即効で顔痩せしたい!頬まわり、二重あごに効く痩せる方法

帽子を深くかぶって、サングラスにマスクをして…

顔が太ってしまっている為に、まるで変質者のような格好をしてしまっている人、できれば堂々と顔を出して歩きたいですよね!

お腹や足など衣服で隠せる脂肪と違い、顔は隠すとより怪しくなってしまう悲しい場所。

でも大丈夫!顔は即効で痩せることが可能な場所なのです。

まずは、どうして顔に脂肪がついているのかという原因を知ることがポイント。原因を知り、その原因に合った即効性のある顔痩せ方法を実践しましょう。

顔が太ってしまう原因とは

まずはなぜ顔が太ってしまうのかを理解しましょう。食べ過ぎたからという理由だけではありません。場合によっては原因を知った方が顔痩せをしやすくなると思いますよ。

食べ過ぎなどにより全体的に太ってしまっているのが原因の人

  • ほとんど運動をしない
  • 食生活が偏っている
  • 標準体重よりも重い(肥満である)

当然ではあるのですが、肥満の人は顔にも脂肪が溜まります。全体が太っているのに、顔だけガリガリという人は超レアでしょう。

食べ過ぎなど、消費カロリーよりも摂取カロリーの方が断然に多く太ってしまっている人は、顔全体に脂肪が付きやすく、最終的にはパンパンなお顔をしていたり、真ん丸なお顔をしていることが多いです。

パソコン作業を多くしているのが原因の人

  • 事務などパソコン中心の仕事をしている
  • パソコンゲームにハマっている
  • ネットサーフィンが趣味

今の時代、1人1台のパソコンを所持しているということも多いですよね。仕事でも何かとパソコンで処理する作業が多くなっています。

趣味であっても仕事であっても、パソコンと向き合う機会や時間が長くなっているのは事実です。これが顔太りの原因になっていることもあります。

要は姿勢です。パソコンをしていなかったとしても、姿勢が悪いと、それが原因で顔に脂肪が溜まっていることもあります。

パソコンをしている姿勢を思い出してみてください。デスクトップなら椅子に座っていますよね。ノートなら床に座っている人も多いかもしれません。

この時、背筋を伸ばした状態で作業が出来ているでしょうか?画面に顔を近づける体制になっていませんか?猫背のようになっていたり、頭が下がった姿勢になっている人は要注意です。

椅子や机の高さとパソコンの高さが合っていない場合、どうしても頭を動かして高さを調整してしまいますよね。目が悪い人は特に画面に近づいてしまっているのではないでしょうか?

この体制、特に顎のラインが弛むのが想像できると思いますが、そこに老廃物が溜まる原因にもなり、他にも頬などのたるみの原因にもなり、最終的には顔太りの原因になってしまうことがあります。

全体的にはそれ程には太っていないのに、顔だけが太っている、二重あごだけがどうも気になるという人は、姿勢が原因かもしれません。

骨格など生まれつきや、老化が原因の人

肩幅が広い人や骨太の人は、どんなにガリガリに痩せようとも、ガッチリして見えてしまうものです。これと同じように、顔の骨格によっては、例え脂肪がついていなかったとしても、顔が太ってしまっているように見えることがあります。

エラが張っている人なんかは、変に顔痩せすることで、更にエラを目立たせてしまう。だけども脂肪がつくと異常に太って見えるという悩みもあるでしょう。

また、老化が原因なことも多いです。歳をとる程にシワやたるみが増えてしまいますよね。たるみがあるだけでも太っているように見えてしまいます。

顔にはたくさんの筋肉が存在しています。この筋肉もやはり年齢とともに衰えてしまい、たるみに変わってしまうのです。もちろん、筋肉を使わなければ、若い人でもたるみの原因になります。

太っているということだけが顔太りの原因ではない

顔が太っている原因は、単に食べ過ぎなどによる肥満だけではありません。姿勢、生まれつき、老化、むくみやたるみによる見た目などなど、様々な原因が考えられます。

食べ過ぎが原因でない場合、食事制限で顔痩せを目指しても効果はあまり無いでしょう。自分の顔太りの原因を知ることが、即効性のある顔痩せ方法を見つけるポイントですよ。

顔が太っているだけで…周りの印象が大きく変わる

みなさんは初対面の方などにお会いした時、その人のどこを見ますか?やはり顔を見て、第一印象を決めてしまうことが多いのではないでしょうか?

大事な場面になる程に、顔を隠して対面するような失礼な行為はできなくなってしまいます。そんな時、顔がポッチャリさんはどの様に見られてしまうのでしょうか?

