ダイエット中のストレス解消法。痩せるのが辛いと思い始めたら…

ダイエット中のストレスは本当に辛いですよね。

目標達成までとはいえ、正直短期間でも心が折れそうになります。

やり過ぎたダイエット方法は、必ずストレスが溜まると言われています。ストレスが溜まりやすいやり方を続けているとそのうち精神的に限界が来て、リバウンドにつながってしまうような状態になってしまいます。

では、ストレスが溜まらないダイエット方法はどのようなやり方があるのでしょうか。

ダイエットとうまく付き合っていく方法を色々と集めてみました。是非、参考にして欲しいと思います。

まさしく今、ダイエットしている方、これから痩せようと思っている方は必見ですよ。

欲望に逆らいすぎるダイエットはNG!やり方を考えよう!

ダイエットを目指すのであれば、ストレスが溜まらないようにやり方を考えなくてはなりません。

極端な食事制限や運動などを行うと、確かに体重の減りは早く、すぐにでも目標体重に近づける人も多いと思います。

しかしそのようなやり方は精神的にイライラが募り、そのうち必ずリバウンドしてしまうようなドカ食いをしてしまったり、食欲に歯止めが利かなくなり、一日中ずっと何かを食べているような状態になってしまいます。

あまりにも自分を押さえつけるようなダイエットしてはいけません。

ダイエット中は、美味しいものを食べたいという欲とずっと戦っていることになります。

それぐらい乗り越えられなくてダイエットなんか続けられるわけがないなんていう方もおられますが、自分の欲望を抑えることは辛いことですし、挫折をしても当たり前なんです。

それならば、自分の性格に合った挫折をしにくいダイエット方法を考えて試した方が、成功に繋がりやすいと言えるでしょう。

乗り越える根性もある程度大切ですが、それより、乗り越えやすい方法を考えた方が賢いダイエットだと言えると思います。

できるだけストレスのかからないダイエット方法を試す方が精神的にも安定させて、ダイエットのモチベーションを保てますので、とても大事なことだと言えますね。

欲張らない!短期間で結果を出そうとするとストレス過多に!

ダイエットを始めると、早く結果を出したいと思う人が大多数だと思います。

ダイエットを達成することができると、もうそこからは極端な食事制限をする必要はありませんし、なんといっても見た目が変わりますのでできるだけ早く目標達成したいと思う方が多いんですよね。

しかし、欲を出しすぎると必ずダイエットは失敗すると言っても過言ではありません。

早く結果を出すということは、それだけストイックな食事制限や運動を繰り返さなくてはならないということになります。

今までいろいろなものを好きなだけ食べてきた人にとって、いきなり強烈な食事制限や運動を行うことは猛烈なストレスを感じることになるでしょう。

ダイエットにストレスは付き物ですが、ストレスの度合いが大切なんです。

これぐらいの我慢なら何とか乗り越えられるというような内容ならば続けていけるのですが、早くに結果を出したいと思っている方の多くは非常に厳しい内容のダイエットを行っている人が多いんですよね。

サラダだけとからダイエット食品のみという日々を送っていると、ストレスも半端なく溜まって当然です。

リバウンドのきっかけとなりますのでそのような極端なダイエット方法は避けるようにしなくてはなりません。

結局リバウンドしてしまうと、ストイックなダイエット方法を取って頑張ってきたのにも関わらず元に戻ってしまい、悲しい思いをしなければなりません。

ダイエット成功のコツの一つは急がないということだと言えるでしょう。

緩めるダイエットはストレス減少に!

