酢しょうがパワーが凄い!ダイエット効果を上げる注目の成分は酢酸!

毎日疲れやすい…代謝が上がらずダイエットをしても効果が出ない…冷え性で悩んでいる…そういう悩みを解決するのに今、酢しょうがが注目を浴びています。

特にダイエットをしてもなかなか痩せない方は、酢しょうがを試すことで痩せやすい体に変化すると言われています。

酢と生姜が合わさるとどうしてダイエットに良いのか…そのあたり気になりませんか。

どうして代謝アップに繋がるのか、冷え性か治るのか、その辺りについてまとめてありますので、興味がある方は是非、最後まで読んでみてください。

酢しょうがを生活に取り入れることで、体が大きく変わる可能性がありますよ。必見です!

お酢は昔から注目されるダイエット素材!注目は酢酸にあり!

さてお酢は昔から体によい成分がたくさん含まれていると言われています。

お酢をおちょこ一杯飲むだけでかなり体質が改善されるとも言われていて、実践している人も多いのではないでしょうか。

また、酢の物などを食べると体の疲れが取れて、元気で活力のある毎日を送ることができるとも言われています。

そのお酢にはいったいどのようなパワーがあるのでしょうか。

まず、お酢の主成分は酢酸です。

酢酸が体内で取り込まれることによって、アデノシンという物質に変化します。

このアデノシンは、体の隅々までの血管を広げてくれ、血液をスムーズに流す作用があるとされています。

体の中の血液循環がスムーズに流れるということはそれだけ体を温め、代謝機能がアップするという事になります。

体の代謝機能がアップするということは、ただ椅子に座っているだけ、ただ寝ているだけでも脂肪燃焼効果の高い体になるということになります。

基本的に代謝がきちんと行われている体は太りにくいんです。

しかし、年齢とともに代謝機能が失われていって、一度代謝しにくい体になってしまうと元に戻すのに時間がかかるようになりますし、なかなか痩せない体質になってしまいますので、日頃からできるだけ代謝アップを心がけるようにしたいものです。

しょうがは発汗作用高し!代謝機能が上がるダイエット食材!

そして酢しょうがのもう一つの主役、しょうがです!

薬味として使われることが多く、おなじみの食材ですよね。

特に日本人はしょうがが好きな人が多いと思います。このしょうがにも、たっぷり身体に良い栄養素が含まれているんですよ

しょうがに含まれるショウガオールという成分には、全身の血液循環をよくしてくれる作用があります。

また、しょうがに含まれるジンゲロールは、体の隅々に渡る血管を広げてくれる作用があるんです。因みにこれらの成分は皮部分に多く含まれているので、しょうがは皮ごと使うといいんです。

要するにお酢にしても、しょうがにしても、血液と血管に作用してくれる食材だということになります。

血管を拡張し血液循環を良くする…それだけでも代謝が上がり体がポカポカとしてくるのがわかるはずです。

代謝機能が落ちていると明らかにわかる方は、積極的に酢しょうがを取ってみるようにしましょう。

早い人で一週間ぐらいで体が温かくなるのが分かるようですよ。

冷えは大敵!体の冷えはダイエット効率を確実に落とす!

冷え性に悩んでいる方も肥満になりやすく、なかなかダイエット効果が上がらない方が多いと思います。

冷えというのは人間にとって大敵で、体の臓器に様々な悪影響を与えると言われています。

なんといっても冷えてしまう事で代謝が上がらず、体が活性化せずに慢性疲労のような状態に陥り、重い脂肪が体に蓄積しやすくなります。

例えばお風呂に関しても、シャワーを浴びるだけの人と湯船に浸かる人とでは、ダイエット効果がかなり違ってくるようです。

やはりシャワーだけで済ます人より、きちんと湯船に入って体を温めて冷えを徹底的に取る人の方が痩せやすいんですよね。

酢しょうがは体を温める作用に非常に優れています。

体の中から温めることができますので効果が早く出て、これを食べた後はすぐにでも発汗する人が多いです。

代謝が上がりやすい体になると汗をかきやすくなり、体が軽くなり体脂肪も落ちやすくなります。

しっかりと酢しょうがを毎日食べて、代謝アップを目指して頑張ってみましょう。

そして夜はしっかりと湯船に入って1日の疲れを取ること、冷えを改善することが大事です。

これを繰り返すことで、痩せやすい体質改善に繋がる可能性が高くなりますよ。

簡単ダイエットのパートナー!酢しょうがの作り方!

