夜、御飯を抜くと確実に痩せる?!夕食抜きのメリットデメリット

ダイエットのやり方は、人によって様々です。

出来れば辛くない方法でやりたいですよね。しかしある程度ダイエットには我慢が必要です。

辛くないダイエットは結果があまり出ず、思ってる以上に長い期間がかかってしまうことが多いです。

できるだけ早く結果を出したいと思っている人は、夕食を抜いたりする人がいます。

しかし、夜、ご飯を抜くと完全に痩せることができるのでしょうか。

また、晩御飯を抜くことで体に起きるメリット、デメリットがあれば知りたいですよね。

その辺りについて色々とまとめてあります。

これから本格的にダイエットをしようと思っている方、まさに今ダイエットをしている方、是非、参考にしてください。

ズバリ!夜、御飯を抜くと確実に痩せる!

夜ご飯を抜くとダイエット効果はかなり高いのでしょうか、結論から言うと、晩御飯を抜くのは非常にダイエット効果が高いといえます。

晩御飯後は昼間と違って、さほど活動的に動く時間ではないので、カロリーを消費することはあまりありません。

カロリーを消費しないということは、食べたものはそのまま体の中に脂肪として蓄積しやすいということになります。

夕食後にランニングをしたり、ウォーキングしたりするならば別ですが、そうでないのであれば食べたものが、体の中に脂肪として蓄積する度合いは大きいでしょう。

従って、晩御飯を完全に抜いたら間違いなく痩せると言って良いと思います。

ただ、晩御飯を抜くことによってデメリットも生じることは確かです。

それでは、どんなデメリットがあるのか少し説明したいと思います。

これは免れない!お腹が空いて非常に辛い…

夜、食事を抜く生活はすぐに痩せる可能性が非常に高いですが、どうしても免れない辛い部分もあります。

それはお腹が空いて仕方がないということでしょう。

今までしっかり晩御飯を食べてきた人は、夜、食事を抜く生活は相当キツイものになるでしょう。

夜の食事を抜くことが当たり前になるまでに時間がかかる人が多く、大抵の人たちは挫折をすることが多いようです。

しかも、社会人は飲み会などの会社の付き合いがあり、夕飯を抜いている生活をしているからといって無碍に断るわけにはいきません。

そうするとどうしても夕食時に何かを口にしなくてはならなくなりますし、完全に夕食を抜く生活をするというのは、なかなか厳しいものがあります。

私生活で、夕飯を抜いている生活をしていて体重が減ってきたのにも関わらず、結局、仕事終わりに付き合いで食事をしなくてはならなくなったら、抑制している生活の反動が来て、ドカ食いになってしまう可能性もあります。

ちょっとしたきっかけで再び夕食を取る生活に戻ってしまう可能性が非常に高いですので、なかなか難しいダイエット方法だと言えるでしょう。

夕飯を抜くダイエット方法を続けられる人は、相当強い意志の持ち主と、飲み会などの会社の付き合いがほとんどない人でないと相当難しいのが現実です。

注意!栄養不足になる可能性大!

夜抜くダイエットは痩せる効果は抜群なのですが、栄養不足になる可能性が高いです。

昼ご飯で栄養素を補れば良いのですが、なかなかそういうわけにもいかないでしょう。

また栄養が足りない状態でダイエットをしても、健康的に痩せられない可能性があります。栄養不足に陥ることで、すぐに病気になったり、疲れやすい体質になったりしますので気をつけなければならないんです。

