タバスコダイエットは体に良い!辛いものが痩せる仕組みを徹底検証

タバスコで痩せることに成功した、このような情報を目や耳にすることが増えてきました。

といっても、タバスコで痩せるというのは、正確には辛味成分の健康効果で痩せられるという意味です。辛味成分は日常生活、運動を軸にした生活のどちらでも重要な栄養成分で、現代人には欠かせない健康効果を多く含んでいるため、今のような人気を得るようになりました。

なぜタバスコで痩せる?原理は辛いものによるダイエット効果

タバスコで痩せる人、あまり痩せられないという人もいますが、今では痩せるという評判が多い状況です。というのも、タバスコなど辛味成分を多く含むものからは、以下のような健康効果を得られるからです。
  • 血行促進
  • 脂肪燃焼効果
  • 冷え性、むくみの改善
  • 肩の痛み、こりの改善
  • 疲労回復効果
  • 神経痛を和らげる
  • 胃液の分泌を促進する
  • 食欲の低下を抑える
  • 殺菌作用で腸内環境を整える

これらの効果は、タバスコに多く含まれるカプサイシンの力によって発生します。

・カプサイシンとは

唐辛子に多く含まれる成分として有名です。

脂溶性の色素成分としても有名で、脂溶性のため、油を使った料理と相性が良いです。脂溶性のカプサイシンは、油に溶ける性質があるため、今では調理を行う際にカプサイシンを含ませるものも増えてきました。

タバスコについても、すでにカプサイシンが溶ける形で含まれているのです。ちなみに、溶けていない状態のものを口に含むと、刺激痛が発生する、辛味成分の影響で口、喉が熱くなるといった問題が発生します。

タバスコ、もしくは鷹の爪を用いてカプサイシンを摂取するのは良いことですが、だからといって過剰摂取してしまうのは良くありません。刺激痛だけで済めば良いのですが、痩せる目的でタバスコを大量摂取してしまった人の中には、胃痛、吐き気などを感じることが、タバスコを用いたダイエット後に多くなったという人もいます。

肥満の改善にも最適!タバスコの力でダイエットを促進する!

タバスコを用いて痩せる際ですが、交感神経を優位にする効果も上手く利用したほうが良いです。

交感神経が優位になると、以下のような健康効果を得られるようになります。

  • 発熱が著しくなる
  • アドレナリンの分泌が盛んになる

辛味成分を含む食べ物の中には、唐辛子、タバスコだけでなく大根も含まれます。また、辛味成分は交感神経優位に役立ち、血流を促進してくれる効果があるのです。

血流が促進されるようになると、その影響で体調が安定するようになり、栄養の吸収を素早く行えるようになるのです。また、その影響で発熱、発汗が著しくなる効果も確認されています。

このような効果はアドレナリンの分泌により起きるのですが、通常より発熱量が増えると消費カロリー量が増える、そして発汗が増えるとデトックス効果を多く得られるようになります。

・デトックスとは

デトックスとは除毒のことで、デトックス効果とは除毒に働きかける作用のことです。

人によっては体調不良、老化により内臓の働きが衰えてしまい、食べ物を食べることでデトックス効果を得る人もおられます。また、デトックス効果は辛味成分を摂取する、もしくは長時間の入浴によって発生しやすいため、意識的に効果を発生させないと、大きな効果を得られないことが多いのです。

このようにカプサイシンといった辛味成分は、体にとって痩せる効果だけでなく、健康を培っていく上で重要な効果も担っているのです。それと、辛味成分を長く摂取していると、脂肪燃焼効果により内臓脂肪が燃えやすくなります。

内臓脂肪は、段々と内臓の周りに蓄積していく脂肪のことで、通常の脂肪より燃えにくいという特徴を有します。内臓脂肪は、ちょっと運動をされた程度では減りません。

そのため、燃えやすい環境を作り出すために、あえてカプサイシンなどを摂取する人が増えているのです。

注目のアルカロイド!タバスコから摂取できる栄養成分として有名

タバスコに含まれている辛味成分は、カプサイシンだけではありません。アルカロイドと呼ばれている辛味成分も含まれており、アルカロイドは、女性の間で人気の辛味成分としても、注目されることが増えてきました。