さて、ダイエットに非常に効果的な酢しょうがの作り方、非常に気になりますよね。

ところがこれがびっくりするぐらい簡単なんですよ。

まず材料は以下になります。

  • お酢・100㏄
  • しょうが・100g
  • はちみつ・20g

お酢はどんな種類でも構いません。自分が好きなものをチョイスしてよいでしょう。

因みに、効率よくダイエット効果をアップさせたいのであれば、アミノ酸やミネラルなどの栄養分を豊富に含む黒酢等をチョイスすると良いでしょう。

ポイントはしょうがは絶対に皮が付いたまま使う事!

それを千切りにしたりみじん切りにしたり、または薄切りスライスにして酢の中にはちみつと共に投入するだけです!

非常に簡単!

お互いの良い成分を十分混ぜ合わせるために、一晩置いて食べるようにしてください。

比較的、刺激の強いもの同士の融合になりますので口に入れた瞬間、強烈なインパクトがあると思います。

すぐに慣れる人もいますし、慣れない方もいますがそのままでは食べにくいと思う方は、料理に混ぜたり、水などで割って飲んだりしても良いですよ。

出来れば、お酢のみを飲むのでは無く、お酢と一緒にしょうがも食べる様にしてください。

お酢だけでもしょうがの成分が溶け出てはいるのですが、より、効果を求める場合はしょうがも食べる方が良いでしょう。

いずれにしても摂取しやすい方法で、継続するようにしてくださいね。

食べ方に決まりは無い!ただし毎日食べることが重要!

酢しょうがを食べるのに特に決まりはありません。

朝食べなくてはならないとか、昼食べなくてはならない、こういう時に食べなくては効果がないということは一切ありません。

但し、少しでも構いませんので、必ず毎日継続することが大切となります。

ちなみに酢しょうがのダイエット体験記などを読んでみると、朝、食べる人も結構多いようですね。

朝ならばこれから動きますので、代謝が上がりやすい状態になっています。その時に酢しょうがを食べることで、より代謝アップを狙う事ができる可能性が高くなります。

比較的即効性のある発汗作用がありますので、お風呂に入る前に食べる方もおられますよ。

それを食べてからお風呂に入ると、いつもより汗がたくさん出て、デトックス効果が非常に高まると言った内容の記述もあります。

自分の体調や、やり方などに合わせて利用してみてください。

酢を食べると胃が荒れる方、様子を見ながら続けよう!

酢しょうがは新陳代謝を活発にし、ダイエットに非常に効果的なのですが、注意点もあります。

お酢も生姜も非常に刺激が強く、胃腸が弱い方が酢しょうがを食べることで、結果、胃を荒らしてしまう可能性があります。

酢しょうがを飲んで気持ち悪くなったり、吐き気がしたりなどという場合はすぐに止めるようにしてください。両方とも食品ですので、大事に至ることはまずないとは思いますが、気持ちが悪い状態のままで1日過ごすのは不快ですよね。

この不快感を乗り越えたら痩せる効果が発揮できるのかもと、継続する方もおられますが無理は絶対禁物です。

お酢は酸ですし、生姜も口に入れただけでピリピリとした刺激を感じる方も多いと思います。

体には非常に良いのですがその反面、効果の高い食材は副作用的な部分も必ず持ち合わせているものですので、その部分が強く体に出るようでしたらやめた方が良いかもしれません。

体に良かれと思って食べている酢しょうがで体調を崩してしまうのはまったく趣旨と違ってきますので、体調不良を感じたら無理して続けないようにしてください。

結論!酢しょうがは冷えを改善し代謝を上げダイエットに効果的!

いかがでしたか。

代謝が上がらず悩んでいる方、ダイエットをしてもなかなか効果が出ない方、冷え性で辛い思いをしている方…そのような状態の方には酢しょうがが非常に効果的だと思います。

ニンニクなどを食べるより強い匂い等は断然少ないですし、風味豊かで非常に美味しいという意見もたくさんありますよ。

好き嫌いはあるかもしれませんが、これなら続けられそうという判断ができたら是非、継続して続けて行って欲しいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.