を一つ達成して、精神的にもほっとしているのではないかと思います。

出産直後は体はまだ本調子ではないので、ダイエットのことなど考える余裕がないと思いますが、徐々に赤ちゃんとの生活にも慣れてきて、体がだんだんと調子を取り戻す頃に産後太りを気にし出すお母さんが多いと思います。

しかし、無理なダイエットは母乳にも影響が出る可能性がありますので、控えたいところですよね。

それでは産後太り解消はどれぐらいの時期から本格的に取り組んだら良いのでしょうか。

その辺りの疑問点についてまとめてありますので、是非、最後まで読んでみてくださいね。

そろそろダイエットをして産後太りを解消したい!目安は一ヶ月半!

妊娠をして出産をする、女性にとっては大きなイベントですし、生まれてくる命はとても尊いものです。

生まれてしばらくはまだ余裕がなく、自分自身のことについても顧みることができない日々を過ごす方も多いと思いますが、1日1日と過ごしていくうちにだんだんと自分の育児のペースがつかめてきて、ちょっとずつちょっとずつ余裕が出てくると思います。

そんな時、気になるのが産後太りなのではないでしょうか。

できれば妊娠する前の体型に戻したい!…そう思う方がきっと多いと思います。みんなどれぐらいの時期からダイエットをするのだろう…と気になっている方も多いのではないでしょうか。

もちろん個人差があることですので焦る必要は一切ありません。自分のペースで行なっていくので十分なのですが、お母さん方が痩せることを意識し出す時期については、出産してから1ヶ月から1ヶ月半後が一番多いようです。

みんないつぐらいからダイエットを始めるんだろうと意識し出した時ぐらいから、徐々にエンジンをかけていくと良いかもしれませんね。

しかしこれはあくまで目安です。自分がもっとゆっくりで構わないと思う場合は、それが正解です。焦る必要はありません。

まずは赤ちゃんが第一ですので、自分にもっと余裕ができた時にやり始めても全然問題ありませんよ。

産後直後はまず体を労る事!無理なダイエットは厳禁!

赤ちゃんを産んで1ヶ月から1ヶ月半で産後太りを気にしだすと言うお母さん方が多いのですが、だからといって無理なダイエットは絶対に禁物です。

妊娠をしている期間はとても長く、そして出産という大きな大役を果たした体はかなり疲労しているはずです。

そんな時はダイエットよりもまず、労わることが大切です。

しっかりと労って自分の体を大切にしなくては子育てもしっかりとできませんし、いざダイエットをやろうと思っても体が疲れたままでは成果も出ません。

○○さんの奥さんは出産して間もないのにとても痩せるのが早く、スリムな体を保っている、□□さんの奥さんはダイエットを始めたらしいなどという色々な噂が飛び込んでくる事が多々あると思いますが、そのような会話にあまり流されないようにすることも大切です。

今の状態ではまだダイエットは難しいと判断できるのであれば、まず、体をきちんと立て直してから行うようにしてください。

授乳中の方はまず母乳の事を一番に考えて!

赤ちゃんを産んだら母乳で育てる人も多いと思いますが、生まれた赤ちゃんにとって、おっぱいはとても大切になります。

赤ちゃんが健やかに育つためにも栄養たっぷりのおっぱいを与える大切な時期ですので、そんな時に無理なダイエットを強いるのもあまり良くありません。

特に食べるものを極端に減らしたり、食べなくてはいけないものをカロリーが高いからといって拒絶したりするようなことはやめましょう。

ダイエットの方法は食事制限だけではありません。

お母さんの体の回復のため、そして母乳のためにもくれぐれも間違ったダイエット方法を行うことは絶対に厳禁です。

運動はハードではなく、徐々に行うのが基本

さて、育児に少し余裕が出てきて、産後太りを徐々に元に戻したいと思った時は、少し時間が空いている時間を見つけて軽い運動から始めるようにしてみましょう。

最初は体をほぐす為にも、無理のない程度の運動を行うと効果的かもしれません。例えば部屋の中をウォーキングしてみる、踏み台昇降をしてみるなど、赤ちゃんが眠っている間にほんの5分から10分程度という短い時間から行い、体を慣らしていきましょう。

しかし、お腹が痛くなったり背中が痛くなったりなどの体の不調が出た場合は、すぐに止めるようにしてください。

自分に合った運動方法は色々な運動を試して、見つけるようにしていくと無理が無く、変な疲れが出ませんよ。

慣れてきたら少しだけ運動量をアップしましょう!

軽く無理のない運動に慣れてきたら、少しだけ強度を強めた運動に置き換えていきましょう。

それでもまだ無理は禁物ですよ。

やり方としてはいつもやっているウォーキングの時間を少し長くしたり、踏み台昇降の時間を長めにしたりと時間を長くすることで、いつもの運動に少しだけ負荷をかけるようにします。

それもだんだん慣れてくるようになったら、他の動きを取り入れてみるのも良いかもしれません。

次のステップに移るまでの間は少し負荷をかけた運動をして、体を慣らしていくようにしてください。焦りは禁物です。

そして、この頃には体の中はすでに運動することにだんだんと慣れつつあると思いますよ。

本格的にダイエットするまでの、前段階の時期と言えるでしょう。

産後二ヶ月半から三ヶ月経過で筋トレをするのがおすすめ!

さぁ!そろそろきちんとしたエクササイズに取りかかっていきましょう。目安にすると、産後二ヶ月半から三ヶ月目、もしくは四ヶ月目前後から始めると良いですね。

かといってめちゃくちゃ激しい運動をすることはまだお勧めしません。しかし産後太りダイエットに関しては少し本気度を上げていきましょう!

そんな時にオススメするのが筋力トレーニングです。

いきなり激しいスクワットをするなどは無謀なのですが、基礎代謝を上げるための筋力トレーニングを取り入れていくのは、産後太りを解消するためにも非常に有効なやり方だと言えるでしょう。

例えばつま先立ちになり、かかとの上げ下ろしをする、そしておすすめなのが壁を使ってのプッシュアップです。

通常の腕立て伏せでは非常に負荷がかかりすぎてつらいですので、立った状態で壁に両手をつき、体を斜めに保ちながら腕立て伏せをする方法です。

この方法ならば運動が苦手な方や、産後太り解消にとても効果的です。

また壁につく手の位置や、足の位置などで体の負荷が全く変わってきますので、バリエーションも多く、それらを組み合わせる事によって、思っているよりも早くダイエット効果が現れることがあります。

しかもインナーマッスルを鍛えることができますので、女性らしいプロポーションを目指すことが可能です。

壁を使ったプッシュアップならば、無理なく基礎代謝をアップすることが可能だと思いますよ。

非常におすすめの体幹トレーニングの一つです。

まとめ!産後太りは個人差あり!ダイエットも無理はNG!

無理のない範囲で筋力トレーニングをすることで基礎代謝をアップすることができますので、自然と痩せやすい体を作り上げることができます!是非、生活に取り入れてみてほしいと思います。

但し、産後の回復や産後太りに関しては個人差があります。元々の体力や体型によっても、個人差がありますので、あまり無理をしないようにすることが重要ですよ。

一番大切なのは赤ちゃんにとって健康で朗らかなお母さんでいることです。

赤ちゃんとの生活を楽しみながら、徐々に自分の体調を整えていくようにしてください。その上で産後太りを解消できそうであれば、チャレンジしてみてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.