大学生は痩せるチャンス!ダイエット時期を見逃さないポイント!

皆さんは今、ダイエット真っ只中でしょうか。

うまく体重は減っていますか。

時間に余裕がなく、適当な食事、ドカ食いを繰り返していませんか。

そんなことを繰り返していては、なかなか体重が減りませんよね。

ダイエットをする時はある程度時間にゆとりがあり、自分自身に余裕がある時に行うと結果が出やすいと思います。

例えば大学生、この時期はダイエットに励みやすい時期だと言われています。ダイエットに成功しやすい時期に、体重をきちんと落としておきたいですよね。

何故、大学生時代がダイエットに向いているのかという理由、その辺りをまとめてありますので是非、参考にして取り組んで欲しいと思います。

やる時は今!大学生はダイエット成功のチャンスがいっぱい!

全年代においてダイエットを頑張っている人は多いと思いますが、一番ダイエットに向いている年代は大学生かもしれません。

高校生の時程、時間の縛りがなく、自由に使える時間が比較的多いと思います。

だからこそ、大学生時代は綺麗に痩せて、垢抜けることができる大チャンス時期だと言えるでしょう。

またアルバイトなどに、時間を費やせる人も多く、高校生の時よりもお金を持っている人も多くなります。そうなると高校生の時に買えなかったダイエット用品などが買えるようになりますので、より結果を出しやすい時期だと言えるのではないでしょうか。

大学生の時期にダイエットを頑張っていると、就職活動にも有利になります。比較的、自分の時間がたくさんある大学生時代にしっかりとボディメイキングしておきましょう!

ヨガや水泳など、運動に本腰を入れられる時期!

高校生の時は授業で体育があったものの、比較的規則正しい生活をしているので学校の往復のみで、家に帰ったらその時点から出て行かない人が圧倒的だったと思います。

しかし大学生になると、時間がたっぷりとできますので、運動に本腰を入れられる時間が増えると思います。

高校時代の運動とは違うダイエットに特化したヨガや、スポーツクラブなどに入会する時間もあるでしょう。ダイエットに特化した運動を行うことで、効率よく痩せることができると思います。

また、スポーツクラブなどに入会するお金がないという方でも、市町村が運営しているジムなどに行くことができると思います。そこでたっぷりと運動をして、脂肪燃焼することが可能でしょう。

日頃から運動不足だと感じているのであれば、体を鍛えることができる良い時期だと思います。

大学生の3回生や4回生になってくると、就職活動などがありますので今度は却って忙しくなってしまい、なかなか運動に時間を割り当てることができなくなる可能性が高くなります。

それまでの間にしっかりと筋肉を鍛えて、脂肪燃焼されやすい体を作ってしまいましょう。

大学生の1回生2回生は余裕があると思いますので、是非、痩せやすい体作りを目指してみてくださいね!

食べ物も自由が利く!痩せやすい食べ物を積極的に食べよう!

大学生の時期はキャンパス内で友達と一緒にご飯を食べることもあると思いますが、一人の時間も十分にありますので体に良い、そしてダイエットにとても効果的な食事をとることができると思います。

講義が午後からや、早く帰れたりする時は家で自炊をすることも可能でしょう。

まさしく、ダイエットしやすい環境に置かれている人が比較的多いと思います。

また友達と一緒に、ヘルシーな料理を探しに行くのも良いですね。食生活の面においても大学生は十分にダイエット出来ると思います。

いくらでも頑張れる時期だと思いますので、余裕のある間に痩せ体質をつくるようにしておきましょう。

何故?!大学時代は痩せるチャンスなのに失敗する要因その1

大学生の時は痩せるチャンスがとてもたくさんあります。

それなのになかなか痩せることができないと嘆いている人もたくさんいます。それはどうしてなのでしょうか。

一つは高校生の時と違って時間がある程度自由になった分、生活環境が不規則になりがちです。

講義が午後からだと昼近くまで寝ている人もたくさんいると思います。また友達の家などに遊びに行くことも多くなり、夜中の3時や4時ぐらいまで夜更かしをすることもあるでしょう。