太っていなくても太っているように見えてしまう

基本的には太っている人は全体が太っているものではあります。

しかし、中にはパッと見た感じは細いけれども、お腹だけポッコリ出ている人や、二重あごの目立つ人など、部分部分だけが太ってしまっている人もいますよね。

お腹や足などであれば、第一印象ではなく後から気が付くことも多く、「他は細いのに…」や「意外にポッチャリしているのかな?」などという印象になり、直球で太っていると判断にはならないのが人間の脳です。

ですが、顔の場合は違います。

どうしても1番最初に目が行く顔は、第一印象としてしっかりと記憶に残ってしまいます。

つまり、顔がぽっちゃりとしているだけで、「この人は太っているな」という印象を持たれてしまう可能性が高いということです。どんなに他の部分が細くてもです。

後から他の部分は細いということに気がつき、「この人は太ってはいない」という印象に切り変えようとしても、やはり第一印象や常に目に入る顔が邪魔をしてしまい、太っているという印象を消すことが困難になってしまうのです。

逆のことを言えば、顔痩せを成功させれば、他の部分は誤魔化せちゃいますね(笑)

老けているように見えてしまう

ダイエットに成功した人を見て、『若返ったな』という印象を持ったことってありませんか?テレビなどを見ていてもそう思うことが多いと思います。逆にダイエット前の姿は老けて見えることも多いです。

やはり、このような『老けている』『若返った』などという印象も、無意識の内に顔を見て判断していることが多いです。

これは顔に付いた脂肪が原因あることも多いですが、その脂肪が垂れてしまっているたるみが原因なことも多いです。

言われてみれば超肥満とも言えるような、パンパンに太ってしまっている顔の方って、まるで少年のようなお顔をしていますよね。ですが、あのパンパンが垂れ下がってしまっていたら、とても老化して見えるでしょう。これは脂肪だけでなく筋肉も関係しているようです。

ある程度の年齢を重ねてしまうと仕方ないことなのかもしれませんが、20代、30代でもたるみが原因で老けて見えたり、太って見えたりしてしまうことが多いので改善したいですよね。

表情がないように見えてしまう

顔にはたくさんの筋肉がついていますよね。私たちが笑ったり怒ったりという気持ちを、表情に表わすことができるのも、表情筋という筋肉のおかげです。

表情筋が鍛えられていない、衰えてしまった状態ですと、どんなに笑っているつもりでも、なんだか笑っていないような…。無理に笑顔を作っているように見られてしまったり、酷い場合は無表情だと思われてしまったりすることもあります。

もちろん、表情筋が衰えているということは、それだけ顔の筋肉を使っていないということでもありますし、それだけ脂肪が溜まりやすく、もしくは溜まっている状態であるとも考えられます。

更に、瞼につく脂肪に悩んでいる方も多いと思いますが、腫れぼったい瞼をしていると、目が小さく見えてしまいます。中には脂肪がつき過ぎて、二重が一重になってしまったという人もいるくらいです。

目はメイクで誤魔化せる場所ではありますが、はやり腫れぼったい目だと太って見えてしまいますし、パッチリ開かない目は寝むそうに見えたり、やる気がないように見えたりするので、改善しておきたいものです。

自分で簡単にできる即効顔痩せ方法

比較的つきやすい顔の脂肪ですが、燃焼させることも簡単ではあります。サイズを計測したりすることは難しいですが、毎日のように鏡で見たり触ったりする場所なので、痩せていく様子をすぐに見ることができて、やる気も出ますよ!!

食事をよく噛んで食べる

噛むという行為は顎をしっかり動かす行為です。

ただ、食事の時に噛むことを意識し、しっかりと噛んで食事をするだけで、それを続けるだけでも顔痩せに効果があります。

最近の食事は柔らかいものが増えているそうです。柔らかく、あまり噛む必要のない食事が増え、その癖もついてしまったことにより、噛むべき物もあまり噛まずに飲み込んでしまう人が増えています。

柔らかいお肉も良いですが、たまには噛み応え抜群のお安いお肉を食べても良いでしょう。ホルモンとか良いですよね。固い食べ物や、噛まないと飲み込めないような食べ物を増やしてみると、自然と噛む回数が増えると思います。

ガムやスルメなどを間食で食べても効果がありますよ。もちろん、普段の食事や柔らかい食事でも噛むことを意識すれば、それだけ顔痩せに繋がってきます。

たくさん噛んで食事をすることは、満腹感も増しますし、消化も良くなりますし、顔痩せだけでなく全身のダイエットにも即効性を発揮してくれますよ。

大きく『あ・い・う・え・お』体操

顔痩せを即効で効果を出すには、やはり顔の筋肉をガンガン動かすことがベストです。そこでオススメなのが『あ・い・う・え・お』体操です。

ヨガなどでも有名ですよね。ただ、『あ』『い』『う』『え』『お』を繰り返し発音するだけ。別に声は出さなくてもOKなので、真夜中でもこっそりできる顔痩せ体操です。

『あ』は思いっきり大きく口をあけましょう。
『い』はしっかり歯を噛み合わせて、目を閉じてしまうくらいに。
『う』は唇をしっかり突き出して、頬が窪むように。
『え』は下を出してしまうくらいに。
『お』は顔を立て長にするように意識して…。

要は大袈裟に思いっ切りに、『あ・い・う・え・お』という顔をし、顔の筋肉を最大限に動かせば良いだけのことです。

これ、実際にやってみると分かると思いますが、結構顔がキツイです。疲れます。

それだけ普段は使っていない筋肉を刺激している証拠ですし、それだけ効果が期待できますね!

