サウナでダイエットする場合の注意点、むくみやすい人にはオススメ?

昔からダイエットと言えばサウナ!という感覚を持っている人って結構多いんですよね。

確かに汗をたくさんかくことで、体重が減ったりすることがありますし、スポーツ用品売り場などに行くと、サウナスーツなる物が売られていたりしますので、あながち、ダイエットとサウナは切り離せないものなのかもしれません。

しかし!どうしてサウナに入ると体重が減るのかそれは本当に痩せられている事になっているのか、ちょっと疑問ですよね。

サウナに入って体重が減っても、その後にお水を飲むだけで元に戻るのならばあまり意味はありません。

本当にサウナでダイエットは可能なのか、調べてみました。是非、参考にしてくださいね。

サウナで出ていくのは水分のみ!脂肪が流れ出る訳ではない!

サウナに入るだけでダイエットすることができたら、正直、嬉しいですよね。

サウナに入れば、汗が出てスッキリしますし、非常に爽快感があります。

そのおまけでダイエットすることができるとなれば、みんな、利用するのではないでしょうか。

確かにサウナに入った後、体重を測れば減っている可能性があります。

しかし、それは体の中に溜め込んだ水分が汗となって出て行っているだけの話であり、体に蓄積している脂肪が外に出ているわけではありません。

ここが大きなポイントとなるのですが、体に蓄積している脂肪がサウナに入ることで何らかの変化を起こし、水分となって外に出ているのならばダイエットとして効果的かもしれませんが、水分だけが排出されているのであれば根本的なダイエット効果はないという事になるのではないかと思います。

大抵の場合は脂肪がお腹周りなどにたくさん蓄積して、それを取りたいがためにダイエットをする人が多いでしょうから、真のダイエットになるかどうかといえば…正直、疑問が残ります。

水分過多だと明らかに判断出来る時はサウナは有効かも!

例えば、自分は完全に水太りであるという決定的な確信がある場合は、サウナに入ることで体重を落とせる可能性があります。

サウナに入るとどれくらい体重が落ちるのか、一度もサウナ入ったことは無い方は、試してみる価値はあるかもしれません。

特に普段から比較的汗をかきやすくて、自分は水太りだなとそれなりに判断が出来たり、予感がある方はサウナに入るだけで変化をもたらす可能性がありますよ。

ただし、水分が体から抜けていくその現象が嬉しくて、何度も繰り返し入ったりするようなことだけは絶対にやめてください。

サウナは体から水分が抜けていく分、負担が相当かかっているということを忘れてはいけません。

特に初めてサウナに入る方は、サウナの入り方の手順をしっかりと把握した上で利用するようにしてください。

むくみ対策に効果的!しかも即効効果あり!

サウナは体の水分を排出するのにとても効果的だという話をしましたが、そうなるとむくみで困っている人にとっては、サウナはとても便利なものということになります。

顔がむくんでいたり、足がむくんでいたりするだけでもかなり太って見えますので、サウナで余分な水分を外に出すことで、その分、引き締まって見える可能性が高くなります。

むくみ体質で困っている方は、週に何回かサウナを利用するとすっきり見えるようになるかもしれません。

ただし、サウナを利用してもむくみがなかなか解消されない場合は他に疾患が隠れている場合があります。

むくみを放置しておくこと自体あまり良いことではありませんので、サウナで解決しない場合はすぐに医療機関にかかって、なぜむくみが解消されないのかを徹底的に調べるようにしてください。

腎臓や心臓などが弱っている可能性も捨て切れませんので、放置しないようにしましょう。

そういうことを確かめるためにも、サウナを利用するのは良いかもしれませんね。

汗をかきやすい体になりやすい!溜め込まない体質に変われるかも

自分で新陳代謝量が落ちているなと思っている方の多くは、汗をかきにくい体質になっていると気づいていませんか。

一昔前はちょっと動いただけでも綺麗な汗をかいていたのに、最近はちょっと暑い所に行ってもさらさらと流れる汗が出にくくなったそう気づいている方も多いと思います。

人間は新陳代謝が活発になると、ちょっと動いたり暑い場所に行ったりすると大量のきれいな汗をかくようになります。

しかし、代謝量が落ちて体の中の循環がうまくいっていないと、そのような条件下の場所に行ったとしても汗を上手にかけなくなってしまうんです。

汗がかけない状態が続くと、水分が外に出ないわけですから、どうしてもむくむようになってしまいます。

その分、体重が増えますし、また老廃物が汗に混じって外に出て行かなくなりますので、肌荒れを起こしたり、ヘタをするとニキビや吹き出物がたくさん出てしまったりするようになります。

また代謝が下がってしまうと便秘になってしまったりする場合もありますので、新陳代謝を上げるということはとても大切なんです。

しかし、そのような体質の方でも、サウナに体が慣れてくると汗をかきやすい体質に変わってきます。

汗をかきにくい人たちは、サウナを利用しても、あれだけの湿度と温度の中にいながら汗が出なくて疲れてしまったという方がとても多いんです。

しかし繰り返しサウナに入ることにより体が慣れ、湿度と温度に体が反応するようになり、綺麗な汗をたっぷりとかけるようになります。

そうすることで代謝量が徐々に上がっていきますので、溜め込みにくく、ダイエットをしても効果が出やすい体作りをすることができる可能性はあります。

汗をかけなくて辛い思いをしている方は数回、サウナに入ってみて、体質改善をしてみると代謝が上がり、良い方向に行く場合もありますよ。

是非、試してみてください。

体調が悪い時はサウナ利用はNG!特に初心者の方は注意!

ただし慣れていないとサウナはほんの数秒入っているだけで気持ちが悪くなる人もとてもたくさんいますので、体調をしっかりと判断して利用するようにしてください。

できれば、最初はサウナに慣れている人と一緒に入ることをおすすめしたいと思います。

サウナは思わぬ事故に繋がりやすくなりますので、みんなが出ないからといってそれに付き合い、無理に長い時間入っておく必要は一切ありません。

血流や心臓などに負担がかかっていることがありますので、体がしんどいなという異常を感じたら直ちにサウナ室から出るようにしてください。

特に初心者の方はその辺りの度合いが分からないことが多いと思いますので、注意するようにしてください。

まとめ!大幅減量などに期待を寄せるのはやめましょう

結論として、サウナをダイエット代わりにすることは結局、水分過多の人にとってはそれなりに効果があるかもしれませんが、完全に脂肪太りになってしまっている場合は、サウナに入ったからといって劇的に変わるかといえばそうではないということになります。

しかし、水をたくさん飲み過ぎたり、水分がたくさん含まれたような食べ物をたくさん食べることによって、完全に水分過多になり体がむくんでしまっているような人にとっては、サウナは効果的です。

入り方だけ注意して、うまく利用することで、ダイエット効果が認められるのではないかと思います。

ただし、サウナに入ることでまだ喉が渇いてしまい、たくさんの水分を取ってしまったら結局、元の状態に戻ってしまいます。

早い話、サウナだけで痩身を考えても、結局は難しいということになると思います。

汗をかきやすい体を作りたい、代謝を上げたいと思う人や、体のむくみを少しの間だけでもすっきりしたい人にとっては、オススメできます。

サウナに入るだけで、劇的なダイエット効果というのはなかなか見込めることではありませんので、ダイエット目的でしょっちゅうサウナに行くのは体にも負担がかかりすし、やめておいた方が良いと言えるでしょう。

むくみ対策などで利用したい場合も、むくみが気になる期間だけサウナを利用するようにして、やたらめったらサウナ室に入るようなことは避けるようにしてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.