痩せる歩き方がある!正しいウォーキング法で美しくなろう

ダイエットを一生懸命やっている人はとてもたくさんいますが、その中でもウォーキングを取り入れている人は多いと思います。

食事療法もとても大切なのですが、運動を取り入れるとダイエットの成功への道のりがもっと短くなります。

しかしダイエットのためにウォーキングをしても、ダラダラと歩いているだけではなかなか成果がありません。

必ず、痩せる歩き方というものがあるはずです。

ウォーキングをするにあたっての注意点はどんな事があるのでしょうか。改めてご説明したいと思います。

これからダイエットをしようとしている人、食事療法だけじゃなく、しっかりと運動も取り入れたいと思う方は是非、最後まで読んでくださいね。

姿勢と歩き方のコツをおさらい!これを守るだけで運動能力アップ!

ウォーキングをする時効率よくダイエット効果を出したいと思ったら、まず姿勢を正すことが大事になります。

姿勢をしっかりとを正すことで体幹が鍛えられますので、ダイエット効果が高くなるんです。

正しい姿勢をキープしたままウォーキングをすると、カロリー消費はかなりのものになります。

ただ闇雲にウォーキングするのではなく、より痩せやすい体質に変えるためにも、きちんとした姿勢を身につけて歩くようにしてみてください。

それではウォーキングする時の正しい姿勢について、詳しく説明したいと思います。

ウォーキングをする時の正しい姿勢を改めて説明しますので、しっかりと身につけるようにしましょう。

この姿勢はウォーキング以外の普段の生活や、オフィスでも意識して続けることが大切になります。

まず、顎を引いて背筋をピンと伸ばし、お腹に少し力を入れる感じで立ちましょう。

肩を上げずにリラックス、ちょうど空から一本の糸で吊られているような感覚で立ってください。

そしてこの姿勢が歩く時の基本的な姿勢になります。

ただ、姿勢を正しくするのを意識すると、最初は正しい位置なのですが、その内、胸が突き出て、背中が反る体勢になってくる人が結構います。

胸を張るというよりかは頭のてっぺんを天から吊られている…そういうイメージを持つようにしてください。

手をしっかり振って、着地もかかとからが原則!

そしてウォーキングをしている時はしっかりと手を振りましょう。

手をしっかりと振ることで左右の体のバランスを保つことができ、なおかつそれだけカロリー消費も高くなります。

しっかり手を振って歩くことで一気に運動能力が上がりますので、心肺機能が上昇し、息が弾むようになるでしょう。

普通に歩いているのに比べて、もっと早く発汗するようになりますよ。

そして着地はかかとから!これは絶対に守ってください。

足の裏全体で着地をしたり、つま先から着地したりするのはNG です。

そして着地する時は、膝をきちんと伸ばすようにしましょう。

膝を伸ばしつつ、かかとからしっかりと着地する…そうすると次の蹴り出しがスムーズになりますので、テンポよくウォーキングすることが可能になります。

安全にウォーキングをするために必ず靴には拘ろう!

さて、ウォーキングをするのに靴選びが非常に重要なポイントになります。

例えばスニーカーなどは常に定番のシューズなのですが、1時間程度歩きっぱなしでも膝に負担がかからないものを購入するようにしてください。

膝に負担がかからず歩きやすく格好の良いものはやはり値段が張るのですが、良いものは非常に長持ちしますし、何よりもあまりの歩き良さにびっくりすると思います。

足に合わないものを履いてウォーキングを続けると、足を痛めてしまう原因になってしまうことが非常に多いです。

そうなってしまったら結局ウォーキングも途中で投げ出す形になってしまうので、必ず試履をして自分の足に合ったものを購入するようにしましょう。

できればスニーカーについてとても詳しい店員さんがいるスニーカー専門店か、スポーツウェア専門店などに入って購入すると失敗が少ないと思います。

本格的にウォーキングをやろうと思ったら、やはり靴には拘りを持ちましょう。

早く痩せたい人向け!大股で歩いてみよう!

