ダイエットの停滞期をどうやって乗り越える?ダイエット中の過ごし方

女性も男性もダイエットは永遠のテーマで、日々毎日頑張っている人が多いと思います。

しかし、頑張っているのにもかかわらず、必ず訪れるのが停滞期です。

この停滞期、非常に厄介でそれに差し掛かってしまうと、しばらくの間はなかなか体重が落ちなくて苦労するんですよね。

ダイエットをするにあたって、停滞期を乗り越えるための方法を考えておかなくては、ストレスが溜まってしまいます。

停滞期を乗り越えるための方法はいったいどのようなものがあるでしょうか。色々と調べてみました。

これからダイエットをしようと思っている方も、そして今まさに停滞期中だという方も是非、最後まで読んで参考にしてみてください。

体の防御反応!停滞期は当たり前の事!

ダイエットをやり始めてあれだけ順調に体重が落ちていたのにも関わらず、ある日を境に体重が落ちなくなることがあると思います。

これはダイエットを行っているほとんどの人で起こりうる現象で、一般的に停滞期と言われています。

この停滞期、どうしてこのような現象が起きるのでしょう
か…

まず、停滞期とはどういうものなのか、改めておさらいしておきましょう。

ダイエットを成功させるために、断食や糖質制限などを極端に続けると急激に体重が減るのは確実です。

しかし、その状態が続くと脳は体が飢餓状態だ!大変だ!と危機を感じてしまい、エネルギー消費を極力抑え込もうとしてしまいます。

その結果、体重の減りが止まってしまうんです。これが、停滞期のからくりになります。

ダイエットをする者にとって停滞期は非常に厄介です。しかし体を守ろうとする防御本能なので、当たり前のことなんですよね。

しかし、人によってはとても長く続く場合もあり、その間ずっとストレスを抱えることになるでしょう。

一生懸命努力をしても停滞期があるためになかなか数値に反映されない…結局そうなると、ダイエットを途中で投げ出してしまう人が多くなるということになります。

停滞期があることはほとんどの方がご存知だとは思うのですが、その期間が短い人と長い人がありますので、長くなかなか抜けないと嘆いている方は、それなりの対処をして停滞期を凌ぐ他ありません。

停滞期の予感!そう感じたら少し食事量を増やしてみる!

ダイエットを頑張っているのに、最近体重の減りが少なくなってきたと感じたら、食事量を増やしてみましょう。

極端に増やすとせっかく落ちた体重が増えてしまいますので、許容カロリーなどを計算した上、少し食事を増やすだけで停滞期の危機は逃れられる可能性があり、うまくいくとそこから、徐々に痩せていくことができるかもしれません。

停滞期回避のための食べ方になりますので、今までよりかは体重が落ちるペースが遅くなる可能性が高くなりますが、ただ、結局、そのような食べ方の方が最終目標に早く近づける可能性が高いんですよ。

ある程度痩せて停滞期を感じたら、少しだけで構いませんので食事量を増やしてみることをおすすめしたいと思います。

体重の減らないイライラ、スポーツジム等を利用して紛らわせよう!

体重が減らない停滞期、正直イライラする人がほとんどだと思います。

大好きな食事を断って一生懸命ダイエットしているわけですから、それなりに結果が出てもらわないと心が折れそうになる人がほとんどだと思います。

しかし、必ず停滞期は抜けます!

その間だけうまく我慢することができれば、また再び体重は落ち始めるんです。

うまく我慢する方法…それを取り入れて、なんとかしのがなくてはなりません。

そういう時は、比較的人がたくさんいるスポーツジムなどに行って汗を流すことをオススメしたいと思います。

同じようにダイエットを目指している人たちがとてもたくさんいますし、一人で家の中にこもって時間を過ごすよりも、沢山人がいる中に身を置いた方が、気の紛れ方が全く違ってきます。

新しく友達ができる可能性もありますし、色々なトレーニングマシーンを使っているうちにお腹が空いていることを忘れることができますよ。

ストレスが溜まったら、家にいないで外に出てたっぷり汗を流す…これだけでもかなり停滞期のストレスを解消することができるでしょう。

同時に体を鍛える事が出来ますし、より痩せやすい体作りを目指すことが出来ます。

今は1日だけ利用したりすることができるスポーツジムも増えています。

また、市町村が運営しているスポーツジムなどは値段が安く、大勢の人達で賑わっていますよ。

是非、探して行ってみてほしいと思います。

スーパー銭湯でイライラ解消!これは効果的!