というのも、アルカロイドからは以下のような健康効果を得られるからです。

  • 長時間の体温上昇
  • ホルモン物質の分泌を促進する

体温というと、体を動かしていると自然と上がるものと思われていることが多いです。ですが、人によっては運動不足の影響で、運動を少しされた程度では体の発熱、発汗が安定しない人もいます。

しかし、タバスコに含まれているアルカロイドは、そのような人の体温であっても上昇してくれるのです。また、その効果の高さは体温上昇の長さにこそあります。

人の体は、体温が長く安定しているほど脂肪が溜まりにくく、体内のエネルギーが上手く循環している状態を保てるようになります。これこそが、俗にいう痩せやすい体質のメカニズムとされているのですが、今までは、辛いトレーニングを行わないと、このような性質を得られないとされてきました。

ですが、今ではカプサイシン、アルカロイドの存在が明らかにされているため、タバスコで痩せる努力をされている女性が増えてきたのです。

女性の場合、男性よりも発熱量が少なく、長時間のトレーニングに対応できないことが多いため、賢いダイエット法としても人気を集めています。さらに、アルカロイドはホルモン物質の分泌まで促進してくれるのです。

ホルモン物質の中にはアドレナリンだけでなく、健康維持のホルモンも含まれます。ホルモン分泌が盛んになると、その影響で代謝機能が向上するようになり、基礎代謝アップの影響で、痩せやすい体質を維持することも可能になるのです。

極端なダイエット効果はない?研究により明らかになった辛味成分

ここまで、カプサイシン、アルカロイドといった辛味成分の長所を、多く案内させていただきました。

ですが、誰が行ったとしても100%同じ結果がでるわけではないので、そのことを理解してダイエットを開始したほうが良いでしょう。

具体的には、以下のような問題点も理解してから、タバスコなどを用いて痩せる努力をされたほうが賢明です。

  • 健康な人には効果が弱い
  • 辛味成分は個人差が激しい

毎日1時間、もしくは2時間ほどの運動をされている人の場合、運動をしない人と比較して、倍近い代謝機能を有していることがあります。カプサイシンなどの辛味成分は、あくまでも脂肪が蓄積している人、もしくは、体力が衰えているため内臓の働きが良くない人の場合、高い健康効果を与えてくれるだけです。

そのため、すでに代謝機能が安定していて、体力の充実を図っている人の場合は効果が弱いことを理解しておきましょう。

それと、辛味成分の具体的なデータはそれほど揃っていません。現在、実験用の動物を用いて研究が進んでいるだけで、人の場合は、個人差が激しいことも確認されているのです。

インターネット上では、カプサイシンは人間にも高いダイエット効果がある、という情報を良く見かけます。ですが、こちらは確証ではなく、現在も研究が進められている段階であることを理解しておきましょう。

痩せるためには、年齢に適した健康の高さ、不安定ではない生活リズム、食生活の安定などが必須とされています。そのため、これらの問題を解消してくれるほどの力を、辛味成分が有しているという考えは持たないほうが無難なのです。

なので、タバスコなどを用いて痩せる努力を進める場合は、健康を意識して生活することが大前提となります。さらに辛味成分の力も役立てるというふうにし、健康をサポートしてくれるアイテム程度で理解して、痩せる努力を継続したほうが良い効果を得られるでしょう。

なぜ女性の間で人気?タバスコに含まれる美容効果ってなに?

タバスコには、痩せる力だけでなく美容を改善してくれる力も有しています。

なぜ、タバスコで美容を改善できるのかというと、以下のような効果を得られるからです。

  • デトックス効果
  • お通じの改善

辛い食べ物を良く食べていると、いつの間にか額に汗が溜まっていることもあります。このような効果を良く得ていると、体内に溜まっている毒素が汗に混じる形で、良く排出されるようになるのです。

毒素が体内に溜まっているままの場合、段々とシワ、くすみを生み出す原因となり、血流そのものが悪化することもあるので注意してください。また、運動でも同様の効果を得ることは可能です。

ですが、時間にして1時間近い運動量が必要となり、その努力を継続しないと、デトックス効果は高まりません。なので、辛味成分は女性の美容に最適と言われることが多いのです。

