長芋ダイエットにアナタもチャレンジ!アレンジ豊富で飽きにくい!

長芋と聞くと、アナタはどんなイメージを思い浮かべますか?やはりご飯にかける「とろろ」が一番先に思い浮かぶかと存じます。

昔からのとろろご飯は、日本人ならでわの献立の1種であり、例え食欲がなくても、食べられることが多いのです。

そしてこの長芋が今、ダイエット食品として効果発揮していることが判明してきました。一体長芋の何がダイエット効果をもたらしているのか、その実態に迫ってみましょう。

そもそも長芋とは?日本原産地の食物なのか、そうでないのか

現代では当たり前の様にスーパーで販売されている長芋は、大変な人気で食卓に上ることの多い食物です。

ではこの長芋は元々日本産地のものなのか、それとも海外から流出したものなのかを調べてみました。

長芋の歴史を調べてみよう!

長芋は1600年代以降、中国から日本に流れてきたなどの記録が残っています。しかし、その当時の長芋は、中国産のものでそれがそのまま日本で作られてきたのか、実際の所分かっていません。

でもその後ハッキリしたのは、中国産の長芋と日本の長芋には何処か違いがあり、現在の長芋は中国産でないこと判明しています。

ですから日本の長芋は、そのまま日本産の可能性が濃いということです。

つまり、日本の長芋は純粋に国内産であることが判明しています。

近年の日本産の長芋事情!海外に輸出されることが多い!

日本産の長芋は、主に寒い地方で作られています。

  • 青森
  • 北海道
  • 長野県
比較的北の地方で栽培されています。主に収穫数が多いのは、ダントツ北海道です。雪の多い地方だからこそ、品質の良い長芋が出来るのです。

日本では健康に良いということで、販売を多くしている長芋ですが、海外にも評判が上昇し、特にアメリカ、台湾に輸出されることが多くなりました。

やはり両国とも、日本が健康にいいとのこだわりに影響されて、長芋を受け入れるようになりました。これは大変素晴らしいことですね。

誰もが気になる!長芋って本当にダイエット効果あるの?

長芋は今では、昔ながらの「とろろ」として食べることも多いのですが、アレンジ方法で色んな形で調理されることも多いです。

そして気になる長芋の栄養素。

この長芋に含まれる栄養素でダイエット効果を大いに発揮することが出来ることが判明したのです。

それがどういうことなのかをご紹介します。

長芋は素晴らしい栄養素を沢山含んでいる!

長芋だから、イモ類の中の1つだから、カロリーが高めではないのか?と思われがちですが、それは違います。

長芋のカロリーは50グラム当たり約60キロカロリーです。ですから皆さんが思うほど高くはありません。

その他、長芋には人間に必要な栄養素が含まれています。

  • 炭水化物
  • 亜鉛・カリウム・鉄(ミネラル)
  • 食物繊維
  • ビタミンB
  • ビタミンC

それと忘れていけないのが、長芋独特のぬめりです。ぬめりは胃腸の働きを整えてくれるとても大切な成分です。

そのまま食べることがお勧めです。

ビタミンCは脳の活性化に繋がりますし、何といっても食物繊維など、女性に多く悩みがちな便秘解消にも繋がります。

どうしても便秘がちですと、体重も増えますし、体に熱がこもってしまう悪循環となってしまいます。

長芋は胃腸の働きを良くしてくれますから、これを食べることによって、便通も快適になり、体重を落とすことに成功したなどの事例を多く聞きます。

ですからダイエットには、もってこいの食物なのです。

超お勧め!長芋を使ったダイエット料理のご紹介

長芋は結構人間に必要とされる栄養素が、沢山含んでいることが分かりました。ではダイエット方法の調理法として、どんな料理がお勧めなのかをお教えしましょう。

痩せたくてたまらないアナタには必見です!

長芋ダイエット料理①具だくさんの野菜スープ

我が家では、長芋をとろろご飯にして食べることが勿論多いのですが、その他野菜を多く取り混ぜたスープに長芋を使います。

作り方はいたって簡単です。野菜スープに使う野菜は、もやし、ほうれん草、ニラ、キャベツ、そして長芋です。スープは固形型を使います。

水を沸騰させ、野菜類を入れ、固形型スープを混ぜてよく煮込み、それから長芋を入れます。それでもう出来上がりです。

スープの味は味塩コショーでお好みに合わせて頂けます。肉を一切使わない、野菜だけのスープでお通じも良くなります。

長芋ダイエット料理②長芋おひたしと鶏ささみの塩焼き

牛、ブタ、鶏の3種類の肉の中で、消化がよくてカロリーが低いのは、鶏肉です。特に鶏肉のささみの塩焼きは食欲がなくても、意外と食べられることがあり、妊娠初期のつわりの時期、または食欲不振などには最適です。

そして付け合わせには、長芋のおひたしです。

長方形型に切った長芋に、ほうれん草、チンゲン菜などを添えて、醤油を少量かけて頂けます。

野菜と長芋を使ったおひたしは実に健康的で、消化もいいことですし、体の調子の増進にも効果を発揮します。

一度調理されては如何でしょうか?健康的にお腹は満たされますし、食べすぎる心配もありません。飲み物は常にお茶を用意し、ジュースは控えましょう。

いくら長芋がダイエット効果あっても!食べすぎは返って太ります

長芋は確かに体にも健康にも良く、ダイエットには大変向いています。でも食べ方を慎重に考えませんと返って太る原因を作りかねません。

これは何でもそうですが、「食べすぎは絶対に禁物」ということです。

長芋は炭水化物が意外にも多く含まれており、日本人の定番になっているとろろご飯として食べてしまうと太ってしまうことが発覚しました。

それは何故なのか?早く言えば、ご飯も炭水化物を多く含んでおり、糖質も混じっています。

今でこそ卵を混ぜることは少なくなったのですが、卵を混ぜると余計にカロリーが高くなってしまい、食欲が進むことで痩せるどころか、炭水化物や糖質の取りすぎによって、コレステロール値も高くなってしまい、太ってしまう原因になってしまいます。

とろろに卵を混ぜると、余計に量が増えてしまい、ご飯にかけることで、美味しいからとついついおかわりしがちになってしまいます。

血液中のコレステロール値が上がると、健康上問題を引き起こすリスクを高めるので、卵は極力混ぜない方が無難です。

これが大きな落とし穴です。

大きな落とし穴にはまらないよう、長芋の色んな調理法を取り混ぜてダイエットに励みましょう!さあ、何事もチャレンジですよ。

チャレンジしなければ、アナタのダイエット効果は発揮出来ませんよ!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.