ストレスなくダイエットを続けていきたいと思ったら、たまに緩めるダイエット すると長続きします 。

例えば 三食ある中の一食だけをダイエット食品に変えたり 、数日間は徹底したダイエット生活を頑張っても、その後の一日は少し普通食に戻すなど、 ある程度緩い部分を作ってあげることで ダイエットが 辛く感じなくなります 。

ずっと厳しい状態のままでダイエット生活を送っても 、必ず途中で限界が来ますので 、頑張っている自分にご褒美をあげる時間があっても 良いと思います。

一食や一日ぐらい 自分が食べたいものを少し取り入れたとしても 、さほど大きくリバウンドすることはないと思います 。

もちろん、食べ過ぎてしまってはいけませんが ホッとする 空間を作るためにも 、少し自分が食べたいものを取り入れることは ストレス緩和のためにも 良いと思いますよ 。

そしてそれを食べてまた明日から頑張ろう!と言う 気持ちになれたら、ダイエットはうまくいくと思います 。

自分を追い詰めすぎない ダイエット方法を考えることは 非常に賢いと思いますし、 そちらの方が目標達成しやすいと思います。

おやつだって少量ならOK!イライラするときは取り入れて!

ダイエット中の食事制限はさほど大したことはないけれども、実はおやつが大好きで、間食ができないのは辛いという方も結構多いです。

しかしおやつだって食べる内容を考えれば、ダイエット中でも食べて構わないんですよ。

高カロリーなお菓子をパクパクと食べるのは少し考えものですが、干しいもやガムなどを小腹が空いた時に食べるのはダイエット中でもさほど問題はないと思います。

もちろん、食べ過ぎてしまったらいけませんが、少し食べるぐらいならば全然問題はないでしょう。

特に干しいもは甘くて、好きな方が多いと思います。

食物繊維の塊になりますので便秘対策にもとても良いですし、ダイエット中のお菓子としてとても注目されています。

甘いものを食べたい人にとってはちょうど良い間食となるのではないでしょうか。

又、ガムを噛むのも効果的!

噛む事で満腹中枢をごまかす事が出来ますので、お腹が減ったらガムを噛むのもおすすめです!

その他、カロリーが比較的低く、ダイエット中でも食べても構わないおやつは思っている以上に多いですので、いろいろと探してみてください。

コンビニなどに行くと有名な低GI値食品なども売られていますから、それらをおやつ代わりにしてみるのも良いでしょう。

インターネットなどで検索するとたくさんのダイエット中に食べられるお菓子が売られています。

そういうものをうまく活用してストレスを軽減してください。

ただし、あまりにもたくさん食べるのはNGですよ。

もしも食べ過ぎてしまったら、次の日は少し我慢するようにして下さいね。

減量目標体重は少なめ設定!まずは達成しやすくしよう!

ダイエット中にストレスを感じる理由はいくつかあるのですが、その中に目標減量体重が大きすぎるというのがあると思います。

例えば10キロ痩せたいという人と、3キロ痩せたいという人では確実に前者の方が負担が大きくなります。

もちろん自分の体重の状況をみて、10kg以上痩せなくては健康に害が出るという方もおられると思いますが、しかしそれは最終的な目標です。

とりあえずダイエットをしようと思ったら10kg痩せようなんていう大きな目標を持たず、とりあえず3kgだけ痩せてみようとゴールに手が届きそうな設定にしてください。

そうすることで達成できる可能性がぐんと上がり、ゴールすると自信につながります。

自信に繋がると次の目標もまた立てやすくなります。また、1度ゴールすることができると達成できた喜びを体感することができますので、励みになりますよ。

一番最初から大幅減量を目指して、その体重になるまでは絶対ダイエットを頑張る!という高い志を持ったとしても、途中で挫折してしまう可能性が高くなり、結局自信喪失につながります。

そういうことを防ぐためにも、できるだけ減量したいkg数は少なめに見積もって、まずその部分を達成するようにしてください。

そうすることでストレスなく、ダイエットすることができると思いますよ。

まとめ!良い意味で自分に少し甘いダイエットで目標達成を!

如何でしたか。

ダイエットはストレスが付き物というものの、緩急を付けること、すなわち良い意味で、「自分に少し甘いダイエット」でストレスを緩和しながら続ける事によって、目標達成しやすくなると思います。

また、減量したい体重数を少なめに設定すること!これもストレス緩和に一役買います。

どんな人でも痩せるための能力は備わっていると思います。

ストイックになりすぎず、緩やかな減量を目指す事で継続しやすくなりますので、高い目標を意気込まない事がストレス緩和に繋がり、スリムな体を目指せる鍵となりますので、自分に合ったダイエット方法を見つけて頑張ってほしいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.