また栄養不足の状態でダイエットを継続しても、やつれたような痩せ方にしかならず、見た目も美しくありません。

もしも、夜抜くダイエットを継続したいと思った場合は、朝ごはんや昼ごはんでその日1日分の栄養素をしっかりと取ることが非常に大切になると言えるでしょう。

最大の懸念!大リバウンドの可能性大

そして夜抜くダイエットの最大の懸念は、大リバウンドをする可能性が高いということです。

ダイエットを頑張ってきた者にとって、リバウンドをするというのは非常に辛いことです。

今まで頑張ってきたことが全て水の泡になりますので、リバウンドだけは絶対にしたくない!そう思う人がほとんどでしょう。

晩ご飯を抜くようなダイエットは、空腹感に苛まれ、体が慣れるまでは非常に辛いダイエットの一つになると思いますので、ちょっとした気の緩みでドカ食いに走ってしまい、あっという間に元の体重以上に増えてしまう可能性も高いんです。

一生懸命頑張ったダイエットで、リバウンドをしてしまうとダイエットに対してのモチベーションが急激に下がり、また一からダイエットをやり直そうという気持ちにはなかなかなりません。

そしてリバウンドしてしまった自分を責めてしまう人もいます。そうなると、精神的にも安定しないようになりますので、やはり晩ご飯を抜くダイエットはデメリットが比較的大きいと言えるでしょう。

実はダイエットに失敗してしまい、自分を責めて精神的な疾患に陥ってしまう人は少なくないんです。

特に肥満であることを小さい頃からからかわれたり、周りの人間に指摘され続けた人は、要注意です。

成功したダイエットがリバウンドすると、どうしても気分的に落ち込んでしまうことが多くなります。

無理なダイエットで頑張り続けて、痩せることに成功すればするほど、リバウンドしてしまったその事実を許せなくなる人もたくさんいるんです。

そうなると自分を責めてしまう状態になりますので、そうならない様、無理なダイエットは絶対にしないようにしましょう。

痩せる速度は速くてもその分、リバウンドが背中合わせにあるということを忘れないようにしてください。

完全に抜くのではなく、置き換えダイエット推奨

極端なダイエットは激しいリバウンドに見舞われることが多いという話をしましたが、そうならないように工夫することが必要です。

一番良いのは晩御飯を極端に抜くのではなく、ダイエット食品に置き換えて食べるのが一番良い方法でしょう。

今、ダイエット食品はとてもたくさん販売されています。置き換えダイエットは昔からある安全なダイエット方法ですので、完全にご飯を抜いてしまうのではなく、栄養価がたっぷりなダイエット食品に置き換えて胃に入れるようにしましょう。

そうすることで、お腹が空きすぎて辛いと言う状態からは抜け出すことができると思います。

お腹が空きすぎるからリバウンドにつながってしまうんです。お腹が空きすぎるから、ネガティブな方向に考えてしまうんです。

ダイエットにはモチベーションを持続することが非常に大切になります。

ダイエットを苦しいと思ったり、辛いと思ったら、その時点からモチベーションはぐらつき始めます。

そうなってしまうと、まずダイエットは長続きしないでしょう。モチベーションをしっかりと保つためにも、美味しいダイエット食を食べるようにしてみてください。

自分でカロリーの低い料理を作るのも良いでしょう。それを食べると食べないでは、辛さが全く違ってきます。

置き換えダイエットは、ダイエットの辛さを軽減してくれる役割もありますので、是非、利用してみてほしいと思います。

お店で買うのも良し、自分で作ってみるのも良し、空腹感にあまりにも苛まれるような毎日を送らないようにすることが、ダイエット成功のコツとなるでしょう。

まとめ!極端なダイエットは必ず不調をきたす!

いかがでしたか。極端なダイエットは痩せることが可能ではありますが、必ずどこかに不調をきたします。

早く痩せたいという気持ちはよくわかります。早く結果を出して楽になりたいという気持ちもよくわかります。

しかし、リバウンドをしてしまう可能性が高いダイエットならばやらないほうがマシなんです。

夜、抜くダイエットは効果的ではあるものの、あまり良いダイエット方法とは言えません。

出来るだけ辛い状態にならないよう、そして栄養不足に陥らず、健康的に痩せることが出来るダイエット方法を試してみることをオススメしたいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.