確かにそういう時間は楽しいのですが、時間が非常に不規則で、体内時計が狂ってしまう原因になってしまいます。

体内時計が狂ってしまうと、体に様々な症状が出るようになります。

その時期ぐらいから現れやすくなるのが便秘です。

高校の時は便秘に悩まされるなんてことはほとんどなかったのではないでしょうか。

規則正しい生活をしていますので、体内時計も常に正しく、代謝も活発ですので便秘になることが少ないんですね。

しかし、大学生になり、不規則な時間を送るようになると便秘の症状に悩まされ、それが原因で下腹がぽっこりと出てくるようになってしまいます。

排出しなくてはならないものを体の中に溜め込んでいますので当然その分、体重は増えることになります。

規則正しい生活から一変すると、途端に痩せにくい体になってしまうということですね。

成長ホルモン分泌時間に起きていませんか?

夜の10時から夜中の2時までは、成長ホルモンがたっぷりと分泌される時間だと言われています。

成長ホルモンは別名痩せホルモンと言われていて、傷ついた体を修復したり、体の中の細胞を作ったり、体の中の足りないものを補ったりするとても大切なホルモンなんです。

そのホルモンを利用するにもエネルギーが必要で、そのホルモンが活発になるとそれだけたくさんエネルギーを消費するということになります。

従って夜の10時以降にぐっすりと良い睡眠を得ることができればできるほど、たくさんの成長ホルモンが分泌されて結果的に自然に痩せやすい体を作ることができるようになるんです。

しかし大学生になり時間が不規則になると、おそらく真夜中まで起きている人が多いのではないでしょうか。

高校生の時は朝が早かったのでその時間帯はぐっすりと眠っている人も多かったと思いますが、大学生になるとその時間に就寝していない人も多く、結果、成長ホルモンが上手に分泌されない状態になり、太りやすくなってしまうんです。

このような生活を繰り返し送るようになってくると、どんどんと肥満傾向になってしまいます。

大学時代はダイエットをするチャンスなのですが、このような不規則な生活を繰り返し送っているとなかなか痩せることが難しくなるでしょう。

また、不規則な生活が続くとそのうち食事の時間もバラバラになってきてしまいます。

充分、家族と一緒に夕飯の時間に食卓に着けるはずなのに、その時間にお腹が空かなかったり、夜の10時以降に夕食を食べるようなリズムになってしまい、そうなってしまうとますます痩せにくい状況になってしまいます。

ですので、あまりにも不規則な生活にならないように気をつける必要があります。

ダイエットがなかなかうまくいかず失敗に終わる方は、生活環境を見直す必要があるかもしれません。

ダイエットに失敗する要因その2・就職活動

大学生になったら3回生4回生の時期ぐらいに就活ムードが漂い始めます。

1回生2回生の時とは違う雰囲気が流れ始めます。それぐらいの時期に就職先が決まるまでの間、ストレスで体重が急激に増えてしまう人が結構います。

イライラして食欲が増幅してしまったり、あまり眠れなかったりすることで体内時計も乱れがちになり、1ヶ月の間に数キロ太ってしまったなんてことも珍しくありません。

就職活動のイライラをドカ食いで紛らわす人も多く、そうなってしまうと体重が増えていく一方になってしまいます。

ですので就職活動前には、できるだけストレスに強く太りにくい体を作っておくことが大切になります。

大学生の1回生2回生の間は時間がありますので、痩せやすい体質を作り出せる時間があります。必ずやってくる就職活動時期までに基礎代謝をしっかりと上げておくことが必要となります。

まとめ!大学生は痩せられる時期にしっかりと痩せ体質を作るべし

いかがでしたか。

大学生時代もう20代に差し掛かると就職活動がありますので、それまでの間にしっかりと痩せ体質を自分のものにしておく必要があります。

就職活動をしながらダイエットをするのは結構辛く、肉体的にも精神的にもしんどいと思います。ですので大学生活の前半戦にじっくりと時間をかけてダイエットに挑んでみてください。

それぐらいの時期は時間がたっぷりとありますので、自分に合ったダイエット方法を見つけやすいと思いますよ。

頑張りましょう!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.