また、デトックス効果が進むようになると、その影響でお通じまでもが改善されるようになります。

お通じというと、食事をしっかりと取っていれば、自然と発生すると思われがちです。

ですが、人によっては体内に毒素が溜まりすぎてしまい、その影響で胃腸の働きが悪化している人もおられるのです。これでは消化吸収が安定しませんし、お通じが安定しないのも自然なことでしょう。

辛味成分をしっかりと摂取する生活を続けていると、その影響で腸内環境が改善されやすくなります。すると、腸内に溜まっている毒素についても、便に混じる形で排出されやすくなり、腸内に無駄に食べ物、ガスが溜まることも減っていきますので、ぽっこりお腹を解消することもできるのです。

さらに、体内の毒素が減っていくと、肌の湿潤性さえもが向上するようになります。

毒素による影響には、乾燥肌の問題が発生しやすくなる影響もあり、この問題を放置されていると、肌の潤いが悪化しやすくなるのです。肌であり肌細胞は刺激に弱く、また、栄養が上手く循環していない体の場合、肌の潤いを保つためのビタミンなどが、上手く蓄積しない体になってしまいます。

しかし、タバスコには毒素に効果的な辛味成分、肌に良いビタミンさえも含まれているため、女性のダイエット、美肌に対して良い効果を多く与えてくれるのです。

痩せる効果を高める方法!実は運動とも相性が良いタバスコ

タバスコの効果は、運動と相性が良いという特徴があります。

具体的には、以下のような運動による健康効果により、辛味成分の効果が高まるようになっていくのです。

  • 素早く発汗できる
  • 新陳代謝が改善される
  • 筋肉増強が促進される

運動をすると発熱量が高まっていきます。その影響で、辛味成分の効果が出やすくなり、体の中に長く溜まっていた水分であり毒素が、汗に混じる形で排出されやすくなるのです。辛味成分をただ摂取しているだけでは、段々と辛味に慣れが発生してしまい、運動と同様の効果を得ることが難しくなっていきます。

なので、運動とタバスコなどの辛味成分は相性が良いのです。

さらに、新陳代謝、筋肉増強にも良い効果を与えるようになります。

新陳代謝の中には、生活を維持するために必要な発熱、発汗も含まれていますし、自然な形で尿意、便意がこみ上がるようになるといった、健康を保つ上で外せない要因を補助してくれる作用まであります。

良く運動をされている人の場合、このような問題は起きづらいとされています。ですが、長く運動をされてこなかった人、もしくは、生活リズムの乱れにより体調不良が目立つ人の場合、正常な生活を送ることが困難になっている人もいるのです。

また、タバスコ(辛味成分)は運動とも相性が良いと案内していますが、無酸素運動(筋力トレーニングなど)のみと相性が良いわけではありません。有酸素運動、無酸素運動のどちらとも相性が良く、女性の場合は、以下の運動を行った後にカプサイシン配合のドリンク、もしくは食事の際にタバスコをかけた料理を食べると良いでしょう。

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • 水泳
  • エアロビクス
  • ダンベル体操

運動によるダイエットですが、時間にして20~40分が適切とされています。適度に汗をかくようになると、その時点から脂肪燃焼効果を得られるようになるため、過度な運動をされないと脂肪燃焼効果が高まらないわけではありません。

タバスコと相性が良い料理!美味しく食べてキレイに痩せる方法

体に良い料理を希望の場合、以下のようなタバスコと相性が良いものを選択したほうが良いです。

  • ピザ
  • スパゲティ

ピザ、スパゲティともに食べすぎると、炭水化物の過剰摂取となるので注意してください。

ですが、ピザ、スパゲティともにタバスコをかけるだけで風味が良くなり、食欲を刺激する力も強まります。また、どちらも歯ごたえがしっかりとしているので、良く噛んで食べるようにしましょう。

このような食べ方をされると、アゴを良く使っているため唾液が良く出るようになります。すると、タバスコの辛さが気にならないようになり、進んでタバスコをかけて料理を食べれるようになるのです。

また、ピザ、スパゲティともにレトルト食品を用いても問題ありません。ただし、ボリュームが多いものは避けるようにして、野菜などの具材が多いものを選択すると良いでしょう。

タバスコで痩せるという行為は、始める前は抵抗感もあり、大変なことなのではないかと思ってしまうこともあります。ですが、始めてみると簡単にできる、ダイエットの効果を発熱という形で味わえるため、段々と病みつきになるところがユニークなダイエット法です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.