万能ささみの活用法!ダイエットレシピには良質タンパクが必須

突然ですが、鳥のささみ肉はお好きですか。

実はこのささみ肉がダイエットにとても効果的だということで、数年前から注目されています。

低カロリーで糖質が低く、そしてタンパク質が多いこの優秀材料を使っての様々なダイエットレシピが公開されていますよね。

ダイエット中だけれどもお腹いっぱい食べたい、毎日の献立にもう1品だけ増やしたい!そういう方にもささみはとても貢献してくれる食材なんですよ。

ささみにはどのような効能があるのか、そして簡単なダイエットレシピはどんなものがあるのか、その辺りについてもまとめてありますので、これからダイエットをしたいと思っている方は是非、参考にしてほしいと思います。

ダイエットに効果的なささみ!まずはその効能を知ろう!

ささみを昔からダイエットに利用する人はとても多いと思います。

例えば、プロスポーツ選手などはいち早くささみをたくさん食べてきていると言われています。

しかしささみは今ではスポーツ選手じゃない一般の方達でもダイエットのためにどんどん食べられるようになってきています。

何といってもささみの魅力は低カロリーでありそして高タンパク、そして低糖質のところにあります。

低カロリーの食材というのは、ダイエットにはとても大切です。もちろん、カロリーが低ければ低いほどダイエットに効果的ですよね。

そして高タンパクであるという事もとても大切なことです。

たんぱく質が高いということはそれだけ自分の体の筋肉に作用しますので、筋肉量が上がり、新陳代謝が活発となって痩せやすい体質に変えることが可能なんです。

そして低糖質、ここ数年流行っている低糖質ダイエットのレシピの王様とも言えるささみ…糖分がすごく少ないので糖尿病の方や、大幅に減量をしたい方なのにはどんどん取り入れて欲しい食材の一つです。

インターネットなどを見てもささみ料理で何十キロと痩せたという人もたくさんいますよ。

毎日レシピを考えるのが大変という方もおられるかもしれませんが、案外簡単に色々な調理法がありますので、それらも含めてささみの魅力を知っていただければ嬉しいなと思います。

値段も安い!続け易い魅力たっぷり!

ダイエットは継続できる要素が詰まっていれば詰まっているほど、続けやすくなります。

例えばダイエットに利用するための食材の値段…これが高ければダイエットは継続することはできません。

自分の家計を圧迫してしまうような材料ならば、続けていくことは不可能です。

それがどれだけ痩せることに効果的な料理であっても、コスパが高ければ途中で断念せざるを得ませんからね。

しかしささみはそうではありません。

何といっても値段が安く、すぐに手に入れることができます。

最近ではささみ人気がすごいので、スーパーなどでもすぐに売り切れてしまう場合があるようなのですが、売り切れるということは、それだけ財布に優しい食材ということになります。

コスパの面から見ても、ささみは相当優秀なダイエット食材なんですね。

ですので、ささみを続けて食べたいと思っている方はやや大量に買っておいて、冷凍しておくことをおすすめしたいと思います。

優秀すぎる!癖が無く調理しやすいのもメリット!

ささみの魅力はこれだけではありません。

実はささみを一度でも食べたことがある方はお分かりだと思いますが、ほとんど癖がないお肉なんですよね。

これは料理をするにあたって、非常にありがたい重要なポイントです。癖がある食材は必ず飽きてきますし、調理方法も限られてきます。

しかし癖がない食材はある意味個性がありませんので、自分好みにいろいろな味付けをすることが可能となるんです。

焼いても煮ても、そして揚げてもささみは色々な味に対応してくれることができる非常に優秀な食材ということになります。

ささみを使わないと言えばデザートぐらいではないでしょうか。

それ以外ならばほとんどの料理に対応できるのではないかと思います。

しかも料理とは言えないぐらいの本当に簡単な味付けだけでも美味しく変身してくれるのがささみの魅力なんです!

ダイエットを目的としている方も、そうでない方もささみは食べやすく非常にバリエーションの利く材料ですので、是非とも色々な料理にアレンジしてどんどん食べてほしいと思います!

