リバウンドはもう嫌!体重をキープするダイエットのコツ

ダイエットをした後、一番怖いのは体重がリバウンドしてしまう事です。

せっかく綺麗に痩せることができても、リバウンドして元に戻ってしまう人が非常に多いんです。

しかし、リバウンドをせずに体重をスリムなままの状態でキープしている人もたくさんいます。

体重をキープするためにはどのようなことが必要なのでしょうか。

リバウンドは自分の力で防ぐことができるのでしょうか。

その辺りについて色々と調べてあります。

いつも必ずリバウンドしてダイエット失敗に終わってしまうという方や、リバウンドは付き物なので、ダイエットは無駄だと諦めている方は最後まで読んで是非、参考にしてほしいと思います。

リバウンドを防ごう!ダイエット中に関わった運動は継続必須!

せっかく一生懸命ダイエットをしたのにあっという間に体重がリバウンドしてしまう…このような状態になる人はとても多いんです。

リバウンドしてしまうと精神的にダメージが大きいですし、非常にショックを受けてしまい、やる気が起きなくなるという人も少なくありません。

ただ、リバウンドは少し工夫をするだけでも防ぐことができます。

例えば、ダイエット中にやっていた運動、人それぞれによりやり方が違うと思いますが、その運動のおかげでダイエット成功に漕ぎ着けたかもしれません。

ダイエットが成功してもリバウンドしないよう運動は続けて行くのが良いでしょう。

ダイエットが終わったからといって運動をピタッと止めるのではなく、続けていくことで体重を維持出来る可能性が高くなります。

既に目標を達成できたのだから、できれば暫くは運動したくないと思う方も多いと思いますが、その運動がなければダイエットは成功しなかったかもしれません。

つまりは運動がダイエットの鍵になっていた可能性がありますので、その可能性を捨ててしまったらリバウンドする恐れがあります。

出来る範囲で構いませんので、ダイエット中に行っていた運動は目標達成することができてもなるべく継続してください。

体重計に毎日乗る!リバウンドを防ぐ為にも効果的!

リバウンドを防ぐために、体重計に毎日乗ることも非常に効果的と言われています。

体重計は今現在の体重がばっちりと出ますので、少しでもリバウンドしていたらすぐにわかります。

少しでもリバウンドしていたらその時点で運動を多めにしたり、一食だけダイエット食にしたりするなどしてすぐに戻せることが可能です。

リバウンドした体重が少なければ少ないほど1日か2日ですぐに立て直すことができますので、できるだけ体重はこまめに測るようにした方が良いでしょう。

できれば針表示するやつではなく、デジタル表示の体重計の方が望ましいです。

デジタル表示の体重計ならば、ほんの数グラムでも液晶に反映されますのでダイエットに活かしやすいです。

1日に最低1回は体重計に乗るようにして、今の体重をしっかりと知るようにしてください。

そんなに神経質になることはありませんが、体重が少しでもオーバーしたと気づいた時点でちょっとだけダイエットに取り組むことですぐに元に戻せますので、辛いダイエットを長期間する必要はありません。

リバウンドを防ぐためにも、体重計に乗ることはとても必要なことだと言えますね。

リバウンドしにくい体に!体に良い生活習慣は続けよう!

ダイエットに成功しても、ダイエット中に行っていた体のために良い習慣は出来るだけ続けるようにしてください。

例えば代謝が上がりやすいようにする工夫や、ドカ食いを防ぐ、間食を食べ過ぎない、こまめに動くなど気をつけていたことがあると思いますので、体重が増えつつあるなと感じたらそれを少しだけ強化してみることですぐに理想体重に戻すことができるでしょう。

代謝を上げるための工夫はダイエットが成功してもずっと続けている方がリバウンドしにくいと思いますし、食事に関してはダイエット中ほどストイックにしなくても良いので、体重が増えてきたなと思った時に少しだけ減らすようにしてみるだけで構いません。

ほんの数グラム太ってもその分はすぐに自分の工夫で減らすように気をつけていると、すぐに理想体重に戻る筈です。

リバウンドをしているのにも関わらず、そのまま放置をするので取り返しのつかないところまで体重が増えてしまうんです。

まめに体重を測り、ダイエット中に行っていた体によいことを継続するだけでもリバウンドはかなり防げるのではないでしょうか。

また、ダイエット中に行っていた体のために良いことは健康面でも非常に役に立つことばかりだと思います。

代謝を上げる、ドカ食いをしない、間食も控えめにしておくなどを継続することで肥満だけでなく、肉体的や精神的な部分でも健康的になりますので、少しで良いですのでなるべく継続するようにしましょう。

ダイエット中ほど徹底してやる必要はありませんが、リバウンドの予感がしたときはすぐに取り入れるようにてください。

やっぱり…気を緩めすぎない事も大事!

体重をリバウンドをさせないようにしようと思ったら、やっぱりこの部分は外せません…。

やはり、ダイエットが成功しても気を緩めすぎないことが一番大切になるんです。

友達などと遊びに行っても、会社の飲み会などがあっても暴飲暴食を続けないこと!…この部分がやっぱり一番大切になるんですよね。

どうしてもダイエットが成功したら、気が緩んでしまう傾向があります。

一生懸命頑張ってきたのですから、目標を達成した後の飲み会ぐらいは、美味しいものを食べたり飲んだりしたい気持ちが湧き上がってきて当然です。

しかし、あまりにもその状態が続きすぎてしまうと悲しいかな、リバウンドしてしまうんですね…。

リバウンドしないように運動を継続して行なったり、代謝を上げるようにしていたとして、も暴飲暴食が続いてしまうとやっぱり体重は元に戻ろうとしてしまいます。

ダイエットに成功したとしても、ある程度のセーブは自分自身の意思で行わなくてはならないということになります。

数キロ程度のリバウンドならば一週間程度頑張るだけで元に戻せる可能性がありますが、二桁に届くようなリバウンドになればまた一から辛いダイエット生活に入らなくてはならなくなります。

それは絶対、避けたいですよね…。

リバウンドしてもほんの1キロから2キロ程度、それ以上のリバウンドは許さない気持ちを持つ事が大事になります。

結論!心がけ一つでリバウンドは完全に防げる!

結論としてリバウンドは自分の心がけひとつで結局は防げるということになります。

ある程度の強い意志も必要ですし、かといって押さえつけるのも良くありません。

一応ダイエットは終了しているわけですので、例えば飲み過ぎたり食べ過ぎたりする機会があったとしても、明日からリバウンド分を元に戻せばいいぐらいの感覚でいたほうが良いかもしれません。

気軽な気持ちで、短期間ダイエットに余裕を持って取り組むと上手く元に戻せるでしょう。

ただし、上記でも話しましたがリバウンドの許容範囲はほんの1キロ2キロ程度で留めておくこと!ここは本当に重要な部分です。

それぐらいだと、短期ダイエットに取り組んでもすぐに結果が出ると思います。

それ以上になると落とすのがまだ大変になりますので、大きくリバウンドしないように気をつけることが大切です。

しょっちゅう体重計に乗って、自己管理をして下さい。

せっかく辛いダイエットを乗り越えたのですから、リバウンドするのは非常にもったいないです。

取り戻せる範囲のうちに体重を減らすこと、これを繰り返すことで大きなリバウンドにつながることは絶対にありません。

傷は浅いうちに手当てをするのが一番です。

ダイエットにも言えることですので、リバウンドしそうになったらすぐに戻す生活を送るようにしてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.