さて、ダイエットの停滞期、ストレスがかかる非常に辛い時期なのですが、それを紛らわす方法としておすすめなのが、スーパー銭湯に行くということです。

今、各地に色々なスーパー銭湯があると思いますが、ダイエット停滞期にこちらを利用するとストレスが一気に飛び、清々しい気持ちになることが多いです。

普通の銭湯でも構わないのですが、スーパー銭湯だといろいろなお風呂を楽しむことができますので、ストレス解消にはもってこいなんですよね。

また、マッサージルームなどが完備されているところも多く、それを利用するのも非常に効果的です。

その他、スーパー銭湯はサウナがあるのは当たり前ですし、ジャグジーなどが付いているところもあります。

誰にも気兼ねすることなく、ゆっくりとお風呂に浸かることができるのは何よりもストレス解消になると思いますよ。

また、何時間いても構わないところも多いですので、それも非常に嬉しいですよね。

若干お金がかかりますので、頻繁に利用することは難しいとは思いますが、停滞期のイライラを回避するため、このままだとドカ食いの兆候が出てしまうのを回避するため、スーパー銭湯を大いに利用して、ストレス解消に努めてみましょう。これは効果的ですよ!

カロリーの低いお菓子で対応!口寂しい欲求も解消!

ダイエットの停滞期はとてもイライラして、我慢している食べ物のことばかり考えてしまったりしていませんか。

体重は減らないわ好きなものを食べることができないわでは、ストレスが溜まって当然です。

特に食べることができない時間が長く続くというのは、非常につらいですよね。

口寂しい状態が長く続いてしまうと、美味しそうなものを目にしてしまったらドカ食いに走ってしまう可能性が非常に高くなります。

そうなるとダイエットは失敗に終わり、自己嫌悪に陥ってしまう人も少なくありません。一度モチベーションが下がってしまったら、再びモチベーションを上げるのに非常に時間がかかってしまいます。

ダイエットの停滞期はこのようなことが背中合わせに起きる可能性がありますので、停滞期中にあまりにも口寂しく、ストレスがマックスになりそうになったら、カロリーの低いおやつを無理せず食べることをお勧めしたいと思います。

カロリーの低いお菓子ならば、少し食べるぐらいでは体重に大きく影響することはありません。

ダイエット用のお菓子を購入しておいて、ストレスが溜まった時に少し食べるようにしてみてください。

それでイライラはかなり治るのではないでしょうか。

美味しいダイエット用お菓子は沢山ある!ネット検索がおすすめ!

さて停滞期を乗り切るために少し間食をしても良いとは言うものの、美味しくなければそれもストレスになってしまいますよね。

しかしご安心ください。昔と違って、今の時代のダイエット用のおやつは非常に美味しいものが増えているんです。

美味しいのでストレスなく利用できるものが非常に多くなり、また選択肢もたくさん増えてきました。

ドラッグストアなどに行っても美味しいダイエット食品はたくさん売られているのですが、インターネットで検索するともっとたくさんのダイエット用のおやつを見つけることができます。

甘いものはもちろんのこと、しょっぱいものまでいろいろあり、それぞれの好みやニーズに合わせて色々とチョイスすることができますので、おすすめです。

これらの美味しいダイエット用おやつを味方につけて、うまく停滞期を乗り越えるようにしましょう。

但し、カロリーが低いからといって食べ過ぎてしまってはいけません。その辺りはきちんと自分で自己管理するようにしてください。

まとめ!イライラしてしても始まらない!前向きに!

ダイエットに停滞期は必ずつきものです。

ダイエット自体が楽なものはありませんので、停滞期に突入すると理解はしているもののやっぱり辛いんですよね。

しかし上記に色々と記したように、ストレスを解消することが非常に大切になります。

このイライラを上手く処理しないとドカ食いで走ってしまったりしますので、自分に合った方法で停滞期が過ぎていくのをゆっくりとやり過ごしましょう。

停滞期さえ過ぎれば、ダイエット目標達成まであと少しです!

停滞期はその入り口だと思って前向きに考え、ダイエット生活を送ってくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.