旬が無い!つまり365日いつでも美味しい!

またささみは旬の食材ではなく、365日いつでもおいしい食材ですので、その辺りについても非常に優秀だと思います。

旬の食材だとその時に食べなければ味が落ちてしまうのですが、ささみの場合はそういうことを気にする必要は一切ありません。

思い立ったらいつでも美味しいささみ料理を食べることができますので、今まであまりささみに注目していなかった方もこれを機に注目してみてはいかがでしょうか。

まずは簡単に茹でる!そしてアツアツを生姜醤油で食べる!

さて、ダイエットや糖尿病にとても有効なささみ、どうやって料理をしたら良いのかなんて、深く考える必要は一切ありません。

誰でもできるレベルの調理をご紹介します。これならば料理を全くしたことがない男性でも、簡単に出来ると思いますのでやってみてほしいと思います。

まずはボイルする!

これはささみを使った料理の基本となります。

焼いたり揚げたりもあるのですが、もうちょっと手っ取り早く料理をしたいと思ったら、茹でることをおすすめしたいと思います。

お湯でしっかりと茹でて、その後は醤油の中に生姜のすりおろしたものを混ぜていわゆる生姜醤油で、シンプルにいただきます。

これが美味しいんですよ!

生姜には発汗作用があり、代謝をアップさせる効果がありますから、ダイエットをする方にとても最適なんです!

おろしたての生姜をたっぷりと入れて、ささみに絡ませて食べてみてください。正直これでもご飯がとても進みますし、お酒の肴になるのですが、そこはちょっと堪えて、ささみ多めにいただくようにしましょう。

生姜がアクセントになって、ささみが美味しくいただけますよ。

ただし醤油を付けながら食べますので、塩分を多く摂りすぎる傾向にあります。

醤油はできるだけ控えるようにして、生姜の風味で食べてみてくださいね。

風味抜群!コッテリ&爽やかな風味を楽しんで!

ささみは非常にあっさりとした食材です。

しかし、たまにはこってりした味付けのものも食べたい…そう思う時もささみにひと工夫するだけで、カロリー抑えめのそして、こってりした逸品が出来上がるんですよ。

こちらも作り方は簡単です。

先ほどは醤油と生姜で、和風テイストで食べるものでした。

今回はささみを焼く時にバターを使います。

ささみ自体とても低カロリーですので、たまにバターで風味付けするのは全然OKだと思いますよ。

バターでこんがりと焼いて、美味しそうな焼き目が付いたら、そこにゆかりをふりかけてみましょう!

しそご飯などを作る時のゆかり、大変美味しいのですが余ってしまうことが多いですよね。

それをバターで焼いたささみの上にふりかけて、そしてアツアツをいただくんです。

これがまたとっても美味しいんです!

ゆかりには塩分がありますので、あまりたくさんかけすぎないように気をつけてくださいね。

正直これもおかずになりますし、酒の肴としてはぴったりなのですが飲み過ぎたり、ご飯を食べ過ぎたりしないようにしてください。

バターのこってりした風味の中にシソのさっぱりとして香りが広がり、とっても美味しくいただけますよ。

是非、試してみてほしいと思います。

コスパもほとんどかからないので経済的ですし、そして尚且つ、美味しく食べることができますので、後一品足らない、ダイエットをしたいけれども、もう少しお腹を満たしたい思う時は非常にオススメです!

まとめ!ダイエッターの強い味方!ささみをどんどん取り入れよう!

いかがでしたか。

ささみはダイエットに強い威力を発揮してくれる食材です。

カロリーをたくさん摂りすぎない、そして糖質も減らしたい!…そういう方にとっては優秀な食材となりますので、大いに利用してほしいと思います。

ささみを使ったレシピは和食から洋食、中華に至るまで本当にたくさんあります。味に飽きたらどんどんレパートリーを増やしていって、飽きないように工夫してください。

そうすることで、結構簡単にダイエット達成できると思いますよ!

頑張りましょう!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.