痩せるウォーキングのコツとして大股で歩いてみるというのも大切です。

大股で歩くということは、体の軸にしっかりと力が入らないとバランスを崩すことになってしまいます。

また大股で歩きますので、カロリー消費にも期待することができます。

そして大股で歩いているうちに、体温が上がり新陳代謝が活発になります。

少し大股で歩くだけで、腸が思い切り刺激されたのか、頑固だった便秘が治ったという方もおられるぐらいなんですよ。

普通にウォーキングするのはもちろん構いませんが、ウォーキング中に負荷をかけるという点においても、大股で歩くのは非常に効果的だと思います。

早くダイエット効果を望む方には大股で歩くことを推奨いたします。但し、結構疲れますので、いつもより息が上がるのが早いと思います。

心臓のドキドキがいつもより激しく感じたら、無理をせず普通のウォーキングに戻しましょう。

継続することが大切ですので、極端に体に負担がかかるようなやり方は避けるようにしてくださいね。

急ぎ目で歩くのも体脂肪を減らすのに効果大!

痩せるウォーキング方法は他にもあって、大股で歩く以外に急ぎ足で歩くのも効果的です。

いつものウォーキングの速さより早く歩くことで筋肉に負荷がかかりますので、この方法も体脂肪を落とすのにとても効果的です。歩き方を少し工夫するだけで効果はかなり変わってきます。

しかし、こちらの方法も体に負荷をかける分、心臓がドキドキしたり息が上がったりする症状が早く出やすくなります。

当然その分、疲れも早く出ますので、体にだるさを感じたらすぐに普通の速度のウォーキングに戻しましょう。

最初は10分程度から初めて!最終的には一時間ぐらい歩こう!

ウォーキングも本当は20分以上歩くのが理想的だと言われているのですが、長い間運動不足だったり、高齢の方々が20分以上歩くとなると結構な負担になると思います。

最初のうちは10分間ぐらいでも構いませんので、ゆっくりと歩いてみましょう。

ただし最初に記したように姿勢を正しく、腕を大きく振って、そしてかかとからきちんと着地することを繰り返すようにしてください。

自分は今しっかり歩いているんだ!という意識を持ちながらウォーキングすると良いかもしれません。

大地をしっかりと踏みしめる感じで、ウォーキングしてみてください。

慣れてきたら時間を長くし、最終的には一時間程度歩くことが出来たら良いでしょう!

音楽を聴きながら歩く!これも長続きするコツ!

また自分が好きな音楽を聴きながら歩くのもテンションが上がって良いですよ!

あと何曲分だけ頑張ろうという気持ちになることもありますし、大好きな音楽がモチベーションを上げてくれます!

ウォーキングでダイエットを考えている方は飽きないように、色々な工夫をするのも大切です。

大好きな音楽を聴きながらウォーキングをするのはすごく楽しいですよ。

おすすめです!

まとめ!継続する事が大切!必ず体は変わる!

ウォーキングはお金もかかりませんし、手軽に痩せることができる運動です。

雨などが降っている場合、外に出るのが億劫になったら極端な話、家の中でもウォーキングすることが可能です。

とても簡単で身近な全身運動になりますので、運動が苦手な方でもすぐに生活に取り入れることが可能です。
 
続けることで必ず体は変わってきます。それも思っているより早く結果が出る可能性もあります。

激しい運動ではありませんので高齢の方も運動不足が気になれば、家の周りを少し歩いてみるだけでもかなり体は変わってきます。

健康的にダイエットしたい、強い体を作りたい、基礎体力を上げたい、新陳代謝を活発にしたい、慢性的な運動不足を何とかしたい、そう思っている方は是非、日常にウォーキングを取り入れてみてください。

必ずやって良かったと思える日が来ますよ!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.