余談ですが、実際に私もやってみましたが、口を大きく動かすので唇が切れます(笑)乾燥している方は、たっぷりとリップクリームで潤してからお試しになることをオススメします。

舌をグルグル体操

舌を動かすだけでも顔痩せが期待できるそうです。しかも気が付いた時にひたすら舌を動かすことを意識した生活をしていたところ、3日目には顔のラインがスッキリしたという人も多いとか。方法は2つです。

1つ目は口を閉じた状態で、口の中で下をグルグルと動かす体操。頬の裏から唇と歯茎の間を通って1周するような感じで、大きくグルグルと動かします。この時、顔のお肉や筋肉を外に押し出すような感じで舌を押し当てながらやると効果的です。

2つ目は舌を出した状態で、グルグルと動かす体操です。まずは舌を限界までべーっと出してみましょう。その状態をキープするだけでも最初は疲れるかと思います。後はその最大限まで出した舌を上下左右にグルグルさせるだけです。

洗顔やお手入れ時にマッサージ

昔、何かのTV番組で「お腹のお肉をバストに持って行くと、バストが大きくなる」というのを見たことがあります。どうやら、私たちの脂肪は「あなたの居場所はコッチ!」と教えることで、移動してくれるそうなのです。と、いうことで…。

顔の脂肪も首筋を伝って他に移動させてしまいましょう!

やり方は簡単。顎や頬にたるんでいる脂肪さんを手の平でグッと持ち上げ、耳横から首筋に撫で下ろすようにマッサージをします。人差指が、最初は鼻を挟むような感じから始まり、目の下をなぞって、耳横、首筋へと進む感じです。

顎や頬についている脂肪を、1度グッと持ち上げてから降ろすというのがポイント!ただ頬の脂肪を下げるだけでは、よりたるみを酷くしてしまうだけです。

この方法、ほうれい線や目じりのシワなども伸ばすようにしながら行うと、シワの改善にも効果があるそうです。

洗顔やその後の化粧水などのお手入れ時にも簡単にできる方法なので、是非日課にしてみてくださいね。

自分では解決できない場合の即効顔痩せ方法

即効性のある方法でも効果が出ない、地道に続けていても効果が出ないという場合など、もしかしたら自分で解決できない顔ぽっちゃりさんかもしれません。

確実に即効で顔痩せするなら脂肪吸引

普通のダイエットでもそうですが、即効で10キロも20キロも痩せるのは無理なものです。顔でも即効で痩せていることを実感できることは可能ですが、目標にしているラインまで即効でいけるかというと、そうとは限りません。

また、あまりにも大量な脂肪であったり、なかなか改善できないたるみなどであれば、どんなに努力してもなかなか思うような結果にならないことも…。

自分で家でも簡単にできる顔痩せでも効果は充分に期待できるものが多いですが、確実に即日即効で効果を実感できるは脂肪吸引しかありません。

顔の脂肪吸引なら約30万円前後で、入院の必要もなく、翌日からは普通に生活できるくらい楽な施術になっているそうです。しかもリバウンドの心配もほぼ無いようで、そう考えると安いかもしれません。

整体やコルギは1度はやっておきたい

もし、顔ぽっちゃりの原因が脂肪ではなかったとすれば、食事制限によるダイエットや顔痩せ体操では、それほどの効果を実感することはできないでしょう。

脂肪が原因で顔ぽっちゃりさんも含め、脂肪が原因ではない人にオススメしたいのが、整体やコルギです。

「絶対に顔痩せしたい!」、「脂肪吸引ほどではないけれども、確実に即効で変化を出したい!」、「顔痩せ体操でより効果を高めたい!」という人は、1度は施術しておいても良いでしょう。

コルギとは韓国の民間療法です。そして整体は整体と言っても顔の矯正をしている医院を探しましょう。テレビなどで見たことありませんか?顔をグイグイ押されて小顔にしている様子。アレです。

元々の骨格を変化させることは、骨を削るなどの手術をしない限りは不可能なのですが、顔の歪みや、引っ付いておくべき骨と骨の間の隙間を解消するだけで、一回りも二回りも顔が小さくなるという方法です。

また、同時にリンパのマッサージをしてくれたり、コルギや整体による効果で顔に溜まった老廃物が出て行きやすくなり、更に他の顔痩せ方法の効果を高めることができます。

顔の骨が歪んでしまっていたり、隙間が空いていることで顔が大きくなってしまっている、それが太って見える原因ということもあります。この場合は自分の力ではどうにもならないですし、プロの手を